なるみさん(キャバクラのおねーちゃん)

image

キャバクラネタばっかりだな(笑)

今日の記事は、まぁ僕の趣味…とは言わないけど、
なんつーの。ネタに困っている…?とも言わないけれど、
なんだろうな。キャバクラに行くことを正当化するためにキャバクラなのにまじめな話を…とかでもなく、
すんげー、ただのブログです(笑)

先日、大阪のとある街にあるとあるキャバクラに久々に行ってみたら、
思いのほか楽しくて、自分の成長にも氣付けるし、または普通のこともできていなかったことにも気付いたし、
そうしたこともあって、翌日も行ったんですよ(笑)
行きましょうよ!今日も!つって。

で、行ってみたんだけど、もんのすごく忙しくてね。
なんか、指名した女性の方が席になかなか付かないっていう。
そういうの全然気にしないんだけど、
そんな時に、指名ではない女性が隣についてくれるんですよね。
その中に「なるみさん」って人が居たんですよ。

で、この子、21歳だったんだけど、
なかなかすごい奴で。感動したんですよ(笑)

ということで、今日は月曜日、いつも力の抜けたブログを書いている今日ですが、
力の抜けたというか、本当にどうでもいい記事を書きます。

あ、嫁には言っちゃだめだよ。
キャバクラ行ったこと。
メールとかしちゃだめっすよ(笑)

ということでね。
なるみさんに教えてもらった、男性が女性と接する時の大切なことを書きたいと思います。

そのなるみさんは人当たりのとても良い方で、
なんともまぁ、なんだろう、正直っぽい感じが好印象だったので、
また「ちょっとインタビューしてみよう!」という発想になり、
「こういう場所での女性の接し方で絶対してはいけないこととは何か?」
というインタビューをしてみた(笑)

すると、まぁ、こんな言葉が出てきました。

「頭、髪の毛は触られたくないな」

なるほど。髪の毛ってそうだって結構言われるよね。
で、こんなことも。

「足、ももとか、触られることあるよね。それは平気。
だけど、酔った勢いであっても頭を触られると正直、うあぁああぁぁってなる」

足は大丈夫だけど、頭は駄目。
へー!!!!そうなんだ!!!!!
別に足とか触りませんが、足よりも髪の毛の方がどちらかと言えば触れやすい気はするけれど、
その触れやすいところの方が駄目だっていうね。
聞いてみるもんだ。
いや、僕、足とか触りませんよ。いやほんと。触りませんから。
いや、うん、ちょっと嘘付いたかもしれん。少し触れたりはしてしまうこともまぁ、ありますよね…(笑)

なんの話してんの!!!
嫁いる!!!!!

さてと。
その意見は初めてというか、足と比べてもらって猛烈に腑に落ちたというか、
わかりやすかったのでとても感動して、「ありがとう」と言ってたのです。

なるみさんが「昨日は指名の子と何を話していたの?」って聞いてきたので、
先日の記事でも書いた「名前を名乗るかどうか」っていう話をしたら、

「あ、わたしも言われたことないかも!!」

と言ってまして、なるほどなぁって思って。
で、こんな会話をした。

「商品だけど人間だよな。人間として接しられていなかったのかなぁ」
「人間ではあるけれど、でも、私たちは商品だからなぁ、そうなってもしょうがないけどね」

『私たちは商品だからなぁ』って、
そりゃそうなんだけど、その自覚というか、
さらっとそんなことが言えるのはすごいなぁって思う。

でも「名前を名乗られたら嬉しい!!!」って言ってた。
そうだ。なんだかんだと、人と人とのコミュニケーションでありたいよね。
お店の仕組みだとしても。

余談だけど、
コンビニに行った時に、僕はお金を差し出す。
ありがとうございます。と言われるのは、そりゃ当然のことですね。どこでもいわれます。
で、お弁当を買った、差し出された時に、僕は、
「ありがとうございます」って言っていたんかな。って考えた。
言ってるんですよ。基本的に。でも、言わないこともある。

お金は食べられない。
お金と弁当の交換だよおね。
どちらも、差し出したものを受け取るときはありがとうって言った方が良いかなぁって。

で、店員さんを「人としてみよう」って思ったら、
そういう言葉だって、自然に出すことができる。

なんか、普通のことなんだけど、
僕にとっちゃすごい氣付き。

「やれていないことなんて、山ほどある」

さて、この勢いにのって、
「絶対に言っちゃいけない言葉を教えて」
と欲張って聞いてみた(笑)

「えー…」ってなってしまったので、
困らせてしまったことは少し申し訳なく感じたけれど、
そう思ったのも束の間、ぜんぜん困った感じじゃなくさらっと、

「席を外れた時に『向こう楽しそうだったね』とかは言わないことかな」

って言ってた。
なるほど、まぁそんなことは言ったことはないけれど、
でも確かに、自分がもしもそんなことを言われたら嫌だなぁって思う。

「逆に『おかえり』って言ってもらえると嬉しいかなぁ」って。

なるほど。
そうした言葉の気遣いってあるんだなぁ。って思った。

目新しいことはないけれど、
理解できていることでもあるけれど、
それでも、現場でそういう話を聞くと、
妙に納得できるというか。

そんな感じでした。

そんで最後に、
「うおぉ」って思ったことがあった。

これは盲点だったなー。

『問題が起こる前に対処しよう』
問題は起こる前に解決できるもの。

浮気をするのなら、浮気相手にはちゃんと「妻がいる」とかは話しておこう。
ってよく例えて話すんだけど(笑)

でも、そうしないとね、問題って起こっちゃうよね。
「いたの!?」ってなったら、そりゃ大変だ。

だから、浮気するんなら、だよ?
男性も女性も、浮気をするのなら、浮気相手にはしっかりそれは伝えておこう。
それでも良いんなら、そこからは本人達の自由だ。
法律では駄目。でも、法律じゃ抑えきれない恋愛の衝動があるのなら、
自己責任で本人の自由で良い。って思うよ僕は。

なんだけど…

なるみさんとそんな話をしていた時に、

「それ、1回言ったなら、2回目は言わない方が良いよ」

って言ってた。
なんで!?!?

「2回も言われたら『私は恋愛対象じゃないのかな』って思っちゃうもん」

うわー!!!!!!!!
たしかにー!!!!!
すごい。

問題が起こる前に対処が出来ているだけで、
問題のその先にある「求めていること」や「理想」とかを手に出来なきゃ、
意味が無い。

確かに。

問題ばかりを対処して、
理想に対処できなければ、意味がない。

そこは盲点。
言われたらわかるけど、
まったく思いもしなかったところだったなぁ。

さらに、こんなことも言ってた。

「男の人って下心あると思うけど、下心は無くしちゃだめ。
だって『下心も持ってもらえないのかぁ…』って思うと悲しくなるもん」

す、すごいよ!あなたすごいよ!!
ってもう、ひとしきり感動に浸り、結果、
現金2万円をその場でプレゼントしました。

勉強になったのでありがとう。っていう意味でね。

いやー。
そういう視点で他のことも見ていこうと思う。
今回は女と男の話ばっかりだけど、
こういう視点は、その他の仕事にもたくさん役立てられると思うんだ。

ありがとう。なるみさん。
勉強になりました。

指名していた子が居たけれど、
ヘルプでこんなにも楽しかったのは初めてでしたね。
そんな、良い日を過ごし、
久しぶりに、23時から朝の6時まで飲みました(笑)

お店を出たら空が明るくなっていたのは、1年ぶりでした。

ということで、ありがとうございました!!!

いや、どーでもいいですね(笑)ほんと(笑)
あざっした!






人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • IrisH
    • 2016年 8月 29日

    まさとさん ごぶさたしております

    『男性も女性も、浮気をするのなら、浮気相手にはしっかりそれは伝えておこう。
    それでも良いんなら、そこからは本人達の自由だ。』

    もし関係者にフェアでありたいならば、浮気相手だけでなく、浮気される妻または夫にもそれを秘密にするのではなくしっかり伝えておく必要があるように感じますが、いかがでしょうか?
    浮気をされる側にも、自分の結婚相手が浮気しても良いのか、それとも相手が浮気するんだったら別れるのか等を選択する自由があっていいのでは?
    そして、浮気する側が、浮気するorしていることを自分の結婚相手に隠しているのは、浮気される側の選択の自由を奪っていることになるのでは?

    ・・・なーんて思いました☆

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 8月 29日

      IrisHさん♬
      ご無沙汰しております!本当にご無沙汰ですね!!
      その通りだと思います!なので、妻にも言った方が良いでしょうね、そこは。
      ちなみに…本当は、僕はキャバクラへ行った時はほとんど嫁にそれを話しています。そして、僕は浮気はしておりません(笑)
      仮にするのなら…コメントしてくれたそれ、そうした方が良いと思います。
      余談ですけども…僕は子供がたくさん欲しいのですが、それを嫁に話したら、「私無理。他の人にして」と言われました(笑)お産は想像を絶する痛さだから、ということで。
      それなら僕は一体、どうしたらいいのだろうか…。なーんて、本気で悩んではいませんが、だからと言って浮気をしていいという話にもなりませんが(笑)僕は仮にもしも浮気をするのなら、それは嫁に言おうと思いますよ。いや、しないんですけど(笑)
      まぁでも、絶対に言った方が良いとも思わなくて…やっぱり、本人達の自由だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る