感謝されたい・しろよ・させたくない・しない・されたい・・・!

IMG_5295

モデルのAMOさんって人がいるんですけれど、
その方のファッションが僕は好きで(AMOさんは女性で僕は男なんですが・・・)、
よくWEARというアプリでチェックしているのです。

でね、最初こそ壁際に立ち姿っていう感じで、どんな服を着ているのかっていうのを見ていたのですが、
ある時からなんかこう、フォトジェニックなのです!
背景とファッションというか、背景ありきのファッションの見せ方みたいな。

それがもう、僕はたまらなく好きでして・・・
というか・・・、まぁ好みでもあるのですが。

名古屋に通称「アニキ」がいるんですが、アニキが見たら「あー、まさとの好みやわ」となると思います(笑)←この通称アニキも女性です。笑

ということで!!!
女性のタイプの話ではなくて!!!!

『フォトジェニックまさと』

を意識して最近写真撮影をしておりまして。
そんな感じで一枚撮ってみました。
これです。
 
 
 
↓ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_5379

えーっと、べつにどってことないって?(笑)
そうだよね。自転車写しながら腕組んで立ってるだけだもんね・・・

ちなみに、写っている自転車はですね、
僕はそんなに無いんだけど「衝動買い」ってやつでした。

マウンテンバイクだけどね。くそ速い!
スピード狂の僕としては最高です。

まぁ、体力が無いので時速20キロくらいでしか走れません(平均)
たぶんですけど、気合と体力に満ち満ちてきたら時速40キロくらいいけるんじゃないかな。
という感覚はありました。

つっても、めちゃくちゃ辛いだろうなそれ。
そんなことはどうでも良い?

ということで!!!
自転車じゃなくて、写真映えする写真を意識してまた挑戦してみました。

これこそまさに・・・!?フォトジェニックまさと・・・!?か!!!!!!!
 
 
 
↓ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_5408

うーんと、「ただの後ろ姿じゃね」
みたいな?そんな感じ?感じちゃった?

あー。まー。そうだよね。
そう言われちゃもうしょうがないよね。

「服装がやる気なさすぎじゃね?」
みたいな意見もまぁねー。

そうだねー、上下ユニクロだね。
僕の一番得意のスタイルなんだけど・・・

まー。

・・・
 
 
 
はいどーも。
まさとです。

ということでね、本題に入りたいと思います(笑)

僕はですね、常々思っているのです。
「感謝の強要」が本当に嫌だなと。

以前もブログに書いたんですよね。

これもね、それ自体は変わらないんだけど、
この「思考の流れ」は少しまずいんじゃないの?って自分に言うようになってきたの。

どういうことかって?

今は「感謝しなさい」って言葉をよく聞くようになったんじゃない?
僕はまだ生まれて30年だけど、僕が小学生の頃はみんなそんなに「感謝」とは言ってなかった気がすんだよね。
いや、わかんねーよ。言ってたかもしれないよ。僕が知らないだけかもしれない。

まぁ、仏教とかは「感謝感謝」って言ってたみたいだけどね。
某講演家(故)の本でそんなことが書いてあったな。

で、浸透してるよね。今って。
「感謝だよ」って、どこでも聞くもんね。
それ自体は良いことだよなーって思う。

「ありがとう」って言葉を使おうとかね、
天国言葉だとか、年齢かけることの3万回で奇跡が起こるとかね。
他にも「感謝なんだよな」って、いろいろなところで聞くようになった。
それこそ、うちのかーちゃんも昔からよく言う。
ここ12年くらいの話かな。
普段の生活の中で「やっぱり感謝やねん」って、話をすることもあった。
「感謝さー」「感謝どん」「バリ感謝」「感謝やねん」「どら感謝」「感謝だげ」「感謝ですね」「あのぉ〜感謝やのぉ〜(福井弁)」
(思い当たる方言を使ってみたが、ツッコミは受け付けない)

でね、こっからめっちゃ僕の勝手な考察ね。

今まさに「感謝しない世代」みたいなことを言われてしまうことが多いんだけれど、
そのもっと前は、「まったく感謝しない時代」で生まれた人達がいてさ、
その人達ってさ、「感謝されたい!」って思ったんじゃないのかなって思うの。

『感謝されるようなことをしよう!』

これってすごいパワーになるよね。

人には好かれたい。できれば嫌われたくない。そんなこたー当然だぜ。
綺麗な女の人にモテたい(笑)。あたりまえ!!!笑

でも、このあたりの欲求って良い結果を生むことが多い気がするんだよね。
「向上」という意味でね。
研究するでしょう。いろいろなことを。
気遣い大事。魅力を高めるためのトーク?ファッション(あ、やべ)?知識とかさ、いろいろ研究するじゃん?
自分を高めるためのことに積極的になる。

それって良いことだよね。

で、「感謝されたい」も一緒じゃない?
感謝されたいんだよ!俺は!!って思ってさ、
野望、野心、アンビション、まぁ、夢や理想のその先を強く思い描くパワーになるっていうかね。

「感謝されるようなこと」って、とりあえずすごいことだぜ。
たぶん。
その流れで、本当に感謝されるようなことをしてきた人達がたくさんいる。
なんだかんだ言っても、インフラの全ては先人達への感謝になるもんね。
日本って最高。

インフラの整備、というかアイディアを出した人ってすごいよね。
道路、電話、電気、水道、ガス、公共施設の数々、というかコンビニってすごいよね。
どうのこうの言う人もいるけど、コンビニが増え続けていることが答えの1つだ。
インターネットもそうだしね。すごいよね。

とりあえず、すごいことってあるよね。
そこには、まさに「するべき感謝」があるような感じもするよね。
まぁ、感謝をすることって多岐にわたるので、というか全部に言えることとも言えるけどさ、とりあえず、たくさんあるよね。

そこで、感謝の強要が起こっちゃう。

自主的に感謝する、要は「能動的に感謝している状態」って自分も相手も気持ち良いと思うんだけど、
「強制的感謝」っていうかね、相対的感謝っていうかね、「感謝した方が良い」みたいな?
それがちょっとしんどい状況を生むんじゃないだろうか。

「感謝しなさい」よりはさ、「感謝だよなー」の方が良い。
でも、「感謝だよなー」だったのが、「感謝が足りないんだよ」とかってなってる感じ、ありませんか。

実際、僕は「感謝しろよ」と言われるとすごく嫌な気分になるんですよ。
「頼んでないし」って思ってしまう。(未熟者!とかってツッコミは受け付ーーーーけません!)

そういう時は決まって、感謝しろよと言われる前は感謝していたり、感謝をする準備みたいなものが出きているんだけど、
それが、その一言で消え失せてしまう。

やる気を消す一言ってあるんだけどね。
「一言多いよお前」みたいな。

同じく、感謝を消す一言もあると思う。
「お前だけには感謝しない」みたいなね。

僕だけ?
でも、ぜんぜん構わないけどな。
だって、僕はその「感謝の強要」それがとっても嫌いなので、
そういうこと言わないようにしているだけだから。

それはそれで良いでしょう?

「僕に感謝しろよ」
とか、は?って思うわ。自分に対して。

いやいや違うだろ?
僕がそれをするのは「あたりまえ」だろ?
あたりまえなことをしているのに偉そうにしてんじゃねーよ。
って、僕は僕に思うことがよくある。

だから、言わないようにしている。
それは、僕にとっての哲学みたいなもんだね。

だがしかし。
だがしかーし。
だがしかーーし!!!!!

それもまた、その先に行かなければ僕自身は発展しないのである。
そうさ、いつでも向上だ成長だと言っている僕であるのなら、その先の話だって出てくるはずだよね。

どういうことかって。

この思考によって生まれるのは、
「感謝の強要?フザケンナ!」→「僕は感謝を絶対強要しない」→「感謝されなくていい」
という言葉ではないか?

そう思いませんか?

いや、人間ってね、アンカリングっつってさ、わりと引っかかりがあるんですよ。心の中に何かしら。
過去の恋愛が今の恋愛観に影響を与えているものなんですよ。
タイプとか、行くか行かないかとか、いろいろさ。
そういうことってあるんだけど、それが「アンカリングとなる言葉」「思考そのもの」みたいなものがあると、
それに基づいた行動を起こしてしまう、または思考してしまうことがあると思うんですよ。

「感謝の強要は嫌だ」という思考が、「自分は別に感謝されなくていい」って思うことになる。
なぜなら、そうすれば「強要する必要すらなくなるから」だよね。

まぁ、そこまでは別にいいと思うんだ。それはそれで自由っていうかね。
でも、それがね、こうなるんじゃないの?

「感謝されなくていい」→「感謝されるようなことをしたいと思わない」

感謝されたい!っていう欲望が、本当に感謝されるべき結果を生むことは絶対的にあるはずなのですが、
感謝されなくていいって思っているのだから、感謝されるような結果を生もうなんて思わなくなっちゃうんじゃないの?

それって・・・つまり?

「野望」も「野心」もなかなか出てこない。
「夢」も「理想」も「希望」もなかなか出て来ないんじゃないの?

なんで、夢があるのかって。
少なくとも「すごい」って言われたい欲求ってないですか?
「少なくとも」ね。

それが無くなるとね、本当に強い何かは出来ないよ。
あ、補足すると「初めのうちは」ね。

マジで成功しちゃって、感謝された時にはね、「すごいなんて言われる筋合いないですよ」とか謙遜するんですよ。たぶん。
でも、そこに行くまでは、「そういう人ってすげーな!!!」「俺もそうなりてー!!!」って思うじゃない。

そういうことだと思うんだよね。

僕も、そういうこと、超薄かったと思うわ。
「夢も希望もない」とか言ってたもんね。

でも、今は全然違うんだよね。

僕は、みんなにすごいって言われたいんだよなー。
言われたいからこそ、勉強もしたいし、本当に何かみんなのためになるようなことを作り上げたいなって思う。
まだまだ僕のただの独り言だけどね。

そう。欲望ってあった方がよいね。確かに。

だから、僕も、誰かに「感謝しろよ」とはこれからも言わないけれど、
だけど、だけど、だけど!!!

感謝されるような人間になれるように、頑張れることは一生懸命頑張って、生きていこうと思う。
そう、そんなことを思ったな。
そんなことを思った。

ちょっと長くなったけど、今日はこんな感じで終わります!
ということでね、フォトジェニックまさとも引き続き楽しみにしててね!
誰も期待していないと思うけども!!笑

おつかれさまでした〜。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • KING
    • 2017年 9月 21日

    まさとさん、こんばんは。
    KINGです。

    フォトジェニック良いですね。
    2枚目の自転車と一緒に写っている写真なんかは建物の門構えが少しノスタルジックに感じ、明治、大正の雰囲気を少し醸し出しつつも、まさとさんと近代的な自転車とがちょっとしたアンバランスで、その構図にグッと来ます。

    また、1枚目の写真もまさとさんが撮ったのですか?
    とても気持ちの良い写真ですね(^.^)

    それと、本題の感謝の強要ですが…ホントに…ですね。
    ガチなそういう人を見かけた時はドン引きしてしまいます。
    感謝とは気持ちの表れであって、言葉にする事、それ事態は良いことだとも思うのですが、言葉にした時点でそれは終わってしまっていると感じる時があります。
    むしろ、言葉にせず黙っている人の中には言葉にしない事でそのモチベーションを保ち、後に大きな福音をもたらす事があるように思います。

    強要する事は自らの福をも手放し、本当にもったいないなと思う事があります。
    そういう人は目先の利益だけに、目が眩んでいるのでしょうね。

    何事も自然。
    そう在りたいと思います。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2017年 9月 24日

      KINGさん!こんにちは。
      まさとです。

      あざーっす!いやー、写真を撮ってもらうのって難しいですねー。なんかこう、人物の配置と背景のバランス的なものを見るのは割と僕はセンス良い方だと思うんですよ(笑)。でもいざ自分が撮られるとなるとはずかしくて、良い感じに撮るのは大変です!w
      1枚目の写真は沖縄でタロットカードの占い(笑)をした時に、その場所で見えた虹です。目の前で虹が始まっているのが見えたので、めちゃくちゃ不思議な感覚になりました!最高です!
      いやー、そうなんですよー、ガチでそういう人いますよね〜。いつも、どうなんだろうなーそれって思うんですよね。そうなんですよね〜。言葉にしたらOKみたいな感じはありますよね。言ってればいいっていう感じでしょうか。それよりも、もっとなんかこう・・・!!!っていうことを感じてしまう時はありますね。まぁ、それも言わないようにしていますけどね。それを言ってしまうと、それこそ同じことになっちゃいますもんね。難しいなー感謝っていうやつは。
      まぁでも、僕も無意識的な感謝ができるような人間にはなっていきたいなって思っております!
      ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る