時間は無い

12002995_1647505352191231_7013491142893768928_n

↑出雲でのツーショットです。
悪そう(笑)

先日、気心知れた仲間達と出雲へ行ったのです。
そこで、いろいろ回って、本当に楽しかったんですけど、
とりあえず、渋滞にはまりまくって、寝不足で疲れていて(笑)
そんな顔です(笑)

なんせ…寝不足(笑)
僕の場合は二日酔いが良い具合に相乗効果出してました(笑)

でも、楽しかったなぁ。
みんなと旅行に行くのって本当に楽しい。
みんな、今度、行こうね!笑

 

12036790_1647455228862910_517688396376151204_n

 

ーーーーー

 

「生き急ぎ過ぎると死に急ぐことになる」

 

そういう捉え方も出来ますね。
だからこそ、何事もバランスが必要なのです。

なんでもそうですが、『過度の○○』っていうのは良くない場合が多い。
依存だって、多少しているくらいなら大丈夫かもしれない。
でも、し過ぎてしまうとまったく変わってくるのかもしれません。
人を愛することだって、愛し過ぎてしまうと、
「かわいさあまって憎さ100倍」ってことわざがあるように、
何かがぴーんと変わってしまうのかもしれません。

僕もそう思うのです。
だからこそ、生き急ぎ“過ぎ”ないようにしたい。

でも・・・、人間は死ぬのです。
だから、急いだ方が良いとは思うのです。僕は。

死を自分で決めることは出来ません。
自殺とかはしてはいけないことになっています。
僕の場合は看取られて死ぬよりも迷惑がかかりやすい気がするから自殺はあかんなって思っています。
例えば、変な話ですが、もう死んでいるのに、それを知らない人はいつまでも心配し続けてしまう。
その心労ったら、なんてこったって具合に大きなものだと思います。
だからこそ、みんなが知っている中で、みんなに見られながら、
「死、死にたくないよー」と言いながら死にたいと思います(笑)

少し話は逸れてしまいましたが・・・

寿命というものに合わせて、人間の肉体は朽ち果てていくのです。

ですが、最近のテーマでもある「蘇生」つまりは「死なない人」に書いた感じから見てみると、
意思が受け継がれて、いつでも思い出されていく人間になれば死なないということになります。
寿命は無いと捉えることができます。

肉体と精神の寿命は違う。
肉体の寿命は決められているけれど、精神の寿命は自分が創造していくことができる。
のかもしれません。

という具合に、肉体と精神を別物に考えるのであれば、
本当は、生き急ぐことも死に急ぐことも無いのです。
でも、急いだ方が良いと思う。
なぜなら、人間の肉体には時間がそんなに無いのだから。

 

今を生きる。というのもそうだと思います。
感謝して生きて行こう。というのもそうだと思います。

意外や意外、人間にはそんなに時間は無いのです。
性格に言えば、僕の28歳という年齢でも、もうあまり時間は残ってはいないのです。

なぜ・・・?
なぜ、そんなことを思うのか…

単純に…
「時間が経つのが早いなぁ」って思いませんか?
どんな根拠で、何をもって、早いと思うのかは人それぞれ別ですが、
そんなこと思ったりしませんか?つまり・・・
時間が経つのが早いってことは、体感する時間はそんなに残されていないってことですよね?
違うのかな?そうなのかな?とかではなくて、
僕はそう思っているってだけの話ですからね。

でも、人間には「年月」という目安があるから、
そのあたりが、ふわふわとしやすいのかもしれません。

僕は、20歳を超えてから(実際には19歳くらいからかな)、時間が経つのがものすごく早く感じているのです。
今の年齢は、28歳と半年ですが、8年と半年はもう、あっという間。

年月は目安であって、体感している時間はまったく違うのです。
学生時代の頃の体感とはまったく違う時間の感じ方なのですが、
年月という目安が、時間が長くあるという考えを作ってしまうのかもしれない。

でも、みんな、本当は体感しているのです。
時間が経つのが早いなぁって。

だから、時間はあまり残されてはいないのです。実は。
それならどうするのか?自分には何をできるのかな?
って考えたいって話なだけです。

当然、焦っちゃいけません。
今できることをしたいよね。っていう話なだけです。

感謝とかね。したいです。
していることもたくさんありますが、
していないこともたくさんあります。
まずは、できるような人間でありたい。
そのためにも、考えられること、思えること、感じられること、実践できることがあるはずです。

「感謝はしようと思ってできない」って話があるんだけど、
僕はそうは思わない。
「感謝をしよう」という“思い”があるからこそ出来る感謝もあるのです。

感謝は自然に湧き出てくる方が良いけれど、
感謝が自然に湧き出てくるようになるための「思い」が必要でしょう?
だから、しようと思ってできる訳じゃないけれど、しようという思いは必要なのです。

とかね…(笑)
ものの例えですが、
そういう風に考えることが出来たら、新たに感じることが出来ることもあるかもしれません。
逆に、今の意見とは逆の方が感謝が出来る場合もあるかもしれません。

そういうこと、考えようって思えるじゃないですか。
僕にはもう、あまり時間がないのだから。
もっと、今生きている間に、できることをしたい。
時間が無いのだから、さっさとやろう!って思えるかもしれません。

 

焦るのは良くないけどね。
焦らずに、自分自身の背中を自分が押していくようなイメージで、
これからも、共に前を向いて、歩き続けていきたいなって思っています。

 

12032973_1647490378859395_5643052445626581660_n

 

 

最初に説明したら良かったけど、
『時間は幻想』とかっていう意味の「時間は無い」ではなくて、
単純に時間が無い!!っていう記事でした(笑)

ありがとうございました♬

 

 

ーーーーーーー

 

FXのスケールを大きく考えるヒントになると思うのです。
今回のこのような感覚がね。

つまり、僕の一代では、FXの全てを掴むことが出来ない。
だから、後世により良い情報を残していけるように、僕に何ができるのか?

って考えると、少し気が楽になるのです。

「必勝法は作れない」むしろ無い。
でも「後世のために残せるものを」と考えるのなら、もっとがんばれます。

この感覚、ちょっとわかりづらいんだけど、
ただ、こんなことを考えることができると、より、FXに対しても大らかに捉えられる気がしているのです。
心の余裕が少しでも出来るなら、視点も変わる気がする。
余裕があるからこそ、いろいろな視点で、多角的考察が出来るかもしれない。

そんな境地に、少しでも近づけるように、
時間は無い。意思の蘇生のための何かを残したい。なんて思えたら、
僕は少し、気持ちが嬉しくなるのです。

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る