愛について考える

tamorimasato_avatar_1400729730

こんにちは。

まさとです。

大阪の朝です。

 

少しずつですが、僕もギターの演奏とかで人の前に出ることが多くなってきた感じがします。
そんな時に感じるのが、みんな、なんだかあったかいなーっていう感覚というか、
こう、見守ってくれているといいますか。

知井さんもよく言うんですね。

「俺たちは元気を与えられている訳ではなくて、結局来てくれる皆がいるから俺たちは元気になれる」

本当にそんな感覚ですね。
僕達が何をどうしたって、人が来なければ成り立たない訳ですから、
本当に、みなさん、ありがとうございます。

そんな方々のおかげで、僕は毎日楽しいです。

そして、僕に直接の関わりがなくとも、僕のためになってくれている人達全員のおかげで、
毎日幸せです。

少し話は変わりまして・・・

「最近は知井さんのソロトークライブが無いね」ってことで、
今回大阪でソロトークライブとクリスマスパーティーをココとは別の主催者さん企画で行いましたが、
そろそろ、氣愛通信企画の知井さんソロトークライブもしてもらいたいなーって思っていたりします。
というか、新年会とか忘年会とかしたいなーって思います。
ま、僕が考えることって言ったら、結局はお酒を飲むことのできる席でどう楽しめるかっていうね(笑)
はい、そんなことを考えたりしました。

はい、まぁ、なんでもいいですね(笑)
まさとです。

 

・・・

 

愛、かぁ。
連日、割とどっしりとしたテーマでの考察を進めております(笑)

最近「愛がある」とか「愛がない」とかって考える機会が多いんですね。
それというのは、僕の視点から見た、愛のある行動や言動っていうのがあってこそなんですけどね。
たぶん、愛って一言で言っても、感覚的には人それぞれまったく別物なんじゃないかなって思います。
言葉とかね、行動とかね、態度とかね。
まぁ、ドラマとかでよくある「愛ゆえの行動だったのか!!?」っていうような、
不器用な愛の形もあるでしょう。

逆に、僕の視点から見た、愛のない行動や言動っていうのがあります。
それもまた、紙一重で、その1つ1つが愛だ!だったり愛じゃない!だったり、人それぞれ捉え方が変わってくるでしょう。
だから、なんだかんだ言って明確なたった1つの「愛」って無いってことになるんですが、
さらに、なんだかんだ言うと明確なたった1つの「愛」は自分の中で作ればいいと思っていたりします。
そういったことを踏まえた上で、僕個人的な愛について考えます。

 

愛が無いってどういう状態なのでしょうか。
これはもう、誰もが知っているものすっごくシンプルな答えがありますね。

 

「自分がされて嫌なことを人にするのは愛がない」

 

よく聞きません?

単純に「自分がされて嫌なことは人にしちゃいけないよ」って教えられたことがあります。
で、それって、割と、というかかなり、核心ついてんなーって思うんです。
じゃぁ、それをやってしまうってことは、愛が無いってことなんでしょう。

しかし、「自分がされて嫌だけど、人にするのは平気。なぜなら自分を愛しているから。」
っていう意見が出てきそうですね。

実はこれ、自分を愛しているかもしれませんが、突き詰めて言うとたぶん愛してはいません。

たとえば、「自愛メーター」っていうものがあるとしましょう。
これ、例え話ですよ。
それはね、0がフラットで、+10と−10まで、計21段階のメーターがあるってことにします。

おそらくですが、ほとんどの人が自分一番好きです。
知井さんがよく言いますね。
集合写真を誰から見ますか?自分ですよね?っていうね(笑)

ただ、その位置、段階が人によって様々なんですね。
仮に、+8の人が居れば、その人は自分意外の人を+7以下に置きたいって思う。
っていう、単純な話です。

もちろん、もっと上に位置する人もいると思います。
他人でね。
自分よりも好きな相手がいるかもしれません。ってことです。
いや、いると思いますよ。そりゃね。

だけど、この話は、たとえ+8の人が周りを+7とか+6とかに評価したとしても、
+は+です。ってことなんですね。

+は+

つまり、良い評価を持っているってことです。
だから、良いことをするんですね。人に対しても。

じゃぁ逆にですが、−5の人がいるとしましょうね。
その人は自分が一番好きですから、周りの人達は−6とか−8とかにしちゃうんですね。
自分が好きだけど、自分自身の評価が低いから、周りも悪い評価になっちゃうんですね。
だから、悪いことをするんですね。人に対しても。

すると、自分がされて嫌なことをできてしまうのかもしれません。
これは単なる例えば話ですけどね。
でもこれは、つまりは同じ自愛の形なんです。

でも、その自愛と自分に対する「評価」は別物なのかもしれないという考察です。
その評価が低いと、自分が好きだからこそ、人に対する評価をそうしてしまうというか。
心の中の話ですけどね。

でもね、自分の評価が低くてね、さらに、嫌いな人が出てきたとしますよね。
すると、何をするのかって、
自分の評価よりも下に下げようってするために、
それに見合った、言ってしまえば“酷いこと”をしてしまうんですね。

何度も言いますが、これは例え話で、単なる僕の考察ですよ。
本当かどうかはわかりません。

僕はさ、人がされて嫌なことを平気でするっていうのは、
つまりは自分のことを卑下しているからって思う訳です。
すると、卑下している人がより相手を卑下するためには、
自分が自分にしていること、評価よりももっとひどいことをしなければいけない。
ってことになるのではないでしょうか。

だから、人がされていも嫌なこともしてしまうってことにつながるのではないかと。

これ、自愛故にそういうことをするって話をしたんですけど、
本当のところ言うと、これは僕は「愛が無いなぁ」って思うんです。
矛盾してしまうんですが、これはもう、愛が無いってことでいいと思っています。

結局は、自分のことが嫌いだから評価が低い。
だから自分にも愛が無い。
でも、嫌いな人が出てくると自分を守ろうとするんですね。
そうして、自分を押し上げるために、
人をさらに押し下げるための行動をしてしまう。
のかもしれません。

あくまでも可能性。
そして、これは考察です。

まぁ、愛って壮大なテーマで、わからないことも多くあるのですが、
でも、単純に、自分がされて嫌なことをするのは愛が無いなぁってくらいでも充分だと思うんですね。
大きなテーマだけでなくて、もっと足下に目を向けることも大切だと思います。

日本規模。世界規模。
環境問題とかね。
動物愛護の話とかね。
医療の話とかね。
なんだろう、いっぱいあるじゃないですか。
愛を向けるべきテーマ?

でも、そればっかりじゃなくてね。
家族に目を向けたり、友人に目を向けたり、恋人に目を向けたり、妻や夫に目を向けたり、
そんでもって、それに尽くすことができれば、もうそれで問題無いんじゃないかなってくらいだと考えたりします。

そうです。
もっと簡単なことでいいんじゃないかなぁ。
ま、難しいなーって感じてしまっている人はってことですね。
壮大なテーマに気持ちよさを感じたり、壮大なテーマの方がわかりやすいって人もいますから、
それはそれで、良いんですよね。
ただ僕は、
「僕がされて嫌なことを人にはしないようにしよう。」

「そして、僕は、僕がされて嬉しいことを人にしていこう。」

そういう気持ちの人が10人集まったら、すごく楽しそうですね。

はい。愛は愛でも、なんか、身近な愛を考えてみました。
こういう話は終わりが無くて、答えが無いですね。

ただ、気持ちのよいことを選択していければなって思います。
こんな感じでどうでしょう。笑
まさとでした☆

今日も元気に行ってらっしゃい☆
 

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 天使見習い
    • 2014年 12月 15日

    まさとさん、こんにちは!

    本当に、全て自分への愛の反映だと思います。
    自分の評価が低い(自己肯定感)がないと、周りの方への愛も向ける事は出来にくいと思います。

    自己肯定感が「ない」と、心がざわめき、悲しみがありますね。それは、辛いです。
    究極周りの方々は「私」だから。。。

    「ない」の経験から「ある」へ。。。

    もし、どこかで、無意識にでも自分を蔑ろにしていたら、「起きる・目覚める」きっかけだと思います。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 12月 21日

      天使見習いさん
      こんにちは☆
      自己愛の反映ですね。
      これは、なんというか、いろいろな表現方法がありますが、僕の中では、
      「自分の考え方によって、自分の捉え方が変わるから、現象が変わって見えてくる」
      っていうのがしっくり来ています。
      蔑ろにしていることがきっかけとなる。というのは、すごく素敵な考え方ですね!
      ちょっとした気付きをありがとうございます☆

    • やいロン♡
    • 2014年 12月 16日

    毎年、春に
    冬の寒さを乗り越え、一変する桜を見ては、

    それぞれに

    自分なりに

    自分の為に

    がんばってキラキラとしている人に重ねて見てしまいます。。

    それぞれの環境で

    それぞれに色んな味方や、考え方や、捉え方って千差万別なんでしょうが、

    自分が桜なら、この桜の樹の下で、
    わいわい楽しんでもらえるような
    キレイな花を咲かせたいなぁ〜

    なんて、思いました〜

    桜の花びらって下を向いて咲きますよね〜

    科学的な根拠は抜きとして、

    私が桜であるとしたら、

    下向きにひたむきに

    そんな楽しむ人々を見たいがために
    自分もがんばって満開に咲くぞぉ〜♪って、思いました!

    一見、ネガティヴに見えるような悩みや落ち込みや憂鬱感、わさわさ、もやもや…諸々…
    自分を心底無視していない愛があるからこそ、
    湧いてくる感情なのかもって事も思います…

    日々、意識を向ければ、本当に周りから、
    多くの愛を頂いてます。。

    関わってくれる方々、世界に感謝です(*^^*)

    正人さん、今日は、そんな事を思いました〜
    穏やかな氣持ちで眠りにつけます。。

    ありがとうございました♪

    氣愛通信企画の知井さんトークライヴも楽しみにしてますね☆
    そして、知井さん、正人さんとのコラボも、楽しみにしてますね(*^^*)
    氣愛通信企画なら、中さんもコラボとかできるんですかね?!

    なんだか、またワクワクです♪

    …正人さんが、飲む話をされたから、
    やっぱり、ビールだけ飲んで穏やかでなく、
    ワクワクで寝まぁす! 笑

    ではでは〜☆

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 12月 21日

      やいロンさん♬
      愛があるからこそ、そういう考えが起こる。
      その通りで、本当は自分のことが好きなんですが、
      好きな自分の評価が低いからこそ、好きなのに蔑ろにしてしまうって感覚でしょうか。
      そんなことを思い、こんな記事を書きました。
      なんというか、そういう人って、僕が見る限り、僕の個人的な意見ですが、割と居ます。
      それが、影響力を持っている人でも、いるんですよね。
      なんでなんだろう?って、考えた時にこんなことを思いました。
      コラボはわかりませんが(笑)知井さんのトークライブはそのうちやりますよ☆
      楽しみにしていて下さい♬
      いつもありがとうございます☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る