謙虚と傲慢(「わからない」と「わかるべき」)

17457988_775575262611640_5337135325700318581_n

みんなでやってる勉強会に参加してきました。

なんというか、今回はたくさんしゃべったような気がします。
最近、ぜんぜんしゃべってなかったから(笑)。

連続で負けちゃってる3月ですが、そんな中で開催した今回、わりとみんな、そんなに悲観的ではなかった印象があって、それぞれちゃんとやっている感じはありました。
1万円で0.01ロットで1000pips取って、2万円になったらロットを倍にして、この倍を20回繰り返すことができれば、とんでもない金額になるんですけど、そんな話をして「まさかー」って空気も流れました(笑)。
逆に、1000pips負ければ1万円が無くなるわけですけど、一月で1000pips負けることある?って考えると、あんまり無いってみんな言うんだけど、2ヶ月に1回はあるかも…、って話をしていたりもして、それでも年間で6万円が無くなるだけの計算になるから、ぜんぜん、良いよね。
「1万円じゃ増えない」って言う人たくさんいるけれど、1万円を「どう増やすのか?」っていう方が大事だから、金額の大小のせいにしなければ、いろんな発想は出せるよね。なんにしても、負ける金額が少ないことがやっぱり良いよね。

って、ちょっと話は逸れたけど。
先日の勉強会でのおさらいをブログで書いていこうと思ったりしました。
参加したみんなには是非見てもらいたいんだけど、同時に「いいね」とか「ランキングボタンポチ」とかも、してくれちゃってもいいかもしれないかなーなんて思ったりなんかしちゃったりしてますけどね(まどろっこしい笑)。

ということで…、
なんだったっけ?(笑)

ということで、このあたりで終わりたいと思います。
というのは嘘で、始めていきたいと思います。

まさとです。

ーーー
 
 
「わからないを知ろう」
まぁ、このテーマに落ち着くねって話を結局していた。

「その問題は、去年のこの勉強会で話していたことに戻ってくるよね」

ある方(izawaちん)が、こんなことにモヤモヤを感じていた。
「いろいろな足を見てしまった時に、どこかで軸がぶれている自分がいる。1時間足を見ているんだけど、他の足とかで決済とかを考えてしまう。でも、それは軸がぶれているから良くないんじゃないかって最近思っている」
というようなことを言ってたんだけど、僕もそれは同意見。
要は「自分はぶれる人間だ」ということをわかっているかどうかがとっても大切なのです。

僕は、ぶれる方の人間なの。

99%1時間足しか見ないんですけど(たまに週足)、それには賛否あると思いますけど、僕は1つの足しか逆に見ない方が良いんじゃないかなって思ってんだよね。なんでかって、1時間でエントリーして、5分とか見るとぶれるから。
「ここで決済したい」「した方が良いのか?」「どうなの?」という思考は、無意味なんすよ。
1時間でやったのに、5分で決済とかね、なにかこう、変じゃない?

そもそもですが、週足で仮に売りのエントリーをしたとしましょう。
その場合、週足の資金管理があるはずなのです。1000pips狙うとか、100pips、200pipsで損切りとか、それでも浅いくらいで、5000pips狙うことだってできるはずですね週足なら。
で、その1000pipsを1時間足で見て、どうすんの?っていう話になりませんか。意味がないっていうか、通用しないというか、期間が短すぎるというか、ボラが少なく感じるというか、確かに1本あたりの変動幅は、1時間と週足じゃ雲泥の差とまではいかないけれど、結構な差があありますよね。
だから、意味ないと思ってんですよ。そもそも論。

いや、意味があってもいんすよ。当然、意味は自分で作るもんだから。そこに意味を見出すことも大切だと思うんだけど、僕はね、逆に見ないことに意味を作ってるわけ。
「ぶれないために見ない」という理由があるというか。
で、それ自体、さっきも言ったけど要は「自分はぶれる人間だ」ということをわかっていないといけない。
と僕は思うんだよな。

って、話が長くなりましたが、とりあえず、そういうことです(笑)。
そんでね、本題に入っていきますけど、そこから発展してこんな話になりました。

「1時間足で見ていて、50pipsくらい利益が出ていて、もう少しいくかな?って思ったら、次の足とその次の足くらいで、簡単に損切りになってた。それで『相場め、やってくれるなー』って思ったんだけど、そんな時に『5分足を見て、戻りとか押しを見て決済しておけばよかった』っていう気持ちが出てくる。でもそれは、損切りでよかったんでしょうか?」

切実な悩みですが、それはもう損切りで良いんですよ。ってことで話が終わっちゃうんですけど(笑)。

なんかね、その時に思ったんですよ。
「わかりたいって気持ちがある」

5分足を見て、相場が損切りになることを事前にわかることができたんじゃないかって気になってしまうんじゃないかな。
だから!損切りが気持ち悪くなっていくのです。たぶん。
だから!損切りをしたくないってなるし、利益を確定したい!ってなるし、薄い利益で決済をしていくことになる。

それをやめるためには、「自分には相場はわからない」という気持ちがないとダメなの。
本当、僕は「ダメ」って言わなきゃいけないくらいに、その思いをもっていることは大切なことだと思うんだ。

わからないって思ってないとダメなんですよ。
でも、「わかりたい」って気持ちがあるから、研究を進めていけるんですよ。
両方必要ですが、そこに来て、こうなってしまうのです。

「わかったはずだった」
という気持ちです。それは、つまり、
「わかるべきこと」
ってことでしょうかね。

そう。僕らは「相場をわかるべきだ」という気持ちをもってしまうんだな。
でもそれは、たぶん、思考の雑音にしかなりません。雑念です。意味ない思考です。

本当は、僕らが勝手に作った適当なルールが「なんの意味も持たずに動き続ける相場に合うか合わないか」なのではないかと僕は考えているわけで、だとしたら、相場のことなんてどうでも良くなるんだよね。特徴とか、特製とか、性質とか、そんな情報全て、どうでもいい情報になるの。
だって、僕がルールを作るんだから、相場に僕のルールは直接的な関係がないってことになるからって思うんだ。
するとね、僕個人はだよ、楽にルールを守り続けられる精神ができあがるんじゃねーかなーって思う。

僕が作ったルールを、僕が守れる理由は、僕は相場のことをまったくわからないからなの。
わからないからこそ、すがるべきは「自身のルール」しかない。
そんなルールを守らなかったらどうするの。っていう。

相場に答えを求めてはいけないんです。
なぜなら、相場には答えがないからです。
なんでないのかっていえば、無意味だからです。
相場の動きに意味なんてありません。
ただ動き続けているだけ。

「相場は全て正しい」という意見がありました。
良い言葉だと思います

でも「相場は常に間違っている」という意見もあります。
僕はこの言葉がとても好きなんですよ。

「全て正しい」も「常に間違ってる」も、言葉が違うだけで意味が同じなんですよ。
結局「全て」と「常に」があるわけですから、新たにこんな言葉を作ってもいいんじゃないの。

「相場はいつも意味が無い」

同じじゃないかな?正しいも、間違いも、どちらでもないも、「常」なんだったら、同じにならないかな。
と僕は思うのです。
つまり、意味なんてないんですよ。相場に。
相場を見ている僕らに偏り、よく言う「バイアス」ってやつがかかっちゃって、それから意味が作られていくんですね。

そうそう、そこに意味合いをつけるのは僕らのやることなんすよ。
僕らが勝手にやることなんですから。
僕らが答えを作るしかないんすよ。
それが「ルール」です。
その答えであるルールが無意味に動く相場にマッチするかどうか。
なんですよね。

それも、結果が出なきゃわかりません。
その結果は、後からしかわからないんですよ。
だから、前の段階では常にわからないはずなので、
わかろうともしない方が良いのではないか。

って、僕の持論。
まぁ、そんな考え方をもっているってだけ。

長くなりましたが、
要は「わからない」ってことを前提に考えておこうってことなんだけどね。

わからないから謙虚になり続けられる。謙虚にルールを守り続けられる。

どこかで「わかりたい」という気持ちがあるのは良い。
それが「わかるべき」に変わった時に傲慢が顔を出す。

傲慢になればルールを守ろうとは思わず、変えようって思うはず。

そして、一貫性がないトレードをしてしまう可能性があるんじゃなかろーか。

謙虚であるのなら、わからないって気持ちがあれば良いと思うんです。
それで解決することは、たぶん山ほどあるんじゃないかな。

なんて思うんですけどね。
どうでしょうか!(izawaちん)

ということで、他にもいろいろ質問あったよね。
それはね、また書きます!

わーい!ブログネタいっぱいできて嬉しいー!たくさん書こう〜!(こっちの話ですいません)




人気ブログランキング久しぶりに5位まで上昇中☆
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックよろしく押してね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • N山
    • 2017年 3月 27日

    確かに、相場に意味が無いから、マイルール(自分にとって意味のあるルール)を作れる訳ですね。(^^)

    もし相場に意味があったら、マイルールじゃなくて、相場の意味に沿ったルールを作らなきゃならないですものねー。(笑)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 27日

      N山さん!そーなんすよねー。僕も最近、それがしっくり来る言葉になってるんですよね。相場には意味がないっていう(笑)。もしも、相場の意味をルールに組み込むと考えるのなら、もう本当に大変な作業ですよね。言ってしまえばコロコロ変わるのかもしれない、いやそもそもないものを探すのかもしれない、あったとしてもまだ誰も見つけられていないかもしれない、だとしたら、世の中の全ての分析を一度調べ直して、その全て『以外』の分析を新たに作らなきゃいけないかもしれない、とか考えると、そっちの方が途方もない気がします(笑)。
      でも、自分で適当に、自分勝手に楽しんで作ったルールが合うか合わないか?なんてことを考えて取り組むと、ルールそのものがかわいくもなってきますよね。その方が楽しいかなーって思って、相場には答えを求めず、自分が勝手に作った方が良いかなーって思ったりしましたねー!

    • N山
    • 2017年 3月 27日

    勉強会での、正人さんのお話を参考にして、昨日(実証実験を経て)新ルールを作りました。

    以前のルールだったら、確実に損切りになって終わっていた局面でしたが、お陰様で利益になっています。

    ありがとうございます。(^^)

    後はこのまま、利確のルールに達するまで傍観してまーす。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 27日

      あれ!N山さんにも参考になるトレードの話ってしてましたっけ!?笑
      割と精神的な話しかしてなかった気がしますが、N山さんの参考になってくれるのは嬉しいことっすね!w
      利益のルールになることを僕も願っております!
      いやー、楽しいっすねー!

    • iざわちん
    • 2017年 3月 27日

    『わからない』
    『わかりたい』
    【わかるべき】

    この気持ちの在り方の説明わかりやすかったです。
    まさにそれですね ^^;

    僕のなかで『わかりたい』が強いんでいつの間にか【わかるべき】になっていることが多いです、実際。

    『わからない』と『わかりたい』の狭間を気持ちよく漂うべく
    先ずは1H足しか見ないルールを第1にして3ヶ月やってきます。

    今回の勉強会は他の人のモヤモヤ含めてプラスになることがたくさんありました。
    アザーっす‼️

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 27日

      Iざわちん(笑)。今回のブログの題材になったのは、Iざわちんでした(笑)。
      たぶん、これだと思うんですよねー。この3種類の気持ちが自分にどうあるのか。なんてことを考えていれば、解決できることはたくさんある気がするんですよね。要は、なんか、変なことをしてしまうけど、それが止められない人とか、どうしてもやりたくなる人とか、部長の言ってた「どうしたら勝てるようになるのか」とかね、そういったことはもう、こういう話で自分の中の考え方を落ち着けていくしかないっすよねー。
      わかりたいってのは誰でも持っていることなので、良いのですが、わからないっていうのは前提にあった方がもちろん良い。んですけども、わかるべきってのが本当に必要ないんですよね。相場そのものの捉え方に限ってはね。
      でも、操作方法とか「分析そのもの」とかね、教えていることや内容に関しては「わかるべき」でもあるんです。だから、そもそも相場って性質というか、考えるべきことのベースが違うっていう感じですかね。
      例えるのなら、例えば「感謝の反対は当たり前」って話があって、あたりまえって思っちゃダメだっていうやつがあるんですけど、それも自分と相手じゃまったく性質が異なるんですよね。僕は、自分が嫁や息子や娘を食わせるのは当たり前だと思っているけれど、感謝しろよって思ったことはないんです。でも僕が逆の立場なら、感謝しなくちゃなって思うんです。自分と相手で考え方が変わるってのが大事なことだと思うんですよ。そういうことを考えていると、相場にもそういう考えがあてはまってもいいかなーって思うんですよ。相場にまつわること
      関わること、というか「関わり方」なんかはわかっておくべきことですけど、相場そのもの、相場の性質とか、根本的な相場自体ってのは絶対にわからないことなんですよね。結局、片方に偏るとダメなんですよね。どちらもあるけれど、今回の話は「わからないを知ろう」ってことがあてはまる内容が多かったかなってだけの話なんです。
      ということで、Iざわちんは3ヶ月1時間足縛り、がんばってください!笑

    • りえこ
    • 2017年 3月 29日

    まさとさん、おはようございます。
    いやー、乗ってますよ!N山さん登場でコメントもすべていただきます。
    お昼休みに読み返しますけど、新入社員にちょっとお話しなくちゃいけなくなって、
    ここから頂戴していきます。へへへ。あー、すみません。
    例のものは140ページ超えました♪
    では、また!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 29日

      りえこさん!乗ってますかー!笑
      なんでしょうね。話したいことではなくて、聞かれたからこそ聞いてほしいことはよく出てくるのです。たまに、たとえ話を失敗したりもするのですが(笑)、みんな良い質問をしてくれるし、どんどん出ちゃいますね。
      なんか使えるところありましたか!?どんどん使ってくださいね!僕の言葉とか意識せず、自分の言葉として言ってあげてくださいね!その方が話に魂が乗りますからね!言っちゃえば誰でも何かの引用ですしね(笑)
      140ページって、なかなかの大作ですね。いよいよ、ドキドキしてきましたね!あざーっす!

    • りえこ
    • 2017年 3月 30日

    例えば、このフレーズ、

    ☆「自分には相場はわからない」という気持ちがないとダメなの。
    本当、僕は「ダメ」って言わなきゃいけないくらいに、その思いをもっていることは大切なことだと思うんだ。☆

    これねー、物事を真剣にしている人しか言えないんですよ。まさとさん、本当の勝負師だなーって思うんですよね。

    140ページこえてますけど、まだ、1/4くらいですよ。先が長いっす。でも、まさとさんを見習って諦めないのさ!

    ぱくらせていただいて、ありがとうございます♪心ひろいなー、まさとさん。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 3月 31日

      なるほどー!確かに、そこは当たり障りなく書きたく無いなーっていう気持ちはあったんですよ。ダメなもんはダメじゃないっすか。みたいな(笑)でも、脳のことを考えるとあんまりダメダメ言わない方が良いらしいんですよ。で、そういう情報ばかりに気をとられて、ダメなことやものに目が向かなくなる状態が僕はまさにダメだと思うんですよ。嫌なことを嫌だと思わない、みたいなのと同じじゃないですか。でも、嫌なことがあるから良いことがわかるわけだし、振り子じゃないですかそこはもう、しょうがないじゃないですか。そういうの忘れないために、そういうダメとかって言葉や、あたりまえとか、嫌いなこととか、腹たつことも、怒りも、僕は大切にしているんですよね。そればかりが目立つこともあって、それは良くないんですけど(笑)、とまぁ、話はそれましたが、ダメっていうのもね、使い方によっては力強い言葉になるってことですね。たぶん(笑)
      いやー、140ページで1/4なんですね(笑)、それはもう、本当に大変ですねー!僕も文章の校正の仕事は昔から結構馴染み深くて、よくやってるんですけど、なんかこう、大変ですよね(笑)、ブログ書くのがちょっと、申し訳なくなっちゃいますねwでも、これからもぼちぼち書いていきます!あざーっす!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る