満足と不満足は似て非なる(利益と損切りまったく別物)

body_brain_nou

昔、満足と不満足は違うって書いた。
どういうことかって、不満なことが解消したら、それはつまり満足しているってことにはならないっていう。
満足していないからといって、そこに不満があるということでもない。
つまり、満足と、満足じゃないと、不満と、不満じゃない、という4つの状態が心の中に存在しているのじゃないかっていう考察をしたことがあるんですよ。

そこに関しては、僕は腑に落ちているんです。
そりゃそうだと思っているのです。

で、これ、要は「利益」と「損失」でも同じことが言える。
実は、利益と損失は表裏一体のようで、心の話で言えば「まったくの別物である」と考えることができるのです。

僕ら、それを一緒にして考えてしまうから、ややこしくなってしまうんじゃないだろうか。

損失って「リスク」なわけです。基本的には。
そのリスクに関して言うと、辺縁系、扁桃体が関わってくるんだそうです。
つまり、「不快」の解決方法の1つ「肯定」や「自愛」っていうのは、
「リスク」に対する対処法なわけです。

だからね、その損失に対して不快を取り除いたとしても、
損切りがしっかり出来るというような「土台」が作られるだけで、
利益をという目標を土台の上に積み重ねていけるわけではない。

なぜなら、利益は辺縁系や扁桃体とはまったく違うところの脳が反応するから。

当然、利益が損失になってしまう可能性がある・・・というのが、
これまた「利益が取れないリスク」というものを感じさせてしまうために、
辺縁系や扁桃体の部位が大きく関わることにはなると思う。
だから、それを解決することができるのが、肯定と自愛なわけで、
解決できる可能性が飛躍的高まると言った方がたぶん、正確だと思う。

でも、「利益を伸ばす」となると、これがまた「まったく違う話」になってくるんだなと、思ったんです。
 
 
みなさんは、目標を掲げて、目標に立ち向かう時に、どんなことを感じていますか?
僕らはね、リスク回避をものすごく考えるんですよ。
でも、それと同時にワクワク感とかが必要になるでしょう。
高揚感とか、愉悦感とか、なんでしょう、プラスの感情っぽいやつです。
それは、リスク関係なく、ドーパミンやらセロトニンやらがたくさん出てる状態なわけですよ。

僕が「苦痛の肯定」っつってやっていたことは、
苦痛をそっちにシフトしようっていうことだったんですよ。
積極的に苦痛を味わうことで、高揚感が生まれるんでしょう。
いや、脳がなぜそうなっているのかはさっぱりわからないんだけど、
ドーパミンが出るんですよ。能動的にストレスへ向かうとね。

となると、苦痛の肯定で苦痛が半減すると同時に、
それによる利益へ向かう気持ちが高まっているはずなんです。
それがね、苦痛とはまったく別のところの脳が働いているわけですよ。

要は、損切りをしっかりすることと、利益を最大化することは、
「別次元の話」
という意識を持った方が良いんですよ。
 
 
じゃぁどうすんのか?
損切りは、キャンペーンの動画を見ればわかることがたくさんあるでしょう。

利益を伸ばすのは?
「ワクワクする状態を作るしかない」ってことなんですよ。
目標へ向かっていく原動力になる何かを、自分が意識して作るなり、
またはドーパミンが出やすくなる方法を勉強したり、
目標や目的意識を持ったり、なぜこれをするのか?とかの動機付けが必要になってくるわけです。

我慢と忍耐が、その全てを補ってくれるのもあると思うんだけど、
それ自体も能動的我慢、積極的忍耐をしていればの話。

「我慢は辛いもの、辛いだけで我慢すればいい!」
「忍耐は苦しいもの、苦しいだけで忍耐すればいい!!」

こうやって、能動的になっていくと、目標へ向かう脳が活性化するわけ。
だからドーパミンが出る。

だから、そのほかの何かも持っておいた方が良いってことだ。
少し前から、「悲観的に全てを考え尽くし、ポジション入れたらあとは楽観的になった方が良い」
って話をしていたけれど、
僕らが重点的に教えている「悲観的視点」は「自愛」と「肯定」で補える部分だったわけで、
その先の「楽観的視点」ってのはさ、違うことをしなければいけないってことになるんですよ。

同じようなこと何度も言ってすいませんね(汗)
 
 
じゃぁどうしよう?

工夫できることが、いくつかあります!

それは・・・
地味なことですが・・・

咀嚼を多めに!
日光を浴びる!

なのです(笑)
要は、目標に向かう意識と同時に、セロトニンの分泌を促した方が良いんだろうなって思う。
また、苦痛なことが起きたのなら全て「積極的に」そこへ立ち向かうこと。
失敗も積極的に立ち向かうこと。問題も能動的に、ストレスも能動的に、損失も能動的に、
利益が損失に変わることが苦しいって思ってきたら、能動的に「苦しみを感じよう!」って思うことと、
「なぜそこまで持つのか?」の目的意識をしっかり持った方が良い。
そこで鬱々となるよりも、ぱーっと明るい気持ちになれるように、セロトニンの分泌を考えた方が良い!

のではないか・・・
っていうね、全て仮説です(笑)

そんなことを思ったんですよ。とある本を読んでいてね。
まぁ、これに関してはね、たぶん行動経済学とかトレードの世界では昔から言われていたことなんだろうけど、
僕は「リスク」の方の脳のことばかりに意識が向いていたなぁって思ったんです。
 
 
実際、これを具体的にどう自分へ落とし込んでいくのかってのは、これから僕が僕なりにもやっていくんですけど、
まずは、利益と損失はまったく別物であると考えておいた方が良いってことですね。
同じようで、感じ方がまったく別である。

損切りはみんなできるようになってきている。
次は、利益を伸ばすための何かを、損切りとはまったく別のアプローチで考えてみよう。

「なぜそこまで伸ばすのか?」
その動機がワクワクするようなものであればあるほど、たぶん、利益って伸ばせると思う。
 
 
 
ということで、まだ勉強途中なので信憑性のないブログを書きました。
詳しく知りたい方は・・・、自分なりに勉強してください(笑)

ありがとうございました。

あ、今日は無料説明会があります。
空席もまだあると思うので、よかったらみんな来てね♬
あざんした!

(お知らせ)

以前に何度かご紹介させていただいた
こちらの知井さんのキャンペーンは
見てくれていますよね??
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてキャンペーンを見る♫>>>
※あと4日で公開終了

とっても評判が良いですし以前に
有料で提供した内容をかなり
含んでいますのであと4日で
完全に全ての動画とサイトを
閉じます。

こちらからは最新の知井さんの電子書籍を
受け取ることができて、メルマガで最新の
お得な情報も受け取ることができます☆
↓↓↓
今すぐこちらをクリックして電子書籍をゲットする♫>>>
※あと4日で公開終了


人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2017年 7月 05日

    まさとさん、ブログ抜粋(2016年まで)終わりました。ワードで217ページ、20万文字超です。
    読み返して、いいなぁと思うところをボールドフェイスにしはじめたのですが、単なる私の主観的好みだよね、と思い途中でやめました。
    出版の時の参考にしてくださったらうれぴー。
    2017年初頭からも徐々に進めます。(勝手に)

    送付はinfo@masatoki.info のアドレスでいいですか?

    ご連絡おまちしておりまーす。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 7月 05日

      りえこさん!
      ありがとうございます!すごい!!ついに終わったんですね(●︎⁰౪⁰●︎)楽しみです!本当ありがとうございます!
      tamorimasato@gmail.com
      のアドレスに送って頂ければと思いまーす!
      是非とも参考にさせてください(΄◉︎◞︎౪◟︎◉︎`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪

最近の記事

ページ上部へ戻る