星座を作る

IMG_2793

星空は過去が映っている。
その過去が今映っている。

本当か本当ではないか、じゃぁなくて、
ロマンチックでいいよね(笑)

なんて思います。

 

人間は美しいものが好きです。
『美しい』って言う意味で、
たぶん、星座を作ったのだと思います。
人間が、です。

その星自体には、星座って関係無いんで、
人間が勝手に?作ったっていう解釈になってしまうかもしれませんが、
それでも、人間がそれを作った、想像して、創造した。
そのアイディア素晴らしい。
って思うのです。

人間って、進化してきたんですね。
進化してきたから、自我があるのです。

良い悪いは無いって言うけれど、
僕は良い悪いはあるって思っているんです。

良い悪いの判断をすることが出来るのが、人間の進化なんじゃないかな。

『何が良いか。何が悪いのか。』

良いか悪いかの判断が付かないものと、良いか悪いかの判断をするべきもの、
その両方が存在しているって思うのです。

判断がつかないもの。
つまり、人によってそれが変わることが多いんだけど、
それでも、自分の中で「これだけは駄目だ」って思うようなものは、
悪いこと。で良いと思うのです。

判断がつくもの。
共通して認識できる、嫌なことってあると思います。
それは、心が教えてくれます。
この感情が、教えてくれることがあります。

それを、信じてみるのも良いと思います。

ただ、その良い悪いの判断基準は
「より美しくあるためには?」という視点で見ると、
わかりやすくなると僕は思うのです。

美しさってなに?
それも人間が決めるものです。

どういうことなんだろう?

それを言葉にするのはとても難しいけれど、
おそらくその1つは、『調和』なのです。

調和ってなんだろうなぁ。
バランスも調和だし。
釣り合いが取れていることも調和。

人と人との釣り合いってなんだろうね。
そんなことを考えていくと、問題に切りはありません。

でも、そんなことを考えている時間は、僕は好きです。

星空の星座って、何かをモチーフにして、その形を探した訳ですが、
その何かって、調和が取れていると思うんです。

フィボナッチ数列、その比率が自然の中にたくさんある。
そうやって、現象の中にある美しさが数値によって導き出されていたりもするのです。
そういう共通点がたくさんあるから、
今現在あるものをモチーフにしたら、そりゃ、美しくもなるんじゃないかなと思うのです。

何が言いたいのかわからなくなってきましたが(笑)
ここでの論点は「調和を探してみませんか」ということです。

 

ーーーーー

何が大事なのかと言えば、
「自分が何をどう思うか?」なのです。

根拠が強い。根拠が弱い。
それを決めているのは誰なのか。

「これだけの根拠じゃ、なかなか仕掛けるのは難しいかもしれない」
一方で、
「これだけの根拠があれば、十分に仕掛けることができる」

この違いは一体なんだろう?
違いなんてありません。
「自分が決めているか、決めていないか」
それだけなのです。

だから、何をどう感じるのか?

星空を見ると、いくつもの点が見える。
そこで、調和を探すのです。

調和というのは、あるものではなくて、
人間が見つけたものなのです。
だから、そうあるべきとか、そういうことではない。
自分が調和を作れるのか?
という視点で、星空を見て頂きたいのです。

 

 

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8

 

これは、仮に作った適当な星空をイメージした、イラストです。
イラストというか、なんというか、ただ、☆を散りばめただけです(笑)

で、これを見て、調和を探してもらいたいと思う訳です。
調和って何かって?

綺麗な☆の並び方。
のことを調和と言うのです。

例えば…

 

ee3be1d100caf1aa771552d59c2bd436

 

 

これは、とても綺麗な三角形を作っていたりするわけです。

今は、わざとそういうことになるよう、綺麗に☆を並べているのですが、
でも、実際の星空でも、こういった三角形を作ることはできるのです。

名古屋や東京の星空では、☆があまり見えないかもしれないけれど、
宮古島や北海道の星空なら、たくさんの☆が見えます。

そこで、探すのです。
調和を。

 

 

2a831ec055ed4fee4e1d0936ea40500d

こうした三角形が見えたり…

 

5f63f49b6b7d98988e1002a4a4f2d6d5

六角形だって美しいです。

 

04f86ea9c104d100d663feb8a9a65769

☆と☆とをつなぐ線の長さが同一であったり…

 

63ead695680eb0c485fa3f134844052f

同一であったり…

 

 

何が大切かって言えば、
自分が何を美しいと思うのか?

そして、どこに美しさを作るのか?です。

相場の世界には、そういった美しさが散りばめられています。

安値と高値の値幅が同一…
それが、何度も続いたり…

そういうのって、美しいなぁって思うのです。

1:1.618という比率の通りに動いたり、
もっと発展して動いたり…

そういうのも、美しいなぁって思うのです。

で、自分が何を美しいって思うのか?
それを、知るために、
星空の並びを見て、自分がいいなって思う並びを探すのです。

美しさという感覚を養っていく。

 

探す。

それが、相場の目を養えます。

探す。

いろんな点を、いろんな角度で、いろんな視点で、見てみましょう。
たくさんあると思います。

そんな「感覚」で、相場を見てみましょう。
いろんな気付きが、新しい気付きが、あると思います。

 

 




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2015年 11月 05日

    まさとさん、おはようございます。
    今、仕事前でざぁーっと読ませていただきました。
    ざぁーっとなのにめっちゃ感動しました。
    あとからたくさん読みます。

    まさとさんは「美のFX]って感じです。
    本当になんか感動しますね。
    FXに対する見方が全く変わりますね。
    いやー、朝から感動しました。

    ありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 11月 28日

      りえこさん♬
      「美のFX」いいですね。
      「美しさを探す」それもまた1つ。
      そして「どう美しくしてしまおうか」それもまた、1つなのです。
      美しくないから…で終わることなく、
      なぜ美しくないのか?その点を奥深く考えていくと、
      ここが美しくないからこそ、変わりにここが美しくなるんだ。
      という答えが見えてきます。
      なんだ、総称して、全てが美しさを作りに行っているんだ。と思えると、
      まるで芸術のように、まるで大自然のように、まるで途方も無い数学の計算のように、
      美しき相場が見えてきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る