意思 〜万人には通用しない〜

IMG_9481

東京のまさとです。
まさと東京です。
東京まさとです。

『意思』をテーマにいろいろ書いてきましたね。

「感謝の意思」→感謝から
「生きる意思」→生まれる前より生まれた後〜
「意思の鍛錬」→寝る間際の思考〜
「意思の種類」→願いを叶えるために

今回、始めてこの記事を見た方は、
興味があれば、意思シリーズに目を通してみて下さい。
ま、なんでもない記事です。

正直に申し上げますと、
書き足りないくらいの感覚がまだこの胸に残っております。

意思とは、言い換えれば「覚悟」とも言えると思います。
しかし、覚悟とは少し違う気がするのも事実です。

覚悟って、どちらかと言えば「諦め」に近いものがある。
仕掛ける時に思う「損切りになった時にはこの仕掛けは諦めよう」
それが覚悟。

なんでもいいですが、何か物事がうまく運ばず、駄目だった時、
それをしっかり認めよう。という気持ち。
それが覚悟です。

それなら意思は?

「原動力」とかっていう意味の方が僕の中では強いです。
覚悟は「走り出した後の心構え」
意思は「走り出す前の心構え」

根本的な違いはそこにあるものの、少し近く、かなり近く、そして同一でいて、まったく違う。
いろいろな関わり方を見せます。

そもそも、認めよう。という覚悟は必要ですが、
認める瞬間には、覚悟を決める「意思」が必要です。
でも、意思があっても、覚悟が決まっていなければ、
「認めない」という意思が働いてしまうかもしれない。

だからこそ、バランス感覚というのは大事なのですが、
そのバランスって何かと言えば、

「こうなったらこうする」というのを先に決めておきましょう。
ということになると思います。

と、また覚悟という話になると、話が逸れていくし、
そうです。そうして、書きたいことなんて山ほどでてくるのです。

ただの「意思」というテーマでも、
僕が僕自身に言い聞かせたいと思う、強き生き方を想像することが出来るし、
「あぁ僕も、そうしよう」って改めて思うことができる。

まさに、僕にとってのアウトプットな訳ですが…

とっと。またこうして話が逸れていく。
本題に入ろう。

 

『意思』
しかし、その意思ですら、
「万人に通用する意思は無い」

意思はあった方が良いけれど、
それは自分にとって最良な物を選んだ方が良いけれど、
それでも、その最良の意思が、人が違えれば最良でも最善でもなくなり、
さらに言えば、最悪になり得る場合もある。
ってことです。

だから、僕から言いたいことは、
これまで書いてきた「意思」をテーマにした、ちょっとしたお話がありましたが、
自分にとって「必要ない」と思った場合には、つかみ取ろうとしなくても良いです。
少しでも「心が楽になる」と思うことがあるのなら、摘んで考えてみて下さい。
「これだ」と思うのなら、僕のこのブログのように、
自分の言葉でそれをまとめて、ノートに書くなり、ブログに書くなりして、アウトプットし、
さらに心をまとめてください。

でも、「そんなのは嘘だ」と思うのなら、
その意思を突き通しても良いと思うのです。

僕はね、何を言われても、このままだと思います。
感謝はさ!しようと思ってできないよ!やっぱり!と言われたら、
確かにそうかもしれません。って思いますけど、
それでも、僕は、しようと思うもの。で突き通してしまいます。

そこで、僕はですね、理想とする形があるのですが、
「それもそうだ」そして「これもそうだ」という感覚を持って、
矛盾した状態を許せる仲間達でいたい。と思うのです。

書いている僕が意味がわからない!

 

考え方が違ってもいいんだけど、それでも、仲良くはできるよね。
人間、共通点があった方が仲良くはなれる。それは当然だし、
共通点があった方が、それなりにグループだってできる。
でも、それを全てひっくるめて、考え方が違っても、仲間!ってなったらいいな。って思います。

やっぱり、意味がわからない!!!!笑

 

意思ってね、それぞれが持てばいいと思うのです。

感謝はしようと思ってできるもんじゃないよ!それでいいです。
寿命は生まれる前から決まってる!それでいいです。
眠る前にそんなことしたって意思が強くなんてならないよ!それでいいです。
「日々の努力」よりも不思議な力で成功したい!それでいいです。
それでいいのですが、僕の考え方は変わらない。
みんなもそれでいいんじゃない?

それでいて、仲良く出来ればいいよね。
って思います。

 

だから、「意思」なんて一言で言っても、
結局は自分がどう思うのか?なんです。
それが一番大事だと思います。どう思う?

 

はい。そこまでは、表立った話です。

さて、実際に仲良くなって、仲間だ!なんてなった時に、

「10年後生きてられるかな…」なんて言ったら、

僕、怒りますよ。笑

もちろん、それでいいって言う人なら良いんだけどさ、
やりたいことがあるけれど、それまで生きていられるかな?って言うのなら、
それは違う。達成するまで生きていられるように、一緒に頑張りましょうね。
とかって言った方が言葉に強さがあると思うのです!
って言いますよ。
強いていけないと言いつつ、強いちゃうっていうね(笑)

 

強くなろうぜ。
「強くなれない」なんて言わない。
強くならないといけない。

深くなろうぜ。
ただ、目の前にいる人の背景を想像しよう。
それだけで気付けることがたくさんある。

大らかになろうぜ。
くだらないことに目くじらたてないようにしよう。
そして、くだらないことに目くじら立てていることに自分が気付いていこう。

強く、深く、大きく。
そんな『意思』を持って生きていこう。
仲間と共に。

嫌なことがあったら、そんな大それた話ができる仲間に会おう。
飲みに行こう!焼き肉食べに行こう!

大切なことは、その言葉を多く浴びることだよ。
心に言葉を置いておく時間が長ければ、意思は強くなる。
だから、そういうことを話せる仲間になろうぜ。

 

それぞれは、それぞれでいい。
でもね、それぞれがそれぞれでいいだけだと、大きくなれないこともある。

グループには、頭領が必要なのです。
頭領がいるから、側近ができる。
側近が各グループをまとめ、各グループの中にリーダーが生まれる。

頭領とかリーダーとか、感じとカタカナがごちゃ混ぜですいません(笑)

ただ、僕の中では、そういった「志」自体は、何か1つ、持っていたいって思うんです。

それってなんだろうね。

わかりません。
わからないからさ。

『生きているその理由を互いに見出すまで、悩んで、迷って、掴もう。』 byミスチル

そう!そこを一緒に作っていく仲間になりたいなって思う。

だから、やっぱり大事なのって、これだよね。

「日々の努力を」と「仲間を大切に」です。

 

この2つの意思を仲間達全員で持つことができるなら、
良い組織が出来そうです。

 

僕が思うことは、万人には通用しないのはわかっているけれど、
万人には通用しないことが、何事も「初まり」にはあるもんです。
何が初まるのかはわからないけれど(笑)

 

「電気」が発見された当初。
それは、とても奇妙なものでした。
発見した博士に向かって、
ある女性がこんなことを言いました。

「博士、ところで、それは一体なんの役に立つのでしょうか?」

それに対する博士の回答は…

「ならば御婦人、生まれたての赤ん坊は、一体なんの役に立つのかな?」

 

僕達は、まだ赤ん坊!!!
成熟するのが楽しみだぜ!!!!

今から共に決めていく“何か”を達成するその日まで、
悩みながら、迷いながら、そして楽しみながら、
『強固な意思』を育てていきましょう。

今日までは、そんなところです。

『意思』は、一旦終わりますが…
そのうち続き書きます♬
おつかれっした!

人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る