今年も強さ

img_3657

あけましておめでとうございます。
まさとです。

今年もよろしくお願いします。

昨年、得たものは一体なんだったんだろう?
なんてことを考えていた時にふと思い浮かんだことは、
良い意味で背負うものでした。

それは、かっこよく言えば「命」ですけど、
平たく言えば「娘の出産」です。

子供が産まれてから変わったことと言えば、
仕事があまり手に付かなくなってしまったことでしょうか(笑)。
かわいいです。

それはいいんですけど。

逆に、昨年の間にもっとあったら良かったものってなんだろう?
なんてことを考えていた時に、「これだ」と強く考えたことは、
「強さ」でした。

強くならなければいけないなぁ。つくづく思います。

これまた、強くなるために、強さのことを考えたいのですが、
逆に言えば、僕の弱さってなんだろう?ってことを考えていくと何が見えてくるんでしょうか。

僕の弱さ。
それは、娘の存在でしょうか。
良い意味ではないんです。悪い意味で、娘が居ると、あまり仕事が手に付かなくなってしまうという訳ですが、逆に言えば娘を出汁に使って仕事をさぼってしまう僕が居る、っていうことです。
そこで、僕の中でとても良い口実が出来てしまった。

当然のように、面倒を見た方が良いって意見もあると思いますが、面倒を嫁に任せて僕は仕事に集中する時間もあったって良かった。むしろ、ランニングをする時間や筋トレする時間も作るべきだったなって思うんですよ。
でも、それも娘を原因にして、さぼってしまった。気になって仕方が無いことは事実ですが、やる時間は捻出できたはず。その捻出することを怠ってしまった僕の心の中に、少し弱さが見える気がして。

なんていうんでしょうか。こういうことって僕はとても大事だと思うんですよ。そうするべきだったことが大事なのではなくて、そんなしょうもない日常の出来事が、仕事に必ず影響を及ぼしてしまうというか。

簡単に言えば、
「娘が居るとねー、気になって、なかなか仕事手に付かないよねー。気を使ってジムもさぼってます」
なんて聞くとさ、「あら、そうなのねー」ってなりませんか?
なんかこう、やさしい親父みたいな。
でも、本当は違って、僕は娘のせいにしているだけだし、これをもっと抽象的に言えば「人のせい」にしているだけってことかもしれない。
「考え過ぎ」と思うかもしれませんが、これは別に考え過ぎっていう訳でもありません。これを考えつくまでに使った時間は別にそうたいしたものではないです。たぶん15分くらいです。

だから、僕の心のどこかにやっぱり「人のせいにしたい欲求」みたいなもの、いいや、自分の責任を他人に押し付けたい心の闇、というか、なんというか、あるんですよ。弱い部分が。
そんなことが、子育てを通してわかりました。なので、今年はたくさん仕事をしたい。ブログもそうですね。ブログもしっかり書いていきたいと思います。

こうした、日常的なことを無理矢理こじつけて考えているように思える僕のブログですけども(笑)、
果たして本当にこじつけかどうかは、これからの僕自身が証明していけることがあると思うんですけどね、
でも、まぁこじつけっていうのは、よく見る話ですね。
「一緒くた」ってのが本当に多い。

正解はわかりませんが、僕は「それとこれ違くね?」って思うこと、よくあるんですよ。

例えばですが、
長年連れ添ったパートナーと別れることになりました。
なんで別れることになったのか?それは、不満があったからです。単純にね。
で、別れた後に、一人でご飯を食べて、一人で酒を飲み、一人で寝て起きて、一人で二日酔いになる。
「あぁ〜、寂しいなあ〜」って思う。
この時に、こんなことを思うかもしれない。
「あの人と一緒に居る時は寂しさなんて感じなかった。感謝だなぁ。やっぱり戻りたいなぁ」
的な。

こうしたことを思う人は、案外少ないと思うんですよ。
駄目なもんは駄目だから。
やっぱり、若いうちはこういう発想になりやすいんかな。

とりあえず、この話を聞くと僕はなんだか「違くね?」って思うんですよ。
一人で居れば、寂しいって思うのは当然。
それとね、二人で居た時に寂しくなかった。ってことを繋ぎ合わせるのが無意味というか。
寂しいから、誰かと…。っていうのはわかるけれど、
寂しいから、昔は良かったな。っていうのは違うと思うんですよ。
そんなの、当たり前だから、一緒くたに考えない方が良いっていうか。

そもそも、一人になりたくて別れたはずだし、
別れた後に寂しくなることは当然のことだし、
でも、それが「別れたことによって起きたこと」と思ってしまうのが良くない訳で、
本当は「一人が寂しい」だけで、そこに「別れ」っていうのは関係が無いというか。
そんなことを考えちゃうんです。

まぁでも、「だから昔の方が良かった」って思う人は少ないと思うから、いいんですけどね。
先日、名古屋で後輩らとこんな話をしていたことがあったのです。

ただ、日常にこうした「一緒くたの罠」みたいなものがたくさん潜んでいます。
この一緒くたの罠によって、関係ないもの同士が繋ぎ合わさり、もっともらしさが形成されていきます。
まぁスピリチュアルに限らず、いろいろな場所で、巷で、よく見るもっともらしさの作り方ですね。

それを見抜く、とまではいきませんが、でも出来れば見抜きたいって思う訳ですよね。
そのために、僕は「言葉」を注意深く聞くようにしているんですよ。
「話を聞く」ではなくて、「言葉を聞く」っていう感じです。
これね、今度ちゃんと説明しますけど、今は抽象的な表現になってしまってすいません。

「言葉」そのものを聞いていると、
「言葉の言い間違い」「適切な言葉」「もっともらしい言葉」「間違った言葉」とかいろいろありますけど、
「選択するべきではない言葉」みたいなものが僕の中にあってね、
それを聞いた時に、その言葉から相手がどうもっともらしさを作っていこうとしているのか?ってのを考察するんですよ。
合っているかどうか、それはわかりませんが、「おかしな言葉を使っている。嘘付いている」って時々思ったりすると、その人は後から本当に駄目な人だったりとかっていうのが発覚することがあります。まぁ、その場で判断出来なければ意味はないけれど。

そういう意味で、一緒くたを見抜くためには「言葉」そのものを注意深く聞いてみて、「選択するべきではない言葉」みたいなものを探すと良いんですよ。ってことが言いたいんですけど、そんなこと聞いてもまったくわからないよね(笑)。

まぁ、心の中にたくさんの言葉を置いておいた方が良いってことです。
同じ意味の言葉を、何種類か持っていたいなって思って僕も勉強中です。

驚いた。仰天した。ビックリした。ギョッとした。思いがけないことがおきた。はっとした。目が覚める思いだ。とかね。
同じような意味で、たくさんの言い回しがあるんですよ。
そうした言葉を意識していますよ。ってだけの話なんですけどね。

言葉を心に置くっていう意味で、
まさに、強くなるための言葉をたくさん心に置いておきたいなってことも思います。
去年もその前も、強くなろうって決めているのですが、まだまだ弱い僕です。
そのための言葉ってなんだろうね?
みんなにとっての、強い言葉ってなんだろうね。

「強さ」というものを含む、同じ意味の言葉を何種類も持っていれば、要所要所で飽きることなく強さを意識できる。
その方が、今よりも強くなれる気がしたりするのです。

強い方が良いですよ。人間。
人生において、その人生の一部にある仕事において、その仕事の種類の1つ、FXをするにしても、強い方が良い。
だから、今年は僕と共に、去年よりももう少し「強さ」を意識してみませんか。

また、どこかでお会いした時に、
あなたの強さを支える心に置いた「強き言葉」を良かったら教えて下さい。
僕も、強き言葉を用意しておきます。

さて、今年も強さを目指して1年、がんばっていきます。

こんな感じでどうでしょうか。






人気ブログランキング久しぶりに4位まで上昇中☆
ブログ村も5位まで上昇中\\\\٩( 'ω' )و ////
1位を目指してます(笑)。
今日の記事良かったよ!という方は、
クリックしてね~~\(^_^)/
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪
こちらですね、本当に『緊急告知』なんですよーー!!、この度、知井さん最新の『自愛×FX2.0』の説明会を緊急でする事になりました。超自信のある内容ですし冗談ではなく日程も迫っていますので、いまスグこちらをクリックしてご覧下さい☆
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪
遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加
ページ上部へ戻る