『低欲望社会』

IMG_4059

日本は特別問題が起きない国なんだって。

大震災の時に略奪が起こらない。
もちろん、問題はたくさんあったと思うけれど、
「諸外国と比べて」というレベルで言うのなら、
まったく問題無いと言って良いレベルの平和な国だ。

今、日本が抱えている問題はたくさんあるんだけど、
僕は詳しいことはわからないけれど、
でも、その問題に直面したとしても、日本人は何も言わない。

なぜかって言えば。
なんとなく生きていけるくらいに平和な国だから。

インフラが整っているし、少しのお金を稼げれば暮らすことが容易な世の中で、
今の若い世代は夢を見ることや欲望を押し出していくことが少なくなってしまっているのだとか。
まぁそうかもしれない。

言われてみれば、
高度成長を遂げた時代、団塊の世代が国を発展させてくれたあの時代には、
若者の暴動があったよね。

学生運動、連合赤軍、なんだかんだといろいろあったみたいだ。
それをやってきたのは、若者だね。

そんな時代に、そんなことが起こるものの、
その時代こそ、まさに日本が発展した時代だし、
その後の日本だって、その学生たちが社会に出始めたって、
バブルまで高度成長は続いた。

僕は、あの頃の凶暴な若者たち(笑)のことを考えると、
「今の若者は危ない」的な意見がまったく意味不明だと思っていたけれど、
逆に言えば、あの「国に対する不満を持っている時代」というか、
要は「もっとよくなりたい!」「だから不満なんだ!」っていう状態が、
逆に国を発展させる力になんのかもしれないって思った。

不満を持てよ!っていうわけではないけれど、
不満があるから成長できるのは事実だもんね。

不満や不安があるからこそ日本も世界も発展した。
その通りだと思うよ。

そこで、ふと思ったね。
「不平や不満を言わないようにしようね」って、今は普通に言われているけれど、
少なくとも、それは若者にも浸透していると思うんだよね。無意識に。
そうした話はどこでも聞くようになった、そんな本に溢れている世の中で、
「そう思っちゃいけない」「やめよう」って思ったのなら、
それが、欲求を出さないことにつながるんじゃないのか?

幸せに生きることは大事だし、
人間的にはそういう境地は大事だと思うけれど、
結果的には、それが成長を止めることにもなるんじゃないのかなってふと思ったね。

だって、今の日本はお世辞にも景気が良いとは言えないし。
労働人口が年間で40万人〜50万人減り続けていくと言われているんだけど、
となれば税収は減り、国の借金は増え続け、対処するなら消費税を上げなければいけなくなり、
締め付けられるのはこれからを生きていく僕らやみんなやその世代だけれど、
そんな僕らが「ギリギリの生活で良い」と思っていたら、
結局、税収が思うように増えることはない。

働く人が多ければ、所得税が増える。
でも、働く人が少なくなって、そんな人たちがギリギリの生活で満足するんだって言ってたら、
お買い物もしないんだし、所得税も減るん出して、まったく良いことにならない。

体が壊れるくらいに働くのもどうかと思うけれど、
働き方というか、何かを成し遂げるためには欲望は大いに必要なはず。

そんなことを考えていると、
僕はね、今あるいろいろなことのすべて、
時代に合っているとかじゃなくて、変えなきゃいけない時に、すでにさしかかってんじゃねーのって思う。

バブルがはじけて意気消沈した人々には、良い意見かもしれないけれど、
まだまだ、何かを成し遂げたとは言えない若い子たちがね、
「今の生活で満足」とか言うのもね、どうなんだろうっていうことを思ったな。

不満が成長するきっかけを作るのなら、
不平も不満も、もはや今からは人並みに思ったり感じたりしなきゃ逆にいけないんじゃないのかな。
と、思う。

僕はそもそも、不平も不満も持った方が良いと思っているので、
そういう意見を助長させるための理論を探してしまっただけかもしれないけれど、
ただ、ふとね、そんなことを考えました。
ジョギングしている時にね。

まぁ、いろいろな辺境にある国に比べたら、
不平も不満を必要ないほどの国なんだけど、
それのおかげで、逆に見るべきものを見れなくなるのなら、
それはちょっと・・・っていうだけの話です。

言おうぜ!思おうぜ!不平不満!とか、そういうことじゃないからね(笑)

僕はただ、自分のことを前向きに否定していたいって思っているだけ。
何か、成長できることはないかって思っているだけ。
だから、本が好きなんだよね。
自分に対して、不平や不満をいつも持っているだけ。
それが、僕が僕を嫌う理由にはならないだけ。
僕は、僕のことを嫌いだとは一切思わない。

そうしたバランスを、自分以外の全部に向けられたら、
何をどう言おうが、貪欲に成長を目指し、ひとが嫌がるようなことは言わない生き方ができるんじゃないかなって、
思うんだよね。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ナオ
    • 2017年 9月 16日

    まさとさん!こんばんは!

    不平不満がないのは
    別にこれでいい、、とか
    まぁいいじゃない、、とか
    どこか他人事でも起こるもんね

    ただ仕事してたり生きてるだけだと
    どうでもよくなってくるもんね
    心がないというかね、、他力すぎたりね、、

    暴動はある意味、生きてるエネルギーだよね
    自力の世界だよね
    良いとか悪いとかは置いといてね!

    私は他力と自力の間がいいな☆

    いつも楽しく成長していきたいよね(*゚▽゚*)

    私はまだまだだな〜!
    日本のこれからをもっと考えたいなって思ったよ!!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 9月 19日

      ナオちゃん!ども!
      そうそう。なんつーんだろ、僕は「お前そーじゃねーだろ」って言い合う仲間みたいなものを求めているからね、その他人事的な解釈ってすごくわかるよー。前も書いたけど「それから先はあなたの自由だから」っていう言い方?は、綺麗な言葉だけれど、僕は好きじゃないんだよねー。それもいいけど、でも僕はこう思うんだよって言いたいなー。不平か不満から出てくる言葉でもあると思うけど、その方が僕にとっちゃ、陳腐な表現だけど愛は感じられる気がする。
      そうだね。何か、目的とか目標みたいなものを持つのって大事なんだなーって思った。で、その目的も目標も、蓋を開けて突き詰めれば、隣り合わせに不平と不満がある気がする。幸せだで完結したら、もうそれ以上は何も無くなってしまう可能性が高まる気もするしね。
      でも、その通り、どちらもあると良いなって思うよ。不平不満があるけれど、それはそれで幸せだって思えたら、なんかいいよね。
      日本のこれからね、最近僕も少し考えるようになったんだよね!いろいろな考え方があっておもしろいね。嫌なことだけを見るのもだめだと思うんだけど、絶対にダメなことを見ないのも良くないもんね。ただ純粋に、いろいろなことを見て聞いて知ってから、何をどう考えていくのかっていう人生を歩みたいなと思う今日この頃!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る