価値観は違っていいと思っています。

tamorimasato_avatar_1400729730

おはようございますです☆

大阪の仲間達との旅2日目の朝を迎えたまさとです♬

今日は休日ですね!

まぁ、休日なんで、ちょっと、こう、なんか、たるーい感じでいきます。

おはー。

はい。ダラーっとした雰囲気が伝わってきたでしょうか(笑)

まぁ、昨日も休日にもかかわらず元気な挨拶をしてたじゃんってツッコミはノンノン♬

という訳で!初めていきましょう!

まさとのーーーーーー!!!!!

ドドドドドドドドーーン!

独り言コーナー♬

イエイエイ!

さぁ、挨拶とはうってかわってテンションマックスでお届けしちゃうぜ!

・・・はい。疲れました(笑)

もとに戻ります(笑)

はい。まさとです。

 

最近はなんだか前置きが長いパターンの記事も最近は書かなくなりました。

前置きがあまりにも長過ぎて「何を書こうとしたんだっけ?」と迷ったことが何度もあるからなんですけど(笑)

でも、前置きでなんとなく意味も無い感じで書きたいなーって最近また思い始めている僕です。

それが、冒頭部分に現れました。

あ、どーでもいいですね(笑)

 

はい。

価値観が合うとか合わないとかって、人付き合いをしていくなかでも割とテーマが重いといいますか、

重いって嫌な意味じゃなくて、重要って意味ですね、うん。そーです。

でも、価値観が合うとか合わないとかって、最近の僕はあまり意識したことが無くて、

まぁ、長く付き合ってみて初めて「合わない」って思ったことは何度かありますし、

正直言ってしまえば、家族と僕の価値観はズレていると僕は思っていますし、

でも、それでいいって思っています。

自由な価値観同士が独立し合いながら仲良くやっていければいい。

僕はそう思うんです。

とは言っても、直感的に「この人・・・うーん」っていうのがあるのなら、それも大切にしたらいいと思います。

たぶん、僕がそう思うってことは、相手もそう思っているかもしれません。

そういう人と喧嘩をするのではなくて、付き合わなければいい。

ただそれだけの話ですね。

価値観が合うというよりも、仲良くできる人と仲良くしていきたいですね。

はい。

ただね、まぁ若かりし頃の僕は「価値観を合わせよう」と必死になったこともありました。

好きな子が出来ると、その子になるべく合わせたい。

好きな子とうまくいくと、その子が私にも合わせてほしいっていう雰囲気を出す。

そこで僕は努力をする訳ですが・・・

この努力が、楽しくない時があります。

それっていうのは「これ、僕は違うと思うんだけど・・・」って思いながら相手に合わせている感じです。

まぁでも、それがたまに外れて、「やっぱり違うと思う」っていう発言をしたりすると、

はい、大喧嘩になります(笑)

まぁ、そういうこともありましたね。うん。

でも、「合わせたいな」って思う気持ちも大切なんですね。

合わせているようで、本当にそんな風に変わっていくようなことだってありますからね。

だから、そういう気持ちも大切なんですね。

で、結論ですが、僕が思うのは「価値観は違っていいんだ」ってことなんです。

合わせたいと思ったら合わせればいいし、価値観を変えたいと思うなら変えればいい。

でも、「価値観を押し付け合う状態」が生まれてしまうと、これが問題になってくるんですね。

価値観って、絶対に千差万別です。

どこかしら違うんです。

すごく気が合うなって人と付き合ってみても、どこかでケンカします。

なぜケンカするのかと言えば、価値観が違うからでしょう。

でも、それでいいじゃないですか。って思うんです。

なのに、ケンカはダメだと思い、どちらかが折れて、どちらか一方の意見だけを聞く。

とっても難しい話なんですけどね、価値観がお互い違うことを理解し合いながら両立していければいいと思う。

で、価値観が違うからと言って、会話をしないとかってなるのも、違うと思う。

だって、それって仲良くないじゃないですか。

まぁ、昨日の記事に会話のことを書いたし、家族とのいろいろがあったので(笑)

こんなこと書いてって思うかもしれませんが、僕への戒めのために書いているとも言えます。

 

ある所に、極寒の地があります。寒過ぎて死にそうです。むしろ死ぬ程寒いです。

ある所に、灼熱の地があります。熱過ぎて死にそうです。むしろ死ぬ程熱いです。

はい、この中間地点に立つと、一体どうなるのでしょうか。

なんともまぁ、心地良い気温なんですね。

価値観と価値観の間にお互いが居ることが出来れば、心地良いんです。

そのためには、お互いの価値観を認め合う必要があるのかもしれません。

 

ある時、知井さんとこんな話をしていました。

『「とりあえず」と「しかたなく」と「すいません」はマイナス言葉なんやって!』

『そうなんですか!そしたら、とりあえず使わないようにしますね(笑)』

『使っとるやんけ!!!』

と二人で爆笑していたことがあるんです。

僕達は押し付け合うことはありません。

知井さんが仮にそう思っていたとして、知井さんは使わない。それはそれで良いし、

僕はそう言われてすぐに「とりあえず仕方なくすいません、使いません」みたいなことを言って、

2人で笑っていれればいいと思うんです。

マイナス言葉ではないとか、マイナス言葉であるとかではなくてね、中間が一番心地良いんです。

この会話って、お互いのことを否定し合っているような構図になるんですよ。

でも、僕達は、お互いにそういうことを認め合って、笑っているんです。

価値観が違うんです。僕も知井さんも中さんも。

だけど僕達は、3人で意見の交換を何度もし合っているんです。じっくりじっくり。

この間は3時間以上Skypeでお話しました。

それも、「自分はこう思う」「それはこうだから?」「いやこういう理由もあって」「それだと話が変わってきちゃうかも!」「でも、俺たちに何かできることがあるなら相談してや」って、ずっとおしゃべりしています。

そうして、心地の良い場が出来上がります。

それはたぶん、お互いがお互いの価値観を認め合いながらも押し付け合うことが無いからできる心地良さだと思います。

僕は、意見が違ってもそれはそれでいいと思います。

みんなもそうなんじゃないかな。

そういうバランスですね。そのバランス感覚があれば、家族ともうまくやっていけるのかな(笑)

なんて、僕が僕自身に思ったりします(笑)

 

認め合い、尊重し合い、仲良くしながら、たくさん話すこと。

そうですね。大事だと思います。

 

価値観のこの話は、そうだなー、もう1年くらい前から考えていたことでした。

久々に思い出したんで、書いてみました♬

やっぱりテーマが出来ると、すらすらと書けてしまうもんですね☆

すらすらと書ける理由は、僕がとてつもない時間、価値観について考えまくったからだと、勝手に解釈しています(笑)

はい。ありがとうございました☆

今日もみなさん、じっくり休んで下さいね♬

でも、お仕事の方は、バリバリやっちゃって下さいね☆

それではまた来週!ばいばーい♬
 
みんな下のブログランキングをポチっとクリックしてねぇ~~(*´▽`*)♪
 




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • s
    • 2014年 10月 13日

    価値観と価値観の間に居るという言葉、いいですね!
    これから覚えておこうと思いました。

    いつもありがとうございます(^^)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      sさん♬
      ありがとうございます☆
      そうなんですねー。なんだかんだと、人って中間に居るのが一番気持ちが良い氣がします。
      でもそれは、お互いが存在するからこそ中間が生まれる訳ですから、やっぱりそれぞれを尊重しなければいけません。
      そういう意味での、価値観と価値観の間、って言葉ですね♬
      僕も気に入ってます(笑)
      いつも応援ありがとうございます☆

    • masako
    • 2014年 10月 13日

    >認め合い、尊重し合い、仲良くしながら、たくさん話すこと。

    賛成です♡ホントそう思います(^^♪
    価値観を押し付けてくる人って多いですよね、息苦しくなって逃げ出しちゃいます。
    みんな違うから楽しいのに♡(。→ˇ艸←)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      masakoさん♬
      賛成あざーっす☆
      やっぱり仲良くできることが一番大切ですね。
      でも、仲が良いからって言葉を少なくして伝えるべきことを伝えないのも良くないんですね。
      僕と知井さんのおもしろい話があって。笑
      こんな会話をしたことがあります。

      「知井さんもうだいたいわかってると思うんですけど、いろいろありまして」
      「わかってるよ。大体わかる。でも、おまえそれを俺に言葉にして伝えないといかんぞ」
      「そうですよね。わかりました。実は、こーであーでこーで・・・」
      「・・・まじで!!????」
      (笑)

      仲が良くても、やっぱり会話をすることが大切です☆
      ありがとうございました♬

        • masako
        • 2014年 10月 17日

        ありがとうございます!!大きな気付きを頂きました☆
        私、話さないんです。話せない。だから、まさとさんのお返事にドキッ!
        価値観を押し付けられると逃げたくなるのも、私も思ってること話さないからだ~。
        で、どっちが良いじゃなく間♪ですよね。
        自分に自信ないくせに期待してたんだな~わかってよかった(v^ー°)

        今日人にあって来たのですが、お互い楽しく良い時間を持てました!
        嬉しいな嬉しいな☆ありがとうございましたヽ(´▽`)ノワーイ♪

        • たもりまさと
          • たもりまさと
          • 2014年 10月 18日

          masakoさん♬
          あー!話さない!話せない!僕と同じです(笑)
          まぁ、それは昔の僕の話で、最近は割と話せるようになってきましたけどね☆
          そういうことなんです!!思っていることを話さないから、相手にとっては「わかってくれている」って思っているかもしれないんですね。押し付けているつもりもなくて、うんうんって聞いてくれているような気がしているだけかもしれませんよ。
          その解決方法が「中間」なんです。それを認め合ったら、強固な絆ができるといいますか。
          そんな感じです☆
          楽しい時間を過ごせて、なによりです♬
          ありがとうございました☆

    • TAKI
    • 2014年 10月 13日

    こんにちは。

    氣愛レディオやテレビで、知井さん、まさとさん、中さん三人、それぞれ性格も違う感じなのに、お互いを認め合っているのが伝わってきます。
    いいなあ〜と、いつも思ってます(*^o^*)

    価値観が違うというほどのことではないですが、最近夫に不満を漏らしたことがありました。
    私は、良くなりたいとか、もっと豊かになりたい、と思って、試していることもあり、でも夫にそんな意識が見られず、イラッとして。
    自分でも惰性でゲームをしている、と言っていましたが、本氣で変えたいって思ったら、何かしら試しているはずと、氣持ちをぶつけてしまいました。
    これから、もう少し、話し合おうと思います。
    理解しあえたらな、と思います。

    旅行中、台風は大丈夫ですか?
    ゆっくりしてくださいね(^ ^)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      TAKIさん♬
      お互いに認め合っているんですが、実際にはそういった感覚も割となくて(笑)
      一緒に居て、話していて楽しいなーって思う感じです♬
      理解し合えることが一番良いですね。でも、理解し合えないこともあります。
      それでも、仲良くしていくことが大切ですし、
      「あなたはそう思うのね」「わたしはこう思う」
      その気持ちを伝えておくだけでも、良いんです。
      それだけで変わることもたくさんあります。
      相手を変えたいって考えてしまうんですが、仮に相手を変えるとしたら、膨大な時間がかかることを覚えておいて下さい。相手は変えられない。変えられるのは自分だけ。なんですけど、そういうのは置いておいて、何か自分の思うことを相手に伝えても、すぐには何も起きないってことです。でも、ゆっくり、じっくり、やさしく、何度も何度も、話し合うことで、じわーって良くなっていける可能性もあるってことです。
      だから、理解し合えることに焦ってはいけません☆
      なんてことを思います♬
      ありがとうございました☆

    • やいロン♡
    • 2014年 10月 13日

    価値観と価値観の間に居るという言葉…

    ほんと、いいですね〜♪

    違っても、仲良くできる

    うん、いいですよね〜♪

    自分が自分らしく…自然に…いられるって
    嬉しいし、

    相手にも、そのまんまでいてほしいし〜!!

    何か自分の中で、ざわざわする時は、
    きっと、自分の中に答えが見つかるチャンスかもですね〜

    相手がいることで、
    色んな自分に氣づけるきっかけになるし、
    まだ見ぬ自分をみたがって体や心がサインを
    送ってると考えちゃうと、
    なーんか楽しいなぁ(*^^*)☆

    価値観違っても
    似てても
    びっくりするぐらい合ってても、

    色んな間柄で、
    一緒に楽しめたら、最倖ですね(*^^*)

    正人さん、今日も、ありがとうご財増した(*^^*)♪

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      やいロン♡さん♬
      僕も良い言葉だと思っています☆
      価値観と価値観の狭間。まさに、不自由の中の自由です。
      結局は、いつも言うことですが、バランスですね。
      バランス良く生きていければいいなーって思います。
      相手がいることで気付けることがある。
      でも、自分が居る事で相手が気付けることがある。
      結局は、相手も自分もいるからわかるってことなんですね。
      それなのに、自分と同じにしよう!なんて思ったら、もったいないですね。
      価値観は違うって思うと、価値観が同じところを見つけた時に、なんとも嬉しくなったりします(笑)
      たまにはイライラもしますが、イライラしてもいいんです。それが人間ですからね。
      押し付けなければいいし、押し付けられてもゆるやかにかわせるのなら、それが良いなって思います。
      ありがとうございます☆

    • 2014年 10月 13日

    「心地よい気温」、「そうして、心地の良い場が出来上がります。」という言葉とその話にとても感動しました。

    人との価値観の違いは認めることができますが、まさとさんの告げる言葉のような状態にまでなれると素晴らしいと思いました。

    日本では空気を読んでしまう風潮になっていますが、それは、とても悪い空気が多い気がします。

    心地の良い場ができるように、そのような空気を、空間を作れるのならば、とてもいいな。と思いました。

    これから、心地よい気温が流れるように意識しながら人との会話を楽しんでいき、心地の良い場が出来上がればいいな。と思いました。

    素敵な話をありがとうございます。

    これからの指針にしていきますね。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      勝さん♬
      良い話ですよね。僕はこの話は実は受け売りで、ちょっとオリジナリティーを加えて説明していますが、
      この話を聞いた時に、僕も「うわー!その通りやー」って思いました(笑)
      価値観の違いを認めることが出来るなら、大丈夫です。
      僕の感覚は「価値観は違ってもいいけど僕の持ってる価値観は一切ぶれません」です(笑)
      尊重し合えれば、それが「中間」を生みます。その中間にお互いが立って、初めて見えることもあって、
      そして、ゆっくり価値観も変わっていきます。良い方向へ。
      なんて思います。
      空気を読むという言葉がわかり辛いだけで、簡単にいうとこうです。
      「自分がされて嫌なことをする人」=「空気の読めない人」です。
      だから、人が喜ぶことをずっとできる人なら、それは空気が読める人ってなるだけで、そして、空気を作れるってことですね♬
      なんて思います。
      ありがとうございました☆

    • 松岡良一
    • 2014年 10月 15日

    まさとさん、価値観、昔から考えているテーマでした。ありがとうございます。昔は、全ての人の価値観が分かる人になりたいなと思っていました。今は、価値観は、その人の人生で出来ているので、例えば、お金というのがあります。お金で、苦労して、お金の性で、人生が、苦しくなった人がいます。この人が、お金は、よくないものという価値観を持ったとします。一方、お金というものを、使うと、それに対して一生懸命やってくれたりする人や、いい気分にしてくれる物や、いい気分にしてくれる体験があるとした時に、その人は、感謝の気持ちでお金を使ったとします。すると、この人にとって、お金は、素晴らしいものという事になります。二人が、同じお金の話をした時、まったく、反対の感情を持ちます。この時、お互いの価値観に基づいて、お互いが、正しいという事で、話を進めると分かり合えません。この時、私の価値観を棚上げして、我の無い状態で、相手の話を聞くと、今までは、私の価値観と相手の価値観がぶっかって、話が聞けなかったりしたのですが、相手の話が、すっーと入ってきて、そういう人生でそういう気持ちを持ったんだなというのが分かります。相手の人は、私の思いを、受け入れてくれたと思います。ここで、更に、聞いていると、相手の方の更に内面にある気持ちに、相手の方自身がきづいたりします。ここで、信頼関係が出来ます。今度は、逆に、私は、こういう人生で、こういう風に思っていたというのを、相手に伝えると、相手も受け入れ態勢ができているので、その言葉が、相手に届きます。そうすると、価値観が違ったもの同士でも、信頼関係ができているので、ああ、そんな考えもあるんだなと思えます。今まで、生きてきた私の人生と、反対の人生を送ってきた相手の人生をも、私の事のように、思えると、世界が思いっきり広がります。私だけの世界より、相手だけの世界より、私と相手にとって、心地よい世界というのを、考える事が出来ます。まさとさん、知井さん、中さんのそれぞれの世界が、3人が話合う事によって、世界がより広がる事がこの事だと思います。私が、二年ほど前に持っていた考えは、私には、九州男児の父親がいるのですが、その時は、いろんな経験をしている私が、父親に人生とは、こうだと教え方がいいのか?父親の理想の息子を演じて生きていた方がいいのか?悩みました。この時の私の考えは、私の価値観では、父親の考えは、間違っている。だから、正しい事を教えてあげなければ、せっかくの人生が、もったいないと思っていました。今は、父親は、息子の為に、愛するがゆえに、父親の正しいと思っている価値観で言ってくれているんだなという気持ちがわかっているので、素直に、話が聞けるようになりました。だから、今思う価値観に対する考えは、まさとさんのいう通り、価値観は、違って言いと思いますし、それは、人生が違うから、だと思いますし、そこに、相手に対する、相手の為を思ってという気持ちがちゃんと、伝わると、お互いの世界が広がりますし、伝わらないと、衝突します。人生、いろんな葛藤して、ぶっかってみると、何か気づく事があります。メンタルが強い人は、ガンガンぶっかって、お互い、腹を割ってはなしてもいいですし、気の優しい方は、いろんな事を受け入れて、私は、優しいと思っていたけど、こんな所にこだわりがあったとか、気づいて、どんどん心を広げてもいいと思います。本人のやり易いやり方、受け入れ易い考え方を、今の私にとって、合うものを選択していくといいと思います。これも、ひとつの考え方ですが。氣愛通信いいですね。みんな、本音で話してますね。これは、まさとさん!知井さん!中さん!が、正直な気持ちで話してくれているからだと思います。これからも、どんどんその調子で、お願いします!ありがとうございます!(*´∀`*)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 10月 16日

      松岡良一さん♬
      長文のコメントありがとうございます☆
      いろいろな経験から、自分の中での答えを導き出したんですね☆
      そうです。正解はたくさんありますね。
      僕の好きな歌詞にこんなフレーズがあります。
      「君が立つ地面はほら360度全て道なんだ」
      どこへ行っても正解です。
      でも、その正解を共有できる人は自分しか居ませんね。
      正解が無数にある中で、無数の正解を認め合いながら、仲良く出来る。
      それが一番いいですね。
      また、誰かの意見を自分ごととして聞いていると、本当に世界は広がります。
      それは、FXで言うところの、トレーダーチームですね。
      そのチームのメンバー全員でいろんな意見を交換し合うことができれば、最強のチームが作られます。
      それと同じで、やっぱり人の意見も大事ってことですね♬
      いつもありがとうございます☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る