願ってもいないこと

13000185_596511420504144_2298752794522657386_n

神社は感謝をしに行く場所。

とはよく言うものの、
「願いが叶う神社」というのも複数ある。

願い事の仕方。
についての話もたくさんある。

いいや、神社で願い事をしてはいけない。
あそこは感謝を伝えに行く場所なのだ。
という人も大勢いる。

でも「御百度参り」というものもあり、
それは100回往復して願い事を言い続ける。というもので、
それによって潜在意識に願い事が入っていく。
なんて話もある。

一体、何が本当なのか。

僕は、たぶん本当なんて無いと思う。

神道には教えがない。
つまり「教えない」という教えがある。
その自由度の高さは日本の多神教に現れているし、
異教徒も他宗教も快く受け入れる。

もともと、教えがないんだから、
「来るな」なんてことも言うことはない。
教えが無いんだから。

だから、本当なんて無い。
でも、参拝するからには「こだわり」は持っていたい。
だから、僕は僕なりの参拝についてのこだわりがある。

そんな僕は、願い事は言わない派でもあります。
でも、願い事を言ってもいいと思っている。
問題はそこにあるんじゃない。
神社行っても願い事は叶わないし、
神社で感謝しても良いことが起こる訳じゃない。
本当は、神社で感謝するよりも、目の前の人に感謝した方が良い。
ただ、目の前の人へ感謝した方が良いなって思い出すために、神社が必要なんだ。
僕の場合。

ということで、
つまりは「なんでもいいんですけど」っていう前提がある中で、
先日、名古屋の熱田神宮にちょいっと参拝に行ったので、
その時の話。

本宮、というか、本社、というか、
熱田神宮に大きな社があり、そこには天照大神が祀られている。

でも、神社には、というか神宮には、「荒神」っていうのがある。
あらがみ、こうじん、荒御魂、なんでもいいんですけど、
その荒神さんの方が「パワーがある」なんていう謂れがあり、
なので「こっちで願い事言った方が良いらしい」という知恵があって、
それは昔、伊勢神宮に行った時に案内してくれた宮司さんに聞いた話。

あ、伊勢神宮の宮司さんじゃなくて、他の神社の宮司さんです。
案内してくれたんです。昔。

そんな話を聞いていたので、
一緒に居た人と話している時に、そんなことを言ってたんです。

「こっちの方がパワーがあるらしいから、願い事はこっちで言った方が良いらしいよ」

そんなことを言っても、僕は願い事はしないんですけど。

「え、そうなんですか」
とある子が言っていた。

いざ、参拝!

僕はいつもすぐ終わります。
なので、いつも待っているんですけど、
荒神さんのところの参拝の待ち時間が、まぁ、長い。

さっき本社のほうで参拝した時はそんなに長くなかった。
なので「こりゃ、願い事言ってるな。」と思った。

そりゃそうですね。
だって,僕が「こっちの方が願い事が叶うらしいよ」なんて言っちゃったんだから(笑)

終わった後に、歩きながら、聞きました。

「願い事言ったの?」

答えました。

『はい。願いました』

聞きました。

「何個?」

答えました。

『えーっと、7つくらいです』

「へー。そうなんだ。結構願ったね」

『神社って願い事はしてはいけないっていつも思ってたんですけど、なんか願い事をしてもいいのかなって思ったら、それくらい願っていました』

「なるほどね。でもさぁ、見ず知らずの人に突然7つの願い事されて、神様って覚えてられるんかなぁ?」

『いやぁ、わからないですね』

「知らない人に僕がそんなこと言われたら、覚えてられてもせいぜい1つだと思うんだよね」

『なるほど』

「覚えてられる?」

『覚えてられないと思います(笑)』

「覚えてられないでしょ?だから、1つでいいと思うんだよね。これだっていう願い事を1つだけ」

『なるほど』

「そう思うんだけどさ、ところで、普段からその7つの願い事は常に持ってるの?」

『え、あ、えーっと』

「持ってない?」

『持ってないです』

「ということは、普段から思ってもいないことを叶えて下さいって言ったことになるよね」

『あ…』

「神社うんぬんじゃなくて、思ってもいないことが叶う訳ないじゃん(笑)普段願ってもないんだから」

『な、なるほど』

「そういう意味でも、これだっていう願い事を1つ、ここで言うのではなくて、常日頃から持っておいた方が良いって思うだよなぁ」

なんて会話をしていたんですが。
そういうことありませんか?
無いのなら、いいんですけど。

僕が言いたいのは、
普段から願っている、いつも片時も忘れない、もしくは毎日思い出している、
そんな願い事がたくさんあるのなら、それは神社に行ってもお願いしてもいいと思います。
7つどころか、15こでも、30こでも大丈夫。

常にあるのなら。

願っているんだから。

いいじゃん。

問題は、願ってもいないことを願っているという状態ですよね。
普段から願い事を意識していないってことですよね。
それでいて神社で願うのって、一体どんな状態なんだろう?

今の現状に不満を感じていたり?不安を感じていたりする人が、
良くなりたいって漠然と思っているけれど、
どう良くなっていこうかとは具体的には考えていない。

なのに、神社に来ると思い付く。
いろいろなことが思い付いてしまう。
で、願う。あわよくば、と。

それで願いは叶うのか?

不思議な力で叶うのか?

僕は不思議な力は信じない。
だから、叶わないと思うのです。
都合の良いやつは。

だから、そういう意味も込めて。

「願い事は1つだけでいい。
普段から絶対に忘れない、いつでも思い出せるものを1つだけ、
神社じゃなくて日常生活で持ってた方が良いよ」

仮に願い事が叶うのなら、
それは「願っているから」です。

願っているから、叶うのではなくて、
願っているから、行動が出来ると思うんです。

願いは原動力です。
願いは思いに似てるんです。

願っているっていう状態は、
願いが心の中にあるってことです。

心の中に「願っている事柄を示す言葉」があるってことです。
だから僕らは「言葉」を持っておく方が良いんです。

そうすると、
いつも思い出す。
いつでも思い出せる。
ふとした時に思い出す回数が増えることが大切なんです。
1日に何十回も忘れるから、何百回も思い出す。
1日に何百回も忘れるから、何千回も思い出す。

それが「願い」だと思うんですよ。
それが「原動力」になると思うんですよ。
それが「行動を起こすエネルギー」を生むんだと思うんですよ。
行動がエンジンをかけること。願いはガソリン。ガソリンが無きゃエンジンはかからない。
そして、車体そのものを操るのは、僕自身。

どこへ行くかを意識できるのは、僕です。

行動を起こさなきゃ何も変わらない。

たまに「奇跡」は起きるけど。
願ったくらいじゃコントロール出来ない、天命のような奇跡がたまに起きるんですが、
それは「願いが叶った」訳ではなく、
自分の願いと求めていることが「たまたま」リンクするだけです。
って僕は思っています。

また,奇跡っていうのは、大体、ほとんど、ほぼほぼ
「人」が起こしてくれます。
僕に起きた奇跡は、知井さんによるもの。
知井さんの心の在り方の一端には、必ず僕との会話があると思います。
それもまた、奇跡かもしれない。
だから、奇跡を起こしたいのなら、人を大切にした方が良いと僕は思うんです。
自分に奇跡が起こった、訳じゃない。
本当は、関わる人間がたくさん居て、その人達の力なくして奇跡は起きなかったはず。

奇跡が起きたのなら、周りの人が起こしてくれたことに気付こう。
奇跡が起きたのなら、周りの人に感謝しましょう。

奇跡の起こし方は「人を大切にし続けること」
もしも起こったのなら、それは僕の力ではなく、「他人の力」
だから、僕にとっては「たまたま」
周りの人を考えたら、全て「周りのおかげ」ってなります。

話が逸れました。

叶う、叶わない、じゃなくて、
心に信念を起きつつ、行動を起こさなきゃいけない。
行動を起こせば、願いは目標に変わる。
目標は具体的だから、行動を起こせる。
どちらが先かはわかりません。自由です。

普段の生活で願っていること、
それは「目的」かも「目標」かも「理想」かも「条件」かもしれない。
でも、なんでもいいんです。
それが「心に常に置いてあるかどうか?」が重要であって、
詳しく言えば「心にその言葉が常に置いてあるか?」が重要であって、
仕方、作法、やり方、とかは何も関係が無い。
まったく無い。

そんなことよりも大切なことって、全然違うところにあるんです。
その大切なことって「人を大切にする」とか「行動という努力」とか、
「継続する覚悟」とか、目に見える簡単なことなんです。

もう一度言うんですけど、
7つの願いだとしても、普段から願っていたらいいんですよ。
普段から願っていないことが願いになっているというのが、僕は良くはないと思うんですよ。
それは、つまり、毎日の中で、少しだけ適当なところがあるのかな?って思っっちゃうんですよ。

思ってもいないことを、神様に投げかける。
それって、あまりにも適当じゃない?

いいんですよ。自由にしてもらってもいいですよ。
まぁ、でも、僕はしないかなぁ。っていうだけの話。

思ってもいないことまで、欲しいって思っていないだろうか?

いらないものも、いる気がしていないだろうか。

願ってもいないことを、神社で願っていないだろうか。

本当に欲しい物ってなんだろう?

僕は昔、貧乏は嫌だと本当は思っていないのに、
お金持ちになりたいって願っていたんだ。
そんなこと、思ったなぁ。

本気かどうか。じゃなくて、
求めていなかった。

そうした、ちょっとした癖から、
自分が心の奥底で何をどう思っているのかがほんの少しばかり見えてくるね。
めちゃくちゃ恐いけど、でも、興味深い。

こういう自分をのぞき見るのは、本当に恐いんだ。

そう。恐いだけ。ただ恐いだけだ。

だから、行こう。

僕が今、本当に思う、欲しい物、いること、願っていることってなんだろう?
たった1つの、たった1つだけの大切な、夢ってなんだろう?

僕は持っています。
たった1つじゃないんだけど(笑)

そしていつしか、それを不言実行できればと思っています。

あと、今度ラジオで「夢」の話をします。
その時に、僕の変わった夢の話を聞いて下さい(笑)

神社で願う必要が無いくらいにいつも心に持っている願い事があるのなら、
あとは行動を起こすだけ。

そこに奇跡の力を使いたいのなら、
今居る周りの人達をとことん大切にしましょう。




人気ブログランキング久しぶりに5位まで上昇中☆
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックよろしく押してね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 8月 25日

    いやー、コメントの場所間違えちゃいました!
    コピペして移動してきましたー。3時のおやつタイムに気づきました!
    *********************************************************
    まさとさぁん、やっと追いついたべ。りえこです。

    塩分満載のトンガリコーンの横で「塩分」のお話しするのがめっちゃ面白いです。
    塩分は「食塩(=塩化ナトリウム?)」がバツで「海塩」はいいらしいです。
    ちなみにトンガリコーンの塩分は「食」塩ですよねー。レディオサイコー!この雰囲気大好きです!

    「問題は、願ってもいないことを願っているという状態ですよね。」
    「仮に願い事が叶うのなら、それは「願っているから」です。願っているから、叶うのではなくて、
     願っているから、行動が出来ると思うんです。」
    「願いは原動力です。願いは思いに似てるんです。願っているっていう状態は、願いが心の中にあるってことです。
     心の中に「願っている事柄を示す言葉」があるってことです。だから僕らは「言葉」を持っておく方が良いんです。
     そうすると、いつも思い出す。いつでも思い出せる。ふとした時に思い出す回数が増えることが大切なんです。
     1日に何十回も忘れるから、何百回も思い出す。1日に何百回も忘れるから、何千回も思い出す。」それが願い。
    「奇跡っていうのは、大体、ほとんど、ほぼほぼ「人」が起こしてくれます。」
    「奇跡が起きたのなら、周りの人が起こしてくれたことに気付こう。奇跡が起きたのなら、周りの人に感謝しましょう。
     奇跡の起こし方は「人を大切にし続けること」
    「利益を伸ばそうなんていう悩みを持たない方が良い。その悩みが、トレードの雑音、分析のノイズになるのなら、
     そんなものは捨て去った方が良い。」
    「利益目標を達成するのと、利益を伸ばすのは根本的に違う。」
    「僕達が信じてきたことが、実は間違いなのかもしれない。信じて来たことをあえて崩すこと程、恐いものはない。」
    「信じて来たことですら一度疑ってみる。そんな思考をしてみると、信じてきて良かったことを改めて再認識できるし、
     仮に信じていたことが間違っていたんだとしたら、改めるチャンスにもなる。」
    「利益って伸ばすもんじゃない。利益って決めるものなんですよ。」(あーこれ利益のところ色々置き換えられます)
    「僕達の中にあるのは常に、
    「出来ないと“思う”理由」なのです。僕達には「やれない理由」なんて無いんです。僕達にあるのは「やれないと“思う”理由」
     なのです。」
    「本当に出来ないのだろうか?もしかしたら、出来ない理由をでっち上げていないだろうか?」
    「出来るか出来ないか、やるかやらないか、じゃなくて、
    「なぜ出来ないと思うのか?」を知った方が良いと思うの。その中で、本当に出来ない理由と、出来ない出来ないってただ思っている だけ、の2種類があるかも」

    いやー、コメント欄を自分の備忘録に使用してもいいのか?とも思いますが、もう、ほんと納得だし、耳痛いし。
    精進します!

    あ、キャバクラのお話もすごく良かったです!あのね、男の人には2種類あって
    「色嫌いの女好き」「色好きの女嫌い」で、まさとさんはね、「色嫌いの女好き」です。でね、これ、花柳界ではとても好まれる男性のタイプなんですってさー。後者はね、たちが悪いお客さんとして定義されてるんですって。

    いつもありがとうございます。

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 8月 26日

      りえこさん!
      今度是非、耳で聞きたいまさと語録ってことで(笑)ラジオに投稿してください!笑
      ふと思い付きました(☉︎౪ ⊙︎)
      後ほどコメント改めて返信しまーす!

        • りえこ
        • 2016年 8月 27日

        まさとさん、そのアイデアいいですね!
        皆の役に立つもん。
        時間ができ次第昔のエントリーとかも読み返してみます。
        掘り出し物がぞくぞく。ね。
        楽しみです。

        知井さんの講演会あったんですね。名古屋ではめずらしいですね。
        また、あるといいなぁ。楽しいでしょうね。楽しいに決まってる!

    • iざわちん
    • 2016年 8月 26日

    以前、神社の願い事の仕方を教えてもらいに行ったときにきいたのが
    行く神社を決めて必ず毎月1日に参拝すること
    週一回とか多ければ多いほどいいってこと

    聞いてきて僕の中で完結したのは
    僕も含め多くの、人、ってよほど意思が強くないと
    だんだん氣持ちが薄れてしまうから
    定期的に自分の氣持ちを確認するためだなって!

    1年1回、年始にパッと思ったことを
    その1年思い続けられる意志力があれば・・・
    願いも叶うよなぁって(笑)
    しかもお金いっぱい入りますようにとかの抽象的なお願いなのに ^^;

    仲間がいると
    自ずと自分が今したいことの場所に戻って来れる

    自分の中心軸

    負けることや上手くいかなくてズレるときがあっても
    仲間がいることが自分のやりたいことや立ち位置を確認させてくれる

    思ったままにツラツラ書いたけど

    日常に慣れすぎていってしまって忘れてしまうことを

    いろいろと氣づかせてくれる

    考えさせてくれるブログを有難うってことで (ΦωΦ)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る