人の道

tamorimasato_avatar_1400729730

僕が超、勝手に思うことを書きます。
超、勝手に思うことです。
知井さんともこの話はしていないので、
本当に勝手に考えていることです。
答えはどうでも良いのです。
僕が、そんなことを考えてしまったっていうだけの話。

(追記、先日2人でじっくり話す機会がありました笑)

聞きますか?
やめますか?
聞かない!って言っても書きますから、強制的に聞いて下さいね(笑)

最近、酔っぱらうとどーもね、ため口がよく出るのです。
仲間達はたくさんいるけれど、ほとんどが僕より年上なのです。
しかし、酔っぱらうとどーも、ため口が出てしまいます。

「いいからやって」とか(笑)
「まぁえーわ」とか(名古屋弁)
「うるせぇバカ♡」とかね(笑)

この間「うるせぇバカ」って言ったら「それ待ってた」って言われた(笑)
なんかこう、♡を込めて言っているからね。
嫌な感じに聴こえないバカが言えるのはある意味良いかなって思うんだけれども、
でもな、調子に乗るのはいいけれど、図には乗らないようにしたいと思います。

はい。
えーっと、なんだっけ(笑)
そうそう。それでね、みんな年上なのに、
「みんな今度カラオケ行こうね。あ、強制ね」
とかって言ったりしています。
すいませんね。みんな。本当。
ちょづいてしまってすいません。(ちょづく=調子づいてるって意味です)

って、そんなこんなでね、勝手に思うこといきます。
僕の「知井道通考察」です(笑)

まず、天の道という話をさせてもらいます。
天の道というのは、つまりは「悟りの道」と言ったりもしまして、
悟りの道と書いて「悟道(ごどう)」と言ったりするんだそうです。

で、その悟道っていうのは、大自然に生きることを言うのです。
雨に降られりゃ濡れるのが道理です。それでいい。
夏は暑い。それでいい。冬は寒い。それでいい。
カンカン照りの太陽に照らされれば日焼けする。それでいい。
それが、大自然の中で生きて行く「天道」というやつです。

つまり、自然なのだから、それ以上でもそれ以下でも無いという感覚なのです。

人は死にます。
死ぬのがあたりまえです。
あたりまえに死ぬ。という事実だけを受け止めるのです。
するとどうなりますか。
感情が動かなくなります。
無です。無。
わかりませんけど、それが悟道なのです。
死ぬのが当然だから、死を死として捉えるだけ。だから、なんでもない単なる死なのです。
って感じかな?

しかしですが、僕達は人間です。
僕達は人間ですから、悲しいのです。
悲しもうぜ。と僕は思うのですが、
それは、人道です。悟道ではないのです。

知井さんはある時、脳梗塞になって倒れ、生死の境を彷徨った。
その時に見た風景は、真っ白な?光そのもの?の映像だったそう。
でも、知井さんは生き返ったのです。
その時から、「人に興味がなくなった」って話をしていたの、聞いたことありませんか?

『「死にたい」って言われたら「おぅ死ねよ」って感じでした。』
ってセミナーでも話していました。

これは、僕の解釈ですよ。
悟道で生きていたのだと思います。
つまり、「死」を体感した時に、「死」が具体的にイメージできたのだと思います。
「このまま死ぬ」というところまで行ったのだから、
死を認められるようになった。
つまり、人の死を「死」として捉えられるようになったからこそ、
なんだかどうでもよくなってしまったのかなぁって思うのです。

冷たい。とかではないのです。
だって、死ぬんだから。それを心底受け止めるだけ。
だから、死にたいのなら死ねば?という感じになるのです。
いつか人は死ぬのだから。
(僕の勝手な考察だよ!!)

でね、そんなのがずっと続いたって言っていました。
そしてある日、お金がとてつもなく無い時代に、とんでもない幸福感に見舞われることになります。
「なにもなかった」

僕は、これを「人道に戻ったのではないか」と考察しているのです。
そこが悟りではないのです。
そもそも悟ってしまっていたから、不幸せだったのです(笑)
(勝手な考察だよ!!!!)

でも、ある日突然、人間に戻ることができたんじゃないかなと思うんです。
それで、人間なんだから、やれることがたくさんあるじゃないかっていう気になったんじゃないかな。
でも、両方を見てる。
これまでずっと、人間として生きてきて、脳梗塞で倒れ、生死の境を彷徨い、よみがえった時に悟道になっていて、
そのあたりから人間へ戻る時、おそらくですが、
天道と人道の狭間に居る状態が出来上がった。と思うんです。

以前、タクシーで話していた時に、知井さんがこんなこと言っていました。

「いろいろなことが、すっとつながった時、俺は人間らしさを取り戻したような気がするんだよな」

この言葉を聞いて、ピンと来ました。
悟ったのではなくて、悟りから帰ってきたんじゃないか?
両方を知っているからこそ、両方の間に立つことができるのではないか?
両方の間に立つと何がいいのかって?

恐くないけど、楽しめる。ってことじゃないかと思うんです。

「人生に意味は無い」という話がありますが、
本当にその通りに生きていくのが天道なのです。
獣道を生きていく。
雨が降ったら濡れればいい。
風が吹いたら身をまかせればいい。
雷が落ちて当たったらそのまま死ねばいい。
死ぬ時は死ねばいい。それまで生きればいい。
というのが、大自然の中にある普通のことです。

でも、僕達は人間だし、人道で生きていくしかないのです。
人道とは「不自然に生きる」ということなのです。
雨が降ったら濡れないように傘をさすのです。
風が吹いたら飛ばされないように身構えるのです。
雷が落ちないところに避難するのです。
死んだ時に悲しみ。生きていることを喜び。
それは、大自然を否定した生き方なのです。
でも、それでいいじゃないか!って思うんです。
それでいいじゃないかってなった時、何を感じると思いますか。

たぶんです。
超、幸福感がやってくるのだと思うんです。

たぶんですが、悟りってとてつもない虚しさを感じると思うんですよね。
わかんないけど。
それを、認めることができれば、たぶんそれ以上に嫌な気分になることはないんじゃないかな。
わかんないけど。
でも、そこから人間に戻ってくると、
あぁ、人間ってすごいなってなると思います。
この、意味の無い世界に対して、いろいろなことを考えることが出来るし、
いろいろなことを感じることができる。
時には喜び、時には悲しみ、ある日は怒り、ある日は笑い、ある日は泣き、またある日に幸せを感じる。

すごい。
この人間のなかにある感情って、本当はすごいのかもしれない。
悟道ってのは、感情を感じなくするものなんです。
全てがあたりまえなのだから、そこに一喜一憂する必要がないでしょう。
たぶんですけど。
でも、一喜一憂するからこそ、人間なのです。
って思えたら、あぁ、なんだろう、僕って、本当に幸せだなぁって思うんです。
なんて、幸せなんだろう。
量り知れないほどに、幸せだったんだ。僕は。

この境地に立った時、何が起こるのか。
恐れが消えるのです。

知井さんは、たぶんですが、悟りの世界に生きていたのです。
悟っていたのかどうかではなくて、たぶん、そういう境地に無意識に立ってしまった。
そこからたぶん、戻ってきた時に人間らしさを取り戻し、そうして幸福感がぶわーって出てきたんじゃないかと思うのです。

そう、本当は悟った訳じゃない。
悟りを返したのです。どこかに。
うーん。言葉のニュアンスが難しいですが、
悟りを手放したという訳ではないのです。
でも、人道と悟道の間を生きているってことだと思うんですよね。

そうです。
人は大自然の中で不自然に生きていけばいいんです。
だから、人として生きていけばいいんです。
人として生きて行く中で悟りを求めたっていいけれど、
悟ったら、人間を取り戻すのに時間がかかってしまうのかもしれませんよ。

どちらがいいのかな。
はい、どっちでもいいですけどね(笑)
なんでもいいです。

ということで、そんなことを思ったのでした。
真実かどうかはわかりませんけど、というか真実じゃなくてもいいんですけどね。
ただ、そんなことを考えている時間とかは、僕は好きですよ。

はい。終わります☆




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • みい
    • 2015年 8月 02日

    なんか、なるほどな~って思いました~
    浮かんだ言葉、読んで思ったこと書きます。
    『あ~、だから、知井さんは、
    “井戸(悟りと人間の境目?)を知り、その道を通って生きていく人”=知井道通
    なのかな~』って、
    勝手に思いました~

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 8月 03日

      みいさん♬
      知識と知恵が溢れ出す井戸だから「知井」なのだそうです。
      得たものは返してあげても良いのです。
      そういうことを無意識に実感して生きている人は多いと思うのです。
      虚無感、虚しさ、まさに空ですね。「くう」ではなくて「から」です。
      でも、そこから人に戻ってくる。戻ってくることが出来た時に、幸せが実感できると思った訳です。
      それが見性のような気がしているのですが、それは悟りから少し離れた時に起こるのかなと。
      まぁ、勝手な考察です。でも、わりとしっくり来ています(笑)
      僕はわかりませんけどね(笑)
      ありがとうございました☆

    • saya
    • 2015年 8月 03日

    こんにちは!
    まさとさん、かっこいいです!潔さと清々しさを感じます。
    知井さんが境界点に立って両方を見渡しているなら、まさとさんは、境界点に立って、悟道の存在は知っていてけれどそちらには背をむけ、人道を見ている、それを楽しんでいる。こんなイメージをしました。(勝ってな考察です!!!!)
    どちらもすてきです!!双方のお話が聞けるのはうれしいです。
    一喜一憂すればいい、人間だもの、ですね!!
    見性の往復説!に一票です。なるほど!
    いつもありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 8月 04日

      sayaさん♬
      こんにちは!
      か、かっこいいですか!!そ、そういうことを言わ、言ってもらえると、はず、はずかしくなってあんまり、あんまりしゃ、しゃ、しゃ、しゃべれなくなってしま、しまいます…(笑)
      あ、嘘です。ありがとうございます☆しゃべれますw
      僕は、悟ったことが無いのでわからないことがたくさんありますが、知井さんを見ていてそう思ったのと、そういう「虚無感」の中で生きている人って多いんじゃないかなって思っていて、それでいろんな考察をしたら、それが見えてきて、先日知井さんとも居酒屋さんで2人でこの話をしていたのですが、盛り上がりました(笑)
      去年からブログで「人間らしさ」っていう記事を書いたりして、人間を大切にしている僕です。で、やっぱり、人間じゃんっていう結論に至ったことで、長年のもやもやしていた何かが僕の中でも消え去ったイメージはあります。
      知井さんも人間らしくねーとなって話していますしね☆
      人間だもの。ですよ!笑 
      「見性の往復説」って、かっこいい(笑)
      ありがとうございました!

    • やいロン♡
    • 2015年 8月 04日

    正人さん、深夜に、何氣〜に、氣愛通信、見だしたら、
    今日の「知井道通導通考察」、吸い込まれるように見入りました。。

    すごく、面白かったです!

    そこに日常を重ねて感じ、考察することで、
    なんか、テンションあがりました!!

    また楽しみにしてますねっ╰(✿´⌣`✿)╯♡

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 8月 04日

      やいロンさん♬
      お疲れっすー!いつも見て頂いてありがとうございます☆
      お仕事もお忙しいそうで(知井さんから噂をちらほらお聞きしていますw)、なによりですね☆
      知井道通考察、おもしろかったですか!
      僕も書いていて、こりゃ渾身の一作だなって思った次第です。
      これ以上に、これ以上のことをもっと考えられるように、奥深くなっていきたいと覆っています。
      日常の中に難しい話を重ねて話すっていうのが、奥深さにつながることらしいです。
      知井さんはよく、FXの損切りを洗濯物に例えてお話するのですが、めっちゃわかりやすくて楽しかったりします。
      そういったところを僕も見習い、テンションあげあげで、考察していきたいと思います!
      あざっす☆

  1. 正人さん素敵!
    知井さんも素敵!
    ほんとなんか素晴らしーって
    思いました!
    私の今っていいよねって!
    ありがとう!
    最高です~^^

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 8月 04日

      Cadog(きゃどっく)さん♬
      ありがとうございます!
      僕の素敵っぷりはとどまるところを知りません(笑)
      ちなみに知井さんはキングでステキングで総書記ングです(笑)
      素晴らしいって言われると嬉しいです。
      素晴らしいって何かなって言うと、自分がそう思えることが大事だなって思うのですが、そう思っていることを記事にし、それを共感してくれる人がいるのは本当に嬉しいです。それが知井さんであり、仲間達であり、読者さんであり、って考えると、幸せです。
      今っていいですよね!今のままがいいんです☆その今のまま、今みたいに向上し続けていけばいいのです♬
      今みたいに成長し続けていけばいいのです!なんてことを思います♬
      ありがとうございました☆

    • 松岡良一
    • 2015年 8月 08日

    まさとさん、天道。人道。いいですね。苦しんでいる人が悟りを、求めているのは、悟ったら、苦しみが無くなるのかなと思っていると思います。確かに,今まで生きてきた事で、出来上がった価値観に反応して、喜怒哀楽の感情が生まれます。だから、悟ると、まさとさんの話されるように、あっそうなのね。これは、こうなのね。と事実だけを見るようになります。私の中では、ただ感じるだけという感じです。ここには、悩みがないと言えるかもしれません。一方違う言い方をすると、刺激のない世界と言えるかもしれません。毎日、平和な生活を送っていると、人によっては、飽きてきて、何か、起きないかなと思うかもしれません。そんな時、足を骨折すると、普通の人なら、そんな事は嫌だと思いますが、飽き飽きした日常が、激痛とともに、いきなり、その刺激で、退屈な日常を変えてくれて、充実します。まさとさんが、人だから、人らしく生きるてもいいんじゃないかと、みんなの心が楽になるように、話してくれています。みんな価値観の違いで、戦いになったりしていますが、価値観の反対の人と信頼関係が持てると、価値観の違いは、気にならなくなり、今まで、嫌いで、避けてきた新しい世界が、見えるようになります。心の平和、心の葛藤、ここに、良い、悪いの意味付をしたり、比べたりするから、悩むと思います。悩む事にも、良い、悪いは、ありません。とにかく、せっかくの人生なので、本人が納得出来るまで、なんでも、やってみるといいと思います。まさとさんの常に、追究する姿勢、謙虚な所、とどまるところをしらないぐらいみんなの事を思いやる愛の気持ち、いいなって思います。ありがとうございます!(*´∀`*)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 8月 09日

      りょうちゃん♬
      悟ったら苦しみは無くなるんでしょうけどね。でも、楽しさも喜びも悲しさも切なさも無くなりますよね。
      今まで出来上がった価値観の中で喜怒哀楽の感情が生まれるのはもちろんですが、経験していなくても感情は生まれていき、育まれることもあるって僕は思ってます。
      感情って、脳みそ的な話をすると、顕在意識と潜在意識を司る脳のさらに奥に、感情を発生させる脳があるんですよ。脳みそ的には、知識や知恵、過去の経験よりも、もっと奥に感情が生まれるようになっているんです。つまり、何かの経験から来るのではなくて、それよりも先に感情が出てきてから記憶を辿るようになっているんですね。
      価値観によって作られるっていう説明だけでは解決しなくなっちゃうんです。
      脳みそ的な話だし、他の脳みそ的アプローチがあるのでこれが答えというわけではないんですが、ただ僕は、生まれる前から、生まれてすぐに、生まれて育ってから、誰に何を教えられなくとも養われていく感情があると思っているだけって話です。そういうのを僕は大切だなって思うだけの話なんですけどね。
      それが、たぶん、難しい話じゃない、単純な愛情とかだと思うんです。
      昔聞いた話なのでうろ覚えですが、感情のもっと奥にある脳は、本能を司る脳なんですが、それっていうのが、自然と動いている内蔵等をコントロールしている脳なんだそうです。そういったところにまで自分の意識が行くと、ただ、動かしているだけ…という感覚になるのかなって思うんですけど、それって、たぶん、原始的だし、退化していっているような気もするけれど、そこには感情は無いから、苦しみも無いのかなーって思ったりします。
      言ってることがよくわからなくなってしまいましたが(笑)とりあえず、人間っていいね☆って話です(笑)
      いつも熱いコメントありがとうございます!

    • 松岡良一
    • 2015年 8月 10日

    まさとさん、ありがとうございます。鋭い分析です。流石です。昨年、我の強い患者さんと接した時、私のいない状態になりました。私がいないのですから、患者さんの我をぶつけるべきものがありません。患者さんは、この先生分ってくれると愛を感じたようです。この感じるだけになると、葛藤がなくなりました。みんなもこうなれば、楽なのにと思いました。そこで、なんで、みんな悩むのかなと考えた時、人生によって、出来上がった価値観に反応するんだなと思いました。私の接している患者さんは、そういう感じですけれども、まさとさんの話されるように、もっと、深い部分もあるのかなと思います。私の参加している愛魂の師匠に、先生、人間は、いろいろ経験して、物事を認識して、いくと思うのですけれど、もし、生まれた時、ゼロから始まる時、ゼロなのに、認識できるのでしょうか?と質問したことがあります。その時、先生は、その前があるよと知り合いの話をしてくれた事があります。私の夢は、意識というのが、本体と知りながら。まだ、認識出来ていない、細胞の意識、臓器の意識、身体の意識、人の意識、仲間の意識、地球の意識、太陽系の意識、銀河系の意識、宇宙の意識。が分かった上で、目の前の人と接したいと思っています。ただ、まさとさんの話されるように、この時代の地球に肉体を持って生まれているので、それを大事にしたいと思います。個人的には、宇宙の中にある地球のルールがある気がします。今知っている事は、小腸を専門にしている整体の先生がいるのですが、その先生によると、小腸が脳に命令を出すものもあるそうです。だから、小腸の原因の症状は、脳をやっても、ダメだそうです。私は、武道で、丹田というのがあるのですが、これと、腸は、同じと思っています。丹田は、胆力とかに関係していまして、武士が大事にしているものです。空手の達人の気を受けた事があるのですが、これが丹田に関係していました。この先生は、身体と心の一致が大事だと言っておりました。私の今の研究しているテーマは、この気というのは、エネルギーという感じなのですが、これと、愛魂の愛が、地球の愛と、宇宙の愛の感じがいているので、同じなのか、違うものかを、研究しております。まさとさんこれかも、いろいろと、ざっくり結論づけちゃている所を、いろんな視点で教えてください。その追求している姿勢が好きです。いつか、ラーメン食べたいです!いつも、ありがとうございます。(*´∀`*)

    • NORIKO
    • 2015年 10月 02日

    悟ってしまってきたから不幸せ!
    わかる〜♡
    このひと月そういう視点に気づいたら、いろんな事がスルスルってわかってきた….と思っている私です(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る