子供の目線

IMG_5678

4歳のうちの息子の話しです。
この写真は下の子。通称ゆっちゃんです。

僕には子供の目線になって何かを見るというのは無理だけれど、
子供が何をしているのかによって子供の目線を想像することはできます。

怒った時は泣いて、遊んでいる時は笑って、子供ほど切り替えの早い奴はいない。
大人になれば、切り替えがなかなかできないから、切り替えの早い子供を見ているとイライラしてしまうこともあるでしょう。
でもそれは、ただ、子供のその柔軟さが羨ましいのかもしれない。

僕は、どちらかと言えば切り替えがものすごく早いタイプで、怒っていることもすんなり忘れることができる。
それ事態は、訓練をしてきた。とにかく、怒っていてもそのあとすぐにおちゃらけさえすれば、相手が引きずる可能性も低くなるっていう経験則に基づいて、すぐにおちゃらけるようにしている。
結構怒っても、すぐに切り替えて、おちゃらけてさっき怒った話をすると、相手もリラックスして言い返してきて、なんとなく会話になるっていう流れになるのですが、それはそれでうまくいく秘訣の1つなんじゃないかなって僕は考えています。

ただ、そうは言っても子供の切り替えの早さは尋常じゃないものがある。
さっきも言ったけど、めちゃくちゃ怒ってわんわん泣いて、ビビりにビビって。
その後に抱きしめてあげて、少し時間が経ったら追いかけっこして遊んで、バカみたいに笑って。
子供の切り替えの早さってすごい。

まさに「反省をしない」ということなんですが、でも、確かに反省なんてせず、切り替えて切り替えて前へ前へ進んでもらいたいなって思う。

そこで思ったな。
考えられる子に育ってほしい。
なんだけど、反省と思考は似て非なるところがある。

例えば、
言うことを聞かない。だから子供に怒る。っていう場合に、
それは当然怒ってもいいことだと思うけれど・・・

子供って、「言うことを聞かないから」じゃなくて「怒られることとなった物事」に対して怒られたと思ってしまうんじゃないかって思う。
だから「ちゃんと考えろよ」って言っても、その真意は伝わっていないんじゃないかって。

「片付けをしろよ」って言う。言うことを聞かない。「言うことを聞けよ」って怒る。
その時に「片付けなかったから怒られたんだ」って思ってしまうっていう。
本当は「言うことを聞いてくれよ」って怒っているんだけれど。
っていう、伝えたいところの微妙な差が出てしまうんじゃないかって思う。

そこで「反省」をさせようと思って、いろいろな策を講じたとしても、
たぶん、子供は僕が言いたいことではなく、表面的なことしか捉えることができない。
だから、そのあたりを注意したいって思うんだよね。

子供の目線で考えれば、そうだよね。

例えば、わんわん泣いていて、
「泣きやめよ」って怒ったとして、
それは「泣いていてうるさいことが怒られている原因」であると子供は絶対にわからない。
泣けば泣くほど意味不明に怒られるっていう。

赤ちゃんなんかはそうだけど、3歳にもなればそのへんの言葉はなんとなく理解できるようになってくる。
だけど、こういう微妙なニュアンスの差というか、伝えたいことのギャップは3歳くらいじゃまだまだあるよね。

子供の目線になって、そういうことをキャッチしながら、
「そうじゃないぞ」って教えてあげられるように僕はなりたいって思う。

触っちゃダメなものを触っている時に「ダメだよ」と言う。
それでも触り続けていた時に「ダメだ」って強めに言う。
そこで子供が泣き出した時に、子供は「触ってたから怒られた」って思う。
本当はそうじゃない。すぐに言うことを聞いてくれなかったから怒るんだよね。
それを子供に伝えるのって、めちゃくちゃ難しくてね。

ということを、子供の目線で考えてみたりするんですけど、
そうしていくと、よくよく考えてみれば子供の発想の柔軟さってすげーなって思えることがあるんです。

先日、車の中で子供がミスチルを歌っていました。
そのミスチルの歌を歌っている子供が、本当に音痴でね。
へったくそやなっていつも思うんだけど。子供ってそんなもんだから。

でも、たまたまか、偶然か、狙ってなのか、わかりませんが、
あいつ(うちの子)、コーラスを歌ってるんです。

コーラスとして聞くと、割とあっていたりするんですね。
本当か?って、ちょっと疑いたくもなるけれど、
でも、子供にはしっかりとコーラスが聞こえているんだと思う。おそらく。

子供は、なんとなく雰囲気で曲を聞いているけれど、
たぶん、僕の勝手な想像では、全て聞いていると思う。
それが、少しずつ経験を積んで歌というものが頭の中でパターン化されて、
歌声ばかり聞こえるようになってくるんじゃないかなって思うけれど、
それでも、全体が聞こえているんじゃないかなって思う。

だとすると、それは非常に柔軟な聞き方だなって思う。
みんな、音楽を聞いていて、ベースとか聞こえます?
ベースが無くなると「あれ?」って誰でも思うけれど、
ベースがあると、ベースがあるって気付かないことが多い。

ドラムが無いのは誰でも気付けると思うけれど、
ドラムの全ての音を意識して聞くことはできる?
スネア、ハイハット、クラッシュシンバル、チャイナシンバル、バスドラム、タム、フロアタム、
とか、いろいろあったと思うんだけど・・・
そういうのを、全て聞き分けることが可能かどうかっていう。
むしろ、聞こえないというか、意識すらしていないというか、あると思うんですよ。

でも、子供のうちは、それが聞こえているんじゃないだろうか。なんて思ったりして。
だから、コーラスを歌っちゃったんじゃないかなーって思ったりして。

いいや、小難しく考えたけれど、
本当は普段僕がね、車の中で歌を歌う時はよくコーラスを歌っているので、
その真似をしただけっていうのが濃厚なんだけど(笑)

ただ、単純に「子供ってすごく柔軟なのかも」って考えるきっかけにはなったよね。

それと、最近ね、「ワーーーーイエムシーエー!」って歌ってんですよ(笑)
なんでだよって思うんだけど。
それ、ずーっと言ってんだけど、ずーーーと歌ってんだけど、途中で作曲するんだよね(笑)
「なにそれ?」っていうのを歌い始めて、止まるんだけど。
それがまた、なるほどなって思う。

発想が柔軟だから、なんでもやってみちゃうっていう。
とりあえず、思いつきでもなんとなく歌作って歌っちゃうっていう。

あぁ、そうか。って思ったね。
そういう発想があるといいよね。
誰に迷惑をかけるわけでもないし、
自分なりの挑戦だしね。

わけもわからずブロックをしていると思ったら、
突然とんでもない飛行機とか作ったりとかするしね。

なんかこう、別になんでもない話なんだけど、
そうした柔軟さってどこから生まれるのかなって言うと、
子供の「とりあえずやってみる」みたいなところなのかなって。
とりあえずやっていくから柔軟になっていくのかなって思う。
だって、僕たちは大人だからね。

ただ、画期的なアイディアを生み出していきたいってだけなんだけどね。
子供の行動を参考にできるかなって、最近思ったなぁ。

ということでね、息子の話をしてきましたが、
とりあえず娘がもうかわいくてしょうがありません。

の写真でした。




★☆重要FXセミナー告知☆★

知井さん初めての2つの試み 「FXに特化したセミナー」「全世界生中継」

絶賛募集中!1日のセミナーで何倍ものリターンを得てもらいやすい
内容が凝縮された5時間特別セミナーです♪
現在なんと97名!!もの方が参加中( ^ω^ )

こちら本日から最終、メルマガ、
FB、氣愛通信、アメブロで
ラストオファーします。

東京会場は残り7席!!
大阪も残り7席!!
生放送は安定配信をしたいので
際限なく受け付けることはできませんが
あと8名ほどは受け付けます♪


申し込みはコチラ
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてチェックする!>>>
※残席あとわずか!!

人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る