引き寄せの法則 -3- 「両方同時に考える」

12994310_974148555996433_2900832437192446804_n

 信じている人には記事が毒…(笑)という考えそのものが毒かもしれない。そもそも、文章に毒なんてないもんな。(笑)
 余談がとどまるところを知らないけれど、さぁ行こう。
 毎回5000文字を超えるくらいのボリュームになっているけれど、じっくり読んでくれている方、ありがとう。
 引き寄せの法則を知らない人にとってはとても退屈な記事かもしれないけどねこれ(笑)
 よし。

 嫌なことを引き寄せないためには、何をしたらいいのかって言えば?「嫌なことを起こさないように努力しなければいけない」ということはつまり?

「嫌なことが起こる可能性を具体的に探し、それが起こらない努力、または起こる前の対処をしなければいけない」

 ということだね。つまり、引き寄せと同じように「悪いことを具体的に考えておく必要がある」ということだ。
 そもそもだよ。嫌なことを起こさないために具体的に考える必要ってあると思わない?

ーーーここは飛ばして読んでもいいです(笑)ーーー
 例えばだけど、車の運転をしていて人間が飛び出してきたらどうしよう?とかって考えるでしょ?そういうことを考えるから「アクセルを踏みつつも、すぐにブレーキが踏めるようにブレーキペダルの上にそっと足を載せる時間を長くする」とか、「左右をアホみたいに確認する」とかってするんだよね。また、すこし前の車がブレーキが急だった時に、こっちも急ブレーキしたら身体が前のめりになったりするんだけど、そういう時でもエンジンブレーキを活用しながらやわくブレーキを踏めば前のめりにならずに同じように止まれたりするんだよね。そういうことを考えて、普段からエンジンブレーキをする練習をしていたり、O/Dってボタンを押してOFFしたり、オートマならギアの操作の方へ、アレ、なんだっけ、シフトレバー!シフトレバーをギアの操作の方へガチャってやると、その状態になったりして、ゆったり前のめりにならない減速が可能だから、そうした対処をするために先に練習しておくとか…
ーーーここまで(笑)ーーー

 というのはちょっとマニアックかつどーでもいい話かもしれないけれど、そういう対処をするのって、そういう嫌なことを想像しているからだよね。もしくは、経験をしているのであれば、経験しているからこそ想像が容易になる訳だ。
 嫌なことを起こさないためには、嫌なことを具体的に考えておかなきゃいけない。っていうのが、引き寄せの人達にとってはものすごく衝撃的な話だよね。でも、その方がいいよ。たぶん。みんなやってんだもん。

 具体例を出そうね。
 この間、知井さんが話していたことなんですけど、ホテルのラウンジのテーブルでみんなでより集まって、話をしていた時のこと。そこはグラスが乱雑に置かれて(かなりの人数居たから)、結構危なっかしいものもある。でもそれは、話をしなければ落ちることは無い。でも、話をしていたら身振り手振りは大きくなっていく。それで、横から話しかけられて振り向いた表紙に手がひっかかってグラスが倒れ、こぼれる。なんていうことはよくある話。
 そこで、問題が起きる前に対処する。つまりは、倒れるという可能性を排除するために何をするのだろうか?ということを考える訳だけど、そもそも「なぜそれが思い付くのか?」と言えば、「こぼれるイメージが頭の中にあるから」なのだ。そのイメージが具体的になればなるほど、どうしようか?というアイディアもより具体的になっていく。そう。とても簡単。
 「こぼれそうなグラスを、そっと手が当たらない位置へ寄せる」
 これをするだけで、問題は起こらない。つまりはこぼれないを引き寄せることが出来る訳で、こぼれるという状況を引き離す状態が作られる訳だ。で、これに関してはやっぱり「こぼれてしまうイメージ」が先行しないと、そのアイディアは出てこない。って僕は思う。(癖とかになれば、イメージしなくても出来ることもあると思うけどね)

 ということで、引き寄せたくないことを引き寄せない方法も、同じように具体的なイメージをして、問題を起こさない努力、つまりは行動を起こす必要がある訳ですね。そういうことっす。

 ということは?
 「引き寄せないを引き寄せる」ってことだ(笑)

 こういう議論は二元論だね。まぁでも、引力と斥力です。
 引き寄せがあるなら引き離しがあってもいい。だから、引き離しを引き寄せる必要がある。言葉遊び。

 例えばだよ。例えばね。本当に例えばの話ね。「私はいない」ってあるでしょう?それって、誰が最初に言ったか知ってる?最初に言ったとされているのは、一応「お釈迦さん」な訳です。一応っていう意味は、その前から、それについての議論が古代のインドでずっとなされていたから、正確にはお釈迦さんではないんだけど。あれってそもそもどういう意味か知ってるかな?そもそもお釈迦さんの前に東洋哲学のすごい哲学者がいたんだよね。インドに。その人が言ったの。私って何かって、

「私は『そうじゃない』としか言えない」

 意味不明(笑)まぁ、僕の解釈からの僕の言葉になっているから、本当はもっと違う言葉を発しているんだけど、単純に言うと、「私は○○ではありません」としか言えない存在が「私」と言っていたそう。私は会社員です。いやいや。私は会社員ではありません。そりゃそうだ。会社員として生まれた訳ではないからね。
 「認識しているを認識はできない」ってことなんだけど、なにそれ?ってなるでしょ?
 例えばだけど、いろいろ認識しているでしょ?水とか、色とか、風の感じとか、痛みとか。で、その認識しているのは誰?って話なんだよね。それがなんなのかはわからない。脳から見てもわからない。そもそも青とか赤とか黄色とかを頭の中で認識できる意味も未だにわからない。脳科学的にも「色」の反応の意味がわからないんだって。クオリア。でね、その認識そのものが、私にしかできないこと。だから、私とは、認識するもの。って言ったんだって。

 まぁ、確かに、全ての判断は脳の反応とは言いつつも、判断を認識する人は誰?って話だしね、自由意志は無いって言いつつも、自由意志は無いのに自由意志が無いってなんで認識できるんですか?って話だよね。そうなんですよ。意味不明なの(笑)

 これはね、知識でわかっても体感しなければわからないんだってさ。つまり、「認識しているを認識できない」ということを体感するってことだよね。
 えー?体感しているような気がするよね。でもね、していないんだってさ。体感するとね、悟れるらしいよ。だけど、あくまでも体感だから、「言葉に出来ない」らしい。そんでもって、言葉にすると「認識しているを認識できないよね」ってことになるらしい。まぁ、いろいろ突き詰めて考えていくと「私と他者の分離」に行き着くんだってさ。んで、それを取っ払った時に、衝撃的な悟りが訪れるんだとか。般若心経だね。

 まぁ、話は少し逸れ気味だったんだけども、そうやっていつでも、2つで考えているんだよね。何かがあれば、何かがある。というか、宇宙の法則で言えば、相互作用、地球の引力で、僕が地面に立っている。けれど、フタを開けてみれば、僕の引力が地球を引き寄せているのかもしれない。みたいなね。それは説明ができない。いや、できるのかもしれないけれど(笑)えーっと。ちょっと説明間違えたかな(汗)
 縁起ってのがあって、例えば僕は今、お水を飲んでいるんだけど、お水を飲んでいるのは、僕がお水を選択したから…という訳ではなくて、そもそも嫁がたくさん料理を作ってくれて、全部食べなきゃと僕はたくさん食べて、案の定太って、水をなるべく多めに飲んで、代謝を上げて、デトックス!といって水を飲んでいるのだとしたら、原因は僕が水を選択したことにあるのではなくて、嫁の料理がおいしいことが原因である訳だ。と言う話をしたのなら、じゃぁなんで嫁の料理はおいしいのか?って言えば、レシピを見たのか、誰かに教えてもらったのか、という原因がある。ということは、そのレシピが原因であって、教えた本人が原因である訳だ…という、何が原因なのかさっぱりわからない理論を打ち立てることができる。
 ということでね、原因の原因、みたいな感じを突き詰めて考えることができるよって話をしたかったの。
 
 ということは、「『引き寄せを引き寄せ』を引き寄せ」とかって話になる(笑)
 発展させていけば、『引き寄せないを引き寄せる』も“引き寄せ”の類だよね。
 「『引き寄せないを引き寄せない』を引き寄せる」も《引き寄せ》の類だよね(笑)

 そうやって、細かく考えることが出来るとさ「じゃぁどうするの?」って話にならない?
 となると、こうなる。
 
 「引き寄せはあるけど…これじゃ無いのと同じじゃん」「どっちもどっちじゃん」「なんかもうどーでもいいじゃん」
 「ってかそもそも無いってことじゃん?」
 という具合になるかもしれない。ならないならならないで構わんけど、僕は「あ、ねーや」ってなった(笑)

 どちらか一方に偏って考えても構わないけれど、その「引き寄せ」というある意味ゴールを目指していく中での過程があると考えるのなら、それはもう「引き寄せの反対」を考えるのが妥当だと思うんだよね。それが「引き離し」とか「引き寄せない」とかって話になるし、じゃぁその方法論もあるべきだと思う。引き寄せがあるのなら。
 だけど、引き寄せないためには、本来ある引き寄せっていうルールと逆のことをすればいいって思うんだけど、考察してみるとそうではなく、むしろ引き寄せないためにもイメージが必要なんだってことになる。ここで矛盾が生じる訳だ。
 こうしてね、引き寄せと引き寄せないを両方同時に考えるって作業をしてみると、矛盾しているようで実は「同じこと」ってことがわかる。だって、引き寄せない方法って、どう考えても「未来を具体的に想像して起こさない努力をする」しかねーもん。
 そもそも「どちらも同じこと」って気付けるのだとしたら、「有って無いに等しい」とか「無いようで有る」とか「無いという在り方有る」とかって話になる。つまり、どちらでも無いってことになるのなら、どちらでもあるってことになるから、その上に立つ「そもそも無い」っていう理論を立てることも出来てしまう。
 「有るとか無いとかでもなくて…無いんだよね。でも、無いじゃなくて…そもそも無いの。」みたいな訳のわからん感じになる(笑)

 とは言いつつも、今の時点で何も問題が起きていないって状態に気付くという意味でも「引き寄せない」は役に立つかもしれないとは思う。だって、悪いことを引き寄せていない状態で今がある訳だからね。今、明らかな問題がある人いますか?それはそれで、しょうがないことだけど、今、なんとなく平和に過ごせている人いませんか?その人ね、今、平和を引き寄せているってことだし、悪いことを引き寄せていないってことになる。その連続が今ってことになるよね。
 つまりだ、悪いことを引き寄せていない今ってことは、今がすでに良いを引き寄せているって解釈もできるよね。悪いを引き寄せていないんだもん。だって、その方が良いじゃん?良いことを引き寄せているってことになる。
 中間?中間を引き寄せる?とかってなると、議論の余地が出てくるけど、今はひとまず中間は置いておきますね。良いか悪いかで言います。すると、悪いじゃない時点で、良いって解釈も出来る訳です。

 で、中間があるのだとしたら、中間を引き寄せるって意味ある?それって、引き寄せの法則でわざわざ中間を引き寄せるんですか?そんなことしませんよね。でも、中間を引き寄せるんだとしたら、良いとか悪いとかを引き寄せるって話でもなくなる気がするんですよ。良いも悪いも無いことを引き寄せる意味ある?良いも悪いも無いことを引き寄せているっつっても、仮に良いとか悪いとかを引き寄せた時には、ほぼ中間に目が向かなくなると思うんだけど。だから、悪いことを引き寄せていない時点で、良いことを引き寄せているって解釈でも良いって僕は思ったんだけど、表現が難しい。まぁ、議論の余地はありそうだね。

 っていう理論になっていくと、まぁつまり「理想とは違うことを引き寄せているってことは、それは引き寄せてじゃない」ってことになるかもしれない。じゃぁ、理想を引き寄せるために何すんの?って話になるのかな?でも待ってよ。それじゃ「これまでのことの説明」が引き寄せでは説明が付かなくなっちゃうんだけど。引き寄せがあるなら引き寄せないもあるんだから。
 ある一定のことだけを引き寄せる…なんてことが成立するんですか?無理だろう?引き寄せたのなら、引き離したことがあるはずだもん。だから、やっぱり「悪いを引き寄せていない時点で良いを引き寄せている」と考えることができる。

 それでも、やっぱり「僕が引き寄せたいことはそういうことじゃない」って議論になるでしょう?そうじゃない。そんなくだらない話をしているんじゃない。違う。叶えたい願いがあるんだ。っつってさ。
となってくるとね、…ここで初めて、こういう議論になってくるんだ。

 「引き寄せとか引き寄せないとかとは別の次元の話をしなければならない可能性が出てくる」

 ちょっとややこしくなってきたね。でも、もう少しで終わるから(笑)
 つまりだよ?そもそも「引き寄せと引き寄せない」を「良いと悪い」で表現している訳です。で、常にめまぐるしく引き寄せと引き寄せないがあるってことを言いたい訳ですよ。で、そこにきて「都合の良い引き寄せ」を求める訳です。だとしたら、今説明したことに「プラスアルファ」が必要になると思うんだよね。都合良く引き寄せるんでしょ?
 そう。方法論自体を変えないと、成立できない問題になってくる可能性が、ここで出てくるって思うんだよね。ちょっと話が飛躍しているな。すごく説明が難しいんだけど、うまく言えなくてごめんね。

 とまぁ、そんなことを思うんだよね。今の時点ですでに引き寄せていないを引き寄せているってことになる訳で、逆に引き寄せを引き寄せられていないってことでもある。すでにめまぐるしく、寄せて離して引いて押してが繰り返されていることに気付いたら「ほんなもん、もはや法則なんて無いに等しいじゃん」ってなるかもしれない。
 何度も言うけど、それでも引き寄せたい!って思うのなら、もうそこからは脱しないといけないかもしれないってことを言いたかったの。
 ということは…?僕達は一体、何をすればいいんでしょうか?なんでしょうね。

 ということで、終わり!(笑)
 今回は、途中から言いたいことの表現の方法が難しくて、意味不明な文章になってしまっていると思うけど、もうちょっと僕もライティングを勉強したいと思います!!汗 ありがとうございました♬




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る