障害者という呼び方

IMG_9620

おはようございます(^○^)

なんかあっという間に夏が終わってしまった印象があるんですが…
丁度暑い日に限って僕は違う地方に行っていたりするので、あんまり猛暑って言われるような日に
その場にいないこともあって、夏を感じないことがここ数年多くなりました。

温暖化なんて言われているけれど、僕はずっと思っているのは、寒冷化の最中のちょっとした上昇
している部分だけをみているから温暖化って思っているだけなんじゃないの?って思っていたりして、
でも沖縄なんかにいくと本当に息苦しくなるほどに暑い時もあったりして、よくわからなくなります(笑)

ま、ようは秋だなぁ〜って感じることが多くなったな、最近…そんな感じです。

さて、前回『話を聞ける?』ってタイトルでブログを書きました☆
http://spiritual-fx.biz/?p=12834

中々まともに話をしっかりと聞ける人って少ないなって思うなぁって話について書いてみました。

人と会話してても、セミナーをやっていても、そう意味でみんなの顔をよく観察しています。
僕が見ているときのその人の表情と、僕が視線を逸らした時の表情まで、周辺視界までしっかりと使って観察しているんですが、

聞くのを諦めてしまった瞬間とか、
わかろうとしないでその人の中で解決してしまったときや、
違うことを考えている人とか、

色々こちらから見ているとよぉーくわかるんです(笑)

わかるって言葉はあまり好きではないので使いたくないんですが、だいたいわかる(笑)

僕は以前、ある方からこんな言葉をもらったことがありました☆

『お前は障害者やな』

言葉だけを聞くとひどいこと言うなぁって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
僕はその言葉がとっても心に響いたんです。

僕が障害者ってことは、みんな障害者なんだって☆
ってことは、もうある意味『障害者』なんてないじゃないか!って思えたんです。

世界に数ある隔たりがひとつ消えた瞬間でした。

その言葉がきっかけで、僕は福祉ってものにとても興味をもつようになりました。
僕でも携われることがある!って確信になったんです。

人の話を聞くってことも、最近はよくみんなに伝えています。
聞き方のコツというか、こうやって聞いてみる努力をしてねって話をしてから、
僕の話をスタートすると、伝わり方が変わるんです。

メモを取らないとか、
メモを取るときのやり方とか、
聞くときの思考の使い方とか、

そんなことです。

僕たちは生まれてくる時に細い産道を通って生まれて来ますが、その時に一度頭が潰れちゃう。
そして、他の哺乳類の動物とは違って、何年も何十年も育てないと生きていけない。
あれは子育てではなくて介護だって教えてくれた方がいました。

なるほどぉ〜って思ったんです☆

みんなが障害者だって思った時もそうですが、とっても謙虚な氣持ちになりました。
人の話もまともに聞けない、
人間だからできること以上のことはできない、
だからこそ、できることがあるならば手を抜くことなく全力でやろうって思えたんです。

日本って国はとても豊かな国です。
他国からみると、とんでもない不思議な現象があふれています。
学校に行きたくてもいけない子供もいれば、学校に行けるのに行かない子供もいます。
仕事がしたくても、身体的なことや環境的なことで仕事がない人もいれば、
仕事は選ばなければいくらでもあふれていますが、仕事もしないで家から出ない人もいます。
お金がないって愚痴ってる人もいれば、
お金があって悩んでいる人もいます。

みんな障害者なんだったら、誰も障害者じゃないってもいえますね♬
みんなそれぞれに個性があるだけの話であって、みんな一緒だったらおかしなことになる。

だからこそ、障害があるとかないとかじゃなくて、みんなが働ける、みんなが学校にいける、
そんな当たり前が当たり前になるには、何が必要なんだろうなぁって考えさせられますね☆

なんか話がとんでもなく飛躍してしまいましたが、僕には至らないところがたくさんあるって
思うだけでも、謙虚に取り組めることってたくさんあるなぁって思いました☆

今日はこの辺でさようなら(*゚▽゚*)

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • D
    • 2017年 9月 11日

    今日のブログもありがとうございました。
    大変、心に響きました。
    というのも、私も常々、自分なりに似たようなことを考えていたからです。

    この世の九割五分は病んでるなと…。
    その証拠に、元気?と聞くと、大抵ここが痛い、あそこが痛い、あれが心配、これが心配。という風な答えが多いです。かくゆう私もその一味ですが 笑
    ただ、だからこそ、前向きに明るく在ろうぜと思うのですが、ネガティブの肯定というか、妥協、諦めで終わってしまって、他者を羨む人が多いなと感じます。

    私も20代の頃は引きこもりで大変苦労しましたが、常に前向きに明るく物事を捉え、心の中にある光を大切に守ってきた結果、乗り越える事が出来ました。
    諦めなかったからです!!

    障害や病というものを別の言葉にすると「諦める事」だと思います。
    なので、思い直しが大事ですね。
    本当に…。
    結果はどうあれ。
    立ち向かうこと。
    本当にそれだけだと思います。

    あざっーす\(^_^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る