引き寄せの法則 -2- 「引き離し予想」

13000185_596511420504144_2298752794522657386_n

 引き寄せの法則が好きな人にはこの内容は毒かもしれないよ。
 真逆の事言いますから。だから、信じている人はそもそもこの記事は読まないで下さい(笑)
 でも、別に読んで否定したっていいんですよ。否定の先に「新しい真理」が見つかることもある。
 とはいえ、これが本当だろうが嘘だろうが、各々の生活にはたぶん何の影響も無い。あるのは僕にだけだろうな。
 さて、いくか。

 

 さっそく、タイトルに、なんか「引き離し予想」とかって言葉を作ってみたんだけど(笑)造語です。
 引き寄せがあるのなら、引き離しがあっていい。と思わない?引力と斥力みたいなもん。磁石です。磁石。

 引き寄せられないことを引き寄せている…んだとしたら『引き寄せられない』原因を考えた方が良いし、逆に、引き寄せるを引き寄せるんだから、それは引き寄せないを引き寄せないってことになると思わない?まったく違うんだけど同じ意味になる。
 さて、そんなことを考えた時に、引き寄せない、引き離すために一体何をすればいいのだろうか?ってことを考えたい訳ですよ。僕はね。
 ものすごく鬱陶しいタクシーの運転手に当たったとき、正直「こんなクズいるんだね」くらいに思った。それくらいにクズだったよ。本当なんだからしょうがない。初対面に「お前らバカか」とか言うんだぜ。そんなやつに優しくする必要ある?だから、ブログで愚痴ってるんだけど(笑)まぁそんなことはどうでもいい。
 翌日のタクシーでは本当に礼儀正しい運転手に当たった。正直「なんて幸せなんだろう僕は」くらいに思った(笑)それくらいに振れ幅が広かったんだよね。本当にそう思ったんだからしょうがない。でも、言ってしまえば普通の運転手だった(笑)
 
 「普通」ってすごいんだな。それを知るために、苦しみを知った方が良い。っていう教えがあってもしょうがないと思う。でもそれは、想像したらわかることでもあったな。 
 とりあえず、あまりにも駄目を知ると、あまりにも良いが近くなるってことだ。だから、陰と陽があるのなら、どちらも知らなければいけない。片方だけではなく、両方を想像すること。
 引き寄せの陰と陽は、とても簡単だね。「寄る」と「離れる」だ。2つは一緒になることは無い。2つが同時に存在することは出来ない。僕という1つの対称に対して、この2つが同時に存在することができるだろうか?でも、寄せられないってことは、離れている、離れていくってことかもしれない。なんて考えたことありますか?

 
 こんな言葉がある。

 「陰極まれば陽となる」

 言い方を変えた方がわかりやすい、

 「陽を知りたきゃ陰を知れ」

 
 引き寄せるという陽を知るために、
 引き寄せられないという陰を知らなきゃいけない。
 それが極められれば、自ずと引き寄せを知ることになる。

 さて、ということで、引き離すために何をすればいいのかを考えたいのですが、引き離すのは一体何かと言えば、『自分が理想だと思っていることとは逆の事柄』を引き離したいって思うじゃないですか。そりゃそうです。大好きな女の子と付き合うために、付き合えるよう具体的に緻密で繊細で細かなイメージを頭の中で繰り広げる訳ですが、付き合えないことは引き寄せたくはありませんよね。嫌われることは引き寄せたくない。じゃぁ、それを引き離すために何をしたらいいと思いますか?嫌なことを引き寄せないために、何をする?ってことなんですけどね。

 そこで、この言葉を思い出した訳です。「問題は起こる前に解決できる」
 この言葉の真意はつまり「問題を起こさない」ってことなんですけど、それも言ってしまえば「起こさないを起こす」ということになりますね。で、起こさないを起こすために何をするのか?って言ったら、対処するしかない訳です。じゃぁ、対処するために何をするのかって言ったら、「起こっていない問題を対処」する訳ですから、起こっていない状態で「起こる想定」をしなければいけない。つまりは「想像」するということです。または、起こりそうな問題を見抜かなければいけません。それを「洞察」と言います。こうした「問題を見抜く目」のことを、斎藤一人さんは「眼力」と言っていたり「微差が大差」と言っていたりするんだと思います。同じことです。問題が起こる前に対処しようねってことなんです。

 でね、簡単なんですよ。起こってしまいそうな嫌な出来事を未然に防ぐことなんて実は簡単なんです。
 でも、これが引き寄せの知識からいうと、なかなか受け入れ難い。それはね、

 「嫌なことを具体的に明確にイメージして、それが起こらないように最善を尽くしておけばいい」

 ということになります。っとっと!!おいおい。ちょっとまってよ。引き寄せの法則はそもそも「具体的にイメージしたものを引き寄せる」のに、引き離しの法則は「具体的にイメージして引き離す」ってことになるじゃん?まったく一緒じゃんか!!どゆこと!?!?って思いませんか?
 はい。それが正解です(笑)具体的にイメージして、嫌なことを起こさない努力をしなければいけないのです。来たよ!矛盾!

 この時点で、この理論に「矛盾」が生じていることはお分かり頂けることでしょう。ということは、どちらか一方が間違っているのか?どちらか一方が正しいのか?どちらも間違っているのか?もしくは「まったく別のところに真理があるのか?」という可能性すら出てきます。
 この言葉は何度も言うことになるんですが、よくよく考えると「そうやって防ぐのが妥当」なんですよ。だから、これが今思い付く最善だと思う。「嫌な事をイメージして、それが起こらないように対処をする」
 ま、どっちがどうなのか?というよりも、引き寄せの法則系の話って、結局「こんな程度の話なのかもしれないよ」ってことなんですよね。こんな程度っていうのは、簡単に矛盾が起こるような話ってこと。矛盾を起こしているのは僕だけど、引き寄せだけを説明して、引き離すことを説明しない方が僕にとっちゃ結構な矛盾だけどな。

 さて、わかりやすく説明しましょう。

 「悲観的視点」というのがあります。それはね、「こうなったらどうしよう?」という思いのことを言います。
 「この世の中を発展させたのは悲観だ」っていう人がいました。幸田さんって人ですね。その悲観って何かって言ったら?ここで事故が起きるかもしれない…という悪い可能性を考えることなんですよね。でも、悪い可能性を考えたのだから、「じゃぁ起こらないようにどうしようか?」っていう発想が出てくるんですよね。悲観的な視点から「それなら…」と発展させることで、非常に建設的な意見に変わってしまう。
 逆に楽観的なら「ここで事故?起きないよ」で終わりますよね。「問題?ないない」「なんとかなるっしょ」「その時に考えようぜ」みたいな感じです。で、実際に事故起きたらどうするの?ってなったら、その時に初めて考え始める訳ですね。
 でも、悲観ってのは、そもそも「ここで事故?あり得る。それなら、起こさないように何をしよう?」って視点ってこと。

 引き離しというのは、つまり「悲観的視点でものを見る」ということと同じ意味になる訳です。

 良いことばかりを引き寄せたいから、良いことしか目につかなくなる訳ですけど、なんで悪いことを引き寄せてしまうのかと言えば、悪いことを考えないからです。悪いことを考えると悪いことを引き寄せてしまうって思いがちですが、逆なんです。悪いことを考えなさ過ぎて、悪いことが起こるんです。もっと正確に言うと、悪いことを起こさない努力を怠るから悪いことが当たり前のように起こるだけなんです。だから、悪いことが起こらないように、悪いことを先に考えて、悪いことが起こる可能性を見つけ出し、その悪いことが起こらないよう対処をしなければいけないんですけど、ただそれだけの話なんですよ。
 もう一度言います。ただそれだけの話なんです。めちゃくちゃ簡単なことなんです。

 説明すればするほど、引き寄せの法則と矛盾する内容になってきますね。まぁでも、たぶんこれが事実です。

 引き寄せを使いたいのなら、良いことと悪いこと、同時に両方とも具体的にイメージする?そうです。良いことが起こる努力と、悪いことが起こらない努力は、どちらも「どのように起こるのか?」を考えることが大切ですよね。起こるべきことしか起きないんだけど、起こるべきことを事前に予測はできる。予測は当たらないのが常だけど、たまの1回当たるだけで、とんでもない威力を発揮する。そのために、99回の予測を捨て続けていく。
 もう一度言うけど、やることは同じ。イメージして、悪いことが起こらないように努力する。引き寄せたいことが起こるように努力するってだけ。
 でも、どちらか一方に偏ってはいけない…ってわけでもなくて、引き寄せたい!に偏らなければ大事なことはたぶん起きません。これは、バランスとかいう話でもなくて、ベースに「悲観的視点」「引き離すための努力」があるだけで、その上に「引き寄せの法則」っていうのがあるってだけの話です。

 これ、世の中の成功者って言われている人達は普通にやっていることなんですよ。引き寄せとかじゃなくて、問題が起こらないように先に考えて、悪いことも考えて、それが起こらないようにしているだけなんですよね。
 今普通にある道路を作ったり、整備したりする理由はなんでしょうね?それは「そうしないと困る理由があるから」ってだけ。でも、それは事前に予測はできる。「このままだと困るから、道路を作っちゃおう」

 中国のずーっと昔の話。黄河っていう大きな川があるんだけど、その川がたまに氾濫を起こす。すると、街が水に飲み込まれていく。それはちょこちょこと発生し、復興した街が潰されていく。そこで、ある男(堯)が、「川を整備しよう!」と言い始めた。そうして、3世代に渡って、その大きな川が氾濫しない土台、土手かな?を作ったという伝説みたいな昔話があるんだとか。
 で、その堯(ぎょう)さんだけど、なんでそう思ったのかって言ったら?めちゃくちゃ簡単だよね。

 「また氾濫するかもしれない。すると街が壊れる。どうしよう。」→「そうだ!氾濫しない土台を作ってしまえ!」

 っていう思考なだけ。まさに、悲観的視点からの建設的発想。
 ただ、悪いことをイメージすると悪いことを引き寄せるっていうことを容認している人の場合は、たぶんこうなってしまう。

 「氾濫はもうしない。正常な川をイメージ。穏やかな川を引き寄せよう」→何もしない→氾濫で大災害

 そんだけの話ですよね。簡単過ぎるでしょう?難しいかなぁ?

 つまりです。引き寄せたいのなら、引き寄せたくないことも同時に考えなきゃねってことです。そういうこと、僕は考えたことなかったよ。引き寄せを実践しようと奮闘している頃はね。最近は引き寄せ自体に興味が無かったから、なにも考えてなかったけど、ふと過去の哲学を勉強している時に、そんな事を思い付いたんだよね。「・・・引き寄せない方法ってあるのか?」
 まぁ、両方の意見は矛盾しているので、この理論は成り立たないってことになるかもしれないんですけど、そういうことを考えても、本当に法則とはよべねーなって思う訳ですよね。引き寄せるじゃないなって思う。

 余談ですけど、引き寄せの法則ってね、心理学を勉強するとものすごく良いビジネスモデルなんですよね(笑)ザ・シークレットって本あるでしょ?あの本の書き方、「ハロー効果」かな?そういう心理学の効果をうまく使っているなぁって思う。まぁいいけど。あんまり言ってもしょうがないからね。でも、引き寄せた人が出てくると、引き寄せられる気になるもんね。周りに引き寄せを本当に実践できている人見た事ないけどね。寝てるだけでお金引き寄せても良いよね。見た事ないけど。

 ただね、投資をするのなら、その道を志すのなら、この法則は1ミリも信じない方が良いですよ。
 後付けが上手になるだけで、引き寄せたって勘違いするだけで、自分の何かを改善しようとしなくなる可能性が多大にあるから、もしも信じるのなら、引き寄せないための方法論をめちゃくちゃ具体的に考えた方が良いですよ。それは、引き寄せと真逆のことを同じようにイメージするだけですけど、信じている人にとっては違和感しかない話だろうなぁ。

 安心してよ。悪いことをイメージしたって、悪いことを引き寄せることは無いから。僕はね、悪いことを考えちゃだめなんだ!っていう思いそのものが毒になる可能性を秘めていると思うんだ。こんなこと言っちゃいけないんだ!って思いが毒。意味無い。言っていいよ。言わなくていいところもあるけれど、言っていいところもある。どっちでもいいの。どっちでもいいって思ったら、ずいぶん心が楽になるよ。その上に「やっぱ言わない方が良いこともあるな」って思った方が楽ちん。「言わない方が良いという結論のための過程」を作った方が、簡単にそのルールを守ることが出来る。効果効能じゃなくて、過程の方が大事だな。

 でね、良いイメージをしたって、良いことを引き寄せることは無いよ。だって、悪いことも引き寄せないんだから(笑)そんな都合良く出来ちゃいないよね(笑)大丈夫。イメージしたくらいで引き寄せていたら、僕は何回死んでいるかわかりませんよ。でも、生きてます。それが証拠って思うなぁ。曖昧なことしか引き寄せられないのなら、引き寄せの法則に意味を感じないしね。

 でね、これはさ、実はね、選べば良いの。勝手に。

 良いも悪いも、イメージだけで引き寄せる生活か?
 良いも悪いも、イメージしたところで引き寄らない生活か?

 
 どっちでもいいんですよ。だって、そもそも無いんだもん(笑)そう思わない?いや、必要が無いんだもん。そう思わない?

 引き寄せを引き寄せる。を求めるのなら、引き寄せないを引き寄せないことを考えなければいけない。
 そのために必要なのは、引き寄せないための工夫。悪いことを起こさないための工夫。問題を起こす前に対処する。じゃぁその問題はどうしたらわかるのかって?イメージ。想像するしかない。具体的にね。

 ということで、今日は終わり!また今度!




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 6月 02日

    まさとさぁん、こんにちは!

    いやー、色々「引き寄せ」好きとしては面白く拝読しております!

    私やみんなが「引き寄せ」に興味があるのは幸せに暮らしたいからだと思うんですね。

    で、幸せになるにはぁ、の方法があると便利じゃないですか。でも、「イメージすれば叶う」みたいな誤解もいっぱい。
    「人事を尽くして天命を待つ」のか引き寄せかなぁと思っています。

    あ、でも、今日は自分の意見じゃなくて、日本でみんなが知ってる引き寄せってlaw of attractionとか
    law of affinity って考え方が18世紀とか19世紀とかにでてきて、その輸入なんですよね。で、さっきwikiの英語版読んでたら、引き寄せって言葉はつかってないけど、化学用語だったりしているみたいです。(物質の融合とか反発とか)仕事中で
    よく読んでないから詳しいことはいえないんですけど、哲学もからんでたりとか(プラトン)、そこから20世紀になって
    「new thought」としてのlaw of attracitonが出てきたらしいです。おもしろーい。病は気からって考え方もあるみたいです。

    で、面白そうな本見つけたので読もうと思います。引き寄せが好きなのは私がめっちゃ心配性だからなんですよねー。

    心配学 「本当の確率」となぜずれる? (光文社新書) 島崎 敢

    この著者は昔トラックの運転手さんだったんですって。

    面白そう!

    そうそう、まさとさんの「みなとみなとにおんなあり」願望ですけど、私の知る限り、大御所の芸能人は結構名古屋の女性を
    愛人にしていますよ。大阪と東京の中間だからかなぁ。名古屋美人は花柳界では有名らしい。
    まさとさん、名古屋は奥様がいるから夢でおわらせましょー♪ふふ。

    玉のような女の子がお生まれになりますように!もう、メロメロになっちゃいますよねぇ!パパ。
    安産間違いなしです。私がいうから間違いありません!おめでたいお話ってホントいいですよねー。
    あ、仕事もどりまーす。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 6月 03日

      りえこさん!どもです!
      いやー、色々りえこさんも考察してますね。
      人事を尽くして天命を待つ。が引き寄せ。なるほど。
      全然話しが変わりますが、ある人が逆に「天命を尽くして人事を待つ」と言っていたことを思い出しました。
      与えられたことをやり続けると、人からまた天命をもらうことになる。みたいな意味だったような…(笑)うろ覚えです。
      引き寄せに興味があるのは、幸せに暮らしたいから。ならいいんですけど、幸せに暮らすために引き寄せを使うっていうのは、少し変な気がするんですよね。
      で、その事の考察は、あと2回この記事を書いているんですけど、それに書いてあります。幸せになる方法ではないんですけどね。
      「そもそも論」なんですよね。悪いことを引き寄せていない今って、良いことを引き寄せているのと変わらないよね。っていう。
      すると、今がとても素晴らしいことに氣付けるかもしれない。っていう話を、長々と展開していく予定です(ネタバレ笑)
      海外では解釈が微妙に違うっていうことなら、余計に「無いな」ってなるんですけど(笑)
      化学用語っていうのを、人間にあてはめて考えてももちろん良いと思いますが、事実と真実は違うっていう話なのかな。
      確かにプラトンのイデア論とか、引き寄せに近いような感じの話かもしれませんね。まぁ解釈次第かなー。
      僕は絡んでいると感じたことはないけれど、でも哲学の話をヒントにこの記事のような「何かがおかしいんじゃないか」ってことに気付けたのは事実です。
      ちなみに、みなとみなとに…の言葉は初めて聞きましたが、今その願望がある訳じゃないですが(笑)あ、まったく無いと言えば嘘になりますが、
      なるほど、名古屋の女性をね。名古屋の女性ってね、綺麗な人多い気がしますが、僕の勝手な解釈ですが、夜の女性達で名古屋出身の人は案外少ない気がしました(笑)
      ま、フタを開ければそんなことも無いのでしょうけども!名古屋美人は、みんな東京と大阪にもっていかれているってことですね…(笑)どーでもいいですねこれ!!笑
      ということで、また出産についてもご報告させてもらいます。どもです!
      いつもありがとうございます☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る