鏡の法則の話

tamorimasato_avatar_1400729730

みなさんおはようございます☆
金曜日のまさとです♬
そうですねー、今度、毎日ブログ更新してみようかなー。
とか考えています。
まぁでも、期間を決めて、1ヶ月だけ、とかね。
なんてことを一人で考えています。

まぁ、なんでこんなことを考えたのかって言えば、
ブログランキング…上げたいから…(笑)
上げてみたいからっていうのが正確かな。
まだ始まって1年の氣愛通信ですが、一回くらいかな10位くらいになりましたね。
すごいなーと思いました。
でも、毎日ブログ更新していたからってのもあるのかな。
結構安定して12位〜15位くらいをさまよっていたような。
でも、ブログの更新が週3になってから…
25位とかです(笑)
やっぱり、大事ですね。
というより、みなさん、毎日見て下さっていたんですね。
数字にもろに反映されていますから、なんともまぁ、嬉しい気分でもあるんですよ。

ということで、そのうちやります。
まぁ、更新するの、僕だけですけどね!!!笑
知井さんは、たまにアメブロとかにも不定期で更新してますから、
そちらにも遊びに行ってあげて下さいね♬

さてと…なんか書きましょう。
そうです。最近、題材があるので、たくさん話題が出てくるのです!
あ、どーでもいいですね(笑)
ーーーーーーー
ブログランキングが上位だと、もっとたくさんの人の目に触れられる可能性があります。
まぁ、もちろんそうなんですけども…
僕は、今居る人達が、ずっと見てくれるようなブログを書きたいって思います。
そういう人達が居るから、上位になれるんですしね。
それも、上位になったら、たくさんの人の目に触れられます。
一緒か(笑)
みなさんありがとうございます。

氣愛っていうのは、四方八方に愛が広がっていくイメージです。
まぁ、僕の記事ってそんなに愛愛ってしてないですけどね。
なんというか、たまに心の小ささが浮き彫りになりますけれども(汗)
なんていうか「ほぉ」っていう感覚になってくれると嬉しいですね。

結局は、少し違った切り口からのお話とかね、
少し違う方向からの意見を言って『なるほど、まぁわかるけど』っていう記事が書きたいんですよね。
なんでかって言えば、視野が広がるからですね。
人はそれぞれの答えを持っているものですし、それがあたりまえ、それでいいというか、そうであるべき、なんですが、
まったく違う意見で「なるほど」って思えることを加味した上で自分の中での答えが見つかると、
結局は自分の中にある答えってとても強固なものになる気がしませんか。
というか、なるんですよね。

なので、そういうブログが書きたいですね。
「まさとさんの意見は、自分はまったく考えることもなかった視点で、とても参考になりましたけれど、
やっぱり、自分はこう思うから、こうし続けていこうと思います」
みたいなね。

まぁ、僕達の哲学は「自分の哲学を持ちましょう」「自分だけのルールを作りましょう」です。
そのための材料っていうことで、いろんなお話をしてきました。僕の場合主にFXですが、
だから、こんなブログ記事も、そうなっていけるといいなって思います。

とは言っても、やっぱり、みなさんが毎日見てくれているからこそ、成り立つものです。
ありがとうございます。もう一度お礼言います。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

もし「なるほどな」って思うのであれば、自分の心の中になるほどと思えるベースのようなものがあるってことですよね。
それがつまりは「鏡の法則」なのかもしれません。
ここからの話は、少し意味がわからないと思います。

投影…っていうとわかり辛いんですが、「価値観と感じ方」って思うんですよね。
鏡の法則って。
考察です。これはね。

「嫌だ」って思うってことは、そういう嫌な自分も居る。
本当は「嫌だ」と思う“理由”があり、さらに『裏付け』もある。
そういった事柄とイコールの感情は人それぞれが違う。
なので、自分の中に「嫌だと思う自分」があるっていう。
それを「自分の投影」だと言う訳です。
なんでかって、自分が嫌だと思っていなければ、その嫌だと言っていた事柄は嫌なことではなくなるから。
つまりは、自分以外には「嫌ではないと思う」って人が居るってことですね。
そんな解釈ってできないかなぁ。なんて思うのです。

僕はね、自分主導で、自分の心が人に映し出されるっていうニュアンスで、
「自分の心が外側を作り出す」っていう感覚ではないんです。
相手主導で、相手がしたことをジャッジする自分が居るのですが、
それが良いか悪いかを決めるのは自分ですよね。
そう、自分が嫌だと思うから嫌な事柄なんですが、嫌な事柄ではないのかもしれないのです。
それが鏡の法則。って僕は思う訳ですよ。

でね、それって、あたりまえのことなんですよ。
そんなの、誰だってする。誰でもする。誰でもしていいこと。そうしていいことなんですよ。
嫌なことは嫌じゃないですか。嫌なことを良いことに変えるのは良いことだと思いますけれども、
嫌なことを嫌なまま我慢はできないよなーって思ったりする訳です。

で、鏡の法則って話に戻りますけれども、
「嫌なことをされる理由は嫌な自分が居る」って思うんですけど、
それって、おかしくないですか?ってことを言いたい訳です。
違いますね。
事柄に対して感じること。それが良いと感じるのは、自分がジャッジしているから。
相手は自分の鏡だけれども、細かく言えば、
相手は自分の「価値観・常識・感覚」の鏡なのではないですか。
だから、僕がどれだけ聖者になろうとも、神になろうとも、仏になろうとも、
嫌なことをする人は嫌なままですよ。

それ、僕のせい?

僕が、別にどうでもいいような、人によってはなんにも気にしないような事柄をいちいち怒り続けていたとしたのなら、
それは、自分の投影となっているのが相手だと思いますよ。
だって、どうでもいいことなのに、相手が許せないって思っているんですもんね。
でね、その時ですよ。相手は何を思っていますか?
なんとも思っていません。

だから、言っちゃいますけども、本当は投影でもなんでもない。
考え方です。

「人を変えることはできないよ」
「自分が変わることでしか人は変えられないよ」
って言いますね。
それは、自分が変わることによって、相手が自分の投影で変わる。じゃないですよね。
相手に対しての考え方や相手の行動の捉え方や相手の言動の受け取り方が、変わっただけですよね。

って思うと、楽じゃないです?
自分のせいで相手が悪いことをする…
なんて本気で考えてみて下さい。
辛いですね。

自分のせいで相手が悪いことをする。じゃなくて、
相手の悪いことを自分が気にしている。だけですよね。

相手の悪いことを自分は気にならない。っていう状態になれば、
相手は何かをしていることにも、気が付かなくなりますよね。
気にならないんだから。
そうしたら、どうなるのか。
やめますよね。悪い事ね。
まぁ、そんな簡単にはいきませんけどね。人生。
もっともっと複雑で、大変です。

ただ、いつでもそうですが、問題が解決する理由は、
『自分が強くなったから』が多いですよ。
自分次第が本当に多い気がします。

何が言いたいのか(笑)
わからなくなりました(笑)

鏡の法則って言ってね、悪いことが自分の投影と言って、悲観的にならない方が良いです。
相手は相手です。自分は自分です。だから、あなたのせいじゃありません。
自分は、そういうことをしないでおこう。人に親切にしようって思っていれば、十分じゃないかなぁ。
これもまぁ、いろいろと考察の余地はまだありますね。
ホ・オポノポノはどうなんですか?ってね、なりそう(笑)
やってみたことが無いからわかんないけど、実験結果も出てるらしいからなー。
ただ、そうじゃなくて、自分が変わることが第一ですよ。ってこと。
嫌なことをされた時に、それは自分の投影だって思って、嫌な自分があるんだと思ったら、軽く無視しましょう(笑)
(これは知井さんが言ってた言葉です)

それで良いと思うんです。
自分の投影とか、もう無しにして、
『自分の成長のために何をできるのか』を考えた方が良いですね。
なんて思います。

自分の都合の良いように考えていきましょう☆
自分の人生だもの。
その条件は、優しく、明るく、朗らかに、人に迷惑をかけず、人に親切にしながら、自分の都合の良いように、考えていければいいと思います。

うーん。
なんだろう。
何を言いたいのかわからなくなったんだけど、
なるほどなって思うってことは、自分の中にそれが「なるほど」って思うベースがある訳ですね。
それが例え、自分の意見に反しているとしても、思ってしまうベースがある。自分の考え方がある。
それが「鏡の法則」じゃないのかな。ってことです。
で、何度も言いますが、なるほどと思いつつ、考えて、自分の答えを見つけた時に、
僕のブログを再度読み直してみたら、あら不思議、
「なるほど」って思いませんから。
「そうだよな」とか「それもわかるよ」とかって、変わりますから。
これが『鏡の法則』じゃないのかな。
なんて思います。

はい!長くなりましたが、このへんで終わりたいと思います!
長くなりましたが「知るか!鏡の法則は鏡の法則だ!」って思ってもいいんですよ(笑)
それが、人生を自由に創造するってことです。
自由でいいのです!千差万別!千思万考!千人万色!
気楽に、氣楽に、喜楽に、生きましょう☆

はい、ありがとうございました♬
 




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 松岡良一
    • 2015年 5月 29日

    まさとさん、いつもありがとうございます。ずばりまさとさんの魅力は、ピュアなところだと思います。まさとさんの話される価値観と感じ方って気がします。、病院を、二軒回って、ちゃんと見てくれないから、もう少しで、怒鳴りそうだったという患者さんと怒りの話をしました。どういう時、頭にきますか?と聞きました。例えば、スーパーで、レジで並んでいて、たまたま並んでいた人がレジの人とお友達だったので、おしゃべりしていた。後ろの人は、並んで、待っているのに!こんな奴は、銃殺だと言っていました。もうひとつは、駅のきっぷ売り場で、行列が出来ていて、自分の番が来てから、行く場所を探して、きっぷを買おうとしている奴、こんな奴も銃殺と言っていました。最初の場合は、確かに、周りの人に迷惑をかけているので、気づいた方がいいと思っている人が多い気がします。ただ、この場面は、自分に迷惑をかけらるのは、許せない!人に迷惑をかけてはいけない、という価値観の人には、問題として、見えていると思います。レジの人と、お友達の人には、周りの嫌な空気や、誰かに、言われるまでは、問題自体認識していないと思います。次の場面は、けっこうそういう場面に遭遇するので、私は、気にならないのですが、患者さんにとっては、やはり、迷惑かけて、許せないようです。私も、昔、東京で、仕事をしている時、同僚の先生を、怒らせてしまったことがありました。人に意地悪をしたことなど、私でしたので、なぜ、怒っているかわかりませんでした。たぶん、知らずに、私の言動か、行動が、その先生のプライドを、傷つけたのかもしれません。悪気はないのですけれどね。知らずに人を傷つける事もあるんだ。その時の私の教訓は、無知は、いけないなでした。患者さんに、でも人によって、いろいろ違いますよね。と言いました。すると、患者さんは、今、頭にきているんだけど、と言いながら、私も、お客様ならば、相手に合わせて、その人に合うように、言葉を選んではなしけれど、職場の上司や、部下なら、そのまま、思ったままの意見をいうと言っていました。場合によっては、攻撃的にもなれるけど。(脅し?)と本音で話していただきました。ここで、思ったのは、私としては、この患者さんの症状の背景に、怒りがあると思いました。だから、怒らない方が、身体の調子がいいのだと思って、つい、言ってしまいました。私の中で、怒っているのは、可哀想と思ってしまいました。そこで、気づいたのが、喜怒哀楽は、価値観に対しての反応がなのですが、そこに、怒りは、ダメというのを、持っていたが、分かりました。信頼関係を持てれば、価値観の違いは、気になりませんが、気になる時で、これからも、その人と関わる時は、どうしたら、信頼関係を持てるかを考えるといいと思います。まさとさんも、話されるように自由に、その時点の本人納得の答えを選べば、ストレスは、少ないと思います。ポイントは、本人の人生なので、周りの人の納得や、常識(国や、時代で変わる)で考えず、あくまでも、今の時点で、本人が納得の答えで決めると、後悔のない人生になるかなと思います。(*´∀`*)

  1. たもりまさと
    • たもりまさと
    • 2015年 6月 02日

    松岡さん♬
    人によって答えは違うんですよね。
    何が正解か不正解かは無いんですよね。
    だからこそ難しいんですけど。
    それでも、それぞれの人が求める言葉を発することができる人間になりたい。
    そう思って気遣いゲームというものをしています。
    今回も読み応えがある内容でした!笑
    後日また、じっくり考察してみたいと思います☆
    ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る