自分のことも考えながら会社のことも考えよう

IMG_6058

忙しいっていうのはいいね。
お正月はちょっと忙しさを見て見ぬふりして何も考えずに遊んでましたけど(笑)、
去年の秋頃から急激に忙しくなってきた僕です。
いいね。楽しい。
おかげで寝不足です。
寝ずにやらないと間に合わないくらい忙しいって人生で初めてだよ。

ま、寝ずにやると、いつもはじっくり1週間とかで作るような資料も24時間で終わったりするんでね、
効率が良いのか悪いのかわからないけれど、眠すぎて頭が回らなくなってしまうのは効率が悪いよね。
そういう時はね、いつも言ってますけど、アイマスクで仮眠するのはおすすめです。
この仮眠ってのはね、寝るじゃなくて、目をつぶってじっとする。で十分効果あります。
15分以上30分未満、やってみてください。

寝てしまったら、起きれないけどね(笑)

とまぁ、話はそれたけど、めちゃくちゃ忙しくなって、本当に楽しいんですよ。

人生で一番忙しいな。うん。

ま、忙しい自慢はこのへんで終わりにしておこう(笑)

 

さて、

今僕は、ある仕事のお手伝いをさせていただいているのですが、
そのある仕事をしている会社の人たちがたくさん集まる会合、
まぁ飲み会ですね(笑)
に、ちょっと顔を出してみたりした時があったんです。

で、4つくらい事業をされているんですけれど、
そのうちの1つの事業を僕が手伝わせていただいているんですけれど、
そのうちのもう1つの事業にはですね、僕自身が非常に興味を持っていまして、
「できればそっちを手伝いたいんだけど?」
みたいな感じで来ていたんですよ。これまで。

でね、その事業を担当している方がその時いらっしゃったんでね、
いろいろお話しさせてもらいました。

 

「もっともっと、この事業はうまくいくと思うんですよ(僕)」

「そうなんですか(その人)」

 

で、いろいろ話させてもらいましたけれど・・・

ちょっと、ここから僕の『ぷんぷん』が含まれてきますのであしからず(笑)。

 

「現時点で売り上げは上がっていますか?(僕)」

「利益は出てます(その人)」

「その事業と同時に販促している商品もあって、それもあるからね(代表)」

「でも、このままじゃ利益に限界があると思うんですよ(僕)」

「というと?(その人)」

「料金が安すぎます(僕)」

「あぁー(その人)」

「確かにね(オーナー)」

「今の料金の、2.5倍くらいにしても全然、競合他社に比べて安いですよ(僕)」

「でも、今のお客さんのこともあるし(その人)」

「そのお客さんはそのままで、これからの新規の顧客には新料金で案内した方が良いと思いますよ(僕)」

「それも無理です(その人)」

 

おおよそこんな話をしていたのですが・・・

料金改定に反対してくるんですね。その人。

まぁ、気持ちはわからなくはないけれど、

さらに突っ込んでみました。

 

「家賃ってどれくらい?(僕)」

「15万円くらいかな(オーナー)」

「なるほど。で、料金はどれくらい?(僕)」

「14時間2万円チケットでやってます(その人)」

「なるほど。営業時間は?(僕)」

「夜は決まりはないけれど、基本的に10:00から17:00(オーナー)」

「最大7時間。ということは、そのチケットがまるまる予約で埋まったら,2日で売り上げ2万円ってことですね?(僕)」

「あぁー(その人)」

「週に2日休みで、20日間で、最高売り上げ40万円?(僕)」

「そういうことになりますね(その人)」

 

この時に僕が思ったのは、「会社にお金残らないじゃん」というものです。

すげー単純な意見ですよね。

 

「機材にお金かかってるんですよね?(僕)」

「月に7万円(オーナー)」

「水光熱費もかかりますよね。ってことは、全部埋まって40万円で足りなくないですか?」

「そのほかの商品が割と売れてるからね(オーナー)」

 

ま、その後に売り上げの推移を見せてもらったのですが、予想通り、案の定、
40万円の売り上げを達成したことは1度もなく(笑)、
商品の売り上げはありつつも原価率が高くて利益残らず(笑)、
というのはね、その話をしている時にも予想していたんですよ。

 

「会社にお金残らねーなぁ」

 

「だから、絶対に料金は高くするべき(僕)」

「いや、それは無理です(その人)」

「いやいや、絶対に料金変えた方が良いですよ(僕)」

「今いるお客さんもいるからね〜(その人)」

 

と、途中からこのように話が発展しなくなりました。

 

僕はね、こういうのね、すごく嫌なんですよ。

会社にお金残らない。
自分は給料をもらっている。

後日聞いたら「ほぼ赤字」という話で(笑)、
そんなことは簡単に予想がつくんだけど、
そのあたりも全部、その担当にまかせっきりだったらしい。

そして、自分の給料さえもらえれば、
会社にお金が残らなくても別にどうでも良いっていうスタンスでいるんだね。

っていうね。

 

どうなの?これ。

これ!どうなの!!!!

 

ということで、後日、オーナーと、顧問と、その会社の社長と、4人でお話しました。

「正直に言いますけれど、あそこまで会社のことを考えていない人にその事業をやらせるのはどうかと思うんですけれど・・・」

 

そんな、えぐい話をしました。
するとね、その話をした後にもいろいろあったんだって。

それがもう、なかなか、黒い話で(笑)。

 

っていう、そんな話です。

 

誰かのことを考えるのなら、そういうことも考えられるよね。

いち従業員がそんなこと考えるのは難しいかもしれないけれど、

料金の改定とかもせず、自分の給料は会社に払ってもらって、

あとは赤字でも構わない的な精神はね、

僕は、雇われた社員であってもそういう気持ちではいてほしくないなぁって思うんです。

 

こういうことを考えている方がね、
あとあと、良い考えが浮かんだりするはずだからさぁ。
そういうこと考えている方が、
絶対、売り上げも上がって、会社に貢献もできて、
貢献できたら、給料だって上がるんだから。(交渉すればね)

なんかさ、そんなことを思った。

自分のことしか考えていないのかなって、思ったなぁ〜。

僕も気をつけよう!

っていう、戒めです。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る