高熱!(ただのブログ)

f39bc44cd406c87533670f38a12f3ac8

いや、まさか、
熱が40度も出るなんて思いもしなかったです(笑)

僕、低体温なんです。
まぁ平熱が35.5くらいなんですよね。

でね、そうなっちゃった理由もちゃんとわかっています。
お酒の飲み過ぎです(笑)

昔、1週間、ずーーーっと、朝まで飲み続けたりするようなことがあったりした時期があって、
それが1年半くらい続いたんですよね。
その時にぶーっくぶくに太っていったんですよね。

でも、それ、内蔵が冷えたからさ、
体温を維持するために脂肪が付いてくれているってだけなんですよね。

だから、体温が上昇すれば代謝も上昇する。
上昇すれば脂肪も燃焼しやすくなる訳ですよね。

体温が1度あがれば、代謝が15%上がるらしいんですよね。
(調べた訳ではないのでわかんないですけど、ネットでそれを見たことがあります。)

 

ということで、まぁ低体温ってことを言いたいんですけど、
だからね、37.5とかになると、もう耐えられないくらいの激しさなんですよね(笑)

ここが一番つらい。

ということで、寝てたんです。
寝て、汗出ないんだけど、とにかく体を暖めて、
寝て、汗出てきて、着替えて、を繰り返し。

そしたら、一旦体温が落ち着きました。

ということで、その日は子供を引き連れて公園をはしごして遊んでいたんです。
薄着で(笑)

そしたら、その日の夜にびっくり。
最初に38.8になってて。

「はぁ!?」って感じで(笑)

その後も順調に上がり続けて、
一時は40度の大台を突破することになりました。

この時僕は、とりあえずこんな遊びをしていたんです。

 

「今、布団浴してるだけだから、逆に気持ちいいわ♫」

とか言って(笑)
まぁー、おちゃらけていたんですよね。

で、熱があるのに、ちょっと仕事しよって思って、
案外高熱の方が仕事できんだなーって思ってね(笑)

微熱の方が体がしんどいんですね。今回の場合は。

だから、その勢いで、勉強会行きました。

「大丈夫っすよ」っていうのは嘘で、まぁまぁ熱ありました(笑)

まぁでも、意外と大丈夫ってのは本当ですね。

 

これはたまたまのケースですが、
辛い時に、辛いって思わず、ちょっとした遊びに変えてしまうのが、
僕は得意になってきた気がします。

熱は測ってないんだけど、4年前に一度高熱を出した時には、
うなされて、寒くて、体があつくて、汗が出て、死にそうだったんですけど、
今回のは、どってことない(笑)

むしろ、体温高い方が眠らなくても済むんじゃねーの?くらいに思って(笑)

これから長風呂しようかって計画をたてているくらいです(笑)

 

はい。そんな話です(笑)

いや、昨日書いてるの(笑)めずらしく(笑)

ブログ書くの忘れてました。

まぁ、だから、無理に楽しくしてあげている気は僕にはとくにはないけれど、

楽しい方が、見ている人たちも安心してくれるかなって思ってさ。

そういうところ、なかなか強くなったなってほめてあげたいと思います!

自分をね♫笑

 

今日、熱あるからこれくらいで終わりますね(笑)

最後に熱を言い訳にしてすいません(笑)

じゃぁね!




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 2月 23日

    まさとさん、回復なさったと思いますがいかがですか?

    でちゃいましたねー、知恵熱!脳がフル回転してるからでちゃったのかな?

    病み上がりでもお子さんのお相手なさるなんて、よいお父様ですねー。
    やさしいですねー。

    無理をなさらず、十分ご自愛ください♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る