あなたは間違える

IMG_5696

わたくしも間違えます。
わたくしまさとでございます。

間違いだらけです。困っちゃいます。
だから一生懸命いろいろ考えています。

僕は「アセチルコリン」というやつに非常に魅力を感じておりまして、
意識的に出すことでひらめきを促すのだそうです。

まぁ、アセチルコリンが原因なんでしょうけれど、
これまでの数ある発見には、僕が何かしら「やったことないことをした時期」と重なるのです。
その謎が、アセチルコリンで紐解けた。

子供が産まれたのも衝撃。
大きなメガネも不思議な感じ。
キラキラしたものを身につけることもいい感じ。
髪型めっちゃ変えたこともすごい感じ。
いろいろ、やったことないことをしてきました。

要は、アセチルコリンってのはね、刺激的だと出るんですけど、
なぜそうなのかはわかりませんが、発想が柔軟になるのです。
見え方、考え方、捉え方、ありとあらゆる変化が現れて、
やっぱなんかこう、楽しいんですよ。

いわゆる「アイディア」というひらめきが起こるのです。
ひらめきとは?なんだろう?って、「直感」です ね。

うーん。
うーん・・・
難しいね。
突然話が難しくなっちゃったぞこれ。

ちょっと待てよ?
「直感は間違える」って、どこかで聞いたことあるぞ。
っていう(笑)

僕も昔ブログで書いたよ。
「直感は間違える」ってタイトルそのままで。
 
 
そうなんですよ〜。
アイディアってのは、画期的なものもあれば、間違いも数多く含まれているのです。
かくいう僕も間違ったアイディアを何度も出しているんです。

捨ててきた分析は数知れず・・・
捨ててきたアイディアは数知れず・・・
腐っちまったアイディアもたくさんあるね。

だから、何が必要かって、そこから考えることと調べることが必要なんです。
「懐疑」が必要となります。

「これってどうなの?」って。
「全然だめやん」ってね、思うための過程が必要。
「めっちゃいいね」ってね、思った後も「本当か?」って疑わなければいけない。

疑い続けていれば、大事に至ることはない。
疑い続けていれば、信頼できることはどんどん信頼できるようになるだけ。

「そんな疑ってて人生楽しいの?」って聞かれることもある、
というか、そういうコメントを見たことがあるんですが・・・

疑うことと人生を楽しむことをなぜ一緒に考えるのかは謎だけど(笑)、
そうやって、1つのことで人生の全てが決まるというような幻想も捨てた方が良いと思うけど、
あえていうのなら、疑うことは全然楽しいことではありません。

楽しくないことをすることに対して疑問に思うのはわかる。
そりゃ、誰だって楽しいことをしたいもんね。

さて、じゃぁこう考えてみましょう。

『楽しいことを維持するために、楽しくないことをするのは、正解でしょうか間違いでしょうか。』
楽しむために、楽しくないことをしておくのって、どうなの?って。

お金で買えないものってたくさんあるけれど、
お金で変えないものの維持には必ずお金がかかります。

家族はお金で変えないけれど、家族を養わなければ家族を失います。
そのために必要なのは、お金なのです。

楽しいことを維持するために、疑う。
もっともっと信頼できるように、疑う。
最高の結果を得るために、懐疑的に考える。

それは「人生を楽しむ」にどう絡んでくるのでしょうか。
というか、どっちの方が良いでしょうか。

なんて言葉で遊んでいると、疑うことも結局心にどんな言葉があるのかによって変わっちゃうんだねってことがわかります。
考え方って「言葉次第」ですからね。
雰囲気とかニュアンスとかってあるんだけど、
どんな言葉が心にあるのかで変わる。

「ひらめきは正しい」という言葉が心に置いてあるのなら、
リスクを考えずに突き進み、最高の結果を得ることもある。
「ひらめきは間違える」という言葉が心に置いてあるのなら、
リスクを取らないために、絶対に大事に至らない。

言葉次第なんだけどね、それはまぁ、またの機会に。

ということで、
「そんな疑ってて人生楽しいの?」
っていう言葉があるんだけどさ。

こういうね、非常にもっともらしい「そんな疑ってばっかじゃ人生つまらない」っていう言葉はね、
本当もっともらしい、もっともらしいんだけど!!(怒ってますw)
こういう類の言葉って世の中にありすぎて困るんだよね。

なんとなく、自分に対して非を感じてしまいがちな言葉ってたくさんあるからね。

でも、それこそ「ちょっと待てよ?」って懐疑的な視点で思い考えることができればね、
「いやいや、良いことのための疑いもあるさ」って思い直しができるんだけどね〜。
 
 
例えばね、
「逃げる」という行為に対して、良くも悪くも、いろいろな印象があるけれど、
最近は「逃げよう」っていう感じの論調を僕はよく見かけるんです。
いろいろな理由があってもいい。けれど、僕は逃げない。
それによって、良い仕事のつながりができることだってある。

あのモヤモヤした気持ちはね、間違っているのです。

僕ね、前も書いたけど、昔の同僚に「一緒に仕事しようよ」って誘われたんですよ。
で、「いいよ」って二つ返事みたいな?感じでしたんだけど、
当日打ち合わせに行くってなった時に、めちゃくちゃ胸がモヤモヤしたの。
「行きたくない」って正直思ったね。

でね、行ったんですよ。行ったんですけど、その時に「行かなくていい」っていうコメントをたくさんもらったの。
その言葉が、僕の天邪鬼を刺激し「いーや!どら気合入れて行ったるてー(名古屋弁)」って気持ちにさせてくれたりしたんだけど(笑)
それによって、仕事が良い感じです(くそ忙しくなりましたけど)。
だから、僕のモヤモヤも僕の直感も胸の感じも、全て間違っていたのです。

僕の過去のデータがそういう反応を見せているだけで過去と今は違うからね。

それを「僕の体の反応が間違いであった」と僕は思うけれど、
ここ最近僕がよくみるあの風潮で、それを思うことは難しいことだと思う。
そして、それが本当にもったいない結果を生んでしまうこと、
またはそれが「目に見えない気付くことのできない失敗」になっている可能性は非常に高い。

それを僕らは「たられば」っていう。
「たらればで話すんな」って雰囲気がたくさん出てる。

いいや、あえていうなら、たらればで考えた方が良いこともたくさんあると思うよ僕は。

はじめの一歩で鷹村選手が言ってました(漫画)。

「もっと言い訳しろ」
「あの時あーしたら勝てたとか言え」

(うろ覚えですいません)

それは、その通りなんじゃないかな。
たらればは、言われる方がすごく嫌な気分になることがあるので、注意は必要だけれど、
それでも、自分はそうやって自分のことをよく観察してもいいんじゃないだろうか。
と、思ったりするんです。

だから、そうした行動によって何が起きているのかをじっくり考えてみるといい。
というより、挑戦してみても良いと思う。

なんにせよ、ああいう体の反応は、間違えることも多々あるんです。
正解もあるけれど、間違いもある。
それは絶対にわからないことだけど。
それが正解だなんてわからないことだけど。

ただ、現状維持に逃げるのではなくて、
刺激を得るために何かに立ち向かったっていいんじゃないだろうかって思う。

と、話は少しそれつつ、本筋は、
ひらめきって間違えるんですよ。っていうことです。

間違えることがある。ってことです。
だから、何があっても「本当か?」って思った方が良いですよって。

あ、あの、

「本当に知井さんのセミナー行った方が良いのか?」
「やっぱりやめたほうが・・・」

とかは考えないでほしいけど(笑)
でも、それはそれで、考えてみても良いかな。

でね、胸がモヤモヤしたらね、来てみてください(笑)
「なんかすごく違う気が」とか思ったら、来てください(笑)

その時点で、アセチルコリン出るんじゃないかな。
そうやって、刺激を与えてあげるだけで、日常で良いアイディアが生まれるかもしれない。
それを懐疑的な視点で見て、俯瞰して考えて、「よっしゃ」と思ったらあとは楽観的に信じて突き進めばいいだけですからね。

ということで、間違いだらけの僕らです。
あなたも間違えます。
それでいいじゃないですか。
挑戦していきましょう。

ちなみに・・・
大きなメガネがオススメです(笑)

ということでドキンちゃんの写真でした。

またね!




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る