「わからない」を知ろう −2−(ちょっとわかるという感覚について)

2

「核心を得たい」
「期待している」
「欲深い」
「余裕が無い」
「焦り」
「心が弱い」
「チャンスだと思っているから」
「ちょっとだけわかるから」
「ノリで」

 「わからない」をテーマに、わからない時ほどトレードしてしまう理由を探っていきます。
 前回「ちょっとだけわかるから」の奥にある感情に、「焦り」と「欲深さ」はあるかもしれないってところで終わりました。そこから始めていきたいと思います。

 焦ってしまうから、わからないのにやってしまう…これは、非常にもっともな意見です。まさに!その通り!!って言いたくなるような、なんだか納得できる理由なんですけど、ここで、先程のたくさんの言葉を見返してみましょう。類似する言葉があります。それは「余裕が無いから」

 焦ってしまうことで、心に余裕が無くなってしまう。逆に言えば、心に余裕が無いから、焦ってしまうんです。
 ということで、実はこの2つは、ほぼ同義語なのです。で、こうなります。

「核心を得たい」
「期待している」
「欲深い」
「余裕が無い」
「焦り」
「心が弱い」
「チャンスだと思っているから」
「ちょっとだけわかるから」
「ノリで」

 余裕がないからと焦りの関連性、たぶんいらないよね?ニュアンスは微妙に違うだろうけど、でも、同じ意味が込められているような気がしてならないので、今回は、余裕が無いってのを消しちゃいます!笑

 で、焦ってしまう理由なんですけど、なんで焦ってしまうんでしょうか?

なぜ、トレードをするのでしょうか?
お金が稼ぎたいからですね。

なぜ、お金が稼ぎたいのでしょうか?
いろいろな理由がありますよね。

 そのいろいろな理由が、焦りを生む訳です。トレードを急ぐ理由ってなんだろう?それは人それぞれありますよね。それが、心の余裕をなくしているんです。
 と、いうことは?焦らなかったら、やらないってことでしょうか?わからない時にやってしまう理由は、焦っているから。焦っていなかったら、わからない時にはやらないのでしょうか?

 先日、たくさんの人達の中でこの話をしたけれど、果たして、みんな焦ってる?そうでもないよね…(笑)
 焦りというものは、充分な理由になるけれど、しかし、その一言で片付けることが出来ないのです。
 焦っていないけど、やってしまう。そんな人も少なからず居るはず。

 だから「わからない」と「焦り」で完結できない理由がその他にもあるのかもしれない…なんて考えることも出来る。まぁ、せっかくいろんな言葉がまだある訳ですし、もうちょい考えてみようね。焦ってしまう人は、焦ってしまう理由を考えよう。
 焦るからトレードをするのではなくて、焦る理由があるからこそトレードをしてしまうのだ。もちろん、それ以上にもっと掘り下げていける「焦り」についての考察もあるだろうけどね。

おもしろいよね。

 こういうのって、思考せずに出てくるかな?
 出てこないよねー。

 自分の感情の原因、自分の行動の原因、その先にある「しょーもない理由」とかに氣付けると、「うわー、自分、こんなんなんだ、本当にたいしたことねーな」って思えたりする。

 さて、その次に気になるワードが、「欲深さ」でした。欲ってなんだろう?

欲=
欲しがること、
むさぼること、
求めること、
またはその気持ち。

 欲深い訳ですが、何が欲しいのか?何にむさぼっているのか?何を求めているのか?それは…トレードする「理由」にあるはず。まず、そこから行こうね。

って?ちょっとまって。トレードする理由に原因があるってことは…焦りと同じじゃないですか!!なんてことにも気付くことができる。

 なぜ焦るのか?
 なぜ欲張るのか?

 お金が欲しいから?
 お金が早く欲しいから。
 お金をたくさん欲しいから。

 根本には「お金」というものがある。

 なぜお金が欲しいのか?・・・○○がしたいから。
 なぜ○○がしたいのか?・・・○○だと思うから。
 なぜ○○だと思うのか?・・・

 なんて掘り下げていけるんだけど、焦る理由も、欲深い理由も、「お金」に繋がっていくんじゃないかな。ということは、その先にある「何か」を知らないと、自分にある欲や焦りを理解することは出来ない。

 さて、そこで話を戻しましょう。
 「わからないのにやってしまう理由」は、焦るから?欲深いから?焦るからわからないのにやる。それはなんとなくわかるんです。でも、欲深いからわからないのにやる。というのは、なんだか少しおかしい気がする。いや、感覚としてね(笑)間違った直感かもしれないけど(笑)
 わかった時にこそ、欲を出すべきなのに、わからない時にどうやって欲を出すのかな?まぁ、トレードっていうのは自由に手が出せてしまうから、やればやるだけ利益が出るような、期待をしてしまうから、欲が出るっていうのはわかるけどね。
 だから僕は、欲と期待は似ているって思う。期待するから、欲がでる。それなら、むやみやたらと欲張ってやってしまう理由も頷けるかもしれない。これも、少し飛躍した考え方かな。

 でね、トレードの根本にあるものを理解しなければいけないという意味では、欲と焦りは似ているんです。欲が出て、焦る根本は、たぶん似たようなものなんです。このあたりは、それぞれ独自に関わりあっているような気がする部分なのです。焦る、と、欲張る、は、トレードする「理由」に関係してくること。

 で、話を戻してから、少し進めて、「ちょっとわかる」という言葉が出てきた訳だけれども、ちょっとわかるからやる理由…というのは、まぁ、欲や焦りを原因とするのなら。

焦るから「わかる」と思いたい。
欲が出るから「わかる」と思いたい。

 そんな願望が「ちょっと」という領域を許容してしまうんじゃないかな。本当は「ちょっと」もわかっていないはずなんだけど。自分がやってしまう理由をこじつけたいから「ちょっと」と付け加えてしまうのかもしれない。って僕は考える訳。でも、その理由は、焦りや欲があるからなんじゃないかな?
 いや、本当はさ、「ちょっと」ってあるんですよ。さっきも言ったけど、「ちょっとわかる」という感じは持っていた方が良い。でも、今回のテーマは「わからない時にやる理由」です。わからない時にやってしまうのはちょっとわかるから。という時点で、そもそも「わからない」じゃなくなっていることに、気付かないとね。前提すら崩れている。
 なんてことになるんだけどさ。これは、すごいヒントになるのかもしれません。この言葉から、良い意味で哲学が進みそうだ。

 もちろん、わからないことの中に、これだけはわかるっていうのはあってもいいけれど、でも、その時点で「わかる」ってなるんじゃないかなって思うんだよな。なんかこう、わからないけれどやってしまう。という感覚にはならないと思うんだよね。『これだけはわかる』がある時点で。
 ここだけはわかるけど、わからないんです。うーん…感覚としては、なんとなくわかる氣もするよ…でもそれって、わからないって言えるんかな。
 なんかこう、説明し辛いんだけど、「後には引けない程に精査し尽くしたポジション取り」となれば、もし駄目だったとしても笑うしかないっていう感じで・・・だから「わからないけどやる」という感覚ではなくなると思うんだ。「わかると思ったけど駄目だった」になると思うんだよなー。
 ま、スッキリできるようね。その方が。

 「わからないけれど、ちょっとわかるからやる」
 という感覚には、焦りや欲という原因もありつつ、そのもっと奥深くに、根深い何かがあるんじゃないかな?

 これ、すごく良いテーマだけど、ひとまず、その時点で「わからない」という前提が成り立たなくなると思うし、ま、「焦りと欲」から、その感覚も来る可能性があるって思うから、今回は一旦、これ、消しちゃいます(笑)(※でも、とても良い題材なので後から解説しますね)

核心を得たい」
「期待している」
「欲深い」
「余裕が無い」
「焦り」
「心が弱い」
「チャンスだと思っているから」
「ちょっとだけわかるから」
「ノリで」

ということでね、もう一度整理します。横線引いたものは、消しちゃいます。

 

「期待している」
「欲深い」
「焦り」
「心が弱い」
「ノリで」

 

 考える事柄が、なんと!半分くらいに減っちゃいましたよ。そうです
 !そうなんです!これなんです!たくさんある問題は、考えてみれば「これが解決すればこっちも解決するなぁ」っていう問題があるんです。それを、別々に考えるのではなくて、そこは一緒くたに考えてもいい。そうやって、考える物事を少なくして、根本にあるもっと根深い1つの原因を探っていくことで、なんというか、考える量自体は減らすことが出来る。そして、より鋭いドリル?で、もっと細く、繊細に、掘り下げていける。というイメージで思考をしていくんですね。そのほうが楽になれる。
 って僕は思ってるんです。だって、考える数を減らした方が楽でしょう?それに、集中して考えることも出来る…

ということで、急ですが、今回はここで終わります!
また、つづきは今度ね♬

 
次→「わからない」を知ろう −3−(収束していく思考)




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 4月 28日

    まさとさん、おはようございます!

    レディオも毎回拝聴してますぅ!

    先日の知井さんのお歌、泣けました!普段は歌唱のあるものって聞かないんですけど、10回くらいきいちゃった♪
    ちからがわいてくる。

    まさとさんの回答力にも敬服してます。もう、すごいわー。いろいろなアプローチから深く解決していくんですよねー。
    いやー、すごいわー。それも誰にでもわかるように咀嚼してくださるんですよねー。すごいわー。

    「差」のこととか難しいですよねー。りえこもちょっとしたことで人に「差」を添加する癖があるのですが、最近は
    「それはたんなる違いだよねー。私ができないことあの人きっとできるんだよねー」と考え直すようにしています。

    今日の文章上でのbrain stormingもすごいわー。りえこもこういう思考法を身につけようと思いました。

    いつも応援しています。

    「ラーメン正☆名古屋本店」はおうちのリフォームが終わったら自宅でしていただこう!と5年後を楽しみにしているりえこでした!

    あざーっす!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 4月 29日

      りえこさん♬
      あ、どもです☆ラジオ毎回聞いて下さっているんですね!
      質問っていいですよね。僕の思惑の外側から言葉が入ってくると、僕の頭の中にある哲学を知ることができますよね。「あ、これに関しては僕、あまり考えていなかった」とかがわかるんですけど、そういう場合には知井さんに回答をまかせたりして、後日考え直したりしています(笑)
      差とかね、難しいんですけど、差があることを差がないって思う方が難しいんですよね。差があるから差があるってのが普通なのに、普通じゃないことしようとするからこんがらがっちゃいますもんね。差って言葉が嫌いなのかな。みんな。差別とかってのがあるから。なんというか、言葉遊びですけど、全ての人間に差がある。全てが差=差が無いのと同じ。っていう解釈しかできないんですけどね。たぶん(笑)
      この思考法については、つづきがあと5パートあります(笑)こういう思考すると、楽になれるんですよね♬
      ラーメン正☆名古屋、やりたいですね♬確かに「本店」ですね(笑)楽しみにしています!

    • りえこ
    • 2016年 4月 28日

    あ、忘れてました、斉藤一人さんの新刊がお金の本です。サンマーク出版から。先読みしたけど、すごいです。全部読もうと思います。

    では、また。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 4月 29日

      あ、マジですか!これまで斎藤一人さんの本は全て読んできているので、早速amazon見てみますw

    • りえこ
    • 2016年 4月 28日

    そうそう、それから、昔タクシーの運転手さんが話していたんですけど。

    「お客さん、わたしらねー、毎秒毎秒運で勝負なんですよ。どっちへ行くか、どっちへ曲がるかねー。でね、心に余裕がない時って
    ダメな方、ダメな方へ行っちゃうの。で、全然お客とれないんですよー。でもね、今日みたいに長距離のお客さん乗せるとさ、
    もう、一日の売り上げ余裕だから、どんどん次々拾えるの。心の余裕って大事なんだよね。」
    って教えていただいたことがあります。時々思い出しています。

    では、また!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 4月 29日

      なるほど(笑)
      そういうのって、もちろんあると思うんですよね。おもしろいですね。
      で、僕の場合は「なぜそうなのか?」を考えちゃうんですよね。
      余裕が無いからお客さんが掴めない…は、そうだけど、違うんですよね。
      たぶん、余裕が無いから起こる○○○○によってお客さんが掴めない。
      ってことになると思うんですよね。
      となると、その○○○○ってなんだろう?って思考をしていくと、
      より具体的で現実的な、原因が見えてくる。
      トレードでも、本当に焦ると駄目なんですけど、それにはもっと、根本的な原因があるはずなんですよね。ってことが言いたいんだけど(笑)
      それを運転手さんは体感をしてしまっている訳ですね。だから、その先のことを考えられれば、より余裕に近づいていけるのではないか…なんて考えました!
      いつもありがとうございます♬

    • りえこ
    • 2016年 4月 29日

    「その○○○○ってなんだろう?って思考をしていくと、より具体的で現実的な、原因が見えてくる。」
    まさとさん、もう、すごいわー。徹底的に分析していくんですね。ほんと、勤勉なんですね。
    もう、哲学の領域だとおもう。私も考えてみます!

    斎藤一人さんはお金の真理っていう本で、下記のURLからサキ読みできます。

    http://www.sunmark.co.jp/book_files/pdf/978-4-7631-3546-9.pdf

    たくさんの気づきをありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 4月 29日

      もくじ見ましたが、なんか良さそうな感じですね。
      お金を無意識に嫌ってるとか、僕らも脳からのアプローチで、そうしている原因を説明したりするんですけど、一人さんはどんなアプローチで話をするのか、気になります(笑)

      まだ、哲学とまではいけないんです。それにしては、もっと掘り下げることがありますし、あり過ぎて、考えることを放棄していることも多々ありますから(笑)
      でも、哲学者目指してます!がんばります♬

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る