山火事での洞察力

l_03

東京!イエイ!
鰻食べに行くわ!
みんなも一度はせしもさんとこの1万円コース食べてみたらいいよ!
そんで大食いして満腹の苦痛を感じながら完食したらいいよ!

はい。まさとです。

軽い記事書きますね。
変な話ばっかりしたから、休憩です。今日はね。
今度苦痛の続きアップしますからね。だいぶ先だけどね。
今日から当分は軽く読んで下さい。

さて、「洞察力」について1つ。

ゲイリー・クラウンさんという、とってもすごい先生の本を読んでいる時に、
なんともまぁ、すごいエピソードがあったのです。
それを、僕の言葉で紹介します。
まぁ「そんなような話」という程度にしか覚えていないのですが…
なるほど!って思えることがあるかもしれません。

ある消防士の話です。

とある山で、山火事が起きてしまったそうです。
消防士の山田(仮名)さんは、部下消防士9人を引き連れて山へ向かいました。

ヘリで山に降ります。
火の手は山の下の方で広がってきているようです。
山の上の方にはまだ火の手はありません。
ということで、山の上でヘリから降り、川で水を確保するために山の下の方へ移動を開始しました。
ですが、思いのほか火の手の周りが早く、川に到着する手前で「火の勢いあれやべーぞ!」ってなったそうです。

咄嗟に「引き返す!」という判断をし、チーム全体で引き返しました。
しかし、炎の勢いは当然のことながら衰えることを知らず、
さらには山ですから、上へいくスピードの方が圧倒的に早く、
時速何キロか忘れましたけど、人間が走ったところですぐに追いつかれるようなスピードだったそう。

当時の季節では、山は枯れ葉がたくさんあったそうで。
より燃えやすくなっていたこともあり、スピードがものすごく早かったんだとか。

危機を感じているものの、とにかく走るしかない!
という状況の中で、リーダーの山田さんが突然思いもよらない行動を取りました。

突然走るのを辞めて、目の前の枯れ葉の山に火を付け始めたんだそうです。
それを見ていた部下の鈴木君は「この人頭おかしい!!!」って思ったらしいんです。
で、山田さんはそこから動かず、鈴木君は逃げ続けたんだそうです。

結論から言うと、全体で10人いた人達の8人は火に巻き込まれて亡くなってしまったそうです。
それで、助かったのが先程の鈴木君と、なんと枯れ葉に火をつけた山田さんが助かったのです。
突然の凶行!って思ったけれど、助かることができた。

その理由は極めて簡単。

枯れ葉を燃やせば灰になる。
先に灰にして、そこでうずくまっていれば、どれだけ勢いが強くても、枯れ葉なんだからそこが燃えることはない。
イコール、自分が燃えることもない。

ということを咄嗟に思い付いたらしいんです。

これが、まさに「洞察力」の成せる業。

ここでの問題は危険がある中で「走って逃げる」という状況を一度捨てる決断が出来た事。
人間はリスクがある状況でそういうことをなかなかすることが出来ない。
『フレーミング効果』にも似たような感じかな。
ある特定の事を先に決めたら、そこから離れることはなかなか難しい。
『保有効果』とも言えるかもしれない。
自分が選択した事そのものを大事にしたいと思ってしまうのが人間だ。

でも、それを辞めて、逆に「火をつける」という選択を取る訳ですよ。
ぱぱっと判断した場合には、それは明らかな「矛盾」ですよね。
火事だから火を消そうって行動している人達なのに、逆に火をつけてしまうという行為。
そんな発想でてくる?
掃除を仕事にしている人が仕事中に部屋を汚しまくるようなもんだ。
もっとわかりやすい表現はないだろうかー。
ということで、この行動によって山田さんは助かったのだ。

っとっと、FXって、お金稼ぐのに損切りをしなければいけないよね。
あー。この話と同じだよね。

ちなみに、山田さんは細かい説明ができなかったらしいんだけど、
鈴木君やその他の人達に「とにかく灰にうずくまれ!」と指示をしたらしい。
しかし、先述したように鈴木君は「頭おかしい」と判断し、
その他の人達も同じように「そんなことは効けない」判断を下したのではないか。と思います。

これが、まさに「洞察力」なんです。
後から考えれば、確かに助かる可能性があることはわかる。
火の回りがあまりにも早過ぎたのだから。

(ゲイリー・クラウンさんの本の内容とは異なるかも…でも言っている事は同じだと思います)

このように、問題を捉えていけるようになりたいんです。
僕。
あっと驚く解決策が見つけられる可能性があるし、
事前にそういう問題を抑えられるようになるかもしれない。

日常生活の中で、大事なことが起きる回数は当然少ないけれど、
だけど、軽い内容で似たようなことは日々たくさん起きているはずなんです。
その時、僕は一体何ができるだろう?または、僕は一体何を考えておけるだろう?
って思うんです。

「問題は起こる前に解決できる」

まさに、洞察力を鍛えなければ、それを実現することは難しいかもしれないなって思う訳です。
そして、このような事例と似たようなことを「トレードでどう活かせるか?」を考えたいなって思います。

さて、洞察力については、こういう事例を僕の経験や知井さんの経験やその他の例題等を今後も書いて行きたいと思います♬
ありがとうございました☆

(お知らせ)

以前に何度かご紹介させていただいた
こちらの知井さんのキャンペーンは
見てくれていますよね??
↓↓↓
今すぐこちらをクリックしてキャンペーンを見る♫>>>
※あと4日で公開終了

とっても評判が良いですし以前に
有料で提供した内容をかなり
含んでいますのであと4日で
完全に全ての動画とサイトを
閉じます。

こちらからは最新の知井さんの電子書籍を
受け取ることができて、メルマガで最新の
お得な情報も受け取ることができます☆
↓↓↓
今すぐこちらをクリックして電子書籍をゲットする♫>>>
※あと4日で公開終了


人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪

最近の記事

ページ上部へ戻る