愛しの逆説(過去の言葉集)

20160127081215

はいはーい。
まさとでーす。
どもでーす。

みなさん元気?
僕はね、元気でーす♬

最近ちょっと嫌なことが重なったりしてますけど、
元気でーす☆

最近寒くなってきました。
テンションあがりまーす!
冬好きデース!

はい。
はいはいはい。
まさとです。
どーも。
 
 
ということで、
「おいおい、早速翌日もそれかよ!!」
って、タイトルを見て思った方、いる?

正解!!!!
 
 
さて、いきましょう。
 
 
 
「羨ましいと、妬ましくなってくるんですね。妬ましいと、その人が嫌いになっちゃうんですね。その人が嫌いになると、その人に協力したくなくなるんですね。その人に協力しないと、自分は当然その人に協力してもらえなくなるんですね。するとどうなるか。簡単ですね。仲間が減ります。」

この、段階的に理論を進めていく感じのやつが、昔から僕は好きだったんだな。
これがこうなって、するとこうなり、これがそうなり、それがこうなって、結果こうなる。
みたいな。

今でも、そういうことを書いていくのは好きですけれど、
まぁ、簡単に「仲間が減るのはよくないよね」って言いたいだけなんだけどさ。

今でもこれ自体は修行中です。
答えは十人十色だけれど、これを逆に考えてみるのもまた、おもしろい思考法ですよね。

仲間が減ってしまった。
なぜなら、僕が誰とも協力しないから。
なぜ協力しないのかと言えば、協力したくない人がいるから。
協力したくない人のことを、そもそも僕は嫌いだ。
なぜ嫌いなのか?妬ましいのかもしれない。
なぜ妬ましいのかと言えば、あぁ、僕はその人のことが羨ましいんだ。
なぜ羨ましいのかと言えば、自分には無いものを持っているからだ。
その無い物って一体なんだろう?
あ、わかった、これだ・・・。

という思考法です。
これ、今でも心の中の独り言でよくやっています。
これね、たまに誰かから相談を受けた時に、
思っていることを掘り下げるためにこうした質問をしていったことがあります。
その途中で、涙を流してしまったり、嫌な気持ちになってきたりという場合が結構あったので、
そういうのもうやめることにしたんですけどね。

自分に対しては、自分を知るためにもこういうことを考えていくのは良いことなんじゃないかな。
嫌な自分が見えてくるしね。でも、その嫌な自分を知ることができれば、
そこから始めて、何かしらの対処法が見えてきたりもするしね。
 
 
「嫉妬心はほとんどにある感情ですね。それがあるからこそ、「自分がどうなりたいか」を確認できるのも事実ですよね。モデリングポジションと言って、羨ましいと思うその対象を目指すことが出来ると、よりわかりやすい人物像の目標を立てることができるんですよね。そういった意味では、羨ましいって気持ちも大事なんですよね。」

そう、さっきの話をしてからの、この感じでまた「逆説」ですよね。
逆説好きだなー。

そっか。昔からそうしてきたんだ。
「ちょっと待てよ?」って考えていたのか。そっかそっか。偉いね昔の僕(笑)。

羨ましいのがダメじゃない。
羨ましいに良いとダメと、その他のいくつものパターンがあるんだよね。
それを細分化していくと、クリーンな思考になっていけるんじゃないかな。
クリーンな思考になるってことは、迷いが少なくなるってことだよね。
迷いが少ないってことは、考える時間が増えるってことでもあるんだよね。
考える時間が多ければ多いほど、時間の使い方次第で良いアイディアが出るかもしれない。
 
 
「やっぱり、不自由があるからこそ、僕は自由に生きられているんだって思う。僕は、本当に助けられています。
いろんなしがらみの中で、しがらみに助けられているんです。僕達は不完璧だから、完璧を目指す為に日々綺麗なことをしようと思うんです。で、そうしているとね、不完璧が前提であるからこその完璧なので、綺麗事をしていてもね、がんばっているんだなぁって思えるんです。
綺麗事だって気持ち良く聞けるんです。僕は、綺麗事で生きていきたい。綺麗事だったのが、本当の綺麗を作ることだってあるよ。って思う。」
 
 
「綺麗事」っていう、なんとなくネガティブなイメージがある言葉を、良い言葉に変えるための文章だな。
僕、こういう表現が好きなんですよね。実際、綺麗事って、綺麗な事だもんね。
 
 
「僕が嫌だなぁと思っていた「夢」というのは、夢によって苦しんでいる状態のことを指しています。
夢は持ってていいと思います。でも、自分を苦しめるための夢は、持たない方が良いと思います。
夢ってのは、叶えられないことを叶えようとする矛盾があって、
その矛盾を許容しつつも続けていけるのかどうかってのが重要だから。
そもそも、その矛盾がある時点で、引き寄せや潜在意識や超意識にその願いが届くのは無理なんじゃないかな。
信じ切った時にその願いが叶うって聞いたことがあります。
でも、信じるって、その夢が叶うってことを信じることはできませんよね。
だって、叶わないことが前提なんだから。
だから、そこじゃない。信じ切るってのは「自分自身を信じきれるのかどうか」ですよね。
叶えられない夢を叶える力が自分にはあると自分を信じ続けることができるのか。
それができるなら、叶う叶わないが関係ありませんから、
ただ、そこに向かい続けることができるのかな。なんて思います。」

僕の言葉達も全てそうなんだろうけど、
言葉って、言葉で遊んでみると、抜け穴がたくさんあってさ、
こういう表現っていくらでも出来てしまうんだよね。

まぁ、僕は引き寄せの法則っていう考え方が嫌いな人間なんで、
この間も体調が悪いってことは波動が変わる時期でとかさ、言われたんだけど、
ただの風邪だしさ、何も変わってないしさ、そういう意見ってすごく嫌いなんだけど、
僕が嫌いなだけで、信じたって全然良いし、本当に変わった気がする人もいたり、
いや、もはや変わったって言えるレベルの人だって世の中出てくるからさ(心理的な要素もあるだろうけどさ)、
別になんでもいいんだけどね。
ただ、こういう言い回しをしていくと「うーん」って思えるっていうか、
なんとなくなるほどなって思っちゃうこともあると思うんですよ。

でもね、なんとでも言えるんですよ。なんとでも。
否定って簡単だから。否定だけに集中するとね、時間をもらえればなんでも言えちゃうから。

そこで、今の僕が思うことはさ、
「こうした考え方をあらゆるところで持っておけるかどうか」っていうことなんだよね。
自分がね。
自分だけでいい。

「なぜそうなのか?」っていう理論だよね。
「それおかしくない?」って懐疑から「だからこう考えた方が良いよね?」って結論を、
自分の思考が出せているかどうかの方が大事だよね。

人の意見ばかりではなくて、
自分の意見ばかりでもなくて、
いろいろな意見を肯定し否定し、
そうして作り上げることのできた「自分論」がある方が大事だよね。

そう言っちゃえば、なんだっていいってことになる。
なんだっていいの。説明できればね。
説明ができるくらいに考えているのなら、それはそれが正解ってことでいいんだって思う。

なんだけど、なんだけどっていつもいうけど、
トレードに関しては、不思議系の理論は全て捨て去った方が良いよ。
一切使えないからね。

だけど、
「トレードでは一切使えないことを知れて良かった」って思えて良かった。
的な結論に達するために必要なのが、
そういうことに没頭してみることでもあるよね。

あぁ、僕だ。
 
 
ちなみに、アセチルコリンとか、アイディアとか、そういうのをトレードに置き換えて話しているけれど、
それも、結局は人によっては十分「不思議系」の話になっちゃうんだよね。
それもまた、言葉と感覚と、または価値観の違いのおもしろいところだよね。

そうだ。みんなそう。
本当は言いたいことにより近づけて表現しているけれど、
伝わりきらないもんなんだよな。

そんな、いろいろな意見を、僕も少し尊重していけるように考え方を変えていかなきゃなって最近は思うよ。
ま、尊重するだけで、一切、曲げないところは曲げないけどね(笑)。
 
 
僕の感覚って、やっぱりトレードで役立つかどうかなんだけどさ、
それが日常で役立つかどうかに大きく関わってくるというか。
トレードに影響があるようなことなら、日常でも結構使えたりして。
ま、トレードで使うラインの分析とかを日常に使うことは一切できないけどさ。
「こっちもそういう領域の話」って言われたら、僕はもう何も言い返すことが出来ないんだよな。
それはそれでいいけれど。

そう。1つだけ、注意しなきゃなって思うことがある。
それは「言い負かすことだけに意識を向けてしまうことを避ける」かな。

いや、本当に多いから。
言い負かせるために、屁理屈をこねくり回して、綺麗な言葉をチョイスして、
返答が出来ないように話すことしか出来ない人。
そして勝ち誇り、我正しいと言わんばかりに背中を向けて去っていく人。

そうじゃない。そうじゃないんだよ。って思うもん。そういう時。
もっともらしいだけで、全然違うこと言ってるよ。って。
話し逸らしてるよって、思うもんね。そういう時。

僕、そういうことに気付ける人でありたい。
僕も、気付けていないこと、たぶんあるから。
傷つけてしまった人がいたのなら、本当にごめんね。

ま、でも、曲げないところは曲げないけれど(笑)。
僕も気を付けるよ。
 
 
大なり小なり、僕にも考え方の変化はあるなぁって思う。
でも逆に、忘れていることもあるなぁって思う。
だから、過去の自分を見つめ直すなんてことはしなくていいけれど、
過去の自分を参考に今の考えをまとめるっていうのはとても楽しくて興味深いことだなって思いますね。
 
 
 
ーーーーー
 
 
大事なことと言えば、やっぱり、
自分の中で自分論が確立されていること。
それはつまり「こんなときどうするか?」が緻密に計画されていることかな。

それは、トレードで絶対的に必要な要素。
迷わないために何を考えておくのかって、大切なんだ。

トレードってさ、やること3つだけ。
まずは、売り買いをすること。ポジションを持つっていうんだけどさ、
あとは、「損切り」と「利益確定」の2つ。
合わせて3つなんだけど、
この「損切り」「利確」をね、どうするのかを先に考えておかなきゃいけない。

損切りも、利確も、あらゆるパターンがある。
あらゆる相場の推移があって、その結果、いずれかが起こるわけだけど、
そのあらゆる相場の推移があっても、どうしていくのかを決めなきゃいけない。

そのために必要なのは、心のあり方なんだよね。
損切りと利確の際の心の動きを先に考えておく。
「僕ならどう考えるだろうか」「損切りしたくないって思うかな」「利益伸ばせるのかな」
その言葉がちらつくたびに「だけど、損切りしよう」「だけど、利益伸ばそう」って思うための、

『言葉』

それを用意しておかなきゃなって思う。
それは「1000pipsじゃないと話にならん」とか「筋トレ理論で伸ばすんだ」とか「100pipsなんでどうでもいい」とか、
なんでもいいんだよね。
なんでもいいから、そういう言葉を用意しておく。
そのために「なぜ1000pipsじゃないと話にならないの?」
「筋トレ理論とは一体なんだ?」「100pipsなんてどうでも良い理由は?」
って、先に考えておかなきゃね。

バックボーンが無いと、意思なんて簡単に崩れ落ちる。脆いもんだよ。
真似の良くないところがそれ。真似は脆い。
真似も身(実)につきゃ真実になるけれど、真似の間は脆いまま。

だから、自分論を確立しておかなきゃいけない。
それが「信念」や「情熱」や、
いわゆる僕の言ってきた「芯のようなもの」になると思うんだ。

だから、自分論って大事だよね。
何を思ってもいい。ただ、自分が何を思うのかを強固にしておくことだよね。
まずはそれをやっていければなって思う。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る