未来を想像する

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8

いつだって「明日になったら」という希望を抱いているけれど、
でも、そもそも、明日ってなんだろう。
明日になったら、また明日がある。
望遠鏡を覗いて夜空を見上げるイメージで、星空を眺めていると、
あの光がここに届くまでに一体どれくらいの時間がかかったんだろう?ということと、
あの光は過去の光であること、そして、過去が散らばっているんだなってことを想像するんだけれど、
そこには、手に掴みたい昨日の光は無いんだよな。
過去も未来も、無いんじゃないか。

えー。これは、20歳くらいの頃に考えたことで、
当時は作曲活動を勢力的に行っていたため、
こういうことを考えながら作った歌もあります。
そうだなぁ。7年前くらい前の曲だな。

聞きたい人います?
聞きたい?
え?聞きたい?
だめー!!!!!!!笑

え、聞きたくない?
・・・
・・・グスン

と、冗談はさておき(笑)
まさとです。
始まることも終わることもない「時」という永遠があるのだとしたら、
過去と未来というものは無い。

過去があるのなら「始まり」があるはずだし、
未来があるのなら「終わり」があるはずだ。
でも、そんなものは無い。誰だってわかる。
なんてことを、考えたことがあります。

地球が始まった日はあるでしょう。
だけど、それ以前に宇宙は存在していたんでしょう。
だから、始まってすらいないんじゃないの?
終わりなんて無い。
未来なんて無いさ。
今しか無い。

なんて思ったのです。

いいことばかりーではーないさー♬
でも次の扉をノックしたーい♬
もっとー♬大きなはずの自分を探す♬
終わーーりなーーーきたーーーーび♬
(Mr.Childrenの終わりなき旅です)

 

ま、過去とか未来とか、そんなことはどうでもよくて(笑)
過去に振り回され過ぎずに、今を生きていくのは大事だし、
そんでもって、人は未来を『想像』することは出来る。

僕はね、未来は想像するべきだと思っているよ。

何が起こる可能性があるのか?を考えて準備しておくのは良いと思っているのです。
取り越し苦労。
とかって言葉じゃなくて、
対処法を考えておく。って意味で、
未来を想像しておいた方が良い。

 

「問題は起こる前に解決できる」
解決できるのです。

どうやって?
未来を想像するの。

考え尽くす。
考えて出た「問題点となりうる何か」を、先に潰しておく。

悲観的に未来を想像する。

「どんな問題が起こる可能性があるのか?」

「これ、危ないかもしれない」

「それなら、今できることは?」

たくさんあります。
それを先に考えて、解決しておく。
すると、問題すら起こらない。

未来は無い。過去も無い。今しかない。
それもそうだけど、未来は確実に来るのです。

だから、想像しておく。
起こるかもしれない問題を、想像して、対処法を考えておく。

 

相場って、上か下か、どちらに行くかわからないんです。
でもね、相場って、上か下か、どちらかに行くんです。

2通りしかないから、とても楽です。
2通りの対処法を考えておくだけ。

利益が出ることばかりを空想するのではなく、
損失ばかりに目をやって、それこそ取り越し苦労するのではなくて、
悲観的視点でマイナスを想像し、
楽観的視点でプラスを想像する。
で、どちらも、どのように対処するのか、考えておく。
たったそれだけのことです。

僕はね「起こることが起こる」というのは、その通りだと思う。
だって、上がる時は上がるし、下がる時は下がる。

でもね「起こることが起こる」だけではないと思っています。
もう1つ「決めた事が決まる」という事があると思う。

ある時、ある子に言われたのです。
「思った通りになるんだなって思ったことがありました」

確かに、それもある。
でももう1つあるのです。

「思った通りに“して”る」

起こることが起きるけれど、
都度、決めたことを決めているだけ。
人間ってのは。

起こることが起こる。の使いどころを間違えてしまうと、
失敗の全てが天まかせになってしまう。
違う。失敗は、失敗が起こる前に解決できた可能性がある。

もちろん、起こってしまうこともある。
予期せぬこと。
友人の死は予期せぬことです。考えてもいなかったこと。
その時の胸の苦しさったら、想像もできないほどです。

しかし、そうじゃないところ。
決めたことを決めていくこともできるのです。

と、僕は思っています。

星空を見ていて、
あれは全部過去なんだなーって思って見ていたのですが、
その過去が映っているのは、今なのです。
しかし、今になって、過去が映っているのです。

今と過去があるのなら、未来もある。
どこにあるのかって、心の中にあります。

過去も未来も、あるでいい。
あるって考えて、想像することができれば、
対処法を先に考え尽くすことができるのです。

FXもまったく同じ。
考えられることは、先に考えておいた方が良いですよ。
上に行く時、下に行く時、
利益も出るし、損失も出るのです。

どちらにも対応できる余裕を持つために、
想像しておきましょう。
そして、対処法を考えておきましょうね。

なんにしても、
損切りをしっかりすることが大切です。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る