思考は悪か?

20160127081215

早速僕の答えを言うけど(笑)
絶対に悪じゃない。違う。思考は悪じゃない。
人間が思考を手放すことはできない。
人間は、無意識に、とてつもないスピードで、いつでも思考をしているんだから。

 

僕はふと思ったな。
スピリチュアルなことをちゃんと実験してみればいいのに。

駄目なのかな?
思考をしない実験。
ま、どうやってすんだよ。って話だけどね。

結論の出ない論議をしても意味はないけれど、
それでも、僕にとっては人間の中にある「思考」って素晴らしい機能だと思う。

思考は悪だ。は、怠け者の発想なんだよな。

 

どうも。まさとです。
ある日、Facebookで、思考は疲れを生む。思考は駄目。みたいな内容を見ました。
で、思った。
こういうことがあたりまえになってしまうと嫌だな。ってね。
ま、そういう人の方が少ないけどさ。
むしろ、思考という言葉と縁の無い人の方が世の中多いとは思うけどさ。

スピリチュアルの人達以外から、
「あの人は思考無い」とか、今のところの僕は聞いたことない(笑)

 

 

世の中には「大数の法則」っていうのがある。
それは、めっちゃ単純に言うと、
「多数決の正確さが割とすごい」ってことなんですよ。

内容は、統計的な出現率についてのことなんですけどね。

でも、たぶんスピリチュアルって、小数の法則がもろ働いているんだろうな。
小数の法則。それは、
多いより少ない方が結果に偏りが起こる。というものです。

いろいろな話があるし、
いろいろなものに賛同していく人がいるけれど、
そもそもスピリチュアルの人口そのものが少ないので、
いつでも偏っているんじゃないのかなぁ。

つまり、多数決とは言え、
5人と1500人じゃ、結果が違う。ってこと。
そんで、人数が多い方が良い平均へ向かいやすいそうです。

 

僕、これまで長く持っていたスピリチュアルの知識に対して、
少しずつ「おかしいなぁ」って思いながら自分の頭を修正してきた。

そうやって僕はいつも思考してきた訳ですが、
その思考が悪いって印象を与えてしまうスピリチュアルもある。

だから、思うの。
思考せずにうまくいった人がいるとしたのなら、
それは小数派だろうな。

イメージの話だけどさ、思考しない人が100万人いたら、
100万人のうちの大半はなにかとんでもないことをやらかしてしまうんじゃないかな。
大きな事故なのか、親に迷惑をかけてしまうのか、迷子になって帰れなくなるのか…
思考していないから、迷子になっている感覚すらないもんね。

でもさ、そんなことはない。
ちゃんと帰れる。思考しなくても?
いや、これはね、思考しているんです。

それを、カーネマンさんは「システム1」と呼んだ。

本当は、人間は思考をしない方が良いんじゃなくて、思考をしたくないだけなんだよな。
奥深く物事を考察する瞬間、人間は瞳孔が開く。
その時って、とてつもなく疲れてしまうのです。

ファスト&スローに書いてあったけど、
17×24=?
考えるのに、少し疲れるでしょう?

1+1=?
↑この答えを導き出すのが、いわゆる思考が無い状態。
思考しなくてもわかるもんね。
で、実際のところは、思考していないと感じるくらいの早さで思考しているだけ。

だから、怠け者の発想なんです。思考を手放すとかね。
疲れるから。
人間の思考の性質に「怠け者」って性質があるからしょうがない。
僕も、これまでの中で、たくさん怠けてきたなって最近になって強く思うことがたくさんある。

 

疲れるのが嫌?
思考すると疲れる?
人間は間違えるけど、間違いに気付かなくていいのなら、思考を手放すことを考えたらいい。

書くと長くなるから、めっちゃ割愛するけど、
人間って、そもそもの確率論を無視してしまいがちなところがある。
統計的事実がまったく見えない。
または、統計的事実をまったく認めない傾向がある。
それを修正したり、思い直したりするためには、
思考するしかないんだぜ。

 

確率論、出現率、または統計、
まだ僕も勉強不足だけど、この分野は知れば知る程、
不思議な話よりもよっぽどおもしろい。
僕にとってはね。

 

 

 

で、思考しない人が100人だった場合…
偶然の偏りから、100人中、やらかすのは2人だけだった…ってなる可能性が高くなる。
そうして偏った結果が生まれてしまった場合、
偏った思想を生んでいくことになる。

 

スピリチュアルには、たぶんそれが蔓延している。

 

ここで、ふと思う。
僕がじわじわと自分の中で否定し続けてきた不思議な話の中の何かが、
何かしらの「証明」を得ることにより、知識や現実として、
その分野が飛躍していけるんじゃないのかな。

それこそ、大数の法則を利用した実験によって、なんか不思議なことが証明できれば…
なんて思うわけ。
不思議なことって…まぁ、なんでもいいんですけどね。
というよりも、やり方すらわかんないから、僕の机上の空論ですねこれは。

 

「昔の人間は空を飛ぶとは誰も思わなかった。
それと同じで、今の科学が全てではないし、
つまり、証明できることが正しいという訳でもない」

という意見がネット上にはちらほらあったりします。
それはその通り。

で、これを、ヒューリスティックと呼んだりする訳で。

空を飛ぶことの証明と、不思議の証明が出来ていないことは、まったく別の問題。
なのに、一緒くたに考える。
この思考法によって、日常生活で多大なる損失を被ることもしばしばある。

人間はなんでも、当てはめて考えたがる。
わからないことでも、実は何かしらの答えをもっているもの。
でも、その答えの大半は、間違っている。
大きな問題を、小さな問題に置き換えて、答えを導き出していることが多い。

哲学的に言えば、比喩表現を使ったアドバイスは出来なければいけない。
それこそがまさに「理解している状態」と言えるから。
でも、無理に比喩ばかりを当てはめるのもまた、いけないことなんだな。

このあたりの氣付きは、
先日の記事にも書いた「ファスト&スロー」から得たし、
そんまま引用していることもあります。

 

ファスト&スローは、分野で言えば心理学です。
心理学程、人間をまるっと研究対象にした学問はそう無い。
なんてことを誰かが言ってた。

また、人間を知りたいのなら、
宇宙の根源を知れ。って誰かが言ってた(笑)
確かに。

で、余談だけど、ビッグバンが宇宙の根源って言われているけれども、
最初の爆発、1兆度くらいの高温らしいじゃん?笑
すごすぎて笑っちゃうよね。

1秒の1兆分の1のさらに1兆分の1秒で、
原子核が野球ボールくらい(だったかなぁ)になる爆発が起きた。
それは、その短時間で、テニスボール(だったかなぁ)が地球の大きさになるくらいの爆発なんだって。
宇宙ってすごいな…

1光年って、10兆キロメートルなんだって。
天の川銀河の直径は、2万5000光年なんだって…
天文学って、視野が広がり過ぎて、僕そのものがあまりにも小さく感じてしまう。
でも、その感覚が妙におもしろい(笑)

人間を知るのなら、宇宙を知るのも悪くはない。
宇宙を知ると、不思議が溢れ過ぎていて、不思議を容認しやすくなりがちだけど、
宇宙の不思議と僕が思う不思議は、これまたまったく別物なんだよなぁ。

 

でね、不思議があまりにも嫌いだから、
何かしらの答えをいつも探していたの。

でね、明晰夢を見つけた。
去年の9月中旬頃から明晰夢の研究をし始めて、
いろいろやっていてね、これまでに4回の明晰夢を見ることが出来ました。

なんで明晰夢に興味を抱いたのかって言えば、
iPhoneアプリで本を探している時、
明晰夢の本があって、安かったからなんとなく見たら、ふと思った。

 

「夢を夢と自覚しない(むしろ出来ない)明晰な夢を見たらどうなる?」

 

そんなことを感じてからね、
明晰夢のことを発信している人が実は身近に居たこともわかった。
割と近いところに情報はあったんだね。

で、僕が考えたことは、
不思議体験は、夢の自覚が無い明晰夢の可能性がないかってこと。

 

僕が感じたことですけど、
初めて明晰になる瞬間の、夢の中での「氣付き」が、
すごい、世界が一気に広がるような感動だったんですよね。

すごい感覚なの。
で、これ、夢って自覚しなかったら、どうなるんだろうね。

で、僕は明晰夢を見る、つまり夢と自覚した訳だけど、
最初の1回はとてつもない感動だった訳です。
だから、あまりにも興奮してしまうために、すぐ現実に戻ってきてしまったのです。
で、突然意識だけ戻る訳だから、金縛りの状態になってたんだけどね。

夢を見ている時は、身体は動かないようになっているんです。
金縛りって、意識だけ先に起きちゃうってことだもんね。

で、明晰夢って、とにかく、明晰過ぎて、すごい景色なんですよね。
まどろみの無い状態。クリアーなんです。

 

「夢を夢だと自覚しない、明晰夢を見たらどうなる?」

もし、それでいいのなら、全ての話を受け入れられるんだよね。

僕は、信じていないから。不思議なことを。
でも、これなら信じることができる。

真実と事実が違うだけで、真実であることには間違いが無い。
それなら、それはそれで良いことじゃないか。

 

その先に、何が待っているのかはわからないけれど、
明晰な夢を見る回数を増やしていくことによって、
逆に、不思議なことを夢の中で意図的に体験することが出来るなら、
僕の中にあるイメージや記憶から生まれる、に留まる話ではあるだろうけど、

地球の生い立ちや、不思議な建造物の作り方や、ストーンヘンジの作り方とか、
為替の分析や、ギターの弾き方や、クラシック音楽の作りかたや、
うまいラーメンのヒントや、ブラックホールの中身や、
過去の偉人達に会ったり、宇宙を飛び回ったり、してみたい。

 

で、そんなことを思ったり気付いたりできたのは、

 

全部、思考のおかげ。

 

 

疲れるまで思考する。
考えつくして、考え尽くしていくと、
ある時、突然「これか?」って答えが導き出せることがある。

怠け者の思考をフル活動させて、
ふと、思考を止めた時に、
本当は、無意識の思考がまた働いてくれるんだろうな。
今考えたことの全てを整理し、
シンプルかつ有効な答えを出してくれるんだろうな。
でも、それすらも間違えることがあるから、
自分って、まだまだだし、そんな自分がかわいいなって思う。

 

そんなこと全部ひっくるめて、
知井さんの「自愛」って大事だよね。

 

思考は悪じゃない。
そもそも思考は2種類あるんだから、
思考をまったく理解せず、思考を悪い物と考えるのは、
それこそ、基本的に怠け者である思考に、
自我や自意識が惑わされているだけなんだよな。

だから、思考は悪って言う人程、思考の罠にひっかかってるってことになる。

 

 

今日は言いたいこと書いた!
合っているか間違っているかわからないけど!
こんなところまで読んでくれてありがとうございました!
「それはそうだけど、これは…」とか「まさと、それって違うかもよ…」って、
疲れるけど、思考してみてね。

その先にある気持ちの良い答えが、自分哲学になっていくんだと思います。

 

FXの話していないけど、
FXで大切なことや、FXにつながることもたくさんあります。
考えてみて下さい♬




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 2月 04日

    まさとさん、お久しぶりです。りえこです。

    で、節分越えて、明けましておめでとうございます。今年も楽しく拝読しますね♪

    それにしても、まさとさん博学ですよね。読書量がはんぱないんだ。まじで尊敬します。

    今回のメッセージたくさんあって今、お昼休みだから週末に繰り返しよみますけど、

    思考のこと同感です。私、スピリチュアル好きですけど、あくまでも「一消費者」としてです。
    他の業種と大きく異なることは、

    ・閉鎖された市場(スピを消費していることは知られたくない場合が多い=私)
    ・効果を謳いながらも製造責任(production liability=PL)を負わない
    ・客単価に基準がなく、おしなべて高額

    たと私見では思っています。
    でも、好きですけどね。

    週末じっくり読ませていただきます。
    一石を投じるメッセージですよね。
    ありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 2月 05日

      あー!りえこさん♬
      りえこさんはね、こういう感じの記事には必ず反応してくれるって思っていたんですよ(笑)
      よかった☆誰もコメントしてくれなかったら寂しいですから(笑)
      割とガッツリガンバって書いた記事なんですこれ!
      でも、後から読み返してみれば、まだまだ抜けているところはたくさんあるんですよね。
      こういったこと、これから氣愛通信でこまかく書いていきたいなって思っています。
      不思議な話は、まぁ嫌いとは書いていましたが、不思議自体は嫌いじゃなくて、
      不思議な話によってはぐらかされてきたいろいろな状態や状況が嫌いなんですよね。僕。
      そう、閉鎖された市場なんですよね。だからたぶん、偏った思想同士のぶつかり合いが多いんじゃないかなって思います。
      いつかお茶でもしながらじっくりお話してみたいですね!りえこさん!
      いつもありがとうございます!

        • りえこ
        • 2016年 2月 06日

        まさとさん、読み返して、今回のメッセージ色々すごいエッセンスがたくさんあるなぁって再確認しまたよ。
        体系的に整理されると書籍になりますね。玉石混交の今の市場を斬ってください!

        それにしても、さすが心理学お勉強されているだけあって、私がこの記事に反応するってよくおわかりになりましたね!
        もう、わらっちゃいました!いやー、なんだか自分の子供くらいの年齢のまさとさんに見透かされているかんじ!

        ところで、スピの遊び場で知井さんも出演されたことがある「めざめらんど」というところがあるのですが、そこのさとる園長からすすめられた本で「ニューエイジについてのキリスト教的考察 教皇庁文化評議会/教皇庁諸宗教対話評議会」というのがあります。小冊子みたいな薄い本なんですけど、いま日本で広がっているスピってもともとは米国発のものが大半なんですって、で、ニューエイジから出現したスピリチュアルブームについての考察なんです。
        キリスト教の団体が信者さんがスピに流れるのをなんとかしよーって研究したみたいなんです。面白いですよ。
        機会があったら是非お勧めの一冊です。

        りえこは定年になって時間ができたら自宅を全面リフォームしてホームパーティしたいんですね。
        できればゲストルームも完備したいんです。夢があるんですよ。
        で、まさとさんや知井もよかったらお招きできたらうれしいですね。拙宅で楽しくお茶しましょー。信頼する人をお招きして楽しい時間をすごすという夢があります。夢をかなえようと思っています。
        これからも色々学ばせてください。ありがとうございました。

        • たもりまさと
          • たもりまさと
          • 2016年 2月 09日

          りえこさん♬
          な、な、なんと!書籍に!!??
          いやー、なんともまぁ、一番嬉しい褒め言葉っすねー!僕作家になりたいっていう目標があるので(内緒)
          りえこさんはいつも、こういうまじめなブログに反応してくれるという僕の中での統計があって(笑)
          やっぱりコメントしてくれたー!って嬉しかったんですよ♬
          全然、見透かすことはできていません(笑)

          なるほど、団体が「スピへ流れる信者」を“なんとかしよう”と研究している…って、すごい切り口の本ですね(笑)ちょっと、読んでみますねそれ!ありがとうございます☆
          ホームパーティー!是非やってください♬ちーさんと二人で遊びに行きたいと思います(笑)
          一緒に夢叶えていきましょう!

    • りえこ
    • 2016年 2月 06日

    そうそう、それから明晰夢のところ、一種の覚醒体験じゃないですか?
    まさとさん、めざめちゃったかも・・・。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 2月 09日

      そうなんです!これ、覚醒体験や見性体験の感じ(聞いた話)にそっくりだと思うんです。
      だとしたら、たぶんみんな、居眠りした瞬間に何か気付くんじゃないかな…っていう(笑)
      となると…何にも特別なことじゃなくなる訳で、そう、僕はそういうことを特別なことじゃなくしたいんですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る