僕自身の成長のための4つのテーマ

tamorimasato_avatar_1400729730

東京の朝です☆
勉強会やったりしてます。
前に話す修行をしています。
でも、楽しいですね♬

先日の2週連続の記事で、
ある意味僕が考えていたことの整理も出来てしまったので、
もう一度、ここに残しておきたいなって思います。

僕の、自分が思う成長のテーマは4つ。
「深さ」「大きさ」「強さ」「継続」です。

まぁ、これ、言ってしまえば、最近読んだ本の受け売りがたくさん入って、
この4つに収束していきました(笑)

継続って言葉だけ、変えたいなーって思っているんで、
ここで変えてしまいます。
これからは「信念」にします。

「深み」「大きさ」「強さ」「信念」
この4つのテーマを、僕の成長の糧にしていきたいなと考えています。

で、細かな説明をまた改めて後日したいなーって思うんですけども、
これ、FXに置き換えて考えてみたいなって思っていて、
最近いろいろみんなでお話をしているんです。

それは、どういうものかと言えば、

「知識と知恵で勘や直感を養い」
「冷静でいられる心を鍛錬し」
「大きく張れる勇気と一切やらずに引く勇気を持ち」
「やり続けていくという意思と覚悟を持つ」

の4つに分類できないかなと。

だとしたら、
人間としての成長を考えてね、このあたりを鍛錬することが出来れば、
FXでフルに活用することが出来るんじゃないかと思うんですね。

 

「知識と知恵から来る直感や勘を養う」

湖のような広さでより深い知識と知恵があると何が良いのかって言えば、
突発的な何かが起きても、ある一定の知識が問題と状況を当てはめてくれると、
過去のパターンに頼ることはできませんが、過去のパターンがあるから冷静になるかもしれない。
また、知識から得た自分なりの知恵が身に付けば、必ず一人一人の「勘」につながってくる。
で、相場の世界では人にはあまり説明ができない「勘」みたいなことが働くことがあるんです。
インスピレーションですね。
これが、たまに、良く働いてくれることがあります。
で、それというのは、インスピレーションに「確信」が得られることがあるんです。
それ、大体当たるんです。
でも、そこまでの感覚になることってあんまり無いですけど、たまーにあるんです。

それは、人によって絶対に感覚が違いますよね。
その状況を作る為には、何が必要かって、勉強と体験なんですよね。
それがトレーダーとしての「深さ」に繋がっていける。
冷静でいられる心を鍛錬する。
つまりは、客観的で居られるってことです。
自分の心が100だとしてFXは50だとした場合に、
50のスペースを使って残りの50で考えていく、としましょう。
そこに、40スペースを取る悩みや恐れや妬みや嫉妬やなんやかんや入ってきてしまったら、
10のスペースしかない。から、焦ってしまうかもしれませんね。
で、ぎゅーぎゅーだから、広く見ることもできないかもしれません。
でも、自分の心が10000だったら、50使って、その他300くらい使っても、余裕で全体が見える。
だから、器の大きさって必要だなって思うんです。

思考ってのもね、器の中に入る物。っていう仮説を立てた話なので、
本当は違うかもしれない。
でも、小さな事に動じない心の状態が先に出来ていれば、
そこから深みへと入っていくことが出来るかもしれない。
深い考察、客観的観察ができるかもしれません。

小さなことに目くじらを立てない=小さな相場のブレにいちいち反応しない。
物事を許容できる器の余裕がある=損失を許容できる余裕ある管理を考えられるかもしれない

結局は、器が広ければ、余裕が生まれる。
余裕が生まれることで、深みのある考察が可能になり、
深みのある考察が可能なのは、客観的視点があるからで、
客観的視点を作るためには、器が広くないといけないんです。

だから、これ、同時進行しなければいけない事柄なのかもしれません。

で、やっぱり、人としてもそういうのってあった方が良いなぁって思いますよね。
僕もよく熱くなりますが、熱くなるとなんでしょうね、
もともとあったFXっていうものがグツグツ煮えたぎってきて、
泡が出るわ、空気が膨張するわで、パンク寸前になってしまうんですよね。
で、器をはみ出た時に、「あぁー!!」ってなるんですけどね、
そういう時って、変なことをしてしまうんです。
そうして、1万円チャレンジで、僕は何度も失敗しているんですけど(汗)
それは、僕の鍛錬が足りないから。なんです。

だから、僕が今やらなければいけないことは、「深み」と「大きさ」なんだな。
っていうことが、考えられる訳ですね。
ま、僕の話です。

「大きく張れる勇気と一切やらずに引く勇気」
これ、最も大事なのは、「やらないこと」なんです。

人間、どっかで欲が出てしまいます。
だから、べつにどってことないところが、
「どうってことない」ってわかっているのにやってしまうんです。
それは、意思が弱いからです。
意思が弱いからやってしまうんです。
身体と心の奥にある信念が小さいんです。
信念や意思、「ルール」を守る自分の芯がブレブレなんです。
だからやっちゃう。
やったら、駄目になる。
駄目になると腹が立つ。
腹が立つと熱くなって変なトレードをしてしまう。
お金が無くなり、落ち込む。
落ち込むと心が不健康になります。

まぁ、最後の一文はまぁ、別に置いておいていいんですけど、
そういうのってあたりまえに起きちゃうんですね。

ルールを守るためには、我を抑えるって話があるんです。
自我=心のブレっていう表現の1つです。
自我を抑えて、ルールだけにする。
つまりは、トレードするうえでの信念が強固にあるのなら、それは守れるはず。
我が無くなれば、信念や意思や核や芯が残る。
で、その芯っていうのは、鍛えていくとすごい力になるんです。
その芯が強固で太いものになると、何かの物事をいつまでも続けていくことが出来るんです。
それが「信念」って言ってますが、
つまりは、信念は覚悟で、やり続ける覚悟をすると、あとはやり続ける状況を心が作る。
で、心が作ってしまえば、あとは無意識にやり続けられるんです。
その状態になると、最高の努力の形となるんですね。
なぜなら、努力している意識が一切無いのに、続けられるからですね。

幸田露伴さんっていう人が昔居たんですが、
その方が「努力論」っていう本を出版しているんですね。
で、その努力論の「超訳 努力論」ってのを最近見たんですが、
理想的な努力とは、努力だと思っていない時のことを言うんだそうです。
そんな状態になるために、何ができるかって、決めるしかない。
決断、覚悟。
心に信念、意思、芯を持つことが、とても大切なんだと思います。
っていってもね、どーやって持てばいいのよってね、思いますよね。
僕も思います。
だから、考えましょう。
どうしたら、持てるんだろうか。
一緒に考えましょう。

で、最大の儲ける秘訣は「やらないこと」です。
っていうのは、知井さんがそうですね、3年くらい前から言ってることなんです。
だけど、これっていうのは実は本当に奥が深いんです。

「やるべきでない時にやらないこと」

やるべきではないことっていうのは、じっくり考えればわかるんです。
でも、わかっているけどやってしまうのが人間です。
やってしまって失敗しまくっていくのが人間なんですね。あ、僕なんですけどね(汗)
だからこそ「やらない」っていう選択は、とてつもなく難しいんです。
でも、これが出来れば、割となんでもうまくいくと思います。

これは、結局は「強固な芯」って言うように、
必要なのは「強さ」なんです。
自分の心の強さ。意思の強さ。芯の強さ。信念の強さ。魂の強さ。

やらないという強さ。
これは、強くないと選択できないんです。
行くも勇気。引くも勇気。
引くことが出来ないんです。
逃げるも勇気。逃げればいい瞬間はあるんです。
逃げれば助かる。立ち向かえば死ぬ。
助かりたいのなら、逃げましょう。
でも、それって勇気がいることなんです。

今回は、逃げるではありません。
やらなければいいところでやらない強さっていう話をしています。
やらなければいいところ。なんです。

もう一度言いますけど、
これ、強くないと絶対やってしまいます。
だから、強くなる必要があります。

深みと大きさと強さ。
知識と知恵から来る直感を確信に変えられる程の深みを持つ為に、深みを鍛え続ける。
冷静な心と客観的な視点を常に持ち続けられる程の精神を鍛錬し続ける。
やる必要ではない時にやらないという選択をし続けられる芯を持つ。

これ、全て「継続」なんです。
全部、それだけで終わる話ではなくて、いつまでもやり続けなければいけないんですね。
それ、続けられますか?ってことなんです。
うん。続けなければいけない。
FXに限らず、いろんなことにあてはめて考えられるような気がしますが、
それを続けるための、「信念」なんです。

継続は信念があるからこそ続けられる。
なんですよね。たぶん。
まぁ、これもまた、いろいろな本の受け売りなんですけどね。

アウトプットの仕方っていう記事でも書いた気がするんですが、
これは僕のアウトプットなんですよね。
で、これっていうのは、僕が見たことを全部FXに置き換えて考えているんですね。
置き換えて考えて、ブログにして、ブログで書くからなるべくわかりやすく説明をしたくて、
まったく違う言葉になっていって、自分の言葉になっていくけれど、
本当のところはまったく同じ。みたいなね。
そういうのって、大事ですよね。

でね、意思、信念、芯、核、っていうのは、何かって言うと、
『絶対的なやる気』じゃないと駄目なんです。
絶対的なやる気ってなんだろうってね。
そういう状態の自分が好きって話しましたよね。
それね、何がそれなのか、自分達が考えなければいけないんです。

どうしたら続けられるか?
続けるためにはどうしたらいいのか?
ただやり続けるのか?
やり続けるために何を考えるのか?

なんだと思いますか?
考えて下さい。
続けることができないから悩んでいる人多いですよね。
だからその答えを知りたくていろんなことを知りに行くんですよね。
知りに行ってもしっくり来なくて悶えているんですよね。

なんだと思いますか?

もうね、1つだけ言えることは、「覚悟」するしかないんです。
続ける覚悟を決める。
覚悟って、私の心に意識を働かせるってことなんです。
私の心に意識を働かせる=無意識にそこへ向かうようにする。

その状態になるためには、何をするんですかって、
思うんです。
『私はやる』って思うんです。
思えばいいんです。
『私はやる』って決断するんです。
決めてしまえばいいんです。
『私はやり続ける』っていう信念を心に置くんです。
やれてない時に「あぁ、やれてないな」って思う必要は無いんです。
思い出した時にやりましょう。
「やれてないから、いついつやろう」って思えばいいんです。
さぼってるなんて思わなくて良いんです。
「最近しっかり休憩できてるな」って思えばいいんです。
プラス思考じゃなくて、心の状態を綺麗にしておこうねって話です。
自分を卑下してから自分への責任感でやろうとしても続かないんです。
無意識にできるように、楽に考えることです。
人のことは言わないことです。人には優しくアドバイスしましょう。
楽しくディスカッションできるようにしていきましょう。
人のことじゃなくて、自分のことを考えましょう。
自分が楽しくできるためのことを考えましょう。
楽しいんなら続けられるんです。
続けられるのは楽しいからです。
そのために仲間が居るんです。
全国各地住んでいる人達がSkypeやFacebookで交流しながら1つのことに向かっている。
それが、楽しいんです。
刺激的なんです。
あの人にも出来たから…っていう動機でもいいです。
でも、あの人にも出来たから自分にも出来る。
自分にも出来ると思っている自分の状態が好きだなって思って下さい。
すると、いつしかあの人は関係無くなりますから。
自分は出来るって信念を持っているそんな自分が好きなんだから、
続けていけば続けて行く程、信念がある自分が作られる。
すると、続けていけるんですよね。
たぶんですけど、そんな感じも1つ、ヒントになるかもしれません。

あー、今日も熱くなってしまいましたね(笑)

深く大きく強く。そして信念を持って継続する。
もっともっと、他のところでも活用できるテーマ別かもしれません。
まぁ、そうじゃなくてもいいんです。
ただ、僕は、この4つは、絶対に必要なことだと思っています。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
もっと、何か、わかりやすい何かがあれば、改めて書きたいと思います。

あー、この3週間は、いろんなことが頭を駆け巡りました。
ブログを書いていて僕も楽しかったです。
読んで下さったみなさん、今日までありがとうございました!

あ、来週も書きますから!また読んで下さいね(笑)
あざんした〜♬




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る