『強さ』のために出来る事

IMG_9484

↑か、かっけー…www
自分褒めです(笑)

ある人に撮って頂きました。
なんかこう、すごい写真ですね。これ。
そして、この写真を見たある人に言われました。

『そんなところに登ってはいけません(笑)子供ですか(笑)」

ご、ごもっともで…(笑)
いいんです。登っても(笑)
人に迷惑がかからずに、みんなが楽しめれば、何をしてもいいのです。

 

ーーー

 

さて『心強さ』というのは、知井さんと僕のテーマの1つです。

最近、各地のセミナーで知井さんがお話する内容に、
「奥深さ」「大らかさ」「心強さ」「覚悟」という話があるのです。
ブログでも軽く書きました。

奥深くなれるためにはどうしたらいいのかな?
大らかになれるためにはどうしたらいいのかな?
心を強くするには何をしたらいいのかな?
その鍛錬を継続する覚悟の持ち方ってなんだろう?

そもそも、奥深さって?大らかさって?心強さって?なんだ?
この中でも、一番手に取りやすいのは、僕は「強さ」かなって思うのです。

強さ…

ニーチェが言っていました。
強さへの意思表示を!!!

人間は強くならなければいけない。
そんな哲学を展開したニーチェさん。すごいです。
僕は「誰でもわかる哲学入門の本」っていうのでその話を見たのですが、
一人、これまでの哲学とはちょっと違うアプローチの仕方をしている印象があり、おもしろかったです。

簡単に言えば、強くなると決めろ!っていうことです。
そうですね。まずは、心の中で、決めなきゃね。

空を見上げて・・・
「あぁ、僕はまだ強くならなければいけない。いいや、強くなろう。もっと強くなろう」
『ただ優しくなるために。』
(写真のセリフです(笑)後付けです(笑))

そんな心の中の言葉を、たぶん「覚悟」と言うのです。
覚悟を決める。

ただ、それだけで、人は強くなれるものです。

でも、それがなかなか継続できない。
どこかで打ちひしがれ、悲しい思いを抱えることもある。
その時、悲しみとじっくり対話をしてみることです。
悲しいと『悲しみを脱却するための行動』を起こすことが出来る可能性があり、
実はそれには、とんでもないパワーが潜んでいるものです。

反骨心。というと大げさかもしれませんが。
反骨心にはそんな力が潜んでいるという話を聞いたことがあります。
ようは、思い方、考え方次第ってことなんですけどね。
そんな力を秘めている。ってことを考えると、少し、心が楽になる気がします。
そんでもって、その方が、なんとなく強い人間になれる気がします。

割と大切なことは、割と見え辛いところにあります。

この世界には、たった1つだけの道理みたいなものがあります。
それは、血は赤い。とかです。(血が無い生物もいるんだけども…汗)
心臓がある。とか。目がある。とか。(無い生物もいるんだけども…汗)
姿形は違えども、共通してあるものがある。(それって、ありますよね)
野菜がある。野菜とひとくくりにできる。
でも、キャベツとキュウリとナスとニンジンと…と、野菜にも種類が豊富にある。
そして、同じニンジンでも、種類は豊富にある。
しかし、野菜という道理がある。というイメージでしょうか。

そう。1つだけのようで、まったく違うことだけれども、やっぱり1つなのが道理です。

割と大切なことは、割と見え辛いところにあります。
よく言う話の中で、「答えは外側には無い」って話をします。
内側にしか無い。でも、共通する答えを求めてしまうのです。

そうです。
とっても大切なことは、導き出す答えではないのです。
『あなたが“どう思うか?”なのです。』

“思い”を強く持つこと。
思うではなく考えよって話をしていますが、
思いが必ず先に来るのだから、思いを強く持たなければ思いを発展させることはできません。

つまり、何を思うのかと言えば…

『強くなろう』

たったこれだけで、人は強くなれるのです。

 

考えるべきことはたくさんあるのですが、
それ以前に「強くなろう」と思うことが大切です。

自分が「弱い」って考えてしまっても、
「だけど、強くなろう」って“思い直し”の作業をすることが大切です。

心の中に、どんな「言葉」があるのかで、心の状態がかなり変わります。
言葉には、それ程の力があるのです。だから、言霊と言われる訳です。

言葉に「力」や「勢い」があると、心が変わっていく。
心が綺麗になっていくのです。スカーっとしてくるのです。
でも、その言葉を意識的に使うにしても、
やっぱり「思い」っていう原動力が無ければいけないのです。

何度も思う。
「強くなろう」

言葉に出そう。
「強くなろう」

弱音を吐いた時に…
『だけど…僕は強くならなきゃいけないんだ』
って思い直そう。

そんなことで強くなるのか?って。
そんなことで強くなるんです。

だって、強さを意識しているんだから、
強くなるに決まってる。

大丈夫です。そんな簡単なことを続けていくだけで、
人間は強くなれるのです。

 

万人に共通するスペシャルな技はありませんが、
自分だけに通用する必勝法は心の中にあるのです。

それが、野菜という1つの道理の中にある「ニンジン」なのか「ナス」なのか、
っていう違い。極端でもあり、同じでもある。

言っていることが僕もわからなくなってきた(笑)

まずは、思いましょう。
強くなろう。

僕も思います。
まだまだ強くなれる。
もっともっと強くなれる。

大切な人を守れる程に、強くなれる。
そして、強さの奥に、優しさを育てていこう。

大丈夫。みんなが一緒なら、僕はすでに強くなれている。

 

ーーーーーーー

何かをしている時に、挫折しそうな時に、
何を思ってもいい。何を考えてしまってもいい。
でも、思い直す作業だけ、最後の最後でした方が良いのです。

FX、嫌だ。もう嫌だ。勝てない。
買ったら下がる。売ったら上がる。
もう嫌だ…

「そんなこと思っちゃだめなのに」
↑こんなこと、絶対に考えてはいけません。
これは「反射神経」が働いているだけで、人間が兼ね備えた能力によって出てくるものなのです。

だから、こうして下さい。

「そんなこと思ったけど、大丈夫!俺ならやれる」
↑思い直しが、後々の人生を決めると言っても過言ではありません。

結局は、「最後に何を思ったか?」と「最後に何を考えたか?」なのです。
だから、なにをどう反射的に思ったとしても、切り替えて下さい。

「いや、何か見落としただけかもしれない?」
「でもこれ、もしかしたらとてつもない可能性を秘めているのでは?」
「僕がまだ強くないだけだ。もっともっと、強くなろう」

嫌な事を思ったら、最後に良い事ではなくて、
「思い直す」という作業をするだけで、
人間の心の中はとてつもなく綺麗になれるものです。

ただ、最後にそう思えるかどうか?は、
自分の心の強さ。次第です。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • あつし
    • 2015年 10月 08日

    か、かっけーーー!✨

    「思うだけではなく考えよ」っていうのを、「思っちゃだめだ。考えなきゃ」という風に変換してました。そうじゃないんですね!

    「もっと強くなろう。ただ優しくなるために」
    これを心にしっかり刻まれるまで、何度も言い続けます!

    いつも最高です!ありがとうございます!

  1. たもりまさと
    • たもりまさと
    • 2015年 10月 14日

    あつしさん♬
    思うだけではなく考えよ。も良い言葉ですが、思っちゃ駄目って訳では無いのです。
    「思いの力」
    大欲も、愛情も、優しさも、思いがあるからこそ出てくるものです。
    考えた末に出た「思い」を大事にする。それも大切なことなのです。
    思いを現実化するために考える必要がある。
    考えた末に出てきた良い思いを大切にする。
    その繰り返しです♬

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る