普通のことも出来ていなかったのかもしれない(夜のお店にて)

image

先日、くそ久しぶりにキャバクラに行った。
もちろん、嫁には内緒にしています。
みなさん、嫁には「まさとキャバクラ行ったらしいぞ」とかメールしないように。
何も言われずとも、後で白い目で見られたりしたら、みなさんを真っ先に疑うぞ。
言わないようにね。本当、頼んだぜ。

ということで、
先日キャバクラに行ったんですよ(笑)
大阪で。

なんかこう、久しぶりに遊んでみますか…みたいなことを知井さんと話してて、
あぁ、行ってみるか…みたいな感じで、行ったんです。

隣についてくれた女性は、とてもかわいらしい方で、
若い感じが伝わってきたんですけど、なんというか、とてもかわいらしい方で(笑)
まぁ、若い子っていうのもあるので、いろいろとインタビューをしてみたいなと思って、
なんだか、いろいろ聞いてみました。

席に付いた時に「まどかです」って言われたんですけど、
そう言われたから「あぁ、まさとです」って答えたんです。
普通ですね。

でも、それで「え!?」ってなったんですよ(笑)
「名前言ったら、名前を返されたの、初めてかもしれない…」
とか言ってたんですよ。

あぁー。なるほどなぁ。って。
女の子は商品なのか、それとも人間なのか。
そりゃ、キャバクラって言えば女の子は商品だけれども、
だけど、あたりまえのように人間ですよね。
商品なのか、人間なのか、という自問がそもそもおかしいか。

で、思ったんですよ。
やっぱり人と人として接する方が大事だな。
そういうことって、他のところでちゃんとしているんだろうか?

キャバクラは女の子だから、あれだけど、
コンビニの店員さん、よく行くお店の店員さん、どこかしらの店員さん。
そういう人に「従業員」として、ではなくて、
こう、「人として暖かく接していられているか?」みたいな。

そんなこと思ったんですよ。
できることなら、人間同士、あたたかく接していた方が良いよね。

そんなことを、その一言で考えさせてもらったよ。

そもそも、僕もそんな感じで返したのは初めてかもしれない。
言った方が良いよなぁ。
そんなことにも、気付かなかったのか。
いいや、1年ぶりくらいに行ったんだけど、
この1年で、そんな変化が僕に出たのかもしれない。

そうだとしたのなら、それは純粋に嬉しい。

過去にしていたことを改めてしてみると、
そうした自分の成長に氣付けるのかもしれないね。

しかし、あの女の子、すごくかわいらしい子だったなー。
あ、そんなことを言っているなんて、嫁に言っては駄目ですよ。
駄目だよ!怒られるから!!笑
いや、別にいいんだけどさ、言っても。

そういうお店に行った時に、
いつも「女の人、寒くないのかなぁ?」って思うんだけど、
そういうことを聞いてみると結構な確率で「寒い」と答える。
大変だなぁ。

そうやって気を使っていると、
すごく気を使ってくれますね。って言われたりするんで、
そういった時に「気を使わない相手の方が良い?」って聞いたりすると、
やっぱり彼氏とかには気を使わない方が良いって言ったりするので、
僕は気を使った方が絶対良いと思うんだよねって言ったりして、
「えぇ!?」っていう思った通りの反応が帰ってきたりしておもしろい。(笑)

気を配る、って言うことに関してはここの読者さんはもうあたりまえにわかってもらえてると思うんですけど、
世間一般的に、気を使うっていうのはあまり受け入れられないというか、
疲れる印象があったり、気を使わない相手の方が楽だと思っていたり、
そういう感じなんだなーって、そういうお店の女性と話すことであらためてわかりますね。

そこで、気を配るについての哲学を話すと、
そこは営業トークなのかどうかは正直定かではありませんが、
「深いっすね」と言われることがあります。
なるほど、それは深いことなんだ…っていうのが、あらためてわかりますよね。

だとしたら、
ここの読者の人達とか、
氣愛塾の仲間達とか、大阪の仲間達とかは、
みんな気を配ってくれるから、すごいかもしれないなって思う。

なんかいろいろインタビューばっかりしてごめんねって話していたんだけど。
気を使っているんですね、みたいなことを言われて、
なんか、そんなお客さんとかあんまり見たことないです。とか、
これは営業トークなのかどうか、定かではないけれども(笑)
そういうことを言われると嬉しいよね。

まぁ、でも、普段の生活や仕事の中で、
とても気が利きますよねってよく言ってもらえるので、
本当のことなんだってことにしておきます。

とまぁ、他にもいろいろあったけれど、
この1年で僕もずいぶん変わったんだろうか。って思った。

ということは、
過去の僕は、名前を言うとかそんなことすらも出来ていなかったのかなぁって思う。
僕、名前を言いたくない。とか、そういうこと思ってなかったから。
名前を言いたくないって思ってるなら別に言わなくてもいいと思うんだ。
でも、理由もなく言わないって、普通じゃないかもしれないなって僕の場合は思ったんだよね。
そんなことすら出来ていなかったのか。

だとしたら、だとしたら、ばっかりだけど(笑)
だとしたら、今でもまったく気付かずに出来ていない普通のことってあるかもしれないなぁ。

なんて思いました。

今日はただのブログでした。
このへんで終わります!




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • みどり
    • 2016年 8月 22日

    まさとさん

    初めてまさとさんのブログにコメントします。
    というのも、今日のブログを読んでいて自然にコメントが書きたくなったからです。

    「普通のこともできていなかったのかもしれない」に響くところがありました。

    最近まで、歯の治療のために歯医者さんに通っていました。
    そこの先生や衛生士さんの患者に対する接し方が、私にとっては不愉快といいましょうか、とにかく不快で、二の句が継げないほどだったのです。
    治療ですから、何度か通うわけですけれど、施術中や窓口での対応も私語が多かったり、その内容があまりにも↓↓↓でうんざりしたり、

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 8月 24日

      みどりさん♬
      こんにちは。まさとです♬コメントありがとうございます☆
      対応が悪いとかは、本当に嫌ですね。他者に多くは求めないようにしようとは思っているけれど、それでもやっぱり僕も嫌な気持ちになることは多いです。特に車の運転。車を運転していて「なんでそんな割り込み?」とか「なんでそんな変な運転?」とか「なんで60キロの道で40なの?」とか、すごく残念な気持ちになるのですが、そういうのって後ろの車をしっかり意識していれば防げることだと思うんです。僕は後ろの車をすごく気にして、ブレーキの踏み方とウインカーを出すタイミングを気にしていますからね。でも、それって本当は教習所で習ったことなんです。当たり前にやることなんですよね。3秒前に出すとか、30メートル前にはウインカーを出すとか、制限速度いっぱいで走るようにするとか。そんな普通のことも、出来ていないかもしれないってことなんですけどね。周りを見渡していて、「僕はちゃんとしよう」って思えれば一番良いのですが、それでもたまに、この世の中を憂いてしまうこともあっ

    • みどり
    • 2016年 8月 22日

    文章の途中でUPして失礼いたしました・・・・・

    続きはこちら→こちらは、今後の人生のために私が今できる一番良い治療法で・・と思って通っているのです。
    何だか、自分が何をしているのだろうなんて考えなくもない時もあったりしました。

    今日のブログを読んでいて、私の感覚が妥当だったと気づきました。
    あまりうまく説明できませんが、こういう感覚はとても大事ですよね。

    どうもありがとうございました。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 8月 24日

      あ、文章の途中でコメントをしてしまいました(笑)
      続きはこちら→この世のなかを憂いてしまうこともあったりして(笑)まぁおおげさですけど、僕もみどりさんと同じことは思うと思います。
      でも、僕の中ではそういう嫌なことを知っていなければいけないなって思うんです。例えば、本当に気にならない人が居ると、それとまったく同じことを人にしてしまいます。されて嫌なことを人にする人も居ますけど、されて嫌なことは基本的に人にはしないと思うんですよね。でも、されても平気だと思うことは人にするのは普通だって思ってしまうと思うんです。だから、私語も、接し方も、相手の人は誰かにされても不愉快だと思わないんでしょうね。
      ここで「僕もそういうことを感じないようにしたい」って思ってしまうのが僕達人間というものですが、それがとっても、すごく大変な罠でして、それを感じないようにしてしまうと、そういう人達と一緒になってしまうし、たぶんそういう人達も同じように「感じないように」って努力してしまったんでしょうね。って僕は思うんです。
      だから、その普通の感覚で、日々の生活の中で嫌なことは嫌なままにしておきたいって思うんです。むかつくことをむかつくと思えるように、不愉快なことを不愉快だと思えるように、生きていきたいって思います。そのためには、強靭な精神力が必要なんですけどね。
      と、話は少しズレてしまいましたが、みどりさんの感覚は妥当ですし、そうであった方が良いと僕は思います。人よりも嫌なことを感じる回数は多いけれど、それだからわかることもたくさんあるので、その方が良いかなって思ったりするんですね。
      大事です。大切にしましょう。お互いに。ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る