大きなかたまり

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-22-58-29

後知恵に浸かってしまう理由は、「わからなければいけない」と思っているからだと思う。
本当は、「わからなくていいってわからないといけない」んだけどね。

「わかっていたんだけど…」

とにかく、この言葉を使わない方が良い。使わなければ、後知恵は自然と消えていくはず。
または、思いが出てきた場合には、思い直しをしなければいけない。

「わかっていたんだけど…。いいや、本当はわからなかったんだ」

わからなくていい。
むしろ、わからないことを知ろう。
これは、FXにものすごく関わる大切なことなのです。

「わからないを知ろう」
もう一度、書きたいテーマだ。

とはいえ、そこまで否定しておいてなんだけど、
後知恵はあっても良いシーンもある。

トレードで言うのなら、後からならわかることがある。
「データ」とかって言うわけだけれど、そのデータにはいくつものパターンがあって、そのパターンを細かく分類していくことで、パターンごとに上がる上がらない下がる下がらない等もできてきて、さらに上がるを1つとっても、このパターンは「勝ちやすい」「勝てる」「負けやすい」「負ける」なんていうパターンも出てくるし、そうして細かく分類した結果、上がるし勝てるパターンっていうのが出来上がっていくわけだけど、それ自体は後知恵というか、過去の相場で結果が目に見えてわかるから作りやすいものでもあるんだよね。
という意味では、ルール作りには後知恵は活用は可能なんだよね。

なんだけど、「わからなかったのに、わかった気になっている」というのが、本当にダメなんですよ。
そのへんの微妙な違いはね、頭に入れておいた方が良い。

いやー、ほんと、このあたりのことをもっと書きたいね。

はい、まさとです。
今日は、22日?名古屋ですかね。

いやー、しかし、アルファード、本当乗り心地いいです。
いやー、最高です。
ほんと、みんなを乗せてあげたい。
後ろに乗ってほしい。僕運転手でいいからね。

いやー、ちーさん、ありがとうございました。

これまで、数々の苦難を乗り越えて、「何か憑いてんじゃねーの?」って思ってしまい(笑)、「さすがにお祓いしてみる?」とか、そういうことまったく関係ないって思っているのにそういう発想が出てしまうくらいに、アルファードには立て続けに細かな事件が起きているんですけど、それはたぶん、アルファードがとってもかわいいから、普段なら気にしていないようなことまで細かく気になっているだけなのです。

ペットボトルくらい飛んできます(笑)。世の中ね、氷飛んできたりするんだから。
石くらい飛んできますよ。コーティングする時に「結構バンパーに石当たってますねー」って言われたし。それがたまたま、フロントガラスに飛んできただけだ。
子供は石遊びくらいしますよ。僕、考えてみたら、ボール遊びはしてました小学生の頃。車にぶつからないように細心の注意は払っていたけど、そりゃね、ぶつかります。ごめんなさい。
パンクくらいしますよ。遅いか早いか、だけですよね。うん。前の車とか、パンクしてないけど「もうマジでやばいっすよ」って車屋さんに言われたこともある。そりゃ、逆もあるよ。新しいタイヤがあっさりパンクする。あるある。
内輪差でぶつかること、ありますよ(笑)。まぁ、僕の不注意ですが、イライラしながら運転しちゃだめですね。イライラしている時こそ、しっかりしなければ。慣れていないってのもあったかもしれないけれど、そんでも、アルファードに付いている上から見る機能を使えばぶつかることはなかったな。ちゃんと機能をフル活用しよう。
見覚えのない傷くらいつきますよ。高速道路ぶっとばしていりゃ、それこそね、小石は前の車から飛んできますしね。

ほんで、このアルファードにまつわる様々な話が、人間の思考の癖みたいなものを如実に表しているのですよ。

ということで、いろいろあったわけじゃんこの半年間。これを考えるとね、あたかも「呪われているのでは」なんて思うんだけど、そんな状態というか認識のことを「チャンクが大きい」っていうんですって。あるところでは。
今羅列した事件ってね、こうした細かな原因を追求していけば、それぞれが「なるほど、あるかも」って思えるんだよね。けれど、これを全て一緒くたにして「なんか呪われてんとちゃう?」って思うのは、全然別の物事をひとまとめに考えている状態っていえる。チャンクって塊って意味で、この全部がひとつの塊になるわけだ。それは、思考が楽なんですよ。でもね、本当は全部違うでしょう?

全部、違うんですよ。
紐解いてみれば、関係のない事が積み重なっただけです。

ここにも、実は罠がある。

呪われているのではなくて、7回くらい別の事件が起きただけなんですよ。
一緒じゃないんです。

でも、一緒だと思ってしまうと、「呪われているのかも」という、それこそまったく別の問題を人間は作ってしまうのです。

FXに、とっても関係があるんですよ。

「損失が出た」という状況は、チャンクが大きいって言うんかな。
つまりは、漠然とした言葉なんですよ。意外とね。

紐解いていけば、1つ1つにそれぞれの原因があるはず。
利益も出てるけど、損失の方が多い、という場合もある。
つまりそれは、利益が薄いっていう原因もあるだろうし、損失が大きいって原因もあるかもしれない。

そもそも見ているものに、なにか問題があるのかもしれない。いいや、ルールがあいまいか。あいまいな部分が無さすぎなのか。
ってね、細かく考えていくと、実は「損失」と関係のない原因を漠然と損失の原因にしていたりすることもあるかもしれない。

それの何が問題なのかって、損失の原因ではないってことは、利益に関係があるかもしれないことなのに、それを損失って捉えたら、良いことを良いと捉えられなくなるかもしれないってことでしょ。
まずいぜ。それは。

実は、全て、まったく別の原因なんですよ。
だから、それを細かく整理していくと、本当の原因ってのが見えてくることがある。

これを「奥深さ」と、僕らは表現しているんだろうな。
そして、その原因ってのが、「そんなこと?」っていう、まるで関係のないような問題から派生してしまっていることすらあるわけです。

自分の視点は、果たして物事を細かく捉えているだろうか?
抽象的に捉えていないだろうか?具体的に捉えているだろうか?

トレードに関わる全てのことに、細かな追求をしてみるとおもしろいかもしれないよ。
っていう話です。

要は、利益が取れるようなことのはずなのに、その大きなかたまりの一部として見てしまうと、その利益が取れることが潰されてしまうこともあるかもしれないから、それがもったいないなーって思うって話なんですよ。
細かく見ていけば、わかることもあるし、違うこともあるし、結局同じこともあるけれど、意外とね、自分が思っていることが間違っていたんだなってことに気付けることもあります。

そうなってからは、また可能性が広がるだけだから、楽しみですよね。ほんと。

ということで、奥深さの話を、今回はチャンクってやつで書いてみました。
あとは、わからないをテーマにした記事もそのうち書きたいと思います。

あざんした!

あ、あとね、ブログランキングボタン、協力お願いします!
そして、協力してもらっているみなさん、いつもありがとう!




(お知らせ1♪)

●知井道通生誕祭FXキャンペーン☆

プロ並の分析力が身につき、1勝9敗でも勝ててしまう
FXトレードの分析力を手に入れませんか?

詳細はコチラ>>
※あと8名で終了




(お知らせ2♪)

「-己を知るは悟りなりー」札幌FXセミナー☆
生のライブ感で学ぶ知井さんのFXセミナーは
格別な学びがあるとお約束できます。

詳細はコチラ>>
※残席あとわずか




人気ブログランキング久しぶりに7位まで上昇中☆
今日の記事良かったよ!という方は、
ワンクリックの応援をお願いしまーす☆
 ↓↓             ↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料】氣愛通信メルマガ

ブログの更新をメールでお知らせ!2017年3月現在12439名がこのメルマガを購読中です☆FXの有益なノウハウが詰まったコンテンツや、セミナー情報、講演会情報、お得な情報もいち早く優先的に知ることが出来る氣愛通信メールマガジンに無料で登録してみませんか?メールアドレスを下記に入力して送信を押すだけで登録は10秒以内に無料で完了します♪

遂に知井道通公式LINE@を開始☆FXの有益なノウハウ、セミナー情報、 講演会情報、お得な情報もいち早く無料で配信中(^^♪

バーコードでも、友だち追加でも、どちらからでも簡単にすぐ登録ができます( *´艸`) 友だち追加

最近の記事

ページ上部へ戻る