『人のせい』

14322702_1660979310885066_1213475588010317400_n

誰でも昔から教えられている、
「人のせいにしちゃいけない」
ってやつ、すごく大事だよね。

僕もFXの話をしている時にいつも思うんだ。
「人のせいにしちゃいけないなぁ」

強制ロスカットばかりが起こる人がたまに居るのですが、
その理由は「強制ロスカットは強制だから」なのです。
勝手に起こるから強制ロスカットなのですけど、
そのおかげで自分が起こした事実がぼやけてしまう。
つまり「自分がやった訳ではない」という状態が作られてしまうために、
『自分は悪くないんだ』という思いが自然と出てきてしまう。

これを「正当化」というのですが、
そういう人、すごく多かった。過去の変な先生のスクールに居た時は。

はたまた、過去にちょっとFXの仕事で付き合いの合ったある人は、
失敗をいつも証券会社のせいにしていた。
まぁ、過去の変なスクールの時も証券会社のせいにする人はめちゃくちゃ居たけど。

えげつないノミ行為をされることは時たまあります。
僕はあったことはありません。
でも、そんなこともなにもなく「あの証券会社のせいで」とか言っている人は、
自分が負けた原因を証券会社のせいにして正当化してしまっている場合もあるんです。

顧客満足度ナンバー1のなんちゃらおークリック証券も、結構スベることで有名ですが、
年間で何百万円か稼いでいるトレーダーで、まったく気にしていない「そんなことないけど?」って言う人も居れば、
でかい金額でやってみたら、どうもおかしな動きをすると言う人も居れば、
小額でもものすごくおかしな動きをするねんと言う人も居る。

この違いは一体なんだろう?
少なからず「正当化の罠」が潜んでいそうな意見の違いだ。

証券会社ごとの違いはもちろんある。
スリッページが起こる起こらない、
スプレッドが開く開かない、
そのデメリットには、本当にそれぞれ特色があるんですよ。
でも、それは「だから何?」って話でもあるんですよ。
だって、その時にそれを初めて知ったのなら、次からはそれに気をつければいいだけの話だから。

たださ、『証券会社がマジで悪いんだぜ!!』
ってね、ちょっと権威ある人が言ったとしましょう。

なんちゃら証券のなんちゃらアナリストとか?
月に100%以上の成績を3年以上出し続けている人とか?
例えばです。

そうするとね、その権威ある言葉が正当化を後押ししてしまうのです。

「僕は悪くないんだ!」「証券会社が悪いんだ!」

まぁ、勝てないと思いますよ。そういう人は。

昔居たんですよ。ロスカットの原因を証券会社のせいにし続けている人が。
利益が取れなかったことも人のせいにしてた。
何が悪い。どう悪い。こう悪い。愚痴ばっかり言って、自分を正当化することにいっぱいいっぱいだから、
その人は、4000万円以上負けてたんですけどね。

くだらないプライドを守るために、大金を払ってしまう人は少なくないと思う。

「ただ負けた」と、どうして思えないのだろう。
それは、僕自身にも言えること。

簡単に正当化の理由は考えついちゃうし、いくらでも作ることが出来てしまうし、
それがあまりにも自然な行為になりつつあるし、むしろ自然過ぎて気付いていない人も多いと思うんだ。

正直、正当化にこだわる鬼みたいな人が絡んでくると非常にめんどうくさい。
だって、教えたことが出来ない理由を僕達のせいにしてくることに躍起になるんだから。
まぁ、めちゃくちゃな理論をあたかも完璧な理論かのように言ってくるのには僕もさすがに仰天するよ。
録音してテープ起こしして文章にして一度読ませたい。
めちゃくちゃだから。
っと、すいませんちょっと愚痴ってしまって。

まぁでも、別にいいよ。
例えば僕だって、仮にめちゃくちゃな理論を展開しようが何をどうしようが、大それたことは起きやしない。
僕には影響力は無い。いや、無いだろうな。ほとんどの人に影響力は無い。
でも、僕もまぁ一応ながら持っている野望を考えるのであれば、僕は人格者となるべく修行は今のうちからしなければいけない。
だから、何も影響は無くとも、いまからこういうことを考えておかなきゃなってことは思うんだ。

なんだけど、時々、すごく影響力のある人があたりまえのように、自分の正当化ばかりに力を注いで話している場合がある。
そういう影響力のある人は、その正当化され、都合良く上塗りされた真実を大衆や社員達に話し、
大衆はそりゃあたりまえのようにそれを信用する訳ですが、
それが非常に問題になってしまう場合がある。

まぁ、正当化されているだけで、事実からねじ曲がった解釈の真実が作られて、
ねじ曲がった判断を「そうなんだ」「なるほどな」と普通に聞いてしまうから。

ある詐欺師の肩をいつまでも持ち続ける何十人の罪なき人達を見たことがある。
それは、その詐欺師が詐欺であることを伏せてもっともらしい正当化された嘘を言い続けていたから。
それはもう、勉強になった。僕も騙された。

ある企業と付き合いがあった時に、
代表がそんな感じの人だったからかわからないけれど、
まぁ〜、社員がめちゃくちゃな育て方されてんなって思うことがたくさんあった。
しょうがなくはないよ。本人次第で飛び越えて行ける問題なんて山ほどある。
でも、信じている人間を疑うというのは、山を超えるよりも難しい。
ダイヤモンドを素手で割る、くらいだろうか。

一応、それより難しいのが「己を知ること」と言われているけれど。
それよりは簡単だけど、それでも、それよりは簡単なだけで、めちゃくちゃ難しい問題だよね。

信じている人、その人が「正当化しようとしている」なんて、思いたくもないもんね。
なぜなら、その人が言っていることがすでに、聞いている人達の正当性を作り上げるから。
だから、裏切ることは出来ない。まるで自分を裏切るかのようだから。

そういう思考を片隅に持っていき、少し遠目から「正当化しているのでは」という目線で見てみると、
なんだか少しだけ、クールな立ち位置で居られるというか。

大概、何かしらの問題が起きているグループとかがある場合に、
そのグループが崩壊している時に、前に立つ人が話す代表的なパターンは、
「離れた人が悪で付いてきてくれる人は善である理由を正当化して話す」

「離れていく人がなぜ離れたのか?それは僕らにも落ち度があるんだよな」
っていうことは言わない。
正当化することに躍起になっているから。

良いんだよ別に。なんでも良いんだよ別に。なんでも構わないよ別に。
まぁでも、そういう目で見ているとおもしろいかもしれないよってだけの話なんですよ。

で、正当化する訳ですけど、
正当化する時に行いやすいのが、最もやってしまいがちなのが、
「人のせいにしてしまう」ってことなんですよ。

うまくいかなくなってしまった人を眺めていると、
おおよそ、自分の行いを正当化するために、人のせいっていうのを柔らかく遠回しに伝えてしまっている気がして。
僕は、嫌だなそういうのは。ってだけなんですけどね。

僕、気を付けようって思うんです。
正当化なんて、日常にありふれ過ぎた罠だから。
僕も、結構してる。正当化。
思考のパターンを外から考察してみる、というか。
すると、正当化するための思考を結構していることに気付ける。

でね、今。
明らかに自分がなんとかした方が良い問題ですら正当化してしまうような話が多い気がするんですよ。
それは真新しい意見だからさ。

そうは言わないけど、
誰もが感じる。

「あれは人のせいなんだ」

そう思って良いですよ理論が、最近どんどん出てきた。
僕は、それに違和感を感じ続けてる。
すごく有名な人で、人のせいを助長し続けるブログを書いている人が居てさ、
最初の頃は見てみることもあったけど、いつも気持ちが悪いって思うんだ僕は。

人のせいにしてはいけない。って当たり前のように思っているけれど、
単に、人のせいである理由をでっちあげて、
自分は悪くないってことを正当化する理論は作りたくはないな。
気をつけよう。

余談ですが、ということを考えている時にふと、
「僕は少し考え過ぎなのかもしれない」って思ったこともありました(笑)
頭が固いのは僕かもしれないなぁ。
僕かもしれないけれど、もう僕はやめられないなぁ。自分の考え方を。
例えば僕が頭が固いんだとしても、
どうしても、僕の方がたぶん良いって思っちゃうからな。
その理由もある。

僕はね、人のせいの時もあるけれど、人のせいに偏ってはいないと思う。
どうだろう。
僕のブログ、誰かのせいにしているってあるだろうか。
あったらゴメンなさい(笑)
人のせいにしているつもりはないのです。

まぁ、明らかに人のせいのことってあるよ。
これまたタイトルとは逆説的な話題に入っていきますけど(笑)
例えば、アルファードを停めている駐車場で石遊びをする子供が居てそれでアルファードが傷付いたとか(笑)
それって僕のせいですか?いいえ、僕のせいじゃないんですよ。
「そこに停めていたのが悪い」な訳ないんですよ。
そこで石遊びをした子供達が100%悪いんですよ。
そう思いませんか?
もし、それを自分が悪いんだって思う人が居るのだとしたら、
その思考は、後々とんでもない思考を生むことになると思うんですよ。

人間ね、意識していない思考がものすごく行動に影響を及ぼすから。

抗えない事実を突きつけられることは誰にでもあるでしょう。
なんというか、人生嫌なこともある。
それは、僕のせいか?と言えば、僕のせいの時はあるけれど?
僕のせいでは100%ない時もあるんですよ。

その僕のせいじゃないことを「少なからず僕にも原因がある」と言って、
いつも停めている駐車場に停めていたことが悪いなんてことをもしも言うのなら、
それはやばい考え方を後々に生んでいく。

じゃぁ僕はここをどう消化しているのか?って。
「運わるいな」で終わるんですけどね。
そもそも、運なんて無いんですけどね。
僕は悪くないけれど起きてしまったことは運が悪いんですよ。
それを「僕が悪い」と勘違いしてしまったら、世の中で考えるべき事が多くなってしまう。
コントロール出来ないことをコントロールしようとした途端に、
進むべき道が塞がるのではなくて、選択肢が10000倍くらい増えてしまうんですよ。
良い道を選べる訳が無い。

でも、ここで「だけどあなたが悪いんですよ本当は」という理論を作り上げることもできる。
僕がなぜ悪かったのか?という理由を簡単に作れてしまうんですよ。
「あぁかわいそうな人、本当は自分が悪いのに」と思われることだってあるだろうし、
僕のこの意見なんて、弱いもんですよ。

でも、さてそれは本当か嘘か?ではなくて、
「でっちあげてないか?」って、言われた本人は考えたら良いんですよ。
もっともらしい、あたかも真実かのような、どうでも良い話なんて、この世の中にはたくさんころがってる。
僕は僕が正しいと思っているけれど、反論されても「でっち上げかどうか?」を見てみますって話です。

僕はリアリストなんです。たぶん。
実際家、とは少し違うのですが、理論も好きなんですけど、
写実主義、というのでしょうか。まぁ現実を重んじているんですよ。
だから、スピリチュアルを見ていると、
もっともらしい、あたかも真実かのような、どうでも良い話ばかりだなっていつも思うんですね。
そういうことを考える時に「でっちあげてない?」とか「もっともらしくない?」って目線で見ると良いんですよ。
ふと我に帰ることが出来るから。

もう一度言いますけど、運はコントロール出来ないんですよ。
良いとか悪いとか、なんですよ。
相場が上がるか下がるか、と同じなんですよね。
どうしようもない嫌なことが起きてしまうこともあるんですよ。
大暴落って予想外に起こるんですよ。
それが、大事な時期か、大事な時期じゃないか、ってのが運なんですよ。
暴落が起きたのはポジション持ってるか持ってない時か、時の運じゃないですか。
どうしようもないんですよ。わかるわけない。
わかるって人がもしいたら、嘘つきですよ。絶対にわからないから。
それをわかろうっていうのは、運をコントロールしようとしているのとすごく近いと思う。

運は、人の力とかじゃなくて、
川の流れ、穏やかな海の波、自然の流れみたいなもんですよね。
時々起こる地震を、誰がコントロール出来るんでしょう。
人工地震って話はいくらでもあるけれど、地震を抑えることは誰にも出来ない。
まぁ、運はコントロール出来ないんですよ。

だから、悪くないこともあるんですよ。自分はまったく悪くないこともある。
でも、悪くないことを「自分が悪い」って思ってしまうとね、逆が起こる気がするんですよ。

圧倒的に自分が悪いのに、自分は悪くない理由をでっちあげる癖が出来ると思う。

自分が悪くないことを自分が悪いって思うんですよ。
相手が悪いことを相手が悪くないって思うんですよ。

これ、逆、ありそうじゃないですか?

自分が悪いことを自分が悪くないって思い、
相手が悪くないことを相手が悪いって思う。

悪くないことを悪いって思うってことと、
悪いことを悪くないって思ってしまうのって、
なんか、思考の仕方が同じじゃない?

ほら、もともと右にあった「悪」を「実は悪くない」って判断する訳だから、
じゃぁ、もともと左にあった「悪くない」が、「実は悪い」って判断しちゃうかもしれないじゃん。
これを「でっちあげだ」と言われれば、異論はありません(笑)

ただね、思考ってそういう単純な作業を勝手にしてしまうと思うんですよ。
つじつまが合わないじゃん。そうじゃないと。
僕が判断するおかしなことをおかしくないと言うのなら、
僕が判断するおかしくないことはおかしいと思うかもしれないじゃん。

そういうことが、実際に起きてしまったら、
僕は僕の生き方で別に大成している訳じゃないけれど、
その世界で生きている人の方が思い悩むことがたくさんあるんだろうなって思うんですよ。
実際に、僕は質問を受けることが多いからね。
そして僕は、誰かに質問をすることはほとんどないから。ほぼ無い。今年1度も無いんじゃないか。
だって、僕には悩みはほぼ無いから。1年の間で言うのなら、たぶん悩みなんて、6時間くらいしか無いと思う。
考え事はたくさんしているけどね。

で、そんなことを考えていると、こうなる訳です。
僕が人のせいだと思うことは、人のせいでは無いと言う。
僕が人のせいとは思わないことを、人のせいだと思う。
っていう場合が出てくるはずなんですよ。

正直、僕は小数派です。
僕が思う「人のせい」と「人のせいじゃない」ってのは、大衆にはたぶん受け入れられないと思う。
だって、たまにFacebookのシェアですごく有名な人とかのブログを見てみると、がっくりするからさ。
いいね!が1000件以上あったりする人なんだけど、基本的に人のせいを正当化している理論だと思うから。
別にいいんだけどさ。

僕が思うのは、
どうしようもないことももちろんあるよ。運の話のように。
でも、自分がどうにでも出来たこともあるよってことなんだよな。

相手の問題だけって時ももちろんあるけれど、
その問題に確実に自分が関わっている時だってある。

あとは、どうでもいいことを、大事なことだとはあまり思わない方が良いし、
変えられないことを変えられると妄信しない方が良い。

成功のレベルってお金で現れるかもしれないけれど、
悩みの数で言うのなら、僕はたぶん成功者の部類に入ると思うなぁ。悩み無いから。
そんな生き方をしていると、少なからず、FXにも影響はあるんだよね。
これまで、視点を変えて、考察をして、考えて考えて、それで見つけることが出来た分析があるから。

まぁ、長くなりましたが、
人のせいじゃないことを、人のせいにしないようにしよう。
それが、最近流行の心が軽くなる柔らかい理論であってもね。
一時しのぎだから。根本的な解決にならないから。絶対。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 11月 09日

    おいつきましたぁ。
    いったん、今年で区切ろうと思います。
    また、コメントします。
    (仕事ちう)

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 11月 09日

      りえこさん(笑)
      お、おつかれ様です!!笑
      先月今月と、まったくブログを書いてなかったのですが、
      逆にそれが良かったかもしれませんね!←正当化
      いやーしかし、すごいですね。本当に全部やっちゃったんですね。
      楽しみです!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る