引き寄せの法則 -0- 「ちょっとした嫌な体験談から」

20160323094448

 ラジオで話したことをまとめて連載しまーす!余談もたくさんありますけども、まぁ好きな方は見て下さい。先に言っておきますが、引き寄せの法則を否定…とまではいかないんだけど、最終的に「必要無いな」って結論へ向かっていく内容になっているので、「引き寄せの法則が無いなんてあり得ない」と考えている方は、これからの記事は毒かもしれません。だけど1つだけ。
 投資をしている方に限っては引き寄せの法則は信じてはいけない。いや、もっと正確に。

 投資をしている『仲間達に限って』はこの法則を信じないで欲しい。

 もう一度、言っておきますね。まぁなんだかんだと、引き寄せの法則、僕は「否定派」ってことなんですけど。普段の会話の中では「そんなもん無いよ〜」と一蹴してしまいます。
 なんで無いのか?って言えば、そういう不思議系の類いの話が僕は嫌いだからっていうのがまず第一にある。個人的な理由だな(笑)すいませんね。だからさ、あると思う人はあると思ってもいいと思います。でも、今回は「0」ってことで、こういった話は無いということにしようと決めたいきさつを、いろいろと愚痴っぽさを交えながら(笑)話してみたいと思います。

 さて、いろんな知識を踏まえて、例えば「脳」っていう観点から見るとすると、脳にそんな特別な力は無いって意見もわかります。幽体離脱とかの実験とか知ってる?全然駄目だったり。超能力の研究を国をあげてやっていたけど「まったく!!」成果無しだったり。だからテレキネシスも無い、超能力も無い。引き寄せなんてもってのほか。って意見を簡単に導き出せてしまうんだ。
 なんだけど、超能力じみた、すごい繊細な勘みたいなものを得ることはできる可能性がある。実際「想像力」と「洞察力」を鍛えていけば…っていう話は、知井さんもラジオでしていたよね。

 まぁでも、エネルギーを感じたことは無いけれど、フワフワした愛情みたいなものは感じたことがあるよね。ホンワカするやつだ。そういう時って、脳の中に「なんとかかんとか」っていうホルモンが出ているだけ、なんだそうだけども…。
 それがエネルギーなのだとしたら、それはそれで別に構わないけどさ。気持ちが良いね。ってことなんだけど、ただね、僕はエネルギーっていう人間の都合良い不思議みたいな雰囲気の言葉に嫌悪感を感じるんですよ。それは目に見えないし、答えが無いから、議論のしようもないし、解決が出来ない。だから、そもそも「無かった」が一番腑に落ちる。僕はね。
 
 でさ、そういうことを思ったきっかけ?ってのが、ある日ね、エネルギーがわかるって人がいて、「わかるんだよね」とか言っててさ、なんかよくわからないけどセッションをすることになってさ(僕は求めていないんだけど成り行きでなったの…)肩と手を掴まれて、エネルギーを送ると言われたんだけど、正直上げ続けている肩が痛くてね、早く終わんないの?って思ってたんだけど(苦笑)、こんなことを言われたのです。

 「あなたは一体、何を恐れているの?」

 心の中で即答!!
 「あなたに恐れを抱いています!!!!!!!!」

 なに言ってんのよ。そんなこと言い始めると、まさにその発言が恐いよ。だって、恐れてないもん。
 これさ、なんとでも言えるもんね。「恐れている?えーっと?なんだろう?何をどう答えようか?」って考え始めると、恐れていることなんていくらでも出てくるから、なんとでも言えるもん。恐れがあり過ぎるため、無いに等しい。みたいな感じだよ。でもさ、とにかくだ。あの時僕の頭の中を支配していたのは、そのセッションをしている人に対しての恐れだった訳ですよ。
 そもそも!恐れてもいいじゃん!恐いもんだらけだぜ!世の中!!何かに恐れてもいいじゃん。何がいけないんだろう。僕は恐いぜ。怒る嫁(笑)癇癪を起こす息子(笑)お母さんなんてもう恐くてしょうがないよ。また、起こる可能性のある事件を考えれば恐いさ、交通事故は恐いよ。もちろん誹謗中傷なんて嫌だぜ、平気な訳がない。恐い恐い。でも恐いからって、なにをするわけでもないんだし、恐いことに立ち向かう強さが必要なだけじゃん?やんなきゃいけないことは恐くても立ち向かわなきゃいけないだけだから、恐いままでいいんだよね。
 だからさ、「恐れを感じないようにする…」っていう意見とかは今の僕の中では浅い考えになっている。今は。恐れないようにする…じゃなくて、恐れに立ち向かう強さ。だよね。だからさ、漠然としている「何を恐れているの?」という言葉を聞くと、僕の場合はだけど「浅…」って思う訳です。
 さらに、僕が思う訳です。「あなたに恐れている!っていうエネルギーをなんとかして送ろう」つって、心の中で「もうやめて」「いやなんです」「勘弁して下さい」って思い、考え、願い、祈り・・・だって、僕は別にそんなセッションをしてほしい訳じゃなかったんだもん。元を正せば。で、「何を恐れているの?」なんて言われた日には「これ自体にだよ!!」っていう、ほら、僕の反抗心にも火がついてしまうってもんだ。
 で、結果は、「何かに恐れているよね」「行けば良いのに」とか言われて終わった気がする。まぁ期待し過ぎなのかもしれないけれど、僕のあなたに対しての気持ちはなんにも届かなかったようだ。ってことで終わった。
 いや、「実は感じていたんだけど」とかいう話になるから嫌いなんだよね。後付けでなんでも言える。そもそも、「嫌」って感じたのなら、すぐにやめてくれよ。っていう話でもあるしね。でも、長かったから。わかんなかったんだと思うよ。

 もう絶対に近寄らないようにしよう…と心の中に決めて、僕はそのテーブルを離れた(笑)

 
 本当に、エネルギーってわかるんだろうか?僕からあの嫌な気持ちのエネルギーって出ていないんだろうか?ものすごく嫌だったんだけど、出ていないってことなんだろうか?何を恐れているのって言われたら、今恐れたんですけどって思うけど、それがわかんないんだろうか。「本当は心の奥にあるのよ」って言われたとしても「無いんだけど?」しか言えない。
 「本当は心の奥に…」なんて話をし始めたら、何度も言うけれど議論のしようがないんだよね。だって、無いことをあるって言うんだぜ。おかしいじゃんよそれ。でも、そういうのは「不思議な力を持った人?」が言うと、もっともらしく聞こえてしまって、聞き入ってしまうのが人間ってもんだ。
 そういう力を使って、そんな心の奥のことを「わかりたい」とは微塵も思わない、って言ったら嘘になる。正直3%くらいは「そういう力があるのなら欲しい」って思っているよ。でも、97%はそういう話題自体を遠慮している。なぜなら、無いから。

 と、エネルギーの批判をしている訳ではなくて、僕の体験談の話をしているんですけど、そういうのはもう辞めようって思っているのです。僕はね。ほら、「気」とか「波動」とか、なんとかかんとかとか、いろいろ教えてもらってやったことがあるんだよ僕も。
 例えば、波動が出ている石とかっつって、なんか黒い石があるんですよ。日本で取れる奴。そもそも黒い石っつったら、ロシアで取れるシュンガイトって石がすごいって言われてたりするんだけどさ、それとは違うんだけど・・・
 その日本で取れる黒い石を持っているだけでエネルギーがすごいとかって言って、持ち歩いていたら同級生に「なにそれ」とか言われて、気持ち悪がられたりするわけですよ(笑)そりゃそうだ。石持ち歩いてんだぜ。「波動が出てる」つって。小学生。気持ち悪いって(笑)僕の話だよ。
 他にもね、ある特定の動作をすることで、手と手の中にエネルギーを溜めることができるっていうものがあるんだけど、そういう動作とか教えてもらって、やったやった。やってみて、友達の手を借りてね、そこに手をかざしてもらい、「なんかある?」って聞いた聞いた。聞いてみたら「うーんん。なんか・・・ぴりぴりはするかも?」って言ってた言ってた。
 でもさ、ぴりぴりってさ、すんだよなー。両手でボールを包み込むような形を作り、腕を程よく曲げで、胸の前に持ってきて、じっとしていると、ぴりぴりしてくるんだけどな。僕だけ?
 そのぴりぴりは、その「波動がある時」っていうのと感覚がまったく一緒なんだよなー。

 で、ちょっと話が逸れているようだけど、実はそうでもない。一応だよ。僕もそういうことを踏んで来ている。で、踏んだ結果「意味が無い」と結論を勝手に付けた。そうして僕は「そういうことは信じない」って思った。という経緯や過程があるってことなんだよね。

 そんでそんで!もう1つあるのです。「わたしわかるのよ」って言って、なんかものすごく、ある人の悪口を言われたことがあるんですけど、なんかさぁ、「わたしわかるの、あの人は駄目な雰囲気がぷんぷんしてんの」とか言ってたんですよ。「気持ち悪い空気」とか?雰囲気とか?言う訳だ。わかるっつってね。
 でね、そこには知井さんも居たんだけど、「そういうの、知井さん達からは感じないから、私は知井さん達とは付き合ってるんだけど」みたいなことを言われたことがあってさ。でね、それ聞いてすぐに思ったの。

 「今、ものすごく嫌な気持ちになっているこの気持ち、なぜわからないの。あなたは。」

 悪口を言う人を間違えているよ。だって、僕達はその悪口の対称になっているその人のことが好きだったからね。それでも、僕達を信じて?信頼して?なのかはわからないけれど、僕達に悪口を言った。それだけなら別にいいんだよ。いいんだけど、なんだか「わかる」とかって話になると、がっくりしてしまう。50倍くらいがっくりする。だって、その時点で「何もわかっていない」が確定してしまうのだから。
 だから、そういう不思議じみたもので「わかる」とか「感じる」という発言は僕は一切しないことにした。わからないんだから。そんなことでわかるより、話をしていた方が良いよね。そんなことでわかるより、握手した方が良いね。そんなことじゃなくて、食って飲んで笑って、バカな話に花を咲かせて、相手を理解することに専念した方が僕は良い。相手に気を配る方が良い。
 だから、そういう話は一蹴するように、僕は僕の人生を歩んできた。そんで「嫌い」っていう結論に達した訳です。

 でもね、掌を返すようだけど、僕は僕がそれを嫌いなだけで、別にそういう話をする事自体は嫌でもなんでもないんですよ。僕の中にもまだ粗はあるけれど、僕の中で「それが無い理由」もしっかり持っているし、正確には「無くていい理由」「無い方が良い理由」を持っているんだよね。だから、僕だけの哲学の話なんでね、僕に話を合わせる必要はそもそも無いし、もしかしたら本当はあるのかもしれないしね。わかんないから。これに関しては。

 さてさて、ものすごく前置きが長かったんだけど(笑)ということで、そういう不思議な話に対して、僕の経験上は「は?」とか「え?」とか「この人嘘つきだ」とか、そんなんばっかりだったので、嫌いなんだけど、そういう不思議の中で、昔からとても有名な「引き寄せの法則」というものがあります。まぁ、それ自体は僕も試してみたんだけど、いろいろ。でね、もう7年前だ。こんな結論に至った。

「引き寄せられないを引き寄せている」

 22歳の時にそんなブログを書いたことを覚えている(笑)でもさ、こんなもんは誰でも思い付くこと。ちょっと考えたら「あ」」ってなるようなことだよ。って今は思うんだけど、22歳の時にそんな事を思ったのさ。そんで、その時は、じゃぁどうしたらいいの?ってなるわけさ。それにより、どうしたらいいのかわからなくなった。わかんないじゃん!引き寄せられないことも引き寄せてんじゃん!って。つまり?イメージが足りないってことか!!?みたいな。

 なんだけど…僕ね、引き寄せ否定派って言ってたけど、引き寄せを肯定する場合には、そもそも「さらに、ある一つの可能性が出てくる」っていうことを最近思ったんです。で、それがね、すごく、良い感じなんですよ。
 「問題は起こる前に解決できる」という言葉を胸に刻み付けて生きている昨今、その話を人前で初めてしたのは去年の3月、氣愛塾の東京支部勉強会の時だったな。っていうのはどうでもいいんだけど、その理論にしっかり当てはまる内容が、引き寄せの法則から派生する。

 ということで、これから「引き寄せの法則」を肯定して、それならどうしようか?という話を進めていきたいと思います!

 はい!長文おつかれさまでした!また次回!(笑)
 なんか愚痴みたいになってしまってすいません(汗)




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • はらべ
    • 2016年 5月 29日

    まさとさん

    ご無沙汰しています。

    氣愛塾レディオからの流れで読ませて頂きました。
    面白い記事、有難うございます!

    引き寄せの法則という表現(言葉?)が個人的に好きではないのですが、
    物理学の観点から、”引力”ではなく”相対性理論”の視点で考えると面白いと思います。
    ※既にご存知でしたら、ご容赦下さい。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 5月 31日

      相対性ってことは、相対ってことですから、引力じゃなくて斥力ってことですか?そうじゃなかったらまったく知らないです♬相対性理論は、距離とスピードと時間の計算をしますよね。引き寄せもそういう視点で見るってことなのかな?確かに、2つではなく、3つ目の要素も神したら、ただそれだけでもより複雑な考察が可能になるなぁって思いました。
      ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る