ワンナウツ

昔から頭脳戦的漫画で面白いと言われていた「ONE OUTS(ワンナウツ)」という漫画があることは知っていたけれど、
最近全巻一気読みしてみました。
めっちゃおもしろい。

野球漫画なんですよ。

野球漫画って言ったら、技術系?というか、なんか、ここぞというところで打つとか、
なんかこう、すごいボールを持っているやつが出てきたりとか、そういうのが多かったと思うんだけど、
この漫画に限っては、まったくそういう要素がない(まったくと言っちゃ過言かもしれないけれど)。

野球で頭脳バトルが繰り広げられるのは、「マジかよ」って思ったんですよ。
まぁ、割と昔の漫画なので「今さら?」って思う人もいるかもしれないけれど、
なんかこう、超おもしろいから、おすすめです。

この漫画の良いところって。
いいや、良いところは面白いことなんだけど、
僕はこの漫画を読んでいて、「この発想力を身に付けたい」と単純に思ったのです。

試合を長引かせて、試合が無効になるように、イカサマをしあって、
いかに「自軍のアウトを早く取れるのか?」というのを競うことになったり。
これ、いつもと逆なんですよね。それがおもしろい。

イカサマをしている球団のイカサマを暴き、
「イカサマなんてしてんじゃねーよ!」と怒鳴り込むのではなく、
そのイカサマを逆手に取って、ガンガン攻めていったり。
そんでもって、イカサマがバレてることを悟られないように工夫したり。

すごくおもしろい。

野球漫画って、なんかこう、とっつきづらくない?
スポーツしていない人とか、野球をあんまり見ない人とか、あえて野球漫画を見ようって思わない人に、
この漫画がとてもおすすめ。
そして、野球というものをとても細かく知ることもできるし、
日本の野球(もう昔の話かもしれないけれど)の心理的な攻防がこういう風に起きていくのかっていう、
パワー押しとかじゃなく、駆け引きをし合う、まさに試合が繰り広げられることもイメージが湧くし、
なにより、この作者さんの発想のおもしろさに、まぁ惹かれてしまいましたよね僕は。

おすすめです。
 
 
 
 
いや、何が良いかって、
作者本人も、これまでの野球漫画のアンチテーゼ的な作品だと述べているそうなんです。
そこが、そこが本当に素敵だなって僕は思っちゃう。
なんでかって、おもしろいから。

いやいや、つまらなければ話にならないけれど、
これまでの野球漫画の雰囲気を覆すわりにめっちゃおもしろいときたら、
すごいなって単純に思うじゃないですか。

こんな感じで、何かを崩してみると、一気におもしろさが広がることってあるよね。
常識?ルール?発想?考え方?

そうだ。たまにはルールをぶっ壊してみるのも良いのかもしれない。
どうやって壊すんだろう?

簡単ですよ。

利益を長く、損失を短く、ルールを変えちゃえばいいのです。
どうやってぶっ壊すのかって、
自分の利益が大きくなるように、変えちゃえばいいんですよ。
損失が短くなれば、利益は大きくなる。ルール的に言えば。
だから、やっちゃえばいいんですよ。
損切り貧乏になったらどうしよう・・・とか、言うけど、
なってから考えましょう。

でもね、逆にね、こんな場合もある。
ルールを変えて「よかった」と思い込んでしまって、
前のルールの方がよかったことに気付かない人もいる。
それじゃ話にならないけれど、たまに見かけるよ。

何かを壊すのも、何かを作るのも、必ず必要なのは、考えることなんじゃないかなぁ。
過去のルールを見直すこと、つまり、今のルールと比べてみることは、大事だな。
先日のブログで、幸せを比べるのはどーだろうって話はしたんだけど、
過去のルールの結果と、今のルールの結果を比べるのは、大事じゃないかなって思うんだよね。
そうじゃなきゃ、優位性を見出すことができない。

でも、過去ばかりにとらわれていてもいけない。
じゃなければ、ルールを変えることができない。むしろ、ルールに縛られて、いくべき時に大きくいけない。

大儲けできる条件っていうのは、いつでもデータが少ない。
データが少ないからこそ、大きく偏っている状態であることに気付かない。

例えば、10円前後で推移している何かがあったとして、それが10年後に1000円になったとしましょう。
その後の10年で、相場は500円800円、400円900円と、推移し続けて、平均は600円くらいの水準だということになったとしましょう。
この場合、データ的に言えば10円は安いことがわかり、1000円は高いことがわかる。
それがデータだよね。そういう判断を今後もできるってことだ。

でも、本当は10円なんていう値段にはもう来ない。くるとしたら、その何かの価値が消える時だろうな。
そうなんだよね。10円の時点では、何もわからないけれど、それはデータが少ない、むしろ取れないからこそ、
そこが「偏っている状態」なんだけど「それを知るすべがない」という状況なんだよね。

その瞬間って、少なからず「賭け」の要素は入っていると思う。
でも、その賭けっていうのも、時々とても大切な要素になる。
絶対に行けるって思っても、変なことをしないのはとても大切。
でも、絶対に行けるって時に、めちゃくちゃなことをする人が、一気に成功する。

そんなリスクを、僕は取れるのだろうか。
そんなことを考えていると、うずうずしてくる。

そう、過去のデータに縛られていると、そういう時に一気に行くことができない。
むしろ、一気に行ける時は過去のデータなんてほとんど無いもんだ。
データを取れるほどに、成績に安定性が出てくるだろうから、急激な右肩上がりは実現しないと思うんだよね。

って、だいぶ話が逸れているんだけど、
ま、過去のチームと戦うのではなくて、今日のチームと戦えよっていうセリフがあってね、
それもそーだなって思って。

だから、データ通りに行かなくなった時に、何かを諦めてはいけないなってことでもあってね。
やり直さなきゃ。今の相場をじっくり見てね。

そうだな。僕も諦めグセみたいなもんがあるなーって思う。
なかなかうまくいかなくなった時に、嫌な気持ちになるなって思う。
でも、そういう時だからこそ、できることをたくさんしなきゃなって思うな。
そう、そんなことを思った。

ということで、ワンナウツ、おもしろかったよ。

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る