ゼロリスク信仰

cc-library010008371

氣愛通信4周年記念トークライブ。
先日、突然決まった。

最近はね、まぁ客足も一時期に比べるとだいぶ落ち着きました。
主催者さんの悩みはいつでも「人来るかなぁ?」だと思いますけどね、 
まぁ、今年に入って、僕個人的にはね、人数がどうであれ、
やっぱりトークライブってやった方が良いなーって思うんですよ。

みんな、楽しそうにしてますもん。笑ってさ。
ま、僕はまったく喋らずに後ろに居るだけなんですけど(笑)。

そんな、トークライブをしちゃいます。
先日の全国行脚はね、僕、博多も名古屋もお休みしてしまったので、
今回、またいろいろな人にお会い出来ればなって勝手に思ってるんですけどね。
まぁ、喋るのは知井さんですけど(笑)。

今回は人数限定とか特に無いんでね、
ゆるーく申し込んでもらえるといいなーって思います。
ギリギリに申し込んでもらっても、
当日突然参加してもらっても大丈夫です。

いやー、僕も博多とか行くの久しぶりだなー。
中州においしい焦がしとんこつラーメンのお店があるんですけど、
食べたいなー。
 
 
ということで、
氣愛通信4周年トークライブ。やることになったんですけど、
ちょっと待ってね、4周年とか言っても、最近ブログ更新してないから(笑)、
それどころじゃねーんじゃねーの!?っていう気持ちがありまして、
何周年記念というか、更新しなさいよって自分の声が聞こえます。

いやー、そうですよねー。うん。そう思います。

ということでね、
今日もブログやっていこうと思います。

はい。まさとです。
 
今日は沖縄ですね。
セミナーです。
なんとなーくですが、僕らのこだわりなんですけど、
今回の「全国行脚」では、博多だけどうしても間に合わなかったんですけど(入院のため)、
あとは全部、資料が微妙に違うんです。内容も。
見る度に違う資料…、とか、おもしろいでしょ(笑)。

ま、自己満足です。
 
さて、何書こうかなぁ〜。
 
 
 
 
はい。ここまで書いて、2日経過しました(笑)。
ということで、読書をしていたら「うわぁ」と久々に鳥肌が立った言葉を見つけました。
それが「ゼロリスク信仰」という言葉です。

これは、安全の問題なんだとか。

「安全」か「安全ではないか」なんて、決められることではない。
世の中には毒がたくさんあって、それが毒になるかどうかは「程度」とか「量」によるっていう考え方があるんだけど、
「ゼロリスク信仰」は、「安全」か「不安全」かの二者択一にしてしまい、
具体的な線引きが出来ないことに線を引いて、100%安全なものにしか手を出さないという考え方なんです。
うまく説明が出来ない(笑)。

で、安全ではない!ってことが後に判明してしまった時に、
慌てふためくのか、リスクばかり考えたり、危険性にばかり意識が向いてしまうという。
そんな状態のことを言う。
 
 
リスクはゼロには出来ない、分散させるべきなんです。
投資で言えば「ポートフォリオ」なんて言葉がありますね。
ゼロじゃなくて、分散が大切。

ただ、日常の「食生活」だの「インフルエンザ」だの「流行のウイルス」だのになると、
「100%安全」に目が行き、国はウイルスを「まず国内に入れない!」という政策を取って、
それは絶対に無理な話なので、国内でその病気が発覚すれば、どんどん危険論ばかりが横行していく。

鳥インフルエンザって、昔めちゃくちゃ騒がれたよね。
その時に、ある実業家の人が言ってた。

「鳥インフルエンザとかで人間の生存がどうのこうのと騒いでますけど、大丈夫ですから」

どんな根拠でそんなことを言っていたのかはわからないけれど、
実際には、大丈夫だったよね。
農家は大ダメージだったけどね。

まぁ、要は「ゼロリスク信仰」ってのはね、
リスクは、分散させるべき。1つの「絶対に安全なこと」に意識を向けるべきではない。
という、問題があるってことなんだとか。
 
 
これさぁ、めっちゃFacebookで見かけるよね。
この類いの投稿。

添加物?
政策?
国会議員のどーのこーの。
健康のどーのこーの。
病気とか。

「知らない人多すぎ」とか、「シャンプーに害がある」とか、
「使っている奴はバカだ」ぐらいの記事を見たりとか。

確かにそうであるっていう根拠はいくらでもあるんだろうけど、
でも、僕はあんまり気にしたくはないなぁって思うんだよな。
 
 
そんで、なんでゼロリスク信仰が生まれるのか…、っていうおもしろい話があって、
要は「安全でーす」と言われた方が、考えなくて済むからなんですよ。
「これは絶対に安全」とかってものを選択していく方が楽なんです。
考えなくていいじゃん?安全なんだから。

思考の単純化。
「安全」か「不安全」か、という思考自体が思考を単純化してる。
これを「二分法思考」というんだとか。
複雑ではなくなるから、その方が楽なんですね。思考が。

そうではなくて、
白黒ハッキリ出来ないこともあるし、
どちらとも言えるなぁ…、という複雑なことも、
自分の頭でしっかり考えて、判断していくことの方が大事だなって僕も思います。

これは、でも、すごい良い話だな。
FXにめちゃくちゃ通じる話ですね。

「ゼロリスク思考」をしていないか?
しているから、損切りが出来ないんですよ。
 
 
普段の生活で、過度に安全ばかりを求めていないか?
それは、むしろ思考を単純化させているだけかもしれない。
 
単純に考えたら相場は「上がる」か「下がる」かだけど、
実際には相場の判断には「上がる」か「上がらない」か「下がる」か「下がらない」か、という、
ちょっと複雑な捉え方もあるんだけど、
その方が、少しだけ視点も広がっていったりしそうなもんですけど、
その4つから2つを消し去ってしまって、上がるか下がるかだけしか見ていなかったら、
少し、偏った見方とか、バイアス?が出てきてしまうんじゃなかろーか。

トレードで勝っている人が、むしろ、人生の成功者とかが、
「ゼロリスク思考」なんてするんかな?って考えると、
まったくしない気がする。

「リスクを抑える」とか「分散する」方を選択すると思うなぁ。

「絶対うまくいく」か「絶対ではない」か、どちらかを選ぶか…
とか、するんだろうか?
絶対うまくいくとは思っても、リスクを抑えることをたくさん考えるよなぁ。
って思う。

日々の生活の中で、
さっき出た二分法思考ばかりをしていると、
「安全!」と思ったところでしかトレードをしなくなる訳で、
なのに損失が出たら「安全なのに…!!」ってことばかり考えてしまって、
損切りできなくなるんじゃない?
引っ込みつかなくなるんじゃない?

安全なんて無い。
って思って、リスクを抑えたトレードを心掛けていれば、
損切り出来るんじゃない?

だから、そこばかりに目を向けるのは、控えた方が良いんじゃない?
安全とか、100%勝てるとか、ばかりに…。

何が言いたいのかって言えば、
まぁ別に、安全を選択した方がもちろん良いけれど、
安全か不安全か、という思考に慣れてしまうと、
思考の幅とか、視野が狭まるんだろうなって。
それが、FXにも影響を与えるんだろうなってことです。
 
 
日常のいろいろが、FXに大きく影響を与えるのです。
これは間違いないことなんですよね。

もうちょっと、良い表現が出来るように僕も考えますが、
ひとまずは、こんな感じです。

いやー、もっとわかりやすく書けるように頑張ろう。




(お知らせ1♪)

●知井道通生誕祭FXキャンペーン☆

プロ並の分析力が身につき、1勝9敗でも勝ててしまう
FXトレードの分析力を手に入れませんか?

詳細はコチラ>>
※あと8名で終了




(お知らせ2♪)

「-己を知るは悟りなりー」札幌FXセミナー☆
生のライブ感で学ぶ知井さんのFXセミナーは
格別な学びがあるとお約束できます。

詳細はコチラ>>
※残席あとわずか




人気ブログランキング久しぶりに7位まで上昇中☆
今日の記事良かったよ!という方は、
ワンクリックの応援をお願いしまーす☆
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2017年 3月 13日

    まさとさん、こんにちは!

    ☆日常のいろいろが、FXに大きく影響を与えるのです。これは間違いないことなんですよね。

    あー、そうですよね。FXに限りませんよね。もう、人生毎日毎日の行いの積み重ねだよねー、と思います。

    「時間が存在しない」と仮定する量子力学では現実は「積層」しているらしいです。
    過去も未来もなくて、今に積み重なっているという理論です。

    そうそう、昨日から「シンギュラリティ」という言葉を知って興味深々になってます。2029年には到来する可能性も・・・。

    まさと語録は100ページ超えましたよー。積み重ねですね。

    りえこ

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 17日

      りえこさん!こんにちは☆
      日常のいろいろが大きく影響を与えることは、FXに限った話ではありませんね!逆に言えば、FXでできないことが日常でできるのか?っていう。例えば、FXで資金管理ができない人が、日常で資金管理ができるのか?っていうことでもありますよね。そういう意味では、FXを通して日常での生活態度の改善点もたくさん見えてきたんですよ。突き詰めて考えていくことで、冷静じゃない自分を知ってきましたし、その原因となるものを調べて、心理学も勉強しています。おもしろいっすね。
      過去も未来も無いのは、その通りだと思います。過去も未来も、想像の中にはあるんですけどね、実在はしていないですもんね。
      シンギュラリティ、ウィキペディアで見ましたけど、個人的にはそれは起こらない気がします。ちょっと話が違うかもしれませんが、人間が作ったコンピューターが人間を超えるっていうのは、人間が神を超えるのと一緒で、神を超えたいっていう人間の欲求がその希望的観測を作っているだけだと思います。いつまで経っても、命は作れないから、コンピューターも人間という枠を超えることはないと思うんですよねー。ちょっと話が違うかもしれませんが、そんなことを思いました。
      100ページ!いやー、見たいっす(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪

遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る