『意思』 〜感謝から〜

IMG_6074

↑ラーメン食べてる様子をホームビデオカメラで撮影しながらニヤけているの図

さて、そろそろ、日々ブログの記事の内容に追われるようになってきた(笑)
こんにちは。東京のまさとです。

正直、書き溜めとかはします。
毎日、前日とかから書いている訳ではありません。
なので、先日の筋肉の記事は、そうだな、1ヶ月くらいの時差がありました。
(ここだけの話ですよ!!)

あの記事が公開された時には、すでにうちのジムはすごい充実っぷりでした(笑)
え?自慢か?って?
正解!!!笑

しかし、最近は書き溜めておりません。
そうだな、日々、僕も考え方に変化が出てきますから、
「今は何も書けない…」って時があるんです。

例えばですが、
『感謝はしようと思ってするものじゃない』という言葉はいろいろなところで聞くのですが、
僕もそう思っていた1人です。

今の話も同じで、
「何も書けることがないから、何もしない…」
っていう状態には、やっぱりなってしまいますよね。

書こうと思って書けるもんじゃない…

しかし、今現在の僕はと言えば、
『そうではないな。僕は間違っていたな』と個人的に思っています。

感謝って、しようと思わず、感謝が湧き出てくるのが自然なことなのでしょうか。
もちろん、細かな話をするのなら、そういう時ってあります。
でも、そうではない時もあるじゃないですか。出てこない時。
そういう時には、別に、なにもしないのでしょうか。

なぜ、僕達は「いただきます」と「ごちそうさま」をするのでしょうか。
それは、思い出すためですよね。
ただそれだけをしていたって、感謝なんて何も湧き起こってはきませんが、
その行為をすることによって、思い出すことができる可能性が高くなりますよね。

しよう!と思って、何かをした時に、思い出せる時がある。
さらに、しよう!と思ってしていると、そりゃ、したことになるでしょう。
その方が、最も、感謝に近い?
近い遠いすらべつに無くていいんだけど、
その方が楽じゃないかなと思うのです。
心にとってね。

で、ブログ書こうって思うけど、
書けないなぁ。で終わり?
違いますよね。
書こうと思って書けるもんじゃない、ではなくて、
『書けるもんじゃないところから書くのがプロ』なのです。

「そういう状態だと良いの書けない」って言う人が、
絞り出して書いたりした何かを見た時に、
「すごく良いじゃんこれ」ってなること、ものすごく多くあります。

作家さんには「締め切り」があるのですが、
締め切りに間に合う間に合わないって、どの作家さんにもありますよね。
よく聞きません?
逆に、切羽詰まる事が「より良い記事を書く起爆剤になる」のかもしれないし、
それを利用しているのかもしれません。

ま、何が言いたいのかと言えば、
書こうと思っても書けないままじゃ締め切りに間に合わないよ。ということです。
もう一度言いますが、
『書こうと思っても書けないところから書くのがプロ』なのです。

そういうことを、自然に思えるようになったんです。最近。
だから、書けないじゃなくて、書けないからこそ、書かなきゃいけないと心に言い聞かせ、
知識や知恵や体験を絞り出す。すると、書けることなんて山ほどでてくるのです。

 

そもそも、なんでこんな話をするのかって言えば、
「感謝を常日頃からできる人間になりたいな」って思っているからです。

それなら、しようって思うべきだし、どうしようか考えるべきだと思いませんか?ってことです。
そんなことを思うんです。

ということは、僕の考えて言えば、
感謝はしようと思ってするべきじゃないってのはさ、イコール、
「感謝をしたくない」ってことですね。
ってなってしまうのです。今の僕の話だとね。

さて、ここで問題が出てくるんだけど、
つまり、その言葉の真意って、
「感謝したくないことにまで感謝しなくていいじゃん」っていうことなのではないかと思うのです。
僕は、それについては全肯定しますよ。

感謝したくないことあるでしょう。
感謝したくない人っているでしょう?
だから、しなくていい。しなければいいのです。

昔、そんな記事を書いたこともありますが、
感謝できない人もいるけれど、その事柄にだけは感謝しようって思えば、楽だな。って話。

そうです。
ごちゃまぜにするのはやめましょう。
分けて考えた方が楽なことがたくさんあるんじゃないかな。

感謝が出てくるか、出てこないか。じゃなくて、
感謝するのかしないのか。の方が圧倒的に簡単。
そして、したいかしたくないか、その好き嫌いで判断をしなければいけないことがある。
その好き嫌いという判断基準には、人間の人格とかが問題になってくる。

でも、大丈夫でしょう?
するべきところでは、ちゃんとできるでしょう?
だから、無理に感謝なんてしなくていいんですよ。
嫌だなって思うことがあるでしょう。こんなのって…みたいなね。
そんな時は、感謝しなくてもいいんです。

だからと言って、全ての事柄に対して「感謝は湧き出てくる」なんて言ってちゃいけないんです。
感謝した方が良い、するべき感謝は、僕はこの世に何百何千何万とあると思いますよ。

そう。
僕はね感謝しよう!って思うのが前提で、
何に感謝するのかは好き嫌いで判断してもいいのではないかってことを言っているだけなのです。

この内容は際どい。
賛否両論というより、賛成派が果たしているのかどうか…
しようと思ってするもんじゃない…という意見があるし、
確かにそういう側面もあるから。
しようと思ってするものだし、しようと思うからこそできる感謝もあれば、
しようと思ってもできないこともあるし、しようと思ってもしたくないものもある。

なので、両方採用でいいと思うんです。
したくない時には、しない。
でも、基本的にはした方が良い。

感謝で生きていられた方が、心が豊かであるイメージが湧く。

でも、したくない時には、しない。
何度も言うけれど、したくない感謝は世の中にあるということを柔らかく言ってくれているんじゃないかな。

このへんの言い回しがとても難しい。
何度も難しいって言って申し訳ないんですけど…

 

感謝はするべきこと。
感謝は「しよう!」と思うからこそできるもの。
そして感謝は自然に湧き出てくることもある。
ただ、世の中「感謝さえしていればいい」という風潮みたいなのがあって、
「何事にも感謝」という言葉に心が支配されて、
したくもない感謝をしようとして、心に余計な負荷をかけ、
心を痛めてしまっている人が少なからずいる気がする。
でも、何事にも感謝をしようとはしなくていい。
感謝をしたい人に、感謝をしよう!と思って、感謝をすればいいと思うのです。

うーん。それでもしっくりは来ないけれど、
でも、楽に考えていいと思うんです。

しようと思ってしたらいい。
しようと思いたくない時はしないようにすればいい。

矛盾なんです。
矛盾で生きていけばいいと思うんだよなー。
なんて思います。

しかし、最後に、忘れてはいけないことがあります。

感謝は「強要してはいけない」のです。

なぜかわかりませんが、感謝って強要された瞬間、
とてつもなく嫌な気持ちになるのです。僕だけかもしれんけど。
なんでだろう。

なので、人には「感謝しろよ」とか「感謝するべきだぞ」とか、
強要するようなことはあまり言わない方が良い。
今の僕みたいに(笑)
だから、僕は自分がそう思う。というだけ。

もちろん、アドバイスとして、柔らかく伝えるのは良いと思う。
こういう難しいテーマだからこそ、言い方に気を付けたりとかしてね。

そんな僕は、感謝をするべきだと思う。しようと思っているべきだと思っています。
でも、人にそれを強要してはいけない。それを強要してしまうと、言われた人が嫌な気持ちになってしまうから。
なぜかわからないけれど。

とっとっと。
感謝っていうのは難しいテーマだけれど、
何度も言うけれど、僕は、常日頃から感謝をして生きていきたいと思っているのは事実です。
でも、何事にも感謝は違うと思っている人ってことです。

で、そうなんだけど、そういうことなんだけど、
その、感謝を「夢」や「目標」に置き換え、考えてみたいなぁ。
なんて思ったりするんです。

意味わからないよね。
そんなことをね、ベッドの上でずーっと考えているんです。

ということで、今日はこのあたりで終わります(笑)
難しいテーマだなぁ〜。
ま、そうは言っても、人それぞれが答えを持っていればいいんだけどね、
自分の中での哲学は、

 

『感謝』とは、するべきものである。
しかし、しなければならないものではない。

 

かなぁ。
はい!かっこつけました!

 

とは言っても、
ブログは、書く内容には好き嫌いはあるけれど、
書けないから書かない…は通らないよね。
一応、ブログの日、決めているんだし(笑)

なので、やっぱり、どちらもした方がよい!
「しよう!」と「書こう!」

そう心に決めて。
それを「意思」と言うのです。

 

ということで、この記事はまだ続きます…
けど!

今は、終わります。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 田村充弘
    • 2015年 12月 06日

    私自身は少なくとも自分がこの世に生かされていることへの感謝は忘れないでおこうと思います。
    だからこそ楽しいことが経験できますし、努力次第で願望実現できますからね。
    だからこそ、お食事の「いただきます」と「ごちそうさま」は欠かせない。
    他の動物のお命をいただくことで生かされているのですからね。
    大切なことを改めて氣づかせていただき、ありがとうございましたm(._.)m

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2015年 12月 06日

      田村さん♬
      『この世に生かされていること』っていうのは、僕にとっても「感謝するべきこと」なんですよね!
      僕がこの記事を通して言いたかったことは、そういう大事なことも、
      「しようと思ってできるもんじゃない」というくくりに入れないようにしたいなってことでした。
      田村さんのその言葉でしっくり、自分が腑に落ちました!笑
      ただ、また1つニュアンスとして「忘れない」という感覚も大切良いなと思いました!
      ま、僕も「思い出すために」って書きましたが、
      感謝を思い出すか、感謝を忘れないか。同じようで、少し違う。
      気持ちの良いニュアンスを掴むことができた時には、より楽しく生きていけるような気がします。
      こちらこそ、いつもありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る