記憶の精度

20160323094448

ここ最近、氣愛通信のブログランキングが急上昇してきてますね。
みんなありがとう。

1週間で1000人がポチっとすれば、哲学思想ランキングで2位になれるんかな。
1位は、遠い(笑)

みなさんありがとうございます。

こんにちは☆
まさとです。

ピンク色の髪の毛も、3日も経つと淡い金髪みたいな色に戻ってしまいます。
白に近い色なので、これはこれで気に入っているのですが、
最近、美容師さんも忙しいみたいで、なかなか日程が合わず、
来月中旬まで髪の毛を切ることができません。

これはやばい…
なんて思っている僕ですが。
やばいと思っているだけで何をどうしようか考えていません(笑)

伸び切った髪の毛をみんなに見せびらかしたいと思います。
いや、やっぱりなんとかしよう…w

どうでもいいですね!!!!

はい。
まさとです。

 

最近、ラジオの質問をたくさんもらっているんですけども!
まだまだ!じゃんじゃん募集しています!
是非とも、千社札ゲットして下さい。

あと、「こんな楽しいことがあった」とか、
「こんなことで怒っちゃったんだけど、大丈夫ですか?」とか、
そういうのももらえると嬉しいです♬

はい。よろしくお願いします!

 

 

さてと…
何を書こうかなぁ…(笑)

 

 

えーーーーっと。
「記憶」ってあるじゃないですか。

まぁ、夢の研究をしていると、記憶っていうのが必ず出てくると思うんですけども、
なんかこう、見た事のない風景を夢の中で見たとしても、
それは必ずと言って良いほど、無意識に現実世界で目にしていたものだったりするらしいんです。

潜在意識に蓄積されている膨大なデータの中から、
ひょいっと抽出した景色が夢に現れる。
ぜんぜん覚えていないはずなのに、それはもう、リアルで、繊細で、すごい景色なんです。

まさに「そこにある!」かのよう。

 

まるまる、見た通りのものが出てくることがある。
まぁ、見たことを覚えていないんですけどね。ほとんど。

 

ある夢の研究家が、明晰夢を見ている時に「ここは一体どこだろう?」って思ったことがあったんだそう。
で、まったくわからないってことは、夢の中で異世界へ飛んでいる、または意識がそこへ行っているってことか?
なんて思ったんだそうです。

それって、すごく魅力的。
意識が外へ出て、違う景色を見せているのだとしたら、とんでもないことだ、そりゃ。

でも、ある日気付いたらしい。
行ったことがあるところだった…って(笑)

その場所は、昔通ったことがある道だったらしくて、
あの時見た夢は、ここだったのか!!!
って思ったんだそう。

知らない間に見ていることを細かく覚えている。
それを夢で見るんだなぁって思ったんだそうです。

 

でも、実はこれ、ちょっと違ったりしていることもあるんだそうです。

 

潜在意識に蓄積されているデータそのものは、おそらく綺麗にしっかりと覚えているんだろう。
見た物が、変わりようがない。それも事実。

しかし!人間ってのは、記憶をでっち上げることができる能力を持っているのです。

同窓会に行って…でもなんでもいいんだけど、
みんなで昔話をしている時に「あの時はこうで」とか言うと、
違う人が「いや、違うこうだった」「いやいやこうだった」
って、言い合いになったりする時があると思うんですけど、
そうなってしまうのは、しょうがないんです。

記憶力が無い。とかではなくて、
捉え方の違い。とかもあるんだろうけど、
記憶を作り替える。ってのも、自然とやってしまっていることなんだな。

 

だから、夢に出てくるのは全てが記憶っていう訳でもない。
その中にある「イメージ」、それも「繊細なイメージ」は、
記憶として残ってしまうのです。

 

ある実験があった。
14歳の子供に、その兄が、その子が5歳の頃の昔話をするんです。

「デパートで迷子になった話」

14歳の子は、そのことをまったく覚えていなかった。
そりゃそうです。だって、そんな事実、無いんだから(笑)

しかし、その後2週間後に、その子にインタビューをしたんだそう。
すると、そのデパートでの出来事を事細かに語り出したそうだ。

「困ったと思った。誰もいない。その時、変なおじさんに話しかけられて…そこでお母さんが来た」

などなど…

 

これは、悪いことではなくて、
人間、記憶を作ってしまうこともあるよっていうのが、
心理学の中で実験もされていて、「ありうる」と実証されたことなんです。

 

「記憶を作る」

 

ここに、僕自身もちょっと「うひゃー」って思ったんですけど(笑)

 

いや、夢でね、明晰夢を見たら、とんでもないリアリティな訳ですよ。
そんでもって、時間が経てば経つ程、それが「現実」であったと記憶を塗り替えてしまえる可能性ってあんだなぁって思ったんです。

いや、むしろ、明晰な夢を見ていなくとも、そうなってしまう人もいるってことだ。

僕自身、というか自分自身、しっかりと持った記憶とかあるけれど、
おかしな記憶は、作った記憶である可能性が高いんかもなぁって思って、
過去のことを少し振り返ってみようと思った。

 

なんでもいいけど。
僕は「不思議なことは全て夢だった」で解決しようとしている人ですから、
自然と「不思議な体験は記憶の塗り替えの可能性がある」って頭になっちゃうんです。

僕は、そういう体験をしたことないからなぁ。
そういう人が、どんな体験をしたのか、まったく共感ができないんだけど、
まぁ、それはそれ。僕はそう思っているよ。ってだけの話です。

 

都合の良い記憶を作る。ってところはいかずとも、
都合の良い記憶にでっち上げる。ってところは多少あって、
さらに、都合の良い事しか覚えていない。みたいなところもちょっとあって、
そんでもって、都合の悪いことは見ない。みたいな感じになってしまったりして…

軽く、そういうこと、僕もしてたかもしれないなって思った。

 

まぁ、予想できなかったことを、あたかも予想できたかのように思うのも、
記憶の塗り替えの一種なんだろう。

軽度、重度、様々あるけれど、そんな心理の罠も、日常生活にたくさんあるんだなぁ。

なんて思った今日!!

 

ということで、気をつけます(笑)

ありがとうございました☆




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 3月 24日

    まさとさん、順位すごいですね!今見たら6位だもん。
    で、明晰夢のお話だんだん興味がわいてきたりえこです。

    はじめはあんまり興味もなくて、ふーん、まさとさん変わったことにチャレンジしてらっしゃるんだー。みたいな。でも、不思議大好きだから何となく気になっていたら、バシャールの本(スピ?)に明晰夢のことについて記載があって、(さとうみつろうさんとの対談本P216)要は、どうも、量子力学的にもいわれているんですけれど、明晰夢ってパラレルワールドと関係があるみたいなんです。
    まさとさんが見た明晰夢は「体験あるいは選択するはずだったもう一つの世界・現実」みたいなことなんです。実際は時間はなくて、すべてのことが同時に存在しているらしいから想念としての重力波は次元を通過できるので、別の次元を垣間見たみたいいな。
    でも、3次元で暮らしているから、時に明晰夢を「未来のこと」とか「過去のこと」とか思ったりもするとか。
    で、リサ・ランドールさんというすごい美人の物理学者がいて、相対性理論でよくわからなかった「重力波」とか「5次元」について研究していて、この間、初めて重力波って観測されましたよね、なんかよくわかんないけど、量子力学はスピで頻繁に引用されますよね。そのことについて是非はありますけど。
    あと、これから「意識」はどうやって発生するの?っていうかんじの本を見つけたので読みたいと思います。タイトルわすれちゃって、またご紹介します。自分って意識が元になっているとも思うのでめっちゃ興味があります。
    明晰夢のお話、入り方とかお話してください!楽しみにしています。もう、お昼休みだから支離滅裂!すみませーん。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 3月 24日

      りえこさん!どもです!
      明晰夢ってパラレルワールドと関係がある…なるほど。まぁ、簡単には受け入れ辛い話ではありそうです(笑)
      これまで、真剣に夢を研究してきた研究家達は、夢は「記憶とイメージが作り出すもの」ってことになっています。
      僕もどちらかといえば、そっちの方がスッキリします。
      明晰夢って、いろいろなことがコントロールが可能な世界ですから、たぶんですが、ただの夢です。
      なんの不思議もない、単なる脳の反応で、寝ている時に記憶が映し出されるだけなんです。
      って僕は思ってます。
      明晰夢で未来と過去は見えない。って過去の夢の研究家達が結論を出しています。
      明晰夢と幽体離脱ってまったく同じ現象なんですけど、
      幽体離脱の調査で、幽体離脱ができる人に「ある場所に何が置いてあるのか?」のテストをした時、ほとんどの人が当てられなかったっていう結果が出ているとかっていう話もあります(どうやって調べたのかわかりませんけども笑)
      仮に、別次元に行けるのだとしたら、この次元にも行けないとつじつまが合わない気がするんですが、
      実際、幽体離脱が起きた時にしっかり、自分の部屋を見てみればわかることですけど、何かが微妙に違ったりします。僕の場合は、本棚に置いてある本の種類がまったく違ったり…細かな微差があるんです。
      目の前の現実にある風景すら夢の中で再現できない、というか目の前の現実に意識が行くこともできないのに、別の次元に行くって本当にありえるのか?って僕は思っちゃうんです。そのつじつまが合わないから、ただの夢。明晰夢も幽体離脱もただの夢なのかなって考えている方が、楽だし、しっくりきます。
      で、せっかく意見をもらったのにあれなんですけど、僕の中ではたぶん、明晰夢とパラレルワールドはおそらくですが、なんの関係も無いんじゃないかなって思ってます!
      とはいえ、これもいまのところです。
      あー、勉強することが増えて困っちゃうなーって思いつつ、量子力学についての本を一度読んでみないとこのへんのことはまったくわからないので(笑)ちょっと頑張って読んでみます!
      ちなみに、僕は「意識と脳内表現」っていう本を途中まで読んでいるところです!

        • りえこ
        • 2016年 3月 25日

        まさとさぁん!いやー、まさとさんの解説三次元的に分かります。
        多分否定なさると思ってました!いひひ。実体験のある人が一番強力ですから。
        こーゆーお話尽きませんよねー。楽しいです♪
        りえこは明晰夢体験したことがないので情報収集の段階です。

        量子力学の一般向け(子供向け)読んでもよくわかんないのでなんともいえないのですが、別次元っていつも自分と一緒らしいです。例えば、夢もそうだし、感情とか、発する言葉とか意識とか肉低的な動き以外は三次元では不可視ですよね。なので今ここに存在しているだけで実は多次元も一緒にあるらしい。

        リサランドール博士は「自分たちの世界はシャワーカーテンに張り付いている水滴と同じ」とかって表現していたりして、だからなんなのなんですけど、たぶん重力波の異次元への透過に関係する話だったと思います。

        量子力学ってたとえば、①「明晰夢とパラレルワールトは関係ない」②「明晰夢とパラレルワールドは関係ある」この相反するものが「同時に共存」しているという理論らしいです。
        で、「ある」と「ない」が共存している。この理論をもとに0か1だけじゃない量子コンピューターってものが作られるらしいです。

        不可視なもの夢や意識も物理学ではエネルギーなので、なんとなく相対性理論までを古典物理学だとすると新しい物理学って不思議と認識している世界の解明に関係あるように思うんですよねー。

        あ、ちなみに別次元に行けるのは「意識」というエネルギー(重力波)かなぁとも思っています。重力波であれば異次元透過は朝飯前!

        あとね、そのうち明晰夢の見かたラジオで解説してください!

        「意識と脳内表現」アマゾッってみます。

        いつもお時間咲いてくださってありがとうございます!

        • りえこ
        • 2016年 3月 25日

        あ、りえこです。「意識と脳内表現」すごい本ですね。アマゾンで見てみました。
        難解そう・・・。もう、価格みただけで尋常じゃないです。
        まさとさん、これ、読書のレパートリーの標準ですか?
        だれもレビューしてないっす。誰が読んでるの?あ、まさとさんかー。
        すごすぎる・・・・。
        失礼しました!

        • たもりまさと
          • たもりまさと
          • 2016年 3月 27日

          ふぅ…量子力学少しだけ勉強しました(笑)
          確かに多世界がある解釈は可能な理論ではありそうですが、それでもまだ「解釈」のレベルなので、「多世界解釈」って言われてるみたいですね!いやー、わけわからないなぁ〜(笑)
          量子力学って、不思議ですね(笑)二重スリット実験ってやつが、まぁ、なんでそんなことになるのか…っていうやつで、すげーおもしろいんですけど、未だに謎なんですよね。
          アインシュタインがノーベル賞取ったのは、量子力学のことで取ったんですね!それも、めっちゃ否定して、否定したことを実験して、否定できなくなって、さらに否定して、実験して、また否定できなくなって…の繰り返しで量子力学ができちゃったもんだから、それでノーベル賞取ったとか(笑)詳しくは知らないんですけどw
          それで、ここについては確かめようがないから、どうしようもないって言う話なんですね(笑)でも、すげーおもしろい!って思いました♬
          ちなみに、意識と脳内表現は、めっちゃくちゃ難しいです(笑)僕もほぼよくわからずに読み進めているんですけど、哲学の基礎知識が無いと大変です。「クオリア」とか、そういうワードが普通に出てきます。
          で、読書のレパートリーの標準ではないです!タイトルが気になって買ったらとんでもない本だった…っていうオチです。だから、読んだ内容とかあんまり覚えていません(笑)
          いやー!読みたい本が多過ぎて困ってます!!!

          とりあえず、いろんな知識があって、混乱してしまう前に、僕の中で哲学を作っていきたいなーって思ってます♬重力波もまた、勉強してみます!

    • yu
    • 2016年 3月 25日

    まさとさんこの前はラーメンありがとうございました!
    もう美味しすぎて、頭からラーメンとチャーシュー丼が離れません(笑)また食べさせてください!

    前にお話聞いてもらったかもしらないのですが、去年に夜中布団で寝ていて、背中の上から誰かに踏まれて痛すぎて息もできないくらいな感覚になり、もうだめだ!と思って目を開けたら、ぱたっとそれがなくなったことがありました。それまでに何回かそんなことがあり、家族が私の背中を踏んでいるんじゃないかとる思うくらいのリアルな感じでした。段々となんだか私は霊などに取り憑かれたのかしら…と一時期心配になっていたのですが、昨年末から今年のはじめにかけて明晰夢の話を聞いて、あれは明晰夢だったのかな〜と思うと相当ホッとしました(笑)
    次回は背中を踏まれる夢ではなくまさとさんのラーメンとチャーシュー丼を食べている夢を見たいわ〜って今朝めっちゃ思いました(笑)
    いつもありがとうございます!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 3月 27日

      yuさん♬
      どもです!先日はありがとうございました☆
      ラーメン、なかなかおいしいでしょ♬もう一息、おいしくできそうな気がしてます!
      明晰夢だった…って思うとホッとしますよね!僕も、幽霊とかものすごく恐かったし、金縛りとかとてつもなく怖かったんですけど、明晰夢を知って、実践していくなかで、幽霊がまったく怖くなくなったんですよね。
      「幽霊って、僕の夢か…」って思うと、なんでしょう。すごくホッとしました(笑)だから、夜中にトイレ行くのとか全然怖くなくなったし、チラリズムでふと見える気がしていたやつとかも、すげー考察できるようになりました。
      「あ、これで、こうだから、そんな気がしただけか」っていう具合です♬
      だから、良いこと知ったなーって僕も思ってるんですけど、ゆーちゃんもそう思ってくれてるのなら、良かったです♬
      夢の中で飯を食うと、現実世界でもお腹いっぱいになったりするらしいですよ!笑
      僕のラーメンも、夢の中ならもっとおいしいだろうなー!って思います!
      こちらこそありがとうございました♬

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る