笑いニーズ

20151005044100

戸隠神社へ行って来ました。

念願叶って…やっとです。
そうですね、3年くらいずーっと行きたかったんですが、
どうも、行く気が起こらなくて(笑)
いいや、時間が無いと言えば無いし、
あると言えばあるけれど、ずーっと運転するとほら、何もできないしね。
まぁ、ずっと運転していたんだけど(笑)

そんなこんなで、一番見たかった杉並木道を見て、
「おぉ」っと思ったのもつかの間…
一緒に行った人と話し込み、ずっと笑っていたら、
いつの間にか参拝も終わって、折り返して山を下り、車に到着していました(笑)
何をどう感じたかと言えば…歩き疲れた(笑)
歩きながらしゃべっているもんだから、息も切れ切れ(笑)
大変♬
そんなこんなで、おしゃべりしている記憶しかほぼ残っていない戸隠の奥社参拝でしたが…

僕、ハッとしましたね。
どこに居ても笑うことが出来る。ってね。

「もっと見ておけばよかった…」
とは、どれほど静かに見続けても、感じてしまう気がします。

焼き肉をお腹いっぱい食べて、もう食べられない…って思っても、
翌日になると「もっと食べれたかもしれない、あぁ、もっとたくさん食べておけば…」と感じてしまった小学生時代、
いいえ、食べれませんから(笑)その時は(笑)
というツッコミを入れられるようになるまでに、ざっと10年くらいはかかったでしょうか。

そうです。
もっと見たい!もっと居たい!
という欲求はとどまるところを知りません。
それでいいんですけどね。

でも、ハッとしたのです。
どこに居ても、笑っていられる。

僕は戸隠神社で歩きながら笑って話しながら参拝していた訳ですが、
みんなと一緒に笑いながら話すのは、どこでも出来ること。

変わらず神社は好きなままですが、
神社に居ても、ファミレスに居ても、どこにいたって、同じ僕がそこに居さえすれば、
笑いが起こる。という人間になりたいなって思った訳です。

ハッとしました。
神社とかではない。
僕が誰に対してどう振る舞うか?なのです。

僕が、誰に対して、何をどうするのか?
それによって、場所がどこであれ、印象や楽しさは変わる。

言いたいことのニュアンスがとっても難しいんだけど。
ま、どこに居ても楽しいねってことです。

さて、次は三峯神宮?三峯神社?に行きたいと思っているのです。
毎月1日に販売されると噂のカッコいい「氣守り」を求めて、今度行ってみよう。
車の運転は…うーん。
します(笑)

 

☆☆☆

 

さて、本題へ。
ある人が言っていました。

「僕が観光です」

『包囲方角?関係無い。鬼門とか?関係無い。
僕が行くところが光なのです。』

「だから、何も恐くは無い。」

かっこいいなぁ(笑)

どこに行って、どこが楽しくて、どこが楽しくなくて…
ではなくて。

どこに行っても楽しい。
自由きままにゆるやかに。
どんな状況でも楽しめる人間なら、
その人の周りには人が集まってくるんでしょうね。

先日、出雲大社へ気心知れた仲間達と行って来たというお話はしましたが、
その時、シルバーウィーク真っ只中ということもあり、大渋滞にはまってしまったのです。

そんな時に、車の中をどんよりとさせてはいけない!という思いもあって、
というよりも、ただ、しゃべりたいことをしゃべりまくっていただけなんですけど(笑)
車の中で大爆笑です。
もう、渋滞なんてなんのその。(僕だけかもしれないけれど笑)
車の中でも楽しくて、面白くて、笑いが絶えない状態になりました。

ある人は言ってくれました。

「本当に楽しい」

観光する目的地が楽しいのではなくて、
車の中が楽しいって言ってくれました(笑)
そんな旅、最高に楽しいですね。

昔、ちょうど1年くらい前ですね、
熊野大社のツアーをやったのです。
バスで大人数で行って…
その時にやったのが、知井さんのバスガイドです(笑)
まぁ、知井さんのアドリブなのですが、
それがもう、楽しくて楽しくて、笑って笑って、おもしろくて(笑)
そんな旅。
目的地よりも心に残る、記憶に残る、バスの中(笑)
なんてこった(笑)

そんな旅、最高だと思いませんか?

目的地も道中も楽しい。
いいえ、目的地よりも道中が楽しい。
そんな旅、最高ですね。
もちろん、熊野大社は最高に気持ちの良い場所でした。

僕が行くところが、観光。
僕も、そんな言葉を発するに値する人間でありたい。

まさとが居るだけで、こんなにも楽しい。
そんなことが普通に語られるような、人間でありたい。

雨が振っても笑える。
風が吹いても笑える。
雷が落ちても笑える。
天気が良くても笑える。
何がどうであっても笑える。

楽しいことは楽しくていいじゃない。
楽しくできることは楽しくできた方が良いじゃない。

その原動力となるのは…
結局は「人のため」なのです。

「笑わせたい」
という気持ちが、豊かなジョークを生みます(笑)
つまり、笑わせたい!という思いが、
人を喜ばせる発想を生むのです。

笑いとは「予想もしないことが起きた時に起こる」という条件があります。
うまくいかなかった時に、爆笑が起こるのです。
「そうきたか!!」っていうのが、大笑いにつながるのです。

人は「そうきたか!」が嬉しい生き物なのです。

笑わせられるってことは、一歩先の発想を生み出せる可能性を秘めているのです。
「そうきたか!」ということを、人を喜ばせるという視点で想像していけばいいのです。
だからこそ、自分こそが観光というつもりで、人を楽しませられる人間になりたいなって思います。

すると、たぶん、仕事や人間関係や、何かしら、なんでもそうですが、
全てに対して、豊かで楽しくて、明るくて朗らかになる発想が、出てくることでしょう。

そんな風になれるといいなぁ。
その空想から。
そんな風になろう。
という想像へ。

がんばります。

 

ーーーーーーー

 

 

笑わせられるための工夫の1つに「想像する」というものがあります。
どうしたら笑わせられるのか?って常に想像をしているのです。
この人はこんなことに笑うかな?
この人をこんな風にいじってみたら楽しくなるかな?
などなど、想像することによって笑いを生み出すことができるのです。
きっかけとなる。とも言えるかもしれません。

想像する。
うまくいこうが、いかまいが、想像をする。

相場の世界は、想像ってとても大事なのです。
何をって?動きをです。
動きを想像するんです。
実際に動いてきた相場を見て、
「何をどう感じるのか?」を自分の中で決めていくのです。

ここで上昇した理由は?
ここで下降した理由は?
ここで止まった理由は?
ここでもみ合った理由は?
この一瞬の下げの理由は?
下げると見せかけて上がった理由は?

全て、想像していくのです。
想像していくと、自分の中で勝手にストーリーが作られていきます。
感情の動きを想像できるようになるのです。

相場という人間の心の動きが、グラフとなって上下に動き、視覚的にわかりやすく捉えられる。

と考えるのであれば、
その都度の心の動きを想像しちゃえる訳です。

で、実際にはそうではありません。
だから、作り話を作ってしまえばいいんです。
ここの話はたぶん、大事です。

相場のストーリーを考える。
すると、想像した通りに未来、動いていくことを経験できます。
その経験を積み重ねていくと…
それが、テクニカル分析とはまったく別の、
「自分の勘」という「分析方法」となるのです。

意味わかりませんね(笑)

ここでは、動きの意味を想像しましょうね。っていうことだけでとどめておきましょう。

でも、これ、本当にいいよね?
知っている人はやっていたりすると思うけど、
これ、本当に楽しくなるよね?分析がね。
僕は、好きです。相場の心の動きを想像する作業。

まぁ、実際には、想像しながら、創造するんだけどね(ダジャレですけども笑)
作り話を作っていく訳ですから。

だから、楽に考えればいい。
そして、自由にやっていけばいいんですよ。

難しく考えながら、楽にも考えながら、バランス取っていきましょうね。
そして、楽しく、取り組んでいけることが大事ですね。

ということで、想像して創造を!してみましょうね☆




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る