(ちょっと休憩エッセイ2)『怒ると叱る』

12994310_974148555996433_2900832437192446804_n

このエッセイにはそんなに、意味は無い。
ただ、趣旨は「きわどい独り言」かな。

誰かの批判とかはしない。
嫌いなことは嫌いと言うけれど、
なるべく、「あぁ、そういう嫌いなのね、俺は好きだけど」
くらいの軽い感じで見てもらえるように努力をしたいと思っております。

 

で?

今回は?

「怒る」と「叱る」の違いについて…

 

世間一般的に言われていることをまず書こう。

「怒る」
腹を立てる。立腹。いかる。

「叱る」
相手の良くない言動をとがめて、強い態度で責める。

まず、これが辞書。
Macの辞書で出てきたよ。

ちなみに、怒るは叱ると出るし、叱るは怒ると出る。
言葉本来の意味は、同義語を含むそうだ。

本来…という言葉は適切ではないかもしれないけど、

適切…ぴったりとあてはまってはいないけど、妥当な言葉ではある。

妥当=よくあてはまっていること。無理なく適切であること。

妥当と適切は同義語であり、微妙に違う意味を含んでいるみたい(笑)
なんやねん。ったく。

 

あ、話が逸れた。
こうやって、思考ってぐちゃぐちゃになっていくよね。

んなことはどーでもいんだけど。

 

さて、怒ると叱る。で、よくある雰囲気の話です。

怒るは、怒鳴り散らすこと。

叱るは、優しく言い聞かせること。

というイメージはないかい?

そういうイメージなんだよ。僕はね。

 

で、さらに、こんな一文を見た。

「最近は怒る親が多い。昔は叱る親が多かった気がするのに」

どう思う?

これ聞いてどう思う?

 

YES or NO

はい!そう思います》か《いいえ!そう思いません

 

どっちだと思った?

 

いや、なんだろう。「はい」って思わない?

「そう思う!」って思わない?

え?思わないの?

うっそ、思わないの?

んじゃ、僕と同じだね。

 

僕は逆なのです。
最近は怒る親が少な過ぎる。
叱ってばっかり。言い聞かせてばっかり。

僕は思うの。
言って聞かせればいいよ。
でも言うこと聞かないなら怒らなきゃ。

いつかわかってくれると信じて、優しく言い続けれたらいいよ。
いいの。いいんだよ。それで。
で、言うことまったく聞かなかったらどうする?
簡単。怒ればいいの。

最近は怒る親が多い…本当に?
新幹線の中でも、飛行機の中でも、しっかり怒ってる人、見た事ないよ。僕。

 

僕、めちゃくちゃ怒るんですよ…
まぁ、本当に怒る時は怒るんですよ。
まぁ、うちのお○さんがとんでもなく怒る人なんでね、
怒り方知ってるんですよ、僕(笑)
でさ、いいかわるいか…は別として、
うちのガキんちょね、
新幹線でも、飛行機の中でも、「静かにしてね」って言ったらすぐ静かにするよ。
2歳の時からかな。
それまではうるさい時はあったけど。

静かな子がいい子って訳じゃない。って反論もありそうだけど、
当たり前のように、家の中や、公園や、外で騒げる所では、まぁうるさいぜ。
本当にうるさい。マジでうるさいけど、僕も一緒になってうるさいんだからしょーがない(笑)

 

だからさ、毎日うるさくていいから、飛行機と新幹線ぐらいは静かにしろよって言えばいいじゃん。
子供にしっかり。何度も言えばいいじゃん。
で、まったく言うこと聞かないなら怒れよー。逆に怒れよー。って思っちゃうんだよね僕。

 

芸能人のツイッターとかでも時々あるよね。
「子供がうるさくて…なんなの」みたいなツイートして、
炎上するやつ。
いや、子供がうるさかったら、なんなのって思うの普通じゃない?
思わんの?
この「なんなの?」って誰に向けてるんだろうね?
間違い無く、親にだぜ。

 

子供には罪はない。わかってないんだからしょーがない。

だから、親に「なんなの?」って僕達は自然に思っているはずなのに、
なぜか、その「なんなの?」を「子供に対して思っちゃいけない」にすり替えて、
ストレス溜めてんの。

違うでしょ?
子供に思ってるんじゃないんだよ。
親に思ってんの。そこに居る親に。
子供がうるさいのに知らん顔してる親に、
俺達は「なんなの」を思っちゃうの。

 

親が「子供に罪は無い」は言っちゃいけない。
それは、周りの「うるさいを我慢している人達のための言葉」だと思うんだ、僕は。

だから、僕は、親として、くそみたいに怒るよ。
言うことを聞かないのならね。

 

 

でね、大切なことなんだけど、
静かになったら、めちゃくちゃ優しくしてあげればいいと思うの。
抱き締めてあげればいい。

むしろ怒った後は、しっかり向き合って『抱き締めなきゃ駄目』だぜ。

 

子供は、親が怒るとめちゃくちゃ恐いからね。

だから、言って聞かせて、駄目なら激怒して、泣いて反省したら、抱き締めてあげればいいんだ。
あ、違う、違う!今さっき言ったけど、「抱き締めなきゃ駄目」が正解。
そんで、もう一つ大事なことがあるんだけどさ、
普段、怒られるようなことをしていない時に、
いつも褒めなきゃいけないぜ。

いつでもうるさい訳じゃない。
新幹線でも飛行機でも、静かな時あるでしょ?
そんときに「静かにして偉いね」って言うべきだ。

 

「偉いね」
例えばね、

おもちゃで遊んで、散らかして、片付けをしろ!って言うんだけど、
おもちゃで遊ばずに、散らかしてない時、「綺麗だね」って褒めあげなきゃいけない。

素直に服を着たら褒めるの。
ちゃんと飯食ったら褒めるの。
「なにも起こさない」が出来た時に褒めてあげればいい。

「すげーことしてんだよ」ってさ。

 

褒めて育てるってのは、いいことをした時に褒めるのは2番目で、
怒られない今、何もない今、普通にできている今を1番に褒めてあげなきゃ。
で、怒られること、なんかした時、普通じゃない時は、怒らなきゃ。
そう思わん?思わんかな(笑)

 

ま、微妙な話だもんな、これ。

 

叱る…じゃなくて、怒った方が良いこともある。ってことなんだけど、
叱るじゃなくて、怒るじゃなくて、親にそうさせない子供は常に褒めてあげることだ。
「怒らせないようにしよう」って気が無い時に、褒めてあげなきゃいけない。

 

親の顔色伺って…は、褒められないから伺うんじゃないの?
普段はずっと褒めてたら、顔色伺わずに、親が求めることできるようになれると思わん?
親が子に求めてることって、あるじゃん。
もう「求めちゃいけない」とか言ったらあかんぜ。
求めていることを知らないとあかんぜ。
で、求めていることを自然と出来たら、褒めりゃいいだけなんだから。

求めていることを知ると、子供って、たくさんしてくれていることにも氣付けるよ。
うちのガキンチョは、ハシゴ登って、足を踏み外して、
落ちそうになった時に、片手で体重を支えて、冷静に足を再度かけてたんだけど、
もう「おめー本当にすげーな」って、高い高いよりも、さらに高く投げ飛ばしてキャッチしてあげたくらいだよ。
それやると、うちの子供は「もっかい!」「もっかい!」と言うから、僕の腕が疲れるわ。

まぁそれは置いておいて…(笑)
強要は駄目…とかあるかもしれんけど、いや、時には強要すら必要だと思うよ。
いいや、強要してることに気付かなきゃね。

 

自然に「親が喜ぶことが想像出来る子供」に育ててあげるために、
親は「なんでもないことを褒めてあげる」をしなきゃいけない。
これが意外と忙しい。

上手く出来た時に褒める。のその先に、
当たり前に出来た時に褒めてあげること。

まぁ、みんな、やってるかな。やってるだろうな。なんだかんだと言いつつ。

 

 

子供って、泣いた後にいい子になるが慣れると、
「泣かなきゃいけない」って勘違いするから。(らしい)

だから、泣いた後で、ちゃんと出来た時には僕はあんまり褒めないの。

僕は、泣かずにちゃんと出来た時にいきなり褒めるようにしてんのよ。
すると、泣いた後に褒める時よりも、めちゃくちゃ良い顔で笑うよ。

 

僕は、めちゃくちゃ怒るんですけど、
僕ね、めちゃくちゃ褒めてあげるようにしてんだよ。
僕を怒らせないってすげーことだから(笑)
「おまえ、すげーな」って言ってあげる。

泣いた時は「そんなくらい平気だぞ」「そんなことで泣くな男だろ」とか2歳の子に言ったりするけど(笑)
泣くような時に泣かない時には「おまえ本当にすげーな!」って言ってあげるんだよ。
子供って、そういう時あるじゃん。泣かないとき。それってすげーじゃん。我慢してんだもん。
すると、泣くことも忘れて笑うことが多い。
たまに、褒めると泣き始めることもあるんだけど(笑)

 

「褒める」と「怒る」の方がいいって思うんだ。

 

だからね、僕は「叱る」と「怒る」を一緒に考えること自体が間違いだと思うぜ。

叱った後、駄目なら怒る。
っていう段階だと思う。

めちゃくちゃ駄目なら先に怒った方が良い。
どちらにしても、怒った後の「叱る」は忘れちゃいけないけどね。

さんざん怒った後には、叱らなきゃ駄目だけどね。
反省させるための、言い聞かせの後の、抱き締め、なんだよな。
そういう意味では、どちらも必要なんだ。

「過程」なんだよな。
叱るの過程に怒るがあるし、
怒るの過程に叱るがあるの。

 

だから、
怒ると叱るは「同義語」だった訳だ。

 

謎が解けたな。
そこを「別」にした時点で、おかしくなるって思うんだ。僕は。

 

で、それ自体は、
「叱る人が少ない」という意見から、思い付いたことなんだよね。

だって、叱る人の方が多いんだもん。絶対に。

子供が暴れ回る…そんな風景を、公園じゃなくて、新幹線や飛行機で見るんだぜ。
大声で寝転がって泣きわめく…そんな風景を、市役所の待ち合いで見るんだぜ。

子供はなにしても許される…?って。
そうなんだよ。許すよ。罪はねーもん。子供はわからないからさ。
だから、僕は、いや僕達は、その子供は許すよ。
でも、その子供の親は許さねーぜ。(その時はね)
そんでもって、その子供の親だけは、
その子供を許しちゃ駄目なんだぜ。

 

いつも「怒ってくれ…」って願ってるよ(笑)僕はね。
僕は、怒りん坊だから(笑)

 

叱ると怒るは同じだから、分けないことにした。
というか、過程があるから、怒るの後は叱るが来るはずだから。兄弟みたいなもんだね。
で、その後に抱き締めて、子供を安心させてあげること。もう許してあげるってね。
抱き締めた後には、僕はいつもひと笑させる工夫をしてます。
ちなみに「とっちゃん恐かった?」って聞くと「こわかったー!」っていつも言われる。
で、「今は?」って聞くと「こわくなーい」ってちゃんと言ってくれるから胸を撫で下ろしています。

どーでもいいな!!

で、普段は怒らせない今を褒めてあげること。
怒らせないってすごいことなんだから。

子供に罪はない。けれど
子供だから良いって訳でもないよ。
子供だけど出来ていること、褒めてあげよ、もっと♬

 

 

という感じで、うちの子供は育ててるけど、
いまんとこは、仲良しだな。
もーすぐ3歳だけど。

 

あれ、もう4400字近いじゃん。
おっかしーな。休憩のはずなのに、長く書いちゃう。

きわどいところって、やっぱいろいろ書いちゃうな。

 

ちなみに、これ、僕の子供の育て方と考え方だから!
たぶん、世間一般とは逆いってる可能性あるから!!
あんまり信用しないでくださいね!!!

エッセイだから!!!!エッセイ!!!!!(笑)

ということで、この話は全て忘れて下さい♬w
あ、全て嘘です。
あ、全て夢でした。
ということで、終わりにしたいと思います(笑)
あざんした。

 




★☆重要FXセミナー告知☆★

知井さん初めての2つの試み 「FXに特化したセミナー」「全世界生中継」

絶賛募集中!1日のセミナーで何倍ものリターンを得てもらいやすい
内容が凝縮された5時間特別セミナーです♪
現在なんと97名!!もの方が参加中( ^ω^ )

こちら本日から最終、メルマガ、
FB、氣愛通信、アメブロで
ラストオファーします。

東京会場は残り7席!!
大阪も残り7席!!
生放送は安定配信をしたいので
際限なく受け付けることはできませんが
あと8名ほどは受け付けます♪


申し込みはコチラ
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてチェックする!>>>
※残席あとわずか!!

人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • yu
    • 2016年 5月 09日

    めっちゃ愛が詰まってますやん。とっちゃん!!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 5月 11日

      yuちゃん♬
      そっすか…?笑
       この間、その「怒る親ばかりで叱る親が居ない」って記事見た時に、いろんなこと考えたんですよね〜。そんで、どっちかに偏ってんなーって思った訳です。怒るだけ。叱るだけ。ではなくて、両方やんなきゃなーって。自分への戒めの意味も込めて、書いた記事でした。
       世の中にありふれている知識や当たり前に言われていることがあって、それをこうやって考察していくと結構楽しいです。
      「常識を疑え」って言葉があるけれ、常識は常識だけど、こういう「常識かどうかわからない常識」で「なんとなく納得してしまっているもの」は、疑ってみても良いかなって思ったりしてます。
      愛が詰まっているかどうかはわかりませんが…(笑)とっちゃんって言っちゃ駄目です!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る