トレードポイントの限定(FX)

111

1ヶ月にどれくらいトレードするんだろう?

例えば、1ヶ月に30回のトレードをしているとしましょう。
それを10回くらいに抑えざるを得ないくらいにルールを精密に、さらに厳格化しましょう。
そして、ロットを3倍にしましょう。

それだけで、海外口座のポンド円のスプレッドだけで言っても60~80pips浮きます。
これは目に見えない損失なので、気付きづらいというか「その節約は意味がない」と感じてしまうんです。
「取ればいいだけなんだからその都度スプレッド分を」という態度になってしまいます。

つくづく思うのは、
年間500回のトレードをして、利益が1000pipsの場合と、
年間1回のトレードで、利益が1000pipsの場合に、
どれだけスプレッドの差があるのか?ってことなんですが。
本当はそうではないんでしょうけど、500回で単純計算をしますと・・・

一方は、1000pipsのために支払ったスプレッドは約2000pips(4pipsの場合)
もう一方は、1000pipsのために支払ったスプレッドは4pipsなのです。

利益よりスプレッド払ってるの・・・?
ということが、つくづく「非効率」と感じています。

だって、1年に1回の方は、1年に2回、3回になる可能性は十分にあるし、
それで損切りになることだってもちろんあるけれど・・・
1年に500回の方は、1000回1500回って増やしていくのは至難の技じゃないかな。
負けに偏った時に「スプレッドが無ければ」って計算したら、
「回数減らすだけで利益になってたかもしれない」って思えるかもしれない。

こうしたスプレッドを考えて、回数を減らしその分ロットを増やすことができれば、
利益自体は変わらないけれど、見えないスプレッドの損失は抑えることができる。
すると、利益に見合うスプレッドになってくるというかね(感覚的に)

こんな計算がちょっと極端ではあるかもしれないんだけど、
1000pipsに対して2000pipsって、利益の200%手数料を支払っていることになるけれど、
1000pipsに対して20pipsとか40pipsだったら、「あぁスプレッド」って感じがしませんか。
感覚的にね。

そんなことを考えたら、自分の中でスプレッドに対するバランスも考えた方が、
「もっと、効率を上げよう」という意識が生まれるかもしれません。
 
 
トレードは、絶対に回数を減らすことが効率アップにつながります。
まぁ、別に好きなようにすればいいんだけど。
効率とかじゃなくて「やりたい」って思うのならやればいいだろうし。
そりゃそうだ。散々やった後に「確かに」って思えた方が強固になるからね。

つくづく思うのは、
自分が納得しなければ、何を教えたってすぐにやめちゃうってことだね。
だから、こんな話でも、こんな話に納得するために何をどう考えながら聞くのかってのは、人それぞれあった方が良いだろうし、
別に納得したくなければ、納得しなくてもいいんだけど、
でも、絶対だと思うんですよ。

今もっているルールの回数を減らすことを考える。
もちろん、回数を減らして勝率を上げなければいけないんですよ。
でも、それはすぐに見つかると思う。だから、それをやった方が良い。

スプレッドで考えても、値幅だけの話になるけど得をする。
または、ロットを変えずに利益目標を大きくするだけの調整をすれば、
より損失は抑えられるから、もっともっとリスク自体は小さくなっていく。

なんてことを考えられる。

それが洗練されてくると、10:1とかのルールになっていくんじゃないかなって思います。
事実、僕らは週足が本当メインになってますけど、1:6~1:10くらいが平均でやってますからね。
今年に入って週足でのトレードの成績は1勝4敗と、なかなかの悪い成績を納めておりますが・・・(汗)
利益と損切りのルールのおかげで、週足でのトレードはまだプラスのままです。
3回も負け越しているのにね。

さっきも言ったけど、回数を減らすということは、ルールが精密になるということだから、
利益率は絶対に向上させられるはずなんですよ。
ロットの調整も良いけれど、利益をもっと大きくできるはずなんですよ。
だから、こういう負け方をしても、利益を維持できる。

その方が良いと思うんですよ。

ルールが精密になって、回数が増えていくって、無いと思うんですよ。
どんどん当てはめてやりたいようにやっちゃっていけば、そりゃ負けに偏った時にとんでもないことになっちゃいます。
回数が増えれば、それだけリスクが高まりますよね。
これも、「高まるの?」って印象になりやすいんですけど、回数を増やせば損失になる可能性は高まるんですよ。

でも、ロットをそのままにして、回数を減らして、利益だけを大きくする調整ができたら、
例えば年間でトレード回数が100回の人と10回の人のリスクの差ってどれくらいあるのかって言えば、単純に10倍ですよね。
連続して負ける可能性、無いに等しいけれど(笑)

100回全部負けたら?
10回に比べて、どれくらい負ける?

って考えることもできる。
そうすると、回数自体にリスクがあるってことはわかるでしょう。
考え方次第。
ロットを増やしていくとなると少し話は変わってきちゃうけどね。

ロットを増やすっていうのも「リスクの一種」っていうことです。

回数とロット、これが2つのリスクになりますが、
片一方を極端に抑えて、もう片一方を徐々に抑えていく。
ロットは自分の中の最小限に抑えて、もう片方のトレード回数自体を減らしていくことで、
潜在する最大損失は軽減される。

回数を減らして利益を伸ばして損切りを従来通りにしていければ、
(もともとのルールを精密にするって話だから損切りは変えなくていいはずだからね)
それだけで効率が上がるんですよね。

そんなことを考えていければ良いんじゃないかなって思います。
 
 
回数を制限することは潜在する最大損失を抑えることにつながる。わけです。

どうでしょう。
そういうこと考えてみては。
 
 
でもね、そもそも「回数ってどうやって減らすのよ!?」って思うでしょ。
これね、めちゃくちゃ簡単なんだよね〜。
あらゆる方法はあるけれど、最初はシンプルに考えればいい。
そして、そのシンプルな方法でどれだけ利益が伸ばせるのかを調べていけばいいだけなんですよね。

入り口は簡単でいいんです。
そんな話をね、25日と26日にします(笑)

宣伝でした。
本当会場に参加する方々が少ないので、是非遊びに来てください。

そんじゃ!




★☆重要FXセミナー告知☆★

知井さん初めての2つの試み 「FXに特化したセミナー」「全世界生中継」

絶賛募集中!1日のセミナーで何倍ものリターンを得てもらいやすい
内容が凝縮された5時間特別セミナーです♪
現在なんと97名!!もの方が参加中( ^ω^ )

こちら本日から最終、メルマガ、
FB、氣愛通信、アメブロで
ラストオファーします。

東京会場は残り7席!!
大阪も残り7席!!
生放送は安定配信をしたいので
際限なく受け付けることはできませんが
あと8名ほどは受け付けます♪


申し込みはコチラ
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてチェックする!>>>
※残席あとわずか!!

人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る