僕の間違い

IMG_4687

おひさしぶりです・・・(笑)
忙殺されておりました。
まさとです。

まぁ、最近キャンペーンのコメント返しでパソコン作業の大半を占めてしまっているであろう知井さんも、ブログをずいぶんと書いておりませんが(笑)、そのうち復活するんじゃないかなとも思います。
まぁ、忙殺されてますよね(笑)

正直、ラジオを収録する日程すら1週間以上合わず、ラジオも録れていません。
ちなみに今日土曜日ですが、久しぶりに1日仕事に集中できる日が来ました。
最近本当、いろいろ忙しかったですね〜。途中休憩も挟んだけれどね(笑)。

ということでね、ブログでも書こうと思います。

さて、今日はトレードの話。
トレードの話だから、興味ない人はここで読むのをやめましょう(笑)

とある手法に対して膨大なデータを収集し、
そのデータを元にあらゆる可能性を模索し、検証していたところ、
とてつもない結果を得てしまって、驚愕!
なんてことが起こってしまったのがつい最近の話です。

僕が使っている手法には、多大なる欠点があった!
いや、僕の認識していたものに、欠点があって、
たった1つの超簡単な調整をするだけで、
勝率が約、2倍になってしまうっていう結果が出たんですよ。
さらに、リスクリワードが6:1で、勝てる。

人間というか、僕の場合は…ですけど、
感じていることって本当に役立たずなことが多いな。
実際、「そっち!?」っていうね、感じですから。

具体的に言えばね、
要は、ライン分析を僕はしておりまして。
そのライン分析で、こんな感じのデータを収集しています。

・そのラインはいつ発生した?
・上か下か(売りか買いか)
・その後どれくらいの期間で効いた?
・その時にどれくらいオーバーシュートした?
 1pips以内、5pips以内、10pips以内、15pips以内、20pips以内、21pips以上〜
・その後いつそのラインに到達した?
・その時の勝敗は?
・そこから最大どれくらいの利益を出せた?

簡単に箇条書きにしたので、もうちょっと細かいんですけど、
1本のラインに対して、これだけの情報を収集していくわけなのですよ。

だから、骨が折れる作業でね、本当嫌になる(笑)

で、その収集したデータを整理していくわけですね。
ある特定の条件のみにフィルタをかけて、その結果を見ていくんです。
すると、驚愕したわけです。
僕が思っていたものとはまったく違う結果が出ちゃった。

まぁ、具体的に言うと、「その時にどれくらいオーバーシュートした?」って項目があるけれど、
それがね、1pips以内の方が、ライン自体は綺麗に見えるんですけどね、
これだけブログで教えますけど、1pips以内のオーバーシュートのラインがね、勝率が一番低い。
あるところのデータによると、11%しかない。
他のところのデータによれば、33%しかない。
勝てない!!!

でもね、それぞれ見ていくとね、なんとね、オーバーしているラインの方がね…

ってところで、その話は終わりますけど(笑)
予想外のことが起きましたよーってことです。

僕が感じている印象は、大きな間違いを生んでいたわけです。

「美しさ」っていうテーマが1つある相場の世界で、
ラインに相場がぴったり反発するなんて、そりゃもう美しいったらありゃしないんですよ。
ただし、相場はその美しさは求めていないよう。
美しくない方が、利益が取れるということがわかった時に、
自分って本当に、偏った見方をしていたなって思う。
根拠よりも、ルール通りにトレードする方が大切だって思っているけれど、
そのルールに誤りがあるかどうかを調べることも大切だなって思う。
勝てないのなら、単純に、勝てない理由があるわけだから。

そこで、データ分析っていうのはものすごく良いね。
いつもと違う自分を見ているよう。
いや、自分ってものを俯瞰して見られる。
そう、思考ってすごい偏るんだなってことがわかるからね、
それが、手法を凝り固まったものにさせる。

だからといって、ルールをコロコロ変えるのも良くはない。
いいやむしろ、落とし所はこれだなって思う。

手法の欠点を把握し、損切りのルールは変えちゃダメ。
利益を伸ばすための手法の改善を常に繰り返し、利益確定目標は基本変えずだけどより大きくするルール変更は可。
って感じかな?
わかりづらい(笑)

ルールは変えちゃいけないものと、変えなきゃいけないものがあるんだな。
そりゃそうだよね。
相場ってナマモノですから、新鮮なもの、旬ってあって、腐ったもの、ダメなものもあって、
それが、流れているわけですから。

変えなきゃな…。
だけど、変えちゃだめな心の状態もあるから、それを保つためには、
目に見えている、芯となるルールを変えない努力は怠ってはいけないんだよな。

それは、損切りで良いと思う。
だけど、利益目標は逆に、伸ばせるのなら伸ばすためのルール変更はした方が良い。

当然、入れてからの変更はNG。全てにおいて。
先に決めたことも守れない人が、利益を伸ばせるとは考えづらいからね。

でも、そもそもこれ自体を一緒に考えるのも、無理があるかもしれない。

手法そのものの欠点を探すのって、要は「リスク回避」なんですよ。
リスクを回避するために欠点を探すんですから。
で、これは損切りルールにも言えるんですよ。リスク回避ってね。

なんだけどね、逆に「手法そのものの良いところを探す」ってなれば、それって報酬を得る行為なんですよ。
利益を最大化するために、良いところだけを抽出するのだから。
これは、利益確定のルールにも言えることなんだよなー。たぶん。報酬を得る行為だもんね。

脳って、報酬系と損失回避系って、2種類あって、これがまったく別々の働きをするんです。
だから、脳のくせを知るっていうのなら、この2つの特徴自体を知らなければいけない。

僕らが重視してきたのは「損失回避系」についてがとても多かったんですね。
自愛と思い直しとクリアリングはね、全て損失回避系の脳の話です。

でも、「報酬系」についてもしっかり学ばなければいけない。

で、この2つがぐちゃぐちゃになってるでしょう。ルールってのは。
むしろ、考え方によってコロコロ状況が変わるでしょう。
ネガティブかポジティブかってだけで、トレードの質は変わる。
脳内にあるホルモンの量によって、トレードの質って変わっちゃうんですよ。
アルコールを摂取するとリスクを取って不確かなことをやりがちになるとかね。
要は賭けたくなるっていう。

で、そうしたものを1つ1つ知っていかなきゃいけないなって思ってね、
それって、大変だなぁ・・・って。(笑)

もう、このブログももう、文章めちゃくちゃだしね。

まぁ、何が言いたいのかって言えば、
僕が今もっている、「印象」
それはね、『間違っているかもしれないよ』ってことです。

データの分析をして初めて知れたのが、
僕の認識に偏りがあったということでした。

だから、みんなもしっかりデータを取ってみた方が良い。
せめて、1ヶ月くらいは、じっくりやってみて、
項目を細かく分けて、それぞれの勝率やらなんやらをね、検証してみたらいい。
思わぬ結果に驚いて…

それこそ、アセチルコリンが大量に出るはず(笑)

するとね、関係あるのかどうかわからないけれど、
その手法に合わせた資金管理プランもね、思いつくかもしれないからね。

はい。そんなことを思ったのです!
まぁ、今日はこのあたりで終わろう。
拙い文章ですいませんでしたが、みんなもデータ分析してみてねー!




★☆重要FXセミナー告知☆★

知井さん初めての2つの試み 「FXに特化したセミナー」「全世界生中継」

絶賛募集中!1日のセミナーで何倍ものリターンを得てもらいやすい
内容が凝縮された5時間特別セミナーです♪
現在なんと97名!!もの方が参加中( ^ω^ )

こちら本日から最終、メルマガ、
FB、氣愛通信、アメブロで
ラストオファーします。

東京会場は残り7席!!
大阪も残り7席!!
生放送は安定配信をしたいので
際限なく受け付けることはできませんが
あと8名ほどは受け付けます♪


申し込みはコチラ
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてチェックする!>>>
※残席あとわずか!!

人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る