明日は我が身

14249733_1076064305804857_5418488944810409601_o

いろいろなところで、
いろいろな教訓を見て、
いろいろな人が賞賛をするけれど、
それでも、世間はなかなか変わらない。

僕としては、他者責任を助長する意見が多いと感じる昨今ですが、
それでも、まともな意見も多々ありますし、
当然のごとく、マナーを守ろう!なんてことは誰でも知っているだろうし、
なのに、マナーが悪い人は本当に多い。

子供と一緒に公園に行くとよく思うんだけど、
危ない子供がとても多い。
例えば、先日は滑り台を順番に子供たちが滑っているんだけど、
鬼ごっこをしている子達がその滑り台を横切ろうとして飛び出し、
滑っている子とちょうどはちあってぶつかってしまったっていう事件がありました。
まぁ、大怪我には至らない、大したことのない事件だけれど、
僕はそういうのを見て、マナーが悪い子だなって単純に思う。
子供だからわからないさ…とはよく聞くけれど、
わからないさと言って何も教えてないんだろうなって単純に思うし、
そういう子供のことをまったく親が見ていないんだなって思う。

そういうのって、マナー悪いよね。

でも、僕もそういうのあるかもしれない。

たまに、本当にたまに、「別にいいや」ってマナーを放棄してしまうこともある。
まぁ、誰にも気付かれない程度の話が多いはずなんだけど、
まぁたまに、僕のすごく嫌な、信号待ちで青になった途端にウインカー出すやつとかしてしまったり、
そもそもウインカー出さずに曲がってしまって、周りに他の車が居たりとか、
そういうのは良くないよね。
ウインカー出していれば、全体が状況を把握しやすくなる。

逆に、ウインカーを早めに出すことによって、
思い込みが発生してしまうケースにこの間ぶつかった。
それは、僕にはまったく非はないけれど。

僕が曲がりたかったのは、一方通行の道路の向こうにある駐車場。
対向車線の向こうにあるので、右の車線を横切る訳だ。
だから、一方通行の道路の手前からウインカーを出していた。
一方通行はこちらからだと侵入禁止でした。
で、一方通行の迎えの車線から合流する車両が止まっていた。
で、僕がウインカー出した途端に、飛び出してきた。
一方通行に僕が曲がると思い込んだからだね。
いや、侵入禁止なんすけど。

そういうことすら、考えなければいけないのか。
僕は、絶対にすぐに飛び出したりはしないんだけど。
僕なら様子を見るんだけど、
僕ならっていう、そこにも僕の思い込みが存在していて、
それで、事故が起こりそうになった。
僕はたぶん、悪くないんだけど。
早めっつっても、15メートル前くらいだぜ。出したの。

つくづく思うのは、
時速60の道路で、40とかで走る人を見ると、マナー悪いって思う。
僕が教習所で習ったのは、速やかに制限速度にすることって習った。
最高速度ではないのか!って思ったのを記憶している。
だから、すんなり40とか、60とか、出すようにしているんですよ。

ところがどっこい。
60の道で、平然と45とかで走っている人がいる。
僕は思う。
それは、捕まらないスピード違反です。

どうやら、教習所によって教え方がまったく違うようだ。
愛知県は交通事故の数がワースト1だけど、
その原因に、教え方の下手さってのが一役買っているのではないだろうか。
とも考えた。

車線変更は、車線変更が出来る直後にウインカーを出すって教えられたって人が居た。
正式には、変更する側の車線の状況を確認後、ウインカーを出し、目視し、3秒以上経ってから変更し始めるのですが、
これまでの経験の中で、ウインカーを出してからハンドルを切り始める人と、ハンドルの切り始めと同時にウインカーを出す人は、名古屋では半々くらいだ。
だから、いつも挙動で判断する。
「あいつ、車線変更したそうだな・・・」車の挙動があるんですよ。
そうじゃなくて、ウインカー出してくれ(笑)

話は少しそれたけど。
そんな、僕にとってマナーの悪さも、
実は僕もしているかもしれない。僕の思考の外側でしているかもしれない。
いや、「無意識に出てるよ」とか言ってくることあって、
そういうのは無視するんだけどさ。だって、無意識に出てるよって、誰にでも言える都合の良い言葉だから。
でも、「無意識に出てるかもしれない」っていうのは、自分で考えることは必要だなって思ったな。

だから、明日は我が身なのです。
良いことも、悪いことも。
良いことをしていることと、悪いことをしてしまうことも、
僕も危ないかもしれない。

過去にあった凶悪犯罪のルポを見ていても、
僕なら大丈夫、なんて思い切ることはできないなっておもった。
心のどこかで、不安感を支える『自信そのもの』はあるけれど、
でも、その過剰な自信は持たないように、少しばかり謙虚に、
「僕もこうなってしまったのかもしれないなぁ」って思うようにもしてみようと思う。
僕なら大丈夫だ。っつってたら、何も入ってこないから。

マインド・コントロールって本は本当に勉強になった。
僕も、過去にどれだけ、気付かないまま洗脳されていたんだろうか。
あぁ、数え始めたら、割とたくさんある。

そんなことを思いました。
犯罪ルポはおすすめはしないけれど、
岡田尊司さんの「マインド・コントロール」はオススメです。
そして、その本を読んだ後に、
「消された一家」「家族食い」「桶川ストーカー殺人事件」とかのノンフィクションルポライズを見てみると、
妙に腑に落ちることもあるでしょうし、
その状況に陥る原因が心にあるってことを文章で読んでみると、
少しだけ、心が強くなったような気になれました。

さてと…
最近は、いろいろな中身の工事がだいぶ落ち着いてきました。
だから、こちらの仕事のアイディアもたくさん出てきているんですけど、
来年くらいから、ちょっとFXのイベントをちらほらやっていこうと思ってます。
セミナーってよりは、どちらかと言えばイベントなので、来やすい感じにはなると思います。
楽しみにしていて下さい。




人気ブログランキング上昇中☆
ブログ村も上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りえこ
    • 2016年 11月 21日

    まさとさん、ご返信ありがとうございます。

    お話の内容は「具体的な問題解決の目的を持っての読書じゃないと、せっかく本を読んでも何の答えも得られない」というお話と、
    例のfast & slow?という本をおすすめするというお話です。

    今思いついたけど、「まさとさんおすすめ本コーナー」もいいんじゃないですか?本の解説するんです。知的でいいな。

    それから、あの、まさとさんの名言集なんですけど、抽出しただけでも30万語超えています。でも、楽しみにしてくださっているといっていただいているのでやります!今、整理しているんですけど、10/600ページという進捗状況です。やぱい!ご提出来年ですね。す、すみません。

    ほんと、ちょっと心配しましたけど、ブログお休みしてくださって助かりました。とほほ。

    では、また!

    • たもりまさと
      • たもりまさと
      • 2016年 11月 22日

      りえこさん♬
      いえいえ、こちらこそいつもあざーっす!
      なるほど、そんな感じでしたね。解決の目的を持っての読書について、
      つまりは、自分の中に答えの方向性を持っていないといけないっていうやつでもありますね。
      その話、ブログに書いてみます!
      ファスト&スローについても、軽く触れてみましょう。

      30万字超える名言集って…(笑)
      とてつもないものを作ってしまいましたね!りえこさん!
      今、校閲している訳ですね。それは時間かかりそうですねー!
      僕も経験ありますからわかります。
      ゆったりまったり待ってます!あざっす!
      完成したらKindleとかで出版したいですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年11月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る