自問自答

13000185_596511420504144_2298752794522657386_n

おす。
まさとです。

軽い記事書きます。

よく聞く話。

ある悩みを自分が持っているとして、
そのある悩みを例えば他人から自分にされた時、
あなたはどんな言葉を返すんだろうか?
を考える。

そして、出てきたその言葉が一番の解決策なのだ。

という話があります。
聞きませんか?

自分という主観と、相手という客観によって、
悩みの答えがわかる。

そうしてみたらどうだろう?
という話です。

確かにその通りですよね。
そうして客観的な意見を考えることが出来るし。
その時に出てきた答えは正解のような気がするよね。
実際に正解だし。

はい。

そういったイメージで物事を考えていることは、実はたくさんの人に多くある気がしていて、
「人のことはわかる。けど、自分のことは本当にわからない」ってよく聞くんですよ。
でも、そうだよね。って思う。
だから、客観的に自分を見るきっかけとして、
相手が同じ悩みを自分に投げかけてきたら、どう答えるんだろうか?
と自問自答をしてみるのは良いきっかけになる。

さて、
そこからさらに踏み込んで考えてみよう。

「はい。それで終わり!」ではなくて、
「なぜ、それでも僕達の悩みは無くならないのか?」を考えるのです。
だから、こう自問自答をさらに上乗せする。

「そうして導き出された答えを自分が聞いた時に、自分は本当に納得できるのか?」

いやー、ねぇ。これ。
できないですよ。これ。
できないの。これ。

そんなことで解決するのなら、悩む訳がないもん。
でも悩んでいるってことは、人に対して言うような言葉が本当に自分の解決策にはならないってことなんですよ。
納得できないんだもん。

相手の悩みは自分には直接関係ないから何でも言える。
で、そうした解決策を提示されても、必ず納得できない。

本当は「相手のことはわかる」ではなくて、
知井さんがよく言うけど(笑)
「相手のことは本当はどうでもいいと思っている」なんです。

だから、答えも「どうでもいい答え」になる。
そのどうでもいい答え、それが本当に解決策なんですよ。
大体、そういった考えから生まれた答えが解決策にはなる。

でも、納得できないんです。
なんでかって言えば、

「本当のところは、そこに答えを求めていないから」なんです。

つまり「そことはまったく関係の無いところから悩みが派生している可能性がある」ということなんです。

核となる悩みの周りにあるぼんやりした表面的な物事は目に見えるから、そこばかりを考えるんだけど、
表面だけを綺麗にしても根本は解決がしないから、また同じ問題が発生する。

空気が抜けたサッカーボールを見て、空気が抜けないように表面の傷を修復しても、
根本的に「空気の穴から空気が抜けていた」っていう可能性もあれば、
そもそも「空気そのものが入っていなかっただけ」ということかもしれないし、
いや「空気が入れられないような状態になっている」のかもしれないし、
そもそも「空気入れ自体が空気入れられねー」ってなるかもしれない。

そんで、その奥にあるのは、
「空気を入れるのが面倒臭い」とかっていう。
サッカーボールと空気にはまったく関係の無いところに、大問題があったりする。

そんな感じでね、
「納得出来ない」という気持ちが出て来ている時点で、
客観的に導き出した答えは「その答え以外のところにある」ということがわかるんです。
納得出来ないんだから。

それこそが、自問自答の良いところ。

僕達は「答え」を探しているけれど、
僕達は「答えじゃないもの」をなかなか探してはいないような気がする。

僕達は「やること」を明確化することは出来るけど、
「やるべきでないこと」はなかなか考えない。

『戦略とは「やらないことを決める」である』
ルールとは「やってはいけないことを決める」なんだよな。
破産しないために、損失限界を決める。
変なところでトレードしないために、決めたところでトレードするんだよな。

よく考えてみれば、エジソンも言ってたよな。
「電球のフィラメントに合わない素材を探し続けてきただけですよ」
みたいなことを。

それ、比喩とかではなくて、
マジでそう思っていたのかもしれない。

「物の例え」とかじゃなくて、
マジでそう思っていたのかもしれないよね。

そういうこと。
「答えじゃないものを知る」
ことによって答えに近づくんだよね。

悩みの根本にあるものを探るためには、
「私はこれは納得できない」というものも同時に探した方がいい。
そうすると突拍子も無いところから、予想だにしなかった答えが見つかることもある。

だから、客観的に自分を見て、こういう答えを言うだろうけど、
「私はそれを求めてはいないな!」がわかるだけでも、
自分自身の納得のいく答えに一歩近づいていくんだな。

これが、自問自答の良いところ。
自問自答は、自問して自答しているのに、
自答したことに納得が出来ていないことに氣付けると良いって僕は思う。

そんな感じだな。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る