「不自由」

tamorimasato_avatar_1400729730

From:たもりまさと

東京からお届け、、、

みなさんこんばんは♬まっとです☆

はい。早速ですが、この記事ですね、実はすでに書いてあったんです。

それも、5月10日くらいに書いたんですね(笑)

書きたいなーと思っていたんですよ。

なのに、5月13日の知井さんのアメブロに、似たようなことが書いてありました(笑)

なんと!って言う感じだったんですけどね(笑)

この間、めちゃくちゃカッコいいスーツ売ってる店あるんですよ。って話をしてました。

それで、今度見に行きましょうねって話をしていたんですが、

「この日どうだ?」って言う日に僕は一緒に行けなくて、知井さんは別の人達と一緒に買い物へ行ったそうです。

後日、「3着買ったよ」って聞いたんですけれども、僕はその話を聞いて知井さんに言いました。

「あー。その3着とも僕が狙っている奴なんじゃないですか!?」

知井さんは言いました。

「そーだろーけど、おまえ、スーツは有限なのか?

お金のブロックがどーのこーの言ってるおまえが、

まさかスーツは有限発言するとは俺はもうがっかりしたわ!」

とかって、2人で爆笑してました(笑)

大体、欲しいスーツや欲しいベルト、そして、考える事って同じなんですよ。

現に、僕が書こうとして用意していた記事の内容をさらっと書かれてしまっていたら、

「まじか!」ってなりますよね。とは言っても、そんな話をしたら、

「お前のブログの記事の内容は有限か?おまえのアイディアは有限なのか?

もう出てこないんか?まさかお金のブロックがどーのこーの言ってるお前が・・・」

とか言われて笑わかされそうなんでこのへんで終わりにしときます(笑)

 

はい。本題へいきますね(笑)

下記が5月の10日頃に書いた記事です(笑)

 

・・・

 

「自由になりたい」

子供の頃に本当にたくさん考えたテーマの1つです。

子供の頃って言うのは、思った通りにはいきません。

決められた世界で生きていくことで精一杯です。

どのようなことがあっても甘んじて受け入れなければいけません。

だからこそ、子供の頃が一番辛いって僕は思っています。

実際、僕は社会に出た時、心底嬉しかったですからね。

そうです。まさに「自由を手にした」なんて状態です。

一般的には「世間は甘くない」とか「楽しいのは学生のうちだ」

なんてことを聞くんですけど、僕にとっては真逆でした。

学校ほど辛い所は今まで見た事がありません(笑)

なので、中学生になって、2年生の頃からかな、ほとんど学校に行かなくなったんですね。

なので、知井さんによく「まさとは中学校もろくに行ってないから、まさとは小卒なんです」

なんて冷やかされますけども(笑)

そんな僕ですが、これまでの人生、学歴で困ったことは一度もありません。

僕の人生が学歴がいらない人生を歩んできているので当然のことと言えるでしょうけども。

昔、「学歴が無いと絶対に苦労するから」って言われたことがあります。

そんなことを言ったその人は、今の僕を見て「やっぱり不幸じゃん」って言うのでしょうか。

たぶん言わないでしょうね(笑)僕、幸せですからね。

そうです。作られた枠、決められた枠、世間一般的に言われる何かは、

自分次第で超えていくことができるんです。

 

とまぁ、ちょっと話は逸れてしまいましたが…(笑)

自由を手にしたら、やっぱり楽しいんだろうなって思っていました。

ただ、逆説なんですけども、縛られたことによる幸せってこの世の中には存在すると思ったんですね。

 

例えばの話ですけども、みなさんは、心底誰かを愛したことがありますでしょうか。

僕みたいな若造にそんなこと言われて…なんてことは考えずに、ただ単純に考えて下さい(笑)

ありますよね。

そうですね。微妙な表現方法しか思いつかなかったのですが、

愛する人がいるのってまさに「縛り」ですよね?

 

僕は自由が欲しかったんですけれども、いつからかの僕は不自由を求めていたんです。

すごく好きだった人と離ればなれになる時に、僕は自由になってしまうって心底思ったことがあります。

幸せな不自由か、寂しい自由か、どっちが良いんだろう。

なんて言う歌すら作ったことがあります(笑)

 

何が言いたいのかと言うと、

「自由と不自由の狭間に立たされた状態」

この状態が、割と幸せなんじゃないかなって思うんです。

つまりは「両立」ですね。

僕は、大切な人達を縛ることはなくとも、僕と言う存在そのものが大切な人達への縛りを作っているんです。

でも、それ自体は何も悪いことではないです。

僕には大切な人がいるんですけども、その人の存在が僕の縛りになるって言ってもね、

僕にとってはその縛りって、幸せそのものですよ。

ずっと一緒に居たい。過ごしたい。笑いたい。仕事を共にしていたい。

 

でも、緩やかな縛りが徐々に強い縛りに変わった時に、

「束縛」や「依存」が起きてしまうんだと思うんです。

「僕以外は見ないでほしい」「僕以外と話さないで」「僕を見捨てないで下さい」「なんとかしてくださいよ」

そういうことって、したくないよね。って思うんです。

 

僕は、大切な人達に「自由」に生きていてほしいと思う。

ただそれは、「不自由の中にある自由を生きる」ってことです。

僕という不自由の中に、自由という余地を作ってあげられるように、

僕は僕自身を向上させることを常に考えていきたい。

そう思っています。

 

そうです。結果的には僕は不自由を求めている訳ですね。

不自由でも幸せなんですよ。

どのような状況でも(極端なのは除きますが)、幸せになれるのが人間の生まれ持った最高の才能ではないかと。

僕は勝手に思います。





人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ともみ
    • 2014年 5月 19日

    まっとさん。おはようございます。

    いつも、お話が深いぃくて、胸が熱気持ちよくて昇天しそうになります。

    人はいつでも、自分を幸せにしていいのですね。
    自由も不自由も、その時に最善の縁ですね。

    ほんとですね。無意識にいると、嫉妬や依存を孕んでいくほどであろう愛を、
    静かに見つめてあげることで、在りたい自分を思い出すことで、自立することで、
    幸せでいられるのだなぁ、きっと。と思いました。

    …有限のくだり、言い方まで想像できて、たまんないです(笑)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      ともみさん♬
      ともみさん。こんにちは☆
      深いぃなんて言って頂けると恐縮です♬あ、本当は恐縮はしていませんが(笑)
      いつでも自分が幸せになることを考えていいと思います。
      まさに「最善の縁」ですね。
      結局は、どんな時でも幸せを感じられるってことなんですね。
      それを「自由」に限定してしまってはもったいないんじゃないかな?っていう感じです♬
      不自由な幸せがいくらでもある。そんな自由な発想を持って生きていたいですね☆
      想像している言い方でほぼ合っていると思いますよ(笑)
      「スーツが有限ってどういうこと?」っていう発想がおもしろくて楽しいですねw
      まさに自由な考え方だと思います(笑)

    • IrisH
    • 2014年 5月 19日

    まさとさん

    「幸せな不自由」ってことも有り得るんですね!・・・というか、今の自分も「幸せな不自由」を満喫しているんだな(しかも自分で選んで)と気づきました。

    「僕という不自由の中に、自由という余地を作ってあげられるように、
    僕は僕自身を向上させることを常に考えていきたい。」
    まさとさんの この姿勢が大好きです◎ わたしもそうありたい◎

    まさとさんの記事のおかげで、今まで気づかずにいた色んな思い込みが見えてきて、楽しいです。
    感謝☆

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      IrisHさん♬
      そうですね!みんな、なんだかんだで不自由の中にしっかりと自由や幸せを見つけていると言いますか。
      だからこそ、幸せな不自由もあって良いと思ってます☆
      なんだか、なんでこんな言葉が出てきたのかはわかりませんが、
      みなさんに「いいね」と言ってもらえて、初めて、「いいのかも」って思っています(笑)
      僕にとって自然な、自分が「成長したい」と思える言葉や考え方を常に持っていたいと思っているんですよね。
      そんなことを考えて、この言葉が出てきたんだと思います。
      ありがとうございます♬貫き通して行こうと思います☆
      少し視点を変えてみると「もっと楽に生きていいんだな」って気付くこともありますよね♬
      みんなが、少しでも楽になってくれるのなら、こんなブログを書くのも、いいなって改めて思います☆
      ありがとうございます☆

    • ハッシー
    • 2014年 5月 19日

    う~ん、深い!

    今まで考えてみたことが無かったですが、正にそのとおりだと思いました!

    「僕という不自由の中に、自由という余地を作ってあげられるように、

     僕は僕自身を向上させることを常に考えていきたい。」

    すごく共感できます!

    私も層でありたいと思いました!

    深い氣づきのお話、ありがとうございました!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      ハッシーさん♬
      少し視点を変えていろんな物事を捉えていくと、違う角度から見えてくることもありますよね!
      すごく共感して頂けて嬉しいです♬
      記事の中にも書いてあることなんですけれども、僕は大切な人に自由に生きてほしいと思っています。
      だからこそ、僕ができることをしたいって思っています。
      たくさんお金を稼ぐとか、ずっと健康で居続けるとか、いつも笑っているとか。
      僕がそうであるだけで、安心する人がいるんですよね。
      そうですね。みんなに安心してもらいたいです。僕は大丈夫ですよっていう意味で☆
      それこそが、僕という不自由の中に見いだせる「自由」なのではないかな。
      なんて今、ふと思いました♬

    • えみこ
    • 2014年 5月 19日

    おはようございます。まさとさんのお話すごく共感できます。

    今までの人生は自分で自分を縛っていることに気がつかず

    ようやく少しずつ抜け出すことができた時に、とても自由な開放感を感じました。

    不自由があるから自由の喜びを感じることができるんですね。

    全くの自由になってしまうより、程よい不自由の中にいるのが

    喜びを感じられる距離感かなと思う私です。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      えみこさん♬
      あざます☆僕も自分の記事を読んで共感しています(笑)
      自分で自分を縛るというのはたくさんありますよね。
      でも、そういったことのほとんどが、考え方次第ですよね。
      良いか悪いかは別として、開放感を感じるということは、気持ちが良かったということだと思います。
      ってことは、今まで、気持ち悪い選択をしていたということかもしれませんね。
      人間、無意識に作られた枠の中で気持ち悪い選択をして、それに気付かずに辛い思いをすることもあると思います。
      でも、どこかのタイミングで「こっちのほうがいいなぁ」って、「こっちのほうが気持ちが良いだろうなぁ」って思った時に、勇気を出してそれを選択してみたら、そういう開放感をたくさん感じられるかもしれないですね。
      程よい不自由の中にいるのが普通の世界です。
      その中で、自由なことを選択していけるなら、それが一番最高ですね☆

    • つき
    • 2014年 5月 19日

    【僕という不自由のなかに、自由という余地を作ってあげられるように…】
    カッコイイィィ~……
    憎らしいですねっ**

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      つきさん♬
      カッコいいだなんてありがとうございます☆
      ただ、僕のかっこよさの勢いは誰にも止めることができません♬
      憎らしさもとどまるところを…って、憎らしさがとどまらないのはまずいですね(笑)
      なんつって♬w
      ウルトラあざまーす☆

    • アキラ
    • 2014年 5月 19日

    「お金のブロックがどうのこうの…」wwwwwwwww
    もう腹筋崩壊ですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    月曜朝から、今週1週間分笑わせてもらいました。
    まさとさん、あーとざいんま〜す♪

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      アキラさん♬
      僕達は電話でも爆笑、会ってても爆笑、どこでも爆笑です♬
      そんな爆笑がアキラさんにも伝わって本当に嬉しく思います☆
      これからもたくさん爆笑してもらえるように、とりあえずは知井さんと2人で、
      中さん含めて3人で、その他の仲間達含めて数十人で、爆笑しておきます☆笑
      そうすれば、勝手に笑える空気感が出来て、みんなが笑えるフィールドが作られるとか、
      勝手に思っています♬

    • まさとん
    • 2014年 5月 19日

    カッコイイ\(^o^)/

    自由も不自由も思いのまま!!!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      まさとん!?笑
      まさとんですと!!??笑

    • めぐみ
    • 2014年 5月 19日

    間違えた〜(≧∇≦)

    名前は、めぐみ!

    まさとん

    カッコイイ\(^o^)/

    自由も不自由も思いのまま♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    でした〜、お騒がせ〜♪

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 19日

      めぐみさん♬
      間違えたんですね(笑)まさとんは僕ですね(笑)
      あざっす☆僕のかっこよさは留まるところを知りません♬
      自由も不自由も思いのままですね♬
      自由の中に不自由があり、不自由の中に自由がある。
      そういう考え方を持つことができると、何が良いかって、
      「偏らない」ってところだと思うんです☆
      偏らなければ、なんでも思いのままです♬
      あざぁっした☆

    • ゆりあ
    • 2014年 5月 19日

    まーさーとーさん☆

    相変わらず深い話を…w

    社会人になった時に自由を感じたって、
    私も同じでした★
    まず、親っていう縛りから(解かれてはないけど)解かれて、
    お金は自分で稼いだ分だけ使えて(笑)
    同世代はまだ“学生”って縛りに捕われてて…(笑)
    すっごく優越感に浸ってましたw
    「楽しいのは学生のうち」
    よく言いますね^^
    学生こそ大変ですよ…宿題はあるし、変な人間関係に悩まなくちゃいけないし、部活もあるし、…
    そこから解放されたときは本当に嬉しかったな〜…
    ま。結局社会に出ても、いろんな問題が振りかぶってくるんですけどねっw

    なーんかそんな頃を思い出してコメントしたくなっちゃいました★
    本題とはずれたことなのにごめんなさいっ♬w

    人間の生まれ持った最高の才能を、私も発揮できるように適当に生きていこー☆っとw
    心に響く記事、ありがとうございますっ★☆w

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 20日

      ゆりあさん♬
      僕の深さって留まるところを知りません(笑)
      毎日1mmずつでも深い人間になれるように努力しています☆
      でも、物事をあまり深刻に考えたくもないので浅いままでも良いかもしれないなっていうのも少しあります(笑)
      学生って大変ですよね。僕なんて中学生でその大変な生活を終わらせていますが、世の中には高校や大学に行っている人達が大勢いて、本当にすごいなぁって思います(笑)
      でも、だからこそ、社会に出た時の感動がより深い物になるのかもしれませんね♬
      宿題は給料がもらえませんが、残業は給料がもらえることがほとんどですからね(笑)
      社会に出てからも問題はたくさんあるのですが、僕自身は「あの学生生活に比べれば…」とか「子供の頃に比べれば…」とかって考えると、社会に出てから起こった僕にとっての事件は、そんなにたいしたことはないかもなって思えたりします☆
      それが、逆の人もいるかもしれないけれど、それはそれで、悪いことでは無いですね。
      学生生活を楽しく過ごせることが、何よりも良いですからね♬
      これからも楽しく適当に生きていきましょう♬
      ウルトラあざまーす☆

    • KONAMI
    • 2014年 5月 19日

    幸せな不自由か、寂しい自由

    10年付き合った人の事を思い出しました。
    本当に不自由な心に縛られて心を壊しました。でも、今思えば幸せだったなぁ~~と思えます。

    まさとさん、忘れかけた想いに氣ずかせて頂きました。 ありがとうございます(*^^*)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 20日

      KONAMIさん♬
      物事って順序があると思うんです。
      心を壊すほどの縛りを受け、そこに幸せを見いだすのは、その時には無理かもしれません。
      いや、僕は、たぶん無理だと思うんです。苦しいなって思うことは事実ですからね。
      だけど、「あぁ、でも、あの頃、幸せだったんだなぁ〜」って思える瞬間が訪れる。
      その物事が起こった1年後か、3年後か、10年後かはわかりません。それで、その時、その人と一緒に居ないとしても、それでも、「幸せだったんだな」と思える時がいつしか訪れる。
      その時点で、その問題はクリアしていると思うんですね。ちょっと表現が曖昧ですが(汗)
      なんでもそうですが、無理なことは無理でいいと思います。だけど僕達は、自分をもっと成長させたいって心のどこかで思っています。だから、苦しいあの生活が幸せだったんだと思えた時、「昔からこう思えていれば」とかではなくて、「今そう思えることが最善」と言うか、「今そう思えるようになった自分が、幸せなんだなぁ」って思って生きていきたいですね。なんて、生意気言いました(汗)
      こちらこそ、ありがとうございます☆

    • 矢田部涼子
    • 2014年 5月 20日

    まさとさん、お誕生日おめでとうございます♪

    この記事を読んで、ビックリしました!!
    〝心底、誰かを愛したことがありますでしょうか?〟と、直球の例えから始まったからです。
    すごい人だな、と思いました。

    幸せな不自由、寂しい自由、私もそんな風に考えるときがあります。

    どちらにも生きられる、、ただ、どちらかに決めないといけないんじゃないか、とも思っていました。
    自分はどう生きたいかと問うと、『両立』だと私も感じます。

    この気持ちをあらわす言葉が見つからなかったけれど、まさとさんのこの言葉に、想いがピッタリはまった感覚です。

    『不自由の中にある 自由を生きる』
    これが浮かんだまさとさんが素晴らしいです。

    この言葉、手帳に書きました(≧∇≦)

    まさとさんから、☆バチバチ☆に才能を感じます!
    あ〜やっぱり、ちいさんと共にいる人だなぁと感動します。

    これからも、ドンドン出してください(^ ^)
    ありがとうございます。

    そして、今日は素敵なお誕生日をお過ごしくださいね(=´∀`)人(´∀`=)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 20日

      涼子さん♬
      いやぁ〜ちょっと生意気言ってるけども書いちゃうかーやっちゃえー!みたいな感じでそんなドストレートな例えを使ってしまいましたが、まぁ、「いますよね?」ってことを言いたかっただけなんです♬
      どちらでも生きられる。でも、逆に言えば、決めて生きていてもいいんですよね♬
      僕は、どちらも感じて生きていたいと思うタイプの人間で、それが、僕にとって自然。
      僕にとっての自然は、人にとっては不自然かもしれない。
      だから、どちらでも良いんです♬本当は(笑)
      良い悪いは無いって、知井さんがいつも言っています☆
      僕は、迷惑をかけてしまうことはあるけれども、迷惑をかけずに生きていきたいって感じなだけです♬
      そして、迷惑かけてごめんねって言ってくる人に対して、迷惑なんてかけてあたりまえだから、あなたはありがとうって思っていればいいんだよって、悪いなって思わないでほしいんだって、そういう考え方を持っていたいなって思っているだけなんです☆
      それを、かっこつけて「不自由の中に自由を」なんて言っちゃってる訳です(笑)
      でも、ありがとうございます☆
      どんどん出していきたいと思います♬
      今日の素敵さがとどまりません☆毎日幸せです。ありがとうございます☆

    • ティノ
    • 2014年 5月 21日

    まさとさん、今日はお誕生日だったのですね。おめでとうございます!

    いつもまさとさんの洞察あふれる深いお話にう~ん深い!と唸っております。

    特に自由のお話は、いつも自由になりたいと思っている私にとって目から鱗で、
    自由と不自由が背中合わせなんて、考えもしませんでした。

    よく考えてみると、あちこちに「不自由さ」の中の「自由」があるんですね。
    お陰で最近は、「自由」への渇望が和らいだ感じです。
    今「不自由」だけど同時に「自由」な感じもしています。

    まさとさんの記事を読まなければ、気づかなかったかもです。
    ありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 22日

      ティノさん♬
      ありがとうございます☆深い人間になりたいとは今でも思っています♬
      自由と不自由が背中合わせにあるんだっていう、自由な発想で物事を捉えていきたいですね☆
      僕自身が考えることを制限する必要って無いですもんね♬
      それはもちろん、ティノさんも同じで、「こうあるべきなんだ」っていうのが、仮にも気持ち悪い気分を起こすのであれば、それは捨ててしまっても良いかもしれません♬
      もう一回言ってしまいますた(笑)自由な考え方を持っていきたいんですよね♬
      ありがとうございます☆みなさんに褒めてもらえて感激です☆
      これからもよろしくお願いします♬

    • hehara
    • 2014年 5月 27日

    「今日は自由に絵を描いていいよ♪」

    と、美術の先生に言われて、困った経験を思い出しました。

    対象や、条件や、制限があったほうが、その枠の中で自由に表現できるものね(#^.^#)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2014年 5月 28日

      heharaさん♬
      確かにそれは困るかもしれません(笑)
      決められた枠の中でやったほうが円滑に進んでいくこともあるんですよね☆
      だから、自由も、不自由も、どちらが悪いとかではないんですよね♬
      自由の中に不自由を見付けることも大事なのかもしれませんね☆
      自由に書いていいとは言え「これを書こう」という縛りを作っていくのは自分ですもんね☆
      とかって、自由に考えて自由に生きていけばいいんじゃないかなーなんてふと思いました♬

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る