オーラについて②

tamorimasato_avatar_1400729730

こんにちは☆
まさとです♬

最近いろんな本を読んでいて、
本当に刺激的な毎日を送っているんですが、
本って、なんであんなに、心が沸き踊るというか、元気になるんでしょうね。
Facebookの良い話も好きですが、
手に取った「本」という形を一枚一枚ペラペラめくっていく作業、
それでいて、両手を使わないと読めない。
ご飯食べながら本を読むのは難しいですね。出来る人いるでしょうけど(笑)

そんな感じで、相も変わらず相当量の本を読んでいる今年です。
ある人が言ってましたね。
「本を読まなくて成功できる時代じゃないですよ」

ある人が言ってましたね。
「成功者は翻訳された2000円以上の本を買う」

いや、嘘か本当かはわかりませんが(汗)
この言葉がきっかけで、10000円以上の本を買うことに躊躇しなくなりました。

ただ、それくらいの本を買うとね、読む態度が全然違うのは事実です。
「あー。僕っていうのは、これまで本を真剣に読んでなかったなー」
って痛感したことがあります。
デモトレードと本トレードの違いです。笑
それがきっかけで、本との向き合い方が変わりました。

ただ、10000円で1冊の本を買っただけなんですけどね。

ま、それは、人それぞれ違うし、今でも集中して読める人はいいんです。
知井さんはすごいんですけど、1回読んだ本の内容、ほぼ覚えてますからね。
僕にはできない芸当です。
でも、たぶん、知井さんの集中力はすごいんだなーって僕が個人的に思ったんですね。
もちろん、覚えてないこともありますけどね(笑)

で、本を読むっていうのが、僕は人間としての「深み」の向上につながると思っています。
本の全ての内容を得る。ではなくて、
本の中に書いてある本の一文。
たとえば「人はそれぞれに哲学を持った方が良い」とかね、
そういうのが「おぉ!」ってなって、それに関することは覚えているもんです。
で、それでいいんです。
100000字読んで、得たのが1000字くらいでも、1000字分の深みは増していると思うんです。
って思って、本が好きなんです。

さて、なかなかオーラって話にいきませんね(笑)
先週から、じらしているようで、実は僕はじらしているつもりがありません。
ただ、オーラの話をしようと思ったら、こんなに広がっていってしまうんだなって、僕が驚きです。
あぁ、どーでもいいですね(笑)

で、前回人間としての向上したいテーマがいくつかあるって話してたんですが、
それを、軽くお話しますね。

以前「強くなれよ」っていう記事でもありましたけど、
強くなれば解決する人生での問題は数多くあります。
負けない強さ、勝てる強さ、心の意思の固さ、芯の太さ、とかですね。
人間、優しさの奥には強さが必要です。
ニーチェっていう哲学者は「強さへの意思表示を」みたいなことを提唱したらしいです。
詳しく覚えていないんですが、強さをテーマにした哲学を展開したって話を聞いたことがあります。
また、優しさだけで強さが無ければ、それは優しいじゃなくて弱い人になっちゃう可能性もあるかもしれません。
そう、優しさの奥に強さがある。
そう、ただただ優しくなるために、強くなりたい。もっともっと。
その他にもたくさんの強さについてのいろいろな話がありますが、
ただ僕は、強くなりたいって思っています。
そう、まさに強さの向上が人間として成長するためのテーマの1つなんですね。

最後の一つは「継続」です。
これは、良い言葉が思い付かなくて、続けることとか、日々努力とかね、そういう意味なんですけど。
これはね、継続って単純でわかりやすいですけど、
ほら、これまでちらっと話してきた人間として向上するための話。
それを向上させるために継続しなければいけないでしょう。
でも、継続するために必要なのは一体なんでしょうか?って話なんですよ。
それがあれば、継続が続く。継続しなければいけないけど継続できないから悩むんですけど、
継続を続けられる何かがあれば、続けられるんですよね。無意識に。

で、今回の話は雰囲気の大きさでしたね。

前回から大きさの話、つまりは「オーラ」ですが、
オーラにいくまでが長い(笑)

だいたい、気分がノっている時の僕の記事は、前置きが長いんです。
前置きが半分で記事が半分っていうことってたまにあるんですけど、
そういう時ってね、気分がノっている時なんです(笑)
前回もね、オーラの話、最後にちょろっと出ただけでね、
結局、それまでは全部前置きですよね。っていうね。
あ、どーでもいいですね。
いかんいかん。知井さんの脱線癖が僕にも付いてきてしまっているみたいです(笑)

オーラって、大きさ、広さ、輝き。つまりは、器の広さ、包容力の大きさ、魂の輝き、ですか?
わかりませんけど、たぶんそんな感じじゃないですか?
じゃぁ、例えばこの3つのテーマでオーラを考えて、
この3つを向上させていければ、なんとなくオーラレベルがアップしたかのように思えるかもしれません。
本当か嘘かではありません。そうなのかどうかはやってみないとわかりませんが、
僕は、やっています。

で、器の広さってなんでしょうか。
細かいことに動じないことです。
小さなことで怒らないのって器が大きいと思いませんか?
逆に、器の小ささってなんだと思いますか。
なんでしょう。なんとなくわかりませんか?
それが、答えだと思います。

器の大きな人って、動じないんです。
小さなことで怒らないんです。
じゃぁ、動じず、怒らないように努力をすればいいだけの話かもしれませんよね。
でも、怒っちゃうじゃないですか。うん。僕もそうなんです。
僕はある人に「去年の8月からずっと怒ってるよ」って言われました。
怒っているつもりはないんですが、怒っているそうです。
心の奥底では。
で、そういうものを捨てて、気にしない自分で居れた時に、
僕の器が1mmだけでも広くなるのかもしれません。
くだらないことで怒らないこと。
くだらないことに愚痴を言わないこと。
それだけで器は大きくなるのかもしれません。

あぁ無理だな。って思う人はいますか。
無理だなって思っているから無理なんです。
僕もそうでしたけど、僕も無理だなーってどっかで思ってしまうんです。
で、無理かどうかじゃなくて、
「僕ならできるさ」って思うことが大切なんです。
マイナス思考かプラス思考かって、昔本当に流行ったような気がしますが、
プラス思考もうまく活用する必要があります。

この話をしだすとまた長くなってしまうので、今回は簡単に、
自分ならできると自分を信じてあげること。
つまりは、心が怒りを発するんだけど、その心を制御できる自分を作り上げること。
身体と心を支配している魂が、客観的に心を見ることができれば、怒りは以外に収まります。(らしいです)
客観的だから、冷静だから、怒ることでもないなって思えるのかもしれません。
ちなみに、僕はぜんぜん出来ていません。まだできません。でも、たまにできます。

と、そんなことを「続けていく」ことができれば、
器は広くなるのかもしれません。
で、自分にはできないって思うのではなくて、自分にならできるって思う。
この思いが動機になります。
この思いが考えに流れていくと、なぜできるのかを考えます。できる理由を考える。
すると、できる理由が見つかってしまいます。
理由があるんだから、行動を起こします。するとできてしまう時があります。
できないこともあります。でも、できることもあります。
できた時にできた。できない時に「できるようになろう」って思い直す。
それを継続していくことが大切なんですね。

さて、次に「包容力の大きさ」ってなんですかね。
これも結局は、器の大きさっぽいですよね。
だから、同じ話になってしまうんですけど。
ここでね、また人間の意識的なところからアプローチしてみましょう。

大きくするために何かをするのではなくて、
いかに大きく見せるのか?って考えてみましょう。

リアルに芸能人を見たことがある人はいますか。
それも、なんか、すごい人。
そんなすごい人って、目の前で見るとテレビでは感じないすごさを肌で感じることができたりしますが、
それって、なんでかなぁって思うと、やっぱり深みがにじみ出るのかもしれません。
でも、そうするためにまず、やってみることとは、
「服装を変えてみる」です。

これが、前半の言葉の効果を期待してのことなんです。
あ、期待はしてはいけないっていうのは一旦置いておいて下さい。
期待から入って、それがいつしか期待ではなく、
そうしている自分が好きって状態になれば、期待を飛び越えて、続けることが出来るかもしれません。

で、カッコいい人って、オーラがあるように見えたりしません?ってことなんですけど、
かっこ良くなる努力をすると、もしかしたらオーラが身に付くのかもしれません。
で、自分がどれくらいかっこ悪いかなんて考えていたりしても、かっこよくしてみる。
で、かっこよくあると、無意識に残るのは「かっこいい自分」なのかもしれません。
すると、そのかっこいい自分が潜在意識にたくさん記憶されていくと、
顕在意識にも影響があるだろうし、無意識なんで、無意識にそこへ向かうのかもしれない。
で、オーラがあるであろう、人の真似をするだけでいいんです。
付けているメガネ。付けている時計。本物を付ける必要はありません。
似た物を探し、似た物を身に付けていくと、イメージするのはなにかって言えば、
「自分がかっこいいと思っている人と自分を照らし合わせた自己イメージ」だと思うんですね。
ということは、かっこいい自分になっていく。
すると、オーラを出せるように努力ができる。それも、努力をしている意識も無い。
だから、オーラが出る。のかもしれません。

包容力の大きさは、包容力がある人をイメージして下さい。
とんでもなく優しい。とんでもない愛に満ちあふれている。
そんな人の真似をする。態度、仕草、言葉、表情、全て真似をする。
すると、包容力が大きな人と自分を照らし合わせたイメージが頭の中に沸き起こり、
無意識の世界にそれが記憶されれば、無意識にそこへ向かっていける。
のかもしれません。

また、真似も極めれば本物を超えることができる可能性もあります。
真似をして、向上したら、真実に変わる。
似せていったら、自分の身になる。実になる。みたいなね。
それが、真実に繋がると。つまりは本物を超えることができる。

これは、無意識って言ってますけど、
意識から入らないと無意識を活用することはたぶん、あんまりできないかもしれません。
だから、「真似をしよう」っていう決意決断が必要なんです。

それを「覚悟」と言ったりします。
だから、形から入るっていうのも、活用の仕方によっては有効かもしれない。

そこで、僕が目を付けたのは「メガネ」なんですね。
僕はめちゃくちゃ目が悪い訳ではありませんが、運転する時はメガネをかけるんですね。
で、そのメガネですが、「これは僕は付けないなぁ」っていうメガネを最近するようにしているんです。
派手だったり、ごっつかったり、かっこよかったり、特徴的だったり。

でね、それを付けて町を歩けば、そういう気持ちで町を歩けませんか?ッてことなんです。
そのメガネが似合う自分を演出する。
何をする?って言えば、姿勢を正したり、がに股をやめてみたり、いろいろできることはあるけれど、
ただ、そのメガネがきっかけになることによって、そんな努力を自然にできるかもしれない。

こんなことを活用できればなって思って、
包容力の大きさも、器の大きさも、そういったところから入っていく何か道筋があれば、
その道を辿って、無意識にそうしていくことができるのかもしれません。

オーラってね、人間の外側にある目に見えないものでしょう。
で、人間の身体ってありますけど、身に纏う衣服や靴やそれこそメガネや帽子や時計やブレスやネックレスやピアスやありますよね。
それはなんでしょう?
オーラって考えることはできませんか?

オーラって言っても、どす黒い色と、きらびやかな色と、どっちが良いんかな?ってね。
綺麗なオーラの方が良い気がしませんか。見たことはありませんけどね。
それなら、きらびやかな物を身に付けたいよね。ってね。
それだけで美しきオーラが身に付くのかもしれません。

もちろん、鮮やかな紺色とかね、艶のある藍色とかね、綺麗な暗めの色もあるんです。
もちろん、そういうのも素敵ですよね。
ただね、どす黒いのは嫌だなってことで、きらびやかなって表現したんでね、
暗い色のものは身に付けない…とかそういう話ではありませんよ。

僕は、物質的なことを話しているので、目に見えない不思議なオーラが見える人にとってはね、
なんだそりゃってことになるかもしれません。
でもね、単純にね、綺麗な格好したほうが良いよねって話を難しく話しているだけなんですけどね(笑)

オーラって、見えるものと見えないものがある。
だとしたら、身に纏うものもオーラなんだとしたら、それの向上も考えられたら、
見えないものにも繋がっていけるのかもしれないなっていう、考察です。

ずいぶん長くなってしまいましたね。

で、あとは「魂の輝き」って言葉出しましたけど、
これって、なんでしょうね。まったくわかりません(笑)

ただ1つ言えることは、
仏教の世界で「無明の闇」だったかな、後生暗い心、だったかな。
とにかく、死後の世界が恐くて恐くて、今を恐れてしまうって状況を「闇」「無明」って表現するんですね。
で、無明の闇=恐れなのだとしたら、恐れが無くなれば光が現れるのかもしれませんよね。
そう、恐れが無い状態。というのが、魂の輝きへつなげられるのかもしれません。

わかりませんよ。
僕の考察ですから。
でも、僕自身は、そういうことを意識して自分が成長できればなって思っているんです。
向上出来る可能性へ向かう。その「可能性」が、人生の楽しさですね。

もっと書きたいことあった気がするんですが、
今までで一番文字数が多くなってしまったので、
ここで終わります(汗)

先週から、お疲れ様でした☆笑
ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • yu
    • 2015年 4月 05日

    まさとさん、今日も朝からためになるブログをありがとうございます。まさとさんが今まで読まれた本を教えて欲しいです。色々な本を読んで、経験を積まれてこられたんだなあと、ブログの記事から感じています。いつも勉強させてもらってます。
    私は氣愛塾の塾生ですが、なかなか理解するのに時間がかかっている状態です。何か打開策をと先週思ったことで、人の真似をしようということでした。いつも黙読だけしているレポートを真似して線引きしてみよう、声にも出して読んでみようと。
    真似したら少しはまさとさんたちに近づけるかなと勝手に考えています。今日のブログも励みになります。ありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 06日

      yuさん♬
      タメになるだなんて…ありがとうございます♬
      今まで読まれた本ですかー!けっこうあるんですけれども、
      僕は斎藤一人さんのファンなので、お弟子さん含めそれ系の本はほぼ読んでいますよ!
      家にもそれ系の本が25冊くらいありますね!かれこれ7年くらいかな、新刊が出る度に購入し読んでいます♬
      あと、川北義則さんという方が居て、この方の本も割と好きで、特に「男の哲学」という本はかなりオススメしています。男じゃなくても読んでも良い本だと思います(笑)あと、最近に印象に残っているのは、中村天風さんの「幸福なる人生」だったかな。これはリーズナブルな値段で良い内容でした♬あとは、幸田露伴さんの「超訳 努力論」とか良かったですね。最近読んだんですけどね。
      理解するのに時間がかかる、その打開策は「考えること」なんですよね。それも、考え尽くすこと。
      これっていうのは、正直言って難しいんですが、例えば1つのシグナルを見た時に、そのシグナルがなぜ有効なのかをじっくり考えていく、すると雑念が出てくるんですよね。「これはどうだ」「あれはどうだ」「今日の晩ご飯は…」という具合に(笑)で、一つ一つ整理していくんです。「今はそれじゃない、これを考えよう」「この可能性はあるから覚えておこう、はい次」「今日のご飯はさんまの塩焼き!はい終わり!次!」というように、整理していく。
      すると、雑念がいつしか一念に変わります。「有我一念」1つのことに集中した状態ってことです。この状態になるまで、考えることによって、理解するための行動を起こすことができるようになると思います。一念しかないくらいに集中している訳ですから、やらずには居られない。で、やってみて、初めて理解に近づくことができる。やり続けていくと把握することができる、最後には会得することができます。
      他にも真似てみるのも良いと思いますよ♬あと1つ大事なことは、疲れる前に休憩することです☆
      ありがとうございました♬

    • ドゥルガー
    • 2015年 4月 05日

    まさとさん、こんにちは。
    こちらは久々ですね( ´ ▽ ` )ノ
    なんだかコメント書こうとする度に、自分の言葉が薄っぺらく感じて躊躇しておりました…
    今回は書きたい!と思ったので来てみました☆
    器の大きさって、ふとした時に以前の自分を思い出して後から気付く事が多かったな…って思います。
    仰る通り、なんか小さい事で常に怒ってました。
    余裕がなかったんだろうなって、今なら分かります。
    そしてその余裕は、他人や周りの環境が用意してくれるものでもなく、自分自身が決める事だったり信じる事だったりしたのかな…とも思っています。
    それと、服装を変えるっていうのも凄く納得です。
    分かりやすいのだと制服とかそうですよね。
    例え新人や通りすがりの関係ない人でも、不思議な事に制服を着ることで芽生える何かって有ると思うんです。
    そしてそれが続いていくと、次第に馴染んでその道の人に成っているというか。(勿論、努力もあるでしょうし服装だけじゃないでしょうけど)
    視点や感じ方が変わる事で、立居振舞いにまで影響を及ぼすこともあると思います。
    ずっと父から「形から入って中身や実力が伴わない程カッコ悪いことはない!」と言われて来ましたので、自分の中で一番やらなかった事なんですよね…
    そういう、まず「出来そうなのにやらなかった事」からトライしていくのも楽しそうだなと改めて思いました。
    長くなりましたのでこの辺で。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 06日

      ドゥルガーさん♬
      あぁ、ここではお久しぶりですね☆
      いやいや、書きたい時になんでも書いてください♬なんでもいいですよ☆
      小さい事で怒りの思いが出てくるのはしょうがないです。思いって出てくるもんですからね、
      でも、器が大きいと、その怒りを心の中で許容できてしまうってイメージでしょうか。
      怒りを忘れることができる、怒りを受け止める余裕がある、というか。
      そういうのって、確かに以前の自分と今の自分を比べて初めてわかることです。
      で、わかった時に、ちゃんと自分を褒めてあげたいですね♬
      服装を変えるっていうのも割と良いんですよね♬斎藤一人さんなんかは服装を大事にしているみたいで、キラキラした服を着ようとか、花のような服を着ようとか、明るい服を着ようとか、人が見て心地良く明るく朗らかになれるような服を着ようって言ってるんだと思いますけど、そういう形から入っていくと心が伴ってくるんですよね。っていうことなんですね。
      だから、形から入ったら中身が伴ってくるもんですし、中身から入っても形が伴っていくもので、どっちでもいいっていう結論ですかね(笑)
      だから、やってみたら楽しいと思いますよ♬
      僕もだいぶコメントが長くなってしまったのでこの辺で!あざっした☆

    • りえこ
    • 2015年 4月 05日

    まさとさん、こんにちは!

    連載ありかとうございます。

    ためになるお話満載ですね。わたしも先々週くらいから斉藤一人さんのyoutubeで久々にお話聞いたりしていたところだったので一人で勝手に「シンクロォ」とか喜んでいます。一人さんがいつも唱えていらっしゃる「呪文」のお話ですけど。これすごい効果あるそうですよ。

    「微差が大差」これ本当のことだと思います。心がけていきたいです。

    オーラ、まさとさんのお写真、十分にオーラありますよ。まだお若いのにこのオーラですからこれからすごいですよね。
    私、まさとさんが「美しい」ことを心にとめていらっしゃるのにいつも感動するんですよね。見習おうと思うんです。

    あ、あと、これは聞いた話ですけど、本当にすごい人ってオーラないんですって。画家のバルテュス夫人の節子さんとか、中部で誰もが知っている巨大娯楽施設のオーナーさんとかがそうらしいです。

    また、たくさんためになるお話楽しみにしています。

    ありがとうございました。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 06日

      りえこさん♬
      こんにちは!お久しぶりですね☆
      斎藤一人さんのお話をyoutubeで聞いていたんですねー!
      僕も好きで、本に付いていたCDは結構聞きましたね。それこそ、100回とか聞いたCDもありますよ(笑)
      まぁ、数えていませんけども…w
      呪文ですね、それも実は割と意識して使っていたりするんです(笑)
      使えない自分も未だにいますけど、使っている方が気分は晴れやかです。

      オーラが無いっていうのは初めて聞きました(笑)
      が「本当に偉い人は偉さを感じさせない」っていう意味だと解釈しました。
      オーラがある人というのは、おそらくですが、オーラを隠すことができるくらいに、達人になっていると思われます。
      でも、すごい人がすごい人を見たら、すごい人にしかわからないすごさっていうのもあるんですね。
      だから、たぶんですが、そういうレベルのオーラを身に纏っているのかなって思ったりします。
      結局、服装の話をしましたが、そうではない、「雰囲気」っていうのも必ず人間から出てますからね。

      『えらい先生って言われる人と食事をする機会を作ったのだけれども、なんでも無い、ただ女の話しかしない、他愛もない話をするだけで嫌気がさし、紹介してくれた人に「この人の何がすごいねん」「他愛も無いちゃらんぽらんな話しかせんやん」と言ったら、
      「それなのに、この人にはと言って、命をかけてくれる人が五万といる。それがすごさだ」と言った。』
      っていう話を聞いたことがあります。たぶん、それと近い人なんだろうなって思います。
      そのお二方はね。

      長々と失礼しました☆

        • りえこ
        • 2015年 4月 07日

        まさとさん、ご返信ありがとうございます。

        そうなんですね、ちょっとわからないくらい高次のオーラとかがでてるんですね。なるほどー、さすがです!

        千日回峰をされた「さかい?大阿闍梨」もドキュメンタリーでお話になっていたこともどちらかといえば他愛のないお話でした。「金儲けの話をすると人が集まる、ふふふ」「自分も商売していた時はちょちょちょっといろいろやっていた」など等、飾らないお人柄が感じられるドキュメンタリーでした。

        あと、「有我一念」これ初めて知りました!早速実行します。

        それにしても、まさとさんの博学には脱帽です。
        これからもいろいろご教示ください!

        いつもありがとうございます♪

        • りえこ
        • 2015年 4月 07日

        あ、あと川北義則さんのブログ読んでみます。なんだかとても興味があります。

        色々、ご紹介ありがとうございます。

        • たもりまさと
          • たもりまさと
          • 2015年 4月 07日

          りえこさん♬
          わからないくらいの次元のオーラ、仮説ですけどね(笑)あざっす♬
          本当に偉い人は偉さを見せない。人に対して敵対心を持つ必要が無い。
          だから威嚇する必要も無い。ただ、居るだけという感じが、すごみを出すんですね。
          お坊さんで言うと、昔沢庵禅師という方が、恐れが無いから故のすごさっていう逸話があって、
          虎の檻の中に入って、虎が猫のようにゴロゴロ言った。なんて話があるらしいです。
          そういう感じになると、なんか、すごみと癒しと、いろいろな雰囲気が出るんでしょうね。
          まぁ、博学とはいえ、最近読んだ本の受け売りばかりです(笑)
          読書はいいですね♬
          ありがとうございました☆

  1. まさとさん、昨日は知井さんの東京ライブお疲れ様でございました。
    今日の記事、とても好きです!
    うんうん、全部わたしもほんとそう思います(^_^)
    なので。実行してまーす。
    (もちろん自分なりにですよ(^^;;)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 06日

      トラック姉貴さん♬
      東京ライブお疲れ様でした☆
      本当ですか!あざっす♬
      僕も実行しています☆まだ出来ないこともありますけども、
      なんか、こういうことをじっくり考えることができると、
      「もうちょっとやってみよう!」って気持ちになりますよね♬
      僕が書いてて思いました(笑)
      あざっした☆

    • nanaco
    • 2015年 4月 05日

    まさとさん♪

    昨日、ライブの帰りに「おもしろいメガネですね」と声をかけました。

    メガネにそんな意図があったとはつゆ知らず。。

    会話のきっかけにもなりますし、見た目から入るのはアリですね(^-^)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 06日

      nanacoさん♬
      おもしろいメガネなんですよ(笑)
      太くて、大きくて、あまり付けている人を見たことがありません。
      しかし、そんな意図があったのです!笑
      町を歩いていると、このメガネを見るためなんでしょうか、いろんな人に見られます。
      人って割と自分を見ていないと言いますが、人に見られているという意識をカッコ良くあるために活用しています。
      でも、人に見られてドキドキとかはしないように、案外見られていないさっていう気持ちも心に置いています。
      バランスですね♬
      ということで、会話の糸口にもなりますので、奇抜なメガネ、オススメです!笑
      あざんした☆

    • きらりんこ〜☆
    • 2015年 4月 06日

    まさとさん、いつもブログありがとうございます‼︎

    オーラのイメージで、衣服や帽子やアクセやメガネを身に纏うという発想が、今、急に腑に落ちました〜*(^o^)/*
    (しかも、ブログを拝見してから何時間も経っていて、更に全く違う考え事をしていたのですが…
    気持ちを込めて書いて頂いた文章は、心に残っているのですね♡)

    私にとって、服装は昔からとてもコンプレックスでした。好きな服や組合せが分からないし、お店には大量の種類があるし…反面、オシャレもしたい気持ちもあり。一時、そんなセミナーに行ったりもしました。”Aタイプですね! “とか言われたものの、何ともならず(笑
    服を着ない訳にいかないので、日々どこかでずーっとモヤモヤしていました。
    が‼︎ まさとさんのブログが、私の数十年来のモヤモヤを解消するきっかけになりました〜*(^o^)/*〜 すごーく嬉しいです‼︎‼︎今までとても苦痛だったけれど、これからは楽しんで洋服を買いに行けます

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 4月 07日

      きらりんこ〜☆さん♬
      こちらこそありがとうございます♬
      あくまでもイメージの話ですので、ただ服装を綺麗にしようぜっていうだけの話なんですけどね(笑)
      まぁ、その綺麗っていう言葉の意味も、自分が決めればいいんですけどね。
      好きな服の組み合せ…たしかにそれは悩むところです。
      未だに僕も悩むのですが、これがですね、慣れてくるとあまり悩まなくなるのも事実です。
      結局は、やってみて、やり続けてみると、そこについての感覚も変わってくるんですね。
      セミナーに行くのも良いと思いますが、セミナーに行って聞いたことをし続けてみて、初めて気付くこともあり、
      し続けてみて「必要ねーな」と思うこともありますしね。
      それを、オーラとして捉えたらね、やっぱり綺麗な方が良いなぁって漠然と思えるんですが、
      そう「思えるかどうか」というか、「思えるような工夫」っていうのも割と大切で、
      その工夫にオーラって言葉がしっくり来たってことだと思います。
      ってわけで、モヤモヤが解消してよかったです☆
      楽しんで洋服を買い、楽しんでおしゃれをし、それを楽しみながら続けていきましょう♬
      ありがとうございました☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る