突き動かす何か

IMG_0232

僕たちは普段セミナーで色んなお話をさせてもらっています♪

人間考察力、あるいは人間力向上に関する話、哲学、脳科学的考察、潜在意識の特性…などなど
色んな多角的視点から捉えられる可能性のあるFXを研究しています☆
研究って言うと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、日々FXと向き合う中で自分と向き合い、そこで感じた疑問や思いをそのままにするのではなくて、ちゃんと理論的に納得できるまで自分の中で改善したり考えたりすることを続けています☆

続けることって大きな力になるって話はよく聞きますが、本当に思考スピードがとてつもなく早くなりました☆
まるで考えていないかのように意識では認識出来ていませんが、それでもちゃんと考えているからこそ、こうして日常に支障なく生活出来ています(笑)

そんなセミナーの中でも伝えている事なんですが、自分を突き動かす絶対的な『何か』を持とうって話をしています☆
これは人それぞれにその何かについては違ってくることなので、そこを考えていこうねって話をするんですが、僕の中での突き動かすその『何か』はなんだと思いますか?

お金?
人?
仲間?
ファミリー?

確かにそれも当然あるんですが、僕の中での『何か』は、亡くなった兄なんです。

僕の兄は生後3回の手術を経て、1歳半でその生涯を閉じました。
子供の頃にその話を親から聞かされて以来、小学1年生の頃には既に、『兄の分まで生きなきゃならない!』って強い思いが芽生えていました☆
その当時はまだ小学生ってのもあって、考えも幼稚でしたが、ベースにそのことがあるので、いつもそんな事を考えていたように記憶しています♪

兄の分までってのは、僕の人生も含めて、兄と合わせて最低でも2人分の人生って認識でした。

なので、小学生の時に人が雑巾がけを1回行くんだったら、僕は2回行こう♪
人がご飯を茶碗一杯食べるんだったら、僕は2杯食べようとか。
人が授業中に1回発表するんだったら、僕は2回発表しよう…そんな始まりだったと思います☆

でもそうやって兄の分も生きなきゃって思いに、あの頃はさほど深刻さも無かったように思います♪
むしろその事を楽しんでいたように思います☆
ベースにある『兄の分まで』ってのは、年々色々と考えて増えて行くんですが、年齢を重ねれば重ねる程に、過酷さも増していきました☆
今だからこそ笑って話せる内容だったりしますが、あの当時は笑えないこともしばしばありました(笑)(;´∀`)

よくみんなからは、『無茶すんなよ』とか『無理すんなよ』って言われていましたが、僕はどうしても無茶になったとしてもやらないといけないって思いが強かったんです。
そんな生活がずっと幼い頃から続いて来たこともあってか、30歳の前後ではもう身体はボロボロでした(T_T)
脳梗塞2回、心停止1回、氣絶すること数回、自立神経失調症、糖尿病、痛風、神経性胃炎、顔面神経痛、躁鬱病、坐骨神経痛、しまいにはFXのトレード中に奥歯が同時に2本折れたこともあります(笑)Σ(゚Д゚)!!!
あれには驚きました(笑)
マウスでクリックするトレードで、何をそんなに力んでいたんでしょうね(笑)(T_T)
あの頃は本当に大変でした(笑)

でもなんでそんなになるまで無理したりする必要があったんでしょうね?

これには兄とは全く関係のない、自分の中でのルールというか、思いが強くありました☆

なんせ兄は亡くなってしまっているので、お話をすることが出来ません。
だから兄の分まで生きようって決めて突っ走って来ましたが、答え合わせが出来ないんです。。。
これでいいのか?このままで兄は満足するのか?兄はどう思っているのか?
答えのない答えを探していたような状態で、必然的に身体が故障するまで走り続け、また動くようになったら無理を重ねる…

そんな見えない兄となんとか話がしたくて、色んな霊媒師とか占い師とかにも通いました。
占いは違うんじゃない…?って思いますが、その頃はそこら辺もよく分かっていないままに、ただひたすらに兄の見えない背中を追いかけ続けていたんですね。

だからこそ、自分が頑張って頑張って頑張り抜いて諦めようって思った時までは、僕・知井道通の人生。
そこからまた一歩踏み出し始める所からが今は亡き兄の人生の一歩目…。
そんな感じで思っていたので、色んな事をはたから見たら『無理してる』とか『無茶だ』とか、時には『アホだ』なんて言われた事がありましたが、そんな事は僕にはどうでもよくて、兄と交わしたつもりで自分自身と交わした約束を守り続けることだけが、繋がりのない兄との繋がりを保つ唯一の方法だって思っていたんです。

生きたくても生きれなかったのか?
それとも僕に何かしらの使命を与える為に最初から決めて生まれて来たのか?

1歳半という人生に何かしらの意味があったんだろうか…

でもその人生に意味をつける事が唯一出来るとしたら、それは僕しかいないって勝手に思っていたんです。
だって兄が健常な状態で生まれてきていたなら、ひょっとしたら僕は生まれることは無かったかもしれませんもんね♪
ま、これもそれもみんな僕の勝手な想像上での解釈なんですが(笑)

だからよくみんなにも伝える言葉に、『諦めた一歩先に成功がある』って話をするんですが、そういった経緯があっての踏み出した一歩は、とてつもなく意味がある一歩のような氣がしているからです☆
この世にある事の全ては、人間が作り出したものでしかありません。
雄大な自然の景色でさえも、田んぼが広がるのどかな田舎の景色でさえも、ビルが立ち並ぶ都会の喧騒でさえも、全て人間が作り出して来ました。
だからこそ、難しい事なんてひとつもなく、みんな僕たちと同じ構造で出来ている人間が作って来たものです。
だから僕は、神様なんかよりも人間の方がよっぽどすごいよなって思います♪
だから、どんな事でもご縁があってスタートした事なんだったら、諦めないで続けて欲しいんです☆

こんな僕でも軽い氣持ちで始めたFXが、人生の道にまでなりました♪
これは僕だけが特別なのではありません☆
みんなに平等にチャンスがあると思っています…が、それは諦めずにやり続けた人だけに訪れるご褒美のようなものなかもしれませんね♪

今の僕の姿を見て、兄は満足しているのだろうか…?
今の僕の姿を見て、兄は微笑んでくれるのだろうか…?
兄はこの世にいったい何を残したかったのだろうか…?
兄は今どこで何をしているんだろうか…?

結局は答え合わせが出来ないので(笑)亡き兄の背中をこれからも一生追い続けたいと思っています♪

 

 




(お知らせ1♪)

●知井道通生誕祭FXキャンペーン☆

プロ並の分析力が身につき、1勝9敗でも勝ててしまう
FXトレードの分析力を手に入れませんか?

詳細はコチラ>>
※あと8名で終了




(お知らせ2♪)

「-己を知るは悟りなりー」札幌FXセミナー☆
生のライブ感で学ぶ知井さんのFXセミナーは
格別な学びがあるとお約束できます。

詳細はコチラ>>
※残席あとわずか




人気ブログランキング久しぶりに7位まで上昇中☆
今日の記事良かったよ!という方は、
ワンクリックの応援をお願いしまーす☆
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • yasuyuki taniai
    • 2015年 10月 20日

    こんにちは。
    じぶんも亡くなった兄がいますが、知井さんのように、自分を動かす原動力にはなっていません。人それぞれですね。
    ただ人はいつか突然死ぬんだってことをリアルに教えてくれた存在であります。

    自分を突き動かす何かは何なのか、正直分かりません。分かろうともしていません^ ^

    知井さんは思考が速くなりすぎて限界に達し無思考の直感の領域になって生きているような笑

    お兄さんが知井さんを見守ってくれていますように(^_^)

    • 知井道通
      • 知井道通
      • 2015年 10月 20日

      こんにちは(*´▽`*)元氣にしてますか!?
      人それぞれだから、でもそうやって兄から学ばせてもらった事はありますもんね☆
      確かに、思考スピードは鍛えるというか、訓練することで無思考のように感じるだけで、
      無思考で生きるって事は不可能だってのが僕の勝手な持論です(笑)
      最近では兄と融合したような氣がしています♪
      それが強靭な肉体に変化した理由に勝手にしています(笑)
      あざぁーーす☆( *´艸`)

    • yasuyuki taniai
    • 2015年 10月 20日

    はい、元気です☆
    兄と融合するってキモチ分かります。
    ぼくはまだフュージョンはしてませんが、(もう少しです笑)助けられてるなって感じたことはあります。妄想かもしれません笑
    知井さんはいつも勝手に幸せで元気ですねー笑
    メッセージありがとうございます!

    • 知井道通
      • 知井道通
      • 2015年 10月 20日

      元氣なら良かった♪
      いつも心配したり思ったりしているんだから、どこかで顔見せられたら見せてね(*´▽`*)
      フュージョンしてもしなくても、大丈夫♪
      おいらも勝手な妄想かもしれないもんね(笑)
      こちらこそ、あざぁーーす♪

    • 鈴木武美
    • 2015年 10月 20日

    もう何十年も前に交通事故死した当時小学生だった弟に対して、私はこれまで、知井さんがお兄さんに捧げてこられたような深い深い愛情や深い深い慈しみの心でもって亡き弟を思い続けてきただろうか。それを思うと罪の意識に囚われます。弟よ、本当にごめんね! なんとだらしない兄であることか!
    亡くなって何十年経とうが、私の愛するだった一人の弟であることには何ら変わらないんですよね。弟が亡くなったこと、そしてその意味を深く深く考えてみようと思います。いろいろ気づきを与えて下さり感謝しております。

    • 知井道通
      • 知井道通
      • 2015年 10月 20日

      決して僕と比べる必要はないと思いますよ☆
      僕の場合は、逆に逢った事がないからこそ、勝手な憧れやなんかがこういう形になった
      だけかもしれません。
      最近特によく思うことのひとつに、自己否定はどんなことがあってもしてはいけないし、
      自己否定こそ百害あって一利なしだなって感じています(;´∀`)
      だからそうして弟さんを想うことだけで、その思いは何十倍にもなって届いていると僕は
      信じています☆
      こちらこそ、ありがとうございますm(__)m

    • 鈴木武美
    • 2015年 10月 26日

    そう言って下さると、自分が救われる思いです。
    ありがとうございました。

    • 知井道通
      • 知井道通
      • 2015年 11月 10日

      とんでもございませんヽ(;▽;)ノ
      きっと救われている思いをしているのは、このやり取りを見ている弟さんだと
      思いますよ✩
      こちらこそ、いつもありがとうございます(^_-)-☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪

遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る