意思 〜寝る間際の思考〜

IMG_5838

感謝の否定…から、

運命論の否定…からの、

今日は一体なんでしょう!

はい。まさとです。
大阪まさとです。
まさと大阪です。

えーっとね、
否定している訳じゃなくて、
僕が言いたいのは、バランスです。

感謝はするもの。
しようと思ってできるものじゃない。は僕の中で嘘です。
でも、しようと思いたくないことには、素直になるべき。
感謝はするもの。するべきもの。
でも、しなければいけないものではないんだから、
しようと思うことが僕は大事だと思う。
その中で、自然に出てくる感謝が多くなるといいよね。

そもそも、みんななんで「いただきます」ってするんですか?
って話も、先日の記事で書いたよね。

これね、神社の参拝も同じですよね。
書いたっけ?
参拝するから、思い出せることがあるんですよね。
参拝は『感謝を伝える』ということでしょう?
で、誰にって?先祖でしょう?
だって、神様って、ご先祖様なはずだもんね。
神へと続く全てのご先祖様に感謝を伝えるために、参拝をする。
って意識したら、参拝によって、お母さんとお父さんへの感謝の気持ちを思い出すことができる。
それを思い出すためになら、参拝はするべきだと思うしね。僕にとってはね。
そういう「するべきことを思い出せる場所」が、みんなにもあるといいなって思う。

だから、「感謝はするべきもの」ということで、僕はいいと思うのです。

 

で、運命論ね(笑)
これもさ、否定している訳じゃないの。
10年後の私は生きているのかな…とかじゃなくて、
10年先も生きよう!っていう決意をした方が強くない?ってことですね。

でも、死ぬかもしれない…って思う?
決意しなくても、決意しても、死ぬかもしれないって思うでしょう。
そうなんです!そうなんですよ!
だから、死ぬかもしれないって考えても、生きるかもしれない。
ってことになる。

この議論は意味が無い。
それなら、言葉に強さがあった方が良い。って僕は思うだけ。

先日も話したけれど、
『願いが叶う』というフィールドの下にあるのは『生』なのです。
ベースなのです。ドラムです。ドラムとベースです。

それを意識せず、ただ闇雲に願いばかりに気を取られ、
肝心要、根本的なフィールドに関する問題は、
「死ぬかもしれない」とか「寿命は決まってるから」って考えていて、
その状態で願い、叶えられる?って思うのです。

自信ないんです。って言う人いるよね。
私、自信が無いの。
わかるよ。そういう時あるもん。
じゃ、自信って、そもそも何?
なんのことを自信って言うの?ってね。
わかる人いる?すぐに答えられる人いますか?
答えられるなら、素晴らしいと思います。
答えられないなら、根本的な話をまずしなきゃいけないよね。ってことになる。
根本的な話をせずに、自信が無いってことだけ話ているのは、おかしい。ってことになるでしょう?

願いを叶えるためには、生きてなきゃいけない。
生きていくことに関しては弱気で、
願いごとに関しては強気でって、成り立ちます?
根本的な話をしなきゃね。まず。ってなるでしょう?

って、僕は思うんです。

だから、その予備知識は一切合切忘れていいです。もう。

僕は、そう思っているの!
いつ死ぬかわからない。僕はいつか死ぬ。だからこそ!
僕は現世で叶えたいことがたくさんあるのです。
だから、長生きしよう!と心に決めているのです。

僕は、最後まで生きていたいって思っているの。
愛する人達が寂しい思いをしないように、最後まで生き残りたい。
そんなのは無理だけど(笑)
そういう“気持ち”で、生きていたいのです。
この気持ちが大事だと思うんですよ。

それが「意思」です。
「生きる意思」

「感謝する意思」です。
しようと思ってするための「意思」が必要だと思うの。

「スルー・ザ・ストーン」
「石をも通す意志」っつってね。

意思でも、意志でも、どちらでもいいけど、
辞書的には、意志の方が「こころざし」という言葉が付いているので、意味合いが強い感じはするけど、
「行動を起こすための心の在り方」ってことですね。

強く生きたい。強く思いたい。強く考えたい。
僕は、強い人間になりたいから、心の逃げ道を無くすという意味でも、
ま、ちょっと否定みたいな感じになっちゃってるけど、そう思っているのです。

 

でね、「意思」ってなんですか?ってことになる訳ですね。
感謝と生きる、その後に「じゃぁ、その意思って?」ってなる訳です。

じゃ、それは来週ってことで…

うそでーす!!!

はい。

 

心の中にある何かをしようという考えを、意思と言うのです。

そのままです。
何かをしようという考えを、心に置く。

感謝しよう!

生きよう!

強くなろう!

奥深くなろう!

大らかになろう!

その考え、言葉だけでもいい、それを心に置く。

それを「意思」と言うのです。

 

「だけど…そんなこと言っても、思うだけじゃ何もならない…」

って思う方、います?
いなくても聞いて下さい(笑)

その思いは常に出てきます。
だから、いつでも思い直す作業をしなければならないのです。

 

「〜〜〜〜でも、強くなろう」

 

さて、そこで、やっと本題になっていくのですが(笑)
寝る前の思考のお話です。

昔、ある人が言っていました。
『人生を好転させたいのなら、寝る前には何も考えないこと。でもそれは無理でしょう?
それなら、寝る前だけは良いことを考えよう。良いことを思い浮かべよう。
そうするだけで、心は美しくなる。美しくなれば、明るく元気に朗らかに、毎日を過ごせるよ」

ま、搔い摘んで言えば、そういうことなんですけど。

寝る前に、良いことを考えよう!と思っても、なんか否定的な思考って出てくるんです。
寝る前の、目をつむっている時、目の前にある暗闇の中に、様々なヴィジョンが浮かんできませんか?
まどろみの中で、まだ意識がある(朦朧とはしているけれど)状態で、見えてくる映像。
と同時に、人間はその時、寝る前に考えていたこととは一切違うことを考えてしまうものなのです。

それを、一度戻してみて下さい。
「おっと!違うこと考えていた!違う違う!明日も良い日になるかなぁ〜」とかね。

何度も繰り返しやることになります。
それくらいに、思考はあちらこちらへ行ってしまうのです。

でも、それが、ポンっとね、変なこと考えずに、その考えのまま眠ることが出来ると、
とても良い夢が見られるのです。

でも、それくらいに難しいってことを体感してもらえればいいなって思うのです。
人間、どれだけ強くても、寝る前の思考のスピードの凄まじさによって、なかなか、思い続けることができない。

ここで、問題となるのが「意思」なのです。
つまりは「固い決断」なのです。

固い決断があることで、何度も繰り返し、思い直すことができる。
思っても、思っても、無理だと諦めない。だって思うだけだから。
そうして、繰り返しやっていくことによって、いつしかクリーンな思考が作られるのです。

それほどに、固い意思を持てるのか?ということです。
それほどに、願いに対して、思い続けることができるのか?ということです。

『意思』というものを強く持つための訓練として、
寝る前に、嫌なことを思い浮かべてしまったら、すぐに思考を変えるという作業を繰り返すことで、
自分がいかに、自然と嫌なことを考えてしまうのか…という癖が見えてくる。

もちろん、そうでない人もいると思いますけど、
もし、そうであるのなら、意思を強くした方が良いなって思います。

 

つまり、これは訓練方法なのです。
僕にとっての、強い意思を養うための、訓練方法。
そうすることで、考える物事がクリーンになっていく感は少なからず感じております。

 

と、まぁ、
意思っていう話でした。

意思を鍛えるためには、自分が持っている猛スピードで覆い被さってくる思考を塗り替えていく作業が必要である。
それは、寝る前が一番良い。寝る前は、突拍子もない思考がたくさん出てくるからね。

それを「トワイライト」って言うんですけどね、
意識と眠りの中間点にあるまどろみの中で映像と言葉の応酬を受ける。
そこに来て、自分の意思を鍛える言葉を思い返して塗り替える作業を続ける。
超!超!!超!!!難しい!!!!!!

で、僕の中で、これはたぶんですが、瞑想に近いのでは…?と勝手に思っています。

さてさて、今日は長くなりましたが、
意思を鍛える僕なりの方法ってことでした。

どもでしたー!

 




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る