器の大きな人になりたい

DSC_0254

名古屋にほとんど居ないなぁ〜。
今月もぜんぜん。

あぁー、作らなきゃいけないものがたくさんある。
やべ。どうしよう(笑)
と言っている間にも、時間は過ぎていく。

僕には時間が無い!
なんて思えると、やっぱり力が沸き上がってくるよう。
だって、締め切りが迫れば、否が応でもやらなければいけないんだから。

ごまかしが効く分にはいいけれども、
ごまかしを効かせられない仕事なら、それはもう、きっちり仕上げるしかない。

その原動力となるのが、「締め切り間近!」なのです。
そう。「この日までに必要!」となると、
僕はその、前々日から前日にかけて、激しくやる気になります(笑)

本当は、そんなんじゃ駄目なんです。
あ、間違えた。
本当は、そんなんじゃ良くないんです。
(笑)
でも、常にそういう気持ちで居られたら、いつでもどこでも、氣愛バリバリですね。

やっぱり「時間がない」感覚は、必要だな。僕には特に。
誰がどう、何をどうやって思おうか、自由ですが、
やる気が出ない人は、「時間が無い」「生きて行く時間はもうかなり少なくなっている」って思えれば、
自ずと死を意識できる。
そして、死を意識すると、やる気のきっかけになることもあるのです。

死を意識したら、ただ漠然と、寂しい。って思います。

だから、死を意識しても、僕がこの世から居なくなっても、
この世は消え去ることはなく、進み続けていくと考えた方が良い。

残された人達に、何を残してあげられるのか?

下手に知識を付けないで、ただ人として生き続けている人は、
そういったことを自然とやっている。

この世は、ある。

死んでも、ある。

だから、後世のために何をしようか。

何を残そうか?

そんな気持ちで居ると、そうだなぁ。
死ですら、あまり恐くなくなる。

意思とか信念とかって言うけれども、
なんでもいい。自分の名前でもいい。何かを残せていけるのなら、
死を、受け入れることも出来るような気がするのです。

恐いけどね。

 

この一連の作業も、全ては「思い直し」から始まっているのです。

僕は、恐がりなのです。
たくさん恐いのです。
今でも恐いのです(笑)

お化けとかは割と平気なんですけど、
平気の裏には恐怖が潜んでいます。
だから、我慢しているのです(笑)

僕は痛いのとか嫌いなんです。
大阪に針灸師のすごい先生がいるので、その方に鍼のお願いをして、
いつも聞きます。
『そこ痛くないですか?』『本当に痛く無い??』『大丈夫なの???』『痛くないんだね、どうぞ!』
『いてぇっ!!!嘘つき!!!!』
(笑)

痛いの嫌いなんです。
でも、それでも鍼を受ける理由は、我慢しているからです(笑)

ジムに行って、体力を付けようと思ってね、
というか、お腹をへこませたいと思って(笑)
走るんです。でも、辛いんです。
もう、立ち止まりたいんです。
でも、走ります。なぜなら、我慢して走っているからです。

こんな時に、なにをどう思えるのか?なんです。

「あぁ辛い…もう辛い…でも、痩せたら今よりもカッコ良くなれる」

なんて思ったら?
走り続けることができます。

僕達は「あぁ辛い…」って思ってはいけないような気がしているのです。
漠然と。
でも、思っていいんですよ。
思っていいんです。
「辛い、苦しい、嫌だ、悲しい」
思っていいんです。

その後に、何を思えるのか?なんです。
先日の記事でも書きましたが、ここで思い直しという作業をすると、心が綺麗になっていきます。

 

そこで、死についての漠然とした恐怖に立ち向かうべく、何を思い直しすればいいのか?ってことなのです。

僕の場合は「蘇生」や「受け継ぐ信念」というところから、
死に対する恐怖がかなり薄れていったのです。
いいえ、むしろもう、恐くはない。
逆に言えば、恐いからこそ、恐くなくするための指針がそこにあるから、
そういう仲間を作っていきたい!っていう原動力にもなります。

思い直す。
これもまた、逆に言えば、
『先に何を思ってもいい。』
なのです。

イラつかないのではないのです。
イラついた後に許しているのです。

ムカつかないのではないのです。
ムカついた後に許しているのです。

怒らないのではないのです。
怒りの感情が出てきた後にそれを抑えられる術や思い直し方を持っているのです。

誰でも完璧ではありません。
不完璧の後に完璧に思うようにしているんです。

嫌なことを良いことに。ではなくて、
嫌なことを嫌なまま許してあげられるような想像力を持っているだけなのです。

器の大きな人って、
たぶん、器を都度大きくする努力をしているから器が大きく見えるんです。

ん?つまり?
大きくないのです(笑)

いいや、大きい人もいるけどね。
でも、全員が全員、大きい訳でもない。
器ちっせーなーって悩んでいたり、考え込んでしまったりする人もいるでしょう。
僕もです。短気ですから僕。

それなら・・・?
大きくないのなら、大きく見せることから始めなければいけない。
「形から入るのが駄目」と昔よく言われたことがあるのですが、
脳の性質で考えるのなら、形から入るのはとてつもなく有効です。

大きく見せる。
そのためにできること。たくさんありますね。

何がありますか?
器を大きく見せるための工夫…
なにができますか?

考えつくことを、していきましょう。
具体的なことは、また今度、どこかでお話しましょう。

そうして・・・?
それを続けて・・・?
気付いた時には『本当に大きくなっていた…!!!』

そんな、奇跡が起こります。
なるべくしてなる。奇跡です。

なんつってね。
器の大きな人間達で居ようね。みんな。

 

 

ーーーーーーー

 

嫌なことがあった時に、
先日の記事と同じことなんですが、
思い直しましょうね。

その作業を続けていくと、
心が広くなっていくと思います。

心が広くなれば、心に余裕ができる。
余裕がある人間を人は「大らか」と言うのだと思います。

大らかにチャートを捉えることが出来れば…
ただメリットは1つ。

「やらない」

という選択を決めることができる。
余裕だから、焦らないから、
「今はいい」という選択ができる。

それは、大らかだからできることだと思うのです。

「今はまだいいよ。許してあげよう」
と子供に言う親は大らかだと思うのです。
時と場合によるけどね。

チャートは子供のようなもの。
言うことを聞かないのです。
だから、都度、許してあげられないとね。
そんな気持ちでチャートを眺めていたら、
たぶん、やらなくていいところがわかると思います。

やらなくていいところがわかる。
それって、すごいことだと思います。

そのためには、やっぱり、人間として、大らかにならないとね。




人気ブログランキング久しぶりに5位まで上昇中☆
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックよろしく押してね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る