誠が嘘

chii-masato

自分は果たして自由の身なのだろうか。

「僕は自由でありたい」
なんていう言葉は、本にでも、漫画でも、映画でも、似たような感じの表現方法でちょこちょこ目にします。

自由になりたい!
ある青年が、そんな大志を抱く。

確かに、自由になるのは難しい。

生まれも育ちも充実していなくて、大変な物語はこの世界にたくさんある。
実際に、想像も出来ない苦難を抱えている僕よりも若い人たちは、星の数ほどは居ないだろうけど、それでも想像を絶するほど、居るんだろう。
そんな人たちからしたら、僕の言葉なんて、ほとんどが薄っぺらいもんだ。
でも、それはしょうがない。僕は、僕の生まれと育ちしか経験したことがないのだから。

そういうことだけを考えると、何もできなくなっちゃうからね。

ただ、そういうことではなくて、「自由になりたい」とかではなくて、もっと簡単な、僕らとその他の人たちとの人間同士の関わりがある中で、自由だどうだと言うよりも、意識してみたら良いこともあるんじゃないかと思うのです。

例えばです。

ある詐欺の事件がありました。
その事件によって、2万人近くの人がお金を失ったのです。
ニュースには「100億円以上の損害!」なんて騒がれていましたが、潜在的には300億円の損害があるとも言われていました。
実際、海外へ振り込んだはずのお金が、60億円ほどその会社に流れていっていたというデータすらあります。
まぁそれは、「貸付」という形であるとか言い訳もありましたが。

ただ、なんで2万人も騙されたんだろうか?
それは、その代表の言うヴィジョンとドリームが、とても胸を打つものだったから。
高齢化社会を迎え、これから老人と言われる人たちが増えていく中で、老人ホームを建設しようって話をしていました。
その老人ホームにいる人たちを、ここに居るみんなで養おうっていってました。
そのためのお金を稼ぐスキームは、僕たちが用意するからと。

その壮大な夢が波紋を起こしたんでしょう。
人数は膨れ上がって、幕張メッセでコンベンションパーティーをするほどの熱狂ぶり。
みんなが、何かに響いて行動を起こした。

しかし、その時にはずでに暗雲が立ち込めていました。
要は、預けたお金が戻ってこないっていう問題があり続けたんです。
どれくらいかって?1年以上です。
何かがおかしいと思いつつ、心の支えになっていたのはあのヴィジョンだけでした。

そして、警察がついに動き出しました。
そりゃ、巨額のお金が消え去った事実があって、訴えもたくさんあれば、動き出すこともあるでしょう。
結論から言えば、何も証拠は出てこなかったんですけどね。

そうして、その会社の動きは止まってしまった…
警察が何も証拠を挙げられず、右往左往しながらどうでもいい人たちの取り調べだけを進めて、何もわからない状態が続いて、結果的には社長は逮捕されるものの、実刑はなく、22万円の罰金で終わり。なんだそのオチのつけ方は。
そうして、300億円は闇に消えたのです。

さて、僕はそこで「詐欺ってすげーな」って思ったわけです。なんだそれって。ふざけんじゃねーよって思ったわけです。クソ野郎がって思ったわけです。
でも、それは後の祭りであって、その時にそう思えなかった僕が悪いのです。

ということでもなくて・・・
これは「誠が嘘」になってしまった話だったんじゃないかなって僕は思うんですよ。

誠が嘘?
嘘が誠ってよく聞くでしょう?
嘘を突き通していたら、いつしか真実になっちゃった!的なやつです。

でもこれは、逆です。
本当のことを言い続けていたんだよね。たぶん。ヴィジョンは本物だったはずなんだよね。たぶん。
でも、結果的に詐欺になってしまった。

嘘が本当になるのではなくて、本当のことをしようしたけどやり方を間違えて嘘つきになってしまった。
そんな話です。

まぁ、そんなことは正直どうでもいいんです(笑)
僕がこの話で言いたかったのは、詐欺じゃないとか、情状酌量の余地ありとかそういうことではなくてね、ただ「思っていたことと反対の結果が起きることもある」っていうことを言いたいだけなのです。
本当かどうかはわからないけれど、そういう解釈は可能でしょう。

嘘が誠もあるのなら、誠が嘘もあるはずなんだよね。
その逆視点を持ってこの事件を見てみると、見え方が変わってくるのさ。

で、話を戻すけど。
自由?僕は自由になりたい?不自由の中の自由を見られる人間でありたい?

そうじゃなくてね、自由とかじゃなくてさ、反対に考えてみよう。

「僕が居る時点で、自由になれない人がいる」

なんて考えてみたら、どうでしょう。
「僕という存在そのものが、大切な人たちの心の縛りを作っている。」

そんなことを考えてみたら、どうでしょう。

軽々しい発言は辞めようって思うよね。
大切な人たちに対してはね。
まぁ、どうでもいい人って正直に言えば居るからさ、誰にでも居るでしょう。だからさ、そこまで考えなくていいこともあるんだけどね。
でもね、大切な人たちのことを少し思い出してみて、自分勝手に、都合の良いことばかりを考えて、「あぁもっと自由になれれば!」的な発想が浮かんできてしまった時に、ふとね、考えてみる。

「いやまてよ。そもそも僕が不自由の原因になっていて、縛られている人たちってどれくらいいるんだろう?」

もう、自由になれれば!なんて言ってられなくなるよね。
自分が自由になると同時に、その人たちの自由を奪うようなこともしないようにって自分は考えたいよね。
いや、「自分のことも考えてよ!」とかって人に言われるのは僕は嫌いなんだけどね。そういうのは自発的に考えたいからさ。
要は、そういうことを考えるとさ、視野が広がるなって思うんですよ。

そんで、最後なんですけど、それでも、僕は逆に思うんですよ。
それなら、いっそ縛られている方が幸せなんだろうなって思うんですよ。

嫁も子供も、その存在が今の僕の自由を奪っているって、言葉のニュアンスが悪いけど事実ですよね。
でも、その方が良い。僕は。
その方が幸せ。

だから、不自由でいいな。不自由になれてよかった。
しみじみ思います。

僕は、誰かに不自由を与えたくはない。そういうことやめようって思う。だから気をつけることがたくさんある。
でも僕は、誰かから不自由をもらっていることを、誇りに思うこともあれば、嬉しく思うこともあれば、幸せを感じることもある。

自分と他人は違う。
そう思っている方がたぶん、全てうまくいくと思うな。

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る