「運」の考察 byまさと

IMG_9481

ラジオで「あず〜」さんの質問に答えていた時に、
知井さんの話の中からある氣付きを笑まして、
それが「調子」ということについてなんですが、

「調子が良い」「調子が悪い」
なんてことを普段の生活の中で話したりしているんですけども、
「調子」って言ってしまえば、
「外側の要因」って片付けてしまいがちなのでは?
というところから、

「問題が起こってしまった時に『調子』という外側の要因によってうまくいかないと思うことで、
自分が本当に改善した方が良いことですらぼやけてしまうのでは」

というところに行き着いた。

すると、そこで知井さんが言った。

「俺、交通ルールの話で、スピード違反で捕まった時に『運わる!』って思ってたけど、
それって、ただルールを守ってなかっただけなんやな」

その通りだ。
それはつまり、運が悪いわけじゃない。
運が悪い訳ではなくて、自分が悪いんだ。

詳しくは、昨日のラジオを聞いてね。

そんな中で、
「運とは何か?」を考えてみた。

天性の運。はこの世に存在しているのかもしれない。
ワンピースのルフィのような、すごい運を持った男や女がこの世には居るかもしれない。
でもそれを、確認する術はない。

ただし、僕達はその「運の良さ」を求める。
巷には様々な知識があるけれど、それは単純に「運の良さ」を求めていると解釈することが出来る。

『運勢の向上』とでも言おうか。
向上っていう訳でもないか。

運気アップ。みたいな。
星占いみたいだな。

まぁ、運が良くなる方法はこの世にたくさんある。

さらに言えば、それは手を変え品を変え、または「名を変え」て、この世に現れている。
巷にあるほとんどが「運を良くする方法」に収束して考えることが出来る。

引き寄せの法則のことをいろいろ書いた時に、
「願いが叶う方法」ってことだよね?って書いたのと同じで、
願いが叶うのも全て「運が良いから」って解釈をすることができるし、
それなら「運そのものをアップさせれば」って考えることも出来る。

これは、たぶん飛躍した話ではない。
そう考えることができるし、繋げられる。
というより、繋がってんじゃないのかな。

まぁ、いいんだけど、

運を良くする方法を考える訳だけど…
そこでだ。

「運じゃない」に気付くことが出来れば、
運は関係無く人生の取り組み方が飛躍的に向上していけると思う。

僕が今までして来た嫌な経験は、
「運が悪かった」じゃない。

ただ、僕の行いそのものが悪かっただけだ。

となるとだ。
とんでもない話になる。

「今まで『運』と言っていた事が、“幻想”だった可能性がある」

ってことになる。

「運」じゃない。
日頃の行いだ。

良いことがあった時に、
日頃の行いが良かったから…とは良く言ったもんだ。
だって、その通りだもん。

運が良かった訳じゃない。
運が悪いと思うような出来事が起こらないように対処しておけば、
自ずと「あぁ、運が良かった」ってなるだけだ。

天にまかせるのではなく、
やっぱり地に足つけなきゃだめだ。

もちろん、運ってあると思うんだ。
どうしようもない運。抗いようの無い「たまたま」はこの世にある。

そして、その性質は「予測不可能」という性質を持っている。

通称「ブラックスワン」と言う、ある心理の動き方があるんだけど。
ブラックスワンとは「予想不可能」であり「とてつもない衝撃」であり、
さらに「終わった後はあたかも起こることがわかったかのような思考になってしまう」というもの。

「運」に関しても、
僕達はブラックスワンの罠にひっかかっている。

わからないことってあるんだ。
なぜ起きたのか?ってことがある。
なぜ自分なんだ?って思うことがある。
どうしようもないことが、この世にはある。

だけど、たいがいは「どうにかできたこと」だ。
なぜ起きたのか?の理由がわかり、
なぜ僕なのか?の原因もわかる。
どうしようもあったことが、この世にはある。

これ、どうにかなることを「どうしようもない」に置き換えてしまうのかもしれない。
逆に、どうしようもないことを、どうにかできることって勘違いしてしまうかもしれない。

わかりづらいかもしれないけれど、
どうにかできることは、そもそも「運じゃない」ってことだ。
どうにかできることは、運じゃなくて、「僕」なんだ。

運ってのは、良くも悪くも、コントロールは不可能。
だって、たまたまなんだから。

守護霊?神?仏?
関係無い。
運には、一切関係ない。

だけれども、僕達は運勢を上げたいと思う。
それって、いろいろな知識があるけれど、簡単なこと。

日々の行いに「良い」をたくさん入れよう。
日々の言葉に「良いニュアンス」をたくさん入れよう。
日々の努力を必ず継続しよう。

って、だけの話だ。
それ、運じゃない。僕だよね。
運次第じゃない。僕次第。
運を作るのが、僕の行動次第。
つまり、運じゃない。僕なんだ。

巷で言われる「運」は、僕だ。
コントロール不可能なことを,コントロールしようとするほど無意味なことはない。
だけれどもコントロールが可能なことだってある。
それは「運」じゃない。
「僕自身の心の問題」ってことになる。

「運」はあるけれど、
漠然と思う「運」の解釈は、否定してみてもいいかもしれないな。

そんなこと思ってたら、
運に頼るんじゃなくて、
僕に頼ろうって思った。

僕が、僕を頼ろう。
僕を頼りにしなければいけない。

僕が、僕を凛とさせよう。
僕が、僕の行いを良きものにしていこう。
僕が、僕の言葉を良いものにしていこう。

僕だ。
もっと、自覚しよう。
僕が、僕の人生のほとんどを握っている。

たまに働く「運」は、運命を変える程の力は無い。
むしろ、「運命」って運だ。
母から生まれたのは、運だ。
変える事は出来ない。コントロール不可能だ。
そんなことをコントロールしようと、漠然としようとしていたんだ。

なんてこった!!!!!

ということで。
今日もまた、とりとめのない話を書きましたけども(笑)

運じゃないんですね。
僕の行動次第なんですね。

悪いことを起こさない努力を怠らない。
すると、ギリギリで助かる場面も増えていく。
それをなぜか、運が良いって捉えちゃうんだけど、
それは運が良いんじゃない。
あたりまえの結果だ。

なんてことを考えることが出来れば…
トレードの質は、変わるんだろうか。
変わるだろうな。

負けたのは、全て、僕のせいだ。
ってことだから。

運は「運命」のこと。
巷で言う「運勢」は「僕」のこと。

ってことで、終わります。
うーん。もうちょっとわかりやすく書けたらいいんだけど、
今日はこんな感じで勘弁してください!
ありがとうございました♬




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 7月 28日

    運は「運命」のこと。

    巷で言われる「運」は、僕だ。

    僕を頼りにしなければいけない。

    僕が、僕を凛とさせよう。
    僕が、僕の行いを良きものにしていこう。
    僕が、僕の言葉を良いものにしていこう。

    僕が、僕の人生のほとんどを握っている。

    まさとさん、内容全部すごいんですけど、並べてみると、これ、もう、詩ですよね。読むと泣けますよ。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 7月 30日

      りえこさん!
      いやー、ありがとうございます!
      りえこさんの言葉チョイスがいいですよねー!
      ちなみにこれ、「運」については、さらに先の考察があるのです!
      運って悪いこともあるっていう話を7月30日のラジオで話しています♬
      また、じっくり連載で書いていこうとも思ってます!

        • りえこ
        • 2016年 7月 30日

        拝聴しましたよレディオ!

        でも、ちゃんとお詫びに来てくださるなんて誠意のあるご近所様ですね。

        で、私は人にぶつかったりされるとか、何かむかつくことがあると、

        「あー、ラッキー、運いただいちゃった!」
        とか、
        「中・大難が小難になったかも」
        とか思うようにしてます。

        そうしてると本当にラッキーなことあるんですよ。私はお金が好きなのでお金でラッキーなことが起こることが
        多いです。

        まさとさんも近々に幸運がやってくると思います♪

        おたのしみー♪

        • たもりまさと
          • たもりまさと
          • 2016年 8月 06日

          りえこさん!
          なるほどー!そこを、僕は別々に考えるようにしてるんですよー!
          なんでそうするかって言うと、嫌いな奴に感謝をしたくないからなのです(笑)
          過去に、めちゃくちゃむかつくことがあって、むかつくことをするその人のことが大嫌いだったので、その人のおかげで僕はその時に働いていた会社を辞める決断をすることが出来たんですよ。だから、今があるって言ってしまえば、まるでその人のおかげのような感じになるんですけど、僕はその人のおかげとはまったく思っていないし、思いたくもないんで、そうやって繋げ合わせて考えるのを辞めようと思ってるんですよ。
          ラッキーなことがあったのと、不運なことは関係が無いって思った方が、僕の場合はより、ラッキーを純粋に感じることができます。比べることで心が楽になることもあるけれど、それを一緒くたにすることで隠れた改善点すらも見逃してしまうかもしれないって思っているから、そうやって考えるようにしているんですけどね!ま、これは僕の好みの考え方なのです!ということで、別にどうでもいいんですけども(笑)
          あざっす!

    • けいこ
    • 2016年 7月 29日

    すごく言っていること、よくわかります。
    最近、思ってました。
    周りの人がこうしなければ悪いことが起きるかもとか、言ってたりするのだけれど、違うって思うようになってきました。
    でも、いろんな苦労話をよく聞いてみると、それって無知だからそうなったんじゃないのかなとか、やっぱり自業自得でそうなったんじゃないのって思います。過去の自分も含めて。

    私は、よく運がいいと言われるし自分でもそう思います。
    ちょっと前の自分は、スピリチュアル系な事が好きでよく本も読んでました。
    最近、神頼みしたりするのもなんか違うって思うようになって、
    自分が、きちんとルールを守るとか、何か起きる前に対処したり、日頃の努力とか、よく調べたりしてトラブルを回避したり、それで大抵の事は、解決出来るんじゃないかなと思います。
    利他愛を持って正しい事をきちんとしていけば巡り巡っていい事がやってくるんですよね。

    なんかちょうど思ってた事とリンクして思わずコメントしてしまいました。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 7月 30日

      けいこさん♬
      ありがとうございます☆
      そうなんですよねー。違うんですよね。
      僕も「悪い夢を見たんだけど大丈夫?」とか言われたことがあるんです。
      「何言ってんの…」って思ったんですけど(笑)
      嫌なこと、駄目な事は、何をしたって起きる時は起きますよね。でもそれは、運じゃないんですよね。お母さんから僕が生まれた。っていうのと同じ話で、運の良い悪いではないんですよね。
      よく言われる運の良い悪いは、自分がどうにか出来たことを「運のせいにしている」ということになるんですよね。運のせいにしたら、自分は悪くない、自分を正当化できるから、自尊心を守ることができますもんね。
      無知は高くつく。自業自得。抑えられない事もあるけれど、抑えられたことは自分次第であったはず。ということがわかれば、人生の歩み方も変わりますよね。
      運っていう単語の使い方に気を付けようって僕も思いました!
      ありがとうございました☆またコメントお待ちしております!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る